地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

武蔵小杉周辺の人気ラーメン店BEST10!行列店から穴場まで!

交通至便で高層マンションの開発が進む武蔵小杉は人気上昇中のエリアです。今回はそんな武蔵小杉とその周辺にある、美味しいラーメン店をご紹介します。並んでも食べたい有名店から穴場の一軒まで、ラーメンが食べたくなるランキングです。

武蔵小杉はラーメン激戦区見出し

武蔵小杉駅は川崎市中原区に位置します。武蔵小杉の駅周辺は、JRと東急の2社5路線が乗り入れる交通至便なエリアです。再開発が進む武蔵小杉は住みたい街ランキングでも人気急上昇中です。今回は武蔵小杉にある美味しいラーメン店をランキング形式でご案内します。おなじみの家系ラーメンあり、穴場ありの注目のランキングです!

武蔵小杉の人気ラーメン店第10位:豚星。見出し

カウンター15席、こじんまりとした店内はいつもお客さんでいっぱい。「豚星。(とんせい)」は武蔵小杉を代表するガッツリ系のラーメン店です。一番人気は「小ラーメン」(750円)。平打ち麺とたっぷりの背脂は大満足のボリュームです。麺の硬さとニンニクはお好みで。二郎系のラーメンがお好きならぜひおすすめの穴場の一軒です。

迫力の一杯を求めてリピーターの多いお店です。メニューはラーメンのほかに「辛麺」や「冷やし中華」などがあります。営業時間は11時から24時。日曜定休です。

住所:神奈川県川崎市中原区木月4丁目5-20

武蔵小杉の人気ラーメン店第9位:麺小屋 てち見出し

美味しい味噌ラーメンを食べたいときはこちらがおすすめです。「みそら~めん(並)」は200gの盛りで780円。村上朝日製麺所の麺と、スープには甘さのある麦味噌を使っています。豚骨と鶏をベースにしたスープは、野菜を入れないガッツリとした旨みが特徴です。仕上げに乗せる自家製の四川風ラー油がアクセントになっています。

JR武蔵新城駅より徒歩5分。カウンター7席のみの穴場と言える小さなお店です。11時30分または18時の開店に合わせて早めの到着がおすすめですよ。月曜定休です。

住所:神奈川県川崎市中原区新城4丁目4-15 森善ビル

武蔵小杉の人気ラーメン店第8位:つけめん TETSU 武蔵小杉店見出し

東急スクエアは東横線と目黒線、さらにJRの武蔵小杉駅とも直結したとても便利なショッピングモールです。その1階にあるおすすめの穴場が「つけめんTETSU」です。カウンター20席と4人がけのテーブル席、行列のできる人気店です。美味しいと高評価の「豚骨魚介つけめん」は並盛り800円。サラリとしたスープは旨みがたっぷりです。

つけ麺はカツオ割りの出汁で最後の一滴まで美味しいままで味わえます。コシの強いやや細い麺が特徴です。並んで食べる価値ありのおすすめの一軒です。

住所:川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエア 電話番号:044-711-2277

武蔵小杉の人気ラーメン店第7位:麺や でこ見出し

おすすめの定番は「醤油そば」(750円)。大山鶏と黒さつま鶏に魚介の旨みを合わせた、味に優しさのあるスープです。醤油のコクがアクセントになっています。並盛りの麺は160g。滑らかなストレート麺がスープによく合います。メニューにはこのほかに「つけ麺」や「まぜそば」、季節の限定メニューもそろっていて、それぞれ人気です。

カウンター8席、テーブル4席の穴場の一軒です。新丸子駅から徒歩3分、武蔵小杉駅から徒歩10分ほどで到着します。お店のそばにコインパーキングあり。火曜定休です。

住所:神奈川県川崎市中原区小杉町1-520-6 電話番号:050-5570-2216

武蔵小杉の人気ラーメン店第6位:麺屋 湯や軒見出し

魚介と豚骨をベースにしたラーメンは豚骨の効き具合で「八豚」と「三豚」に分かれています。スープは見た目よりサラリとした食感。このほかに定番の「醤油ラーメン」もおすすめ。子どもからお年寄りまで三世代に愛されています。銭湯をモチーフにしたユニークな内装にも注目。まじめなラーメンとのギャップが楽しい穴場の一軒です。

麺は平打ちと細麺からお好みで選べます。ラーメン激戦区の武蔵小杉エリアでも人気上昇中。夜は12時まで営業していて、飲み会の〆の一杯にも使えるおすすめの穴場です。

住所:神奈川県川崎市中原区新城5-10-11アルコーブ1F 電話番号:044-797-6368

武蔵小杉の人気ラーメン店第5位:㐂輪(きりん)見出し

武蔵小杉エリアの家系を代表する有名店です。定番の「らーめん」は670円。マイルドでやさしい口当たりのスープは生姜の味がアクセント。家系が苦手でも飲めると評判です。ツルツルとした食感の細めの麺がスープによく合います。柔らかいチャーシューにも定評があります。無料で大盛りにできるのでお腹をすかせて向かいたい一軒です。

麺の硬さはお好みで選べます。開店は11時30分。綱島街道沿いにあり、カウンター9席のこじんまりとした店内。家系の美味しい一杯を求める人で行列のできる人気店です。

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-788 電話番号:044-411-4054

武蔵小杉の人気ラーメン店第4位:まくり家見出し

こちらも家系を代表する有名店です。定番人気の「ラーメン(670円)」はクリーミーな豚骨醤油味。豚骨の臭みがなく美味しいとファンの多いスープです。硬めにゆでたモチモチとした中太麺によく絡みます。食べ進めたら生姜を入れて味に変化を付けるのがおすすめです。家系ではおなじみ、ランチタイムにはライス無料サービスがあります。

アクセスは新丸子駅からすぐ。美味しいラーメンだけでなく、明るい接客も人気の理由です。土日祝日は11時30分から22時までの通し営業。席数は16、年中無休です。

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-986 電話番号:044-431-3508

武蔵小杉の人気ラーメン店第3位:こく丸見出し

強めの豚骨味がクセになる一杯です。シンプルな「ラーメン」は670円。クリーミーなスープと中太麺の組み合わせは、家系の定番の味。昔と変わらない家系ラーメンが食べたい方にぜひおすすめです。トッピングのおすすめはほうれん草と味玉とのこと。ランチタイムは半ライス無料なのでお腹をペコペコにして行きたい一軒です。

店内はカウンター7席。アクセスはJR武蔵新城駅より徒歩2分です。営業時間は11時30分から深夜1時30分までで、夜中に急に食べたくなった時にもOKの美味しい一軒です。

住所:神奈川県川崎市中原区上新城2-1-31 電話番号:044-767-2712

武蔵小杉の人気ラーメン店第2位:自家製麺 然見出し

食べごたえのある自家製の極太麺が特徴です。スープは豚骨と魚介をミックス、スッキリとしていながら魚介の香りが漂います。「つけ麺」並盛は麺の量300gで800円です。メニューにはつけ麺のほかに「ラーメン」もあります。味玉、ノリ、メンマ、炙りロースなどが乗った特製トッピング(200円)がおすすめです。

スープの隠し味にはワインを使い、豊かな風味を出しているそうです。太い麺に濃いめのスープがよく合い、食べごたえのある炙りチャーシューも満足感があります。11時30分の開店前には長い列ができるので、早めの到着がおすすめです。武蔵小杉にある豚骨魚介系のラーメンでは、一番人気の名店です。

JR武蔵小杉駅から徒歩5分。営業時間は11時30分から15時までです。スープ売り切れ次第終了の人気店です。ちなみに夜は味噌ラーメン専門店として営業しています。

住所:神奈川県川崎市中原区小杉1丁目526-6 コスモ武蔵小杉104 電話番号:044-767-4006

武蔵小杉の人気ラーメン店第1位:丸仙見出し

昔懐かしいラーメンが味わえる、武蔵小杉の有名店です。定番の「支那ソバ」は700円。煮玉子のトッピングもあります。豚骨と鶏をベースに野菜と海産物の旨みがブレンドされたスープは、最後の一滴まで飲み干せます。ほんのりと甘いスープです。細めの縮れ麺は硬めにゆでてあり、最後まで伸びずに美味しいままで味わえます。

創業から40年以上、武蔵小杉の老舗です。肩ロースを使った少し厚めのチャーシューに昔ながらの雰囲気を感じます。黄色い看板とメニュー表が目印です。常連さんには「みそラーメン」やねぎたっぷりの「ねぎみそラーメン」(各850円)も人気です。なお、チャーシューメンは限定10食なので、あっという間に売り切れます。お早めにどうぞ。

カウンター13席、行列必至の人気店ですが、武蔵小杉では必ず押さえたい美味しい一杯です。アクセスは武蔵小杉駅から歩いて約5分。法政通り商店街にあります。

住所:神奈川県川崎市中原区小杉3-66 電話番号:044-722-2827

武蔵小杉でラーメンを食べよう!見出し

武蔵小杉周辺で人気を集めるラーメン店をランキングでご紹介してきましたが、いかがでしたか。住みたい街として人気上昇中の武蔵小杉は、家系も昔懐かしい味もそろうラーメン激戦区です。今回ご紹介したのは口コミで高評価の美味しいお店ばかり。皆さんもぜひ、武蔵小杉エリアで至福の一杯と出会ってくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote