地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

落合公園は花見や花火など魅力がいっぱい!遊具も充実で子供も満足!

愛知県にある落合公園はご存知ですか?子供に大人気の水遊びや遊具、春には桜、夏は花火とイベントもたくさんあります。そこで落合公園の魅力や駐車場情報など一挙ご紹介します。子供から大人まで楽しむことができるので、お弁当を持ってピクニックに出かけましょう。

落合公園の魅力をたっぷりとご紹介!見出し

愛知県春日井市に落合公園という子供から大人まで人気の公園があります。この公園には子供たちがのびのびと遊べる遊具や水遊び場はもちろん、春には桜、夏には花火などイベントも盛りだくさん。そこで、落合公園の魅力や駐車場情報など一挙ご紹介していきます。天気のいい日は、お弁当を持って家族や恋人、友人たちとピクニックを楽しみましょう。

落合公園とはどんな公園?見出し

落合公園は、愛知県春日井市の中心部に位置する公園です。とても自然豊かな公園で、平成元年7月に「日本の都市公園100選」の1つに選ばれました。面積は約24.5ヘクタールの総合公園で、子供に大人気の水遊び場や遊具、春には桜が咲き乱れ、夏には花火大会などイベントがたくさん開催され多くの人々が訪れます。

落合公園の中央には七色に光り輝く夜間照明を備えた、落合公園自慢の大噴水があります。4月1日から9月30日までの期間限定で午前10時から午後9時までライトアップされます。他にもお弁当を食べたり寝転んだりできる大芝生広場や日本最大級の「フォリー・水の塔」などがあり、子供から大人まで1日楽しむことができるのでおすすめです。

落合公園の基本情報見出し

アクセス方法

バスでお越しの場合は、かすがいシティバス東環状線「落合公園」で下車。車でお越しの場合は、東名高速道路春日井インターチェンジから車で3分走っていくと落合公園と駐車場が見えてきます。休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその直後の休日でない日)と年末年始(12月29日から1月3日)なので、行く際は注意しましょう。

駐車場

落合公園には450台停めることのできる無料大駐車場があります。利用時間は、4月1日から10月31日は午前7時から午後10時30分まで。11月1日から3月31日は午前7時から午後10時までとなります。午前7時から駐車場を利用することができるので、早朝の散歩やジョギングも人気。450台も停めることができる自慢の駐車場なので車でのアクセスがおすすめです。

住所:春日井市東野町字落合池1番地 電話番号:0568-85-6281

落合公園の魅力1「春日井のご当地キャラ」見出し

道風くん

「道風(とうふう)くん」は、平成20年の春日井まつりで「書のまち春日井」のマスコットとして市民の方々に選ばれたキャラクターです。春日井で生まれたと言われている「小野道風」をモデルにしています。おっとりした性格で頑張り屋さん。趣味は書を書く事とカエルと遊ぶことです。イベントに出現することがあるのでチェックしてみてください。

サボテンキャラクター

春日井はサボテン生産日本一ということで、左からおしゃれでおしゃまな「春代」・元気な食いしん坊の「日丸」・超無口で恥ずかしがり屋の「井之介」というサボテンのキャラクターがいます。名前の頭文字を繋げると「春日井」になる秘密があります。春日井の勝川駅を降りるとすぐにこのキャラクターの像があり、こちらもイベントによく出没するのでぜひ写真を撮ってください。

落合公園の魅力2「桜」見出し

落合公園は桜の名所で、園内の所々や落合池の周りには1000本以上の見事な桜が植えられています。ソメイヨシノ・八重桜・ヒガンザクラなど90種類以上あり、いろんな桜を楽しむことができます。淡い色をした桜や濃い色をした桜に様々な形の桜があるので、飽きることはありません。

種類が豊富のため、3月下旬から4月中人くらいまで長い期間花見を楽しむことができます。普段から子供たちが大好きな遊具や大芝生広場でのピクニックが人気の公園なのに、桜シーズンは様々なイベントが開催されるので、土日祝はきっと大駐車場も満車になってしまうでしょう。

落合公園の魅力3「大人気のサボテンフェア」見出し

落合公園では毎年4月の第一土曜日・日曜日にサボテンフェアが開催されます。春日井はサボテン苗生産が非常に盛んで、毎年多くのサボテンファンが集まります。観賞用の珍しいサボテンを見たり、春日井サボテンプロジェクトが考案したサボテン商品や、サボテンを食材とした飲食ブースなども出店しています。

サボテンフェアではもちろんサボテンを購入することができます。親しみのあるサボテンから可愛らしいサボテン、見たこともない珍しいサボテンなど、種類が非常に多いので迷ってしまうでしょう。自分の好みに合ったサボテンを選んでオリジナルの作品を作ってみてください。

サボテンフェアでは、サボテンを食材とした料理をいただくことができます。サボテンラーメン・サボテンコロッケ・サボテン餃子・サボテンから揚げなど様々な品がある中、人気なのが「サボマ」です。こちらは、豚肉の間にネギではなくサボテンが刺さっています。肝心の味ですが、柔らかく焼かれたアスパラのような食感であっさりしていて美味しいです。

落合公園の魅力4「春日井名物グルメ王座決定戦」見出し

春日井名物グルメ王座決定戦は、サボテンフェアと同日開催しています。2015年から始まった年々来場者が増えている尾張地区最大のグルメイベントです。春日井市内で営む飲食店が考案した自慢のグルメや名物を来場された市民の投票によって決まります。ぜひお腹いっぱい食べて、自分の気に入った料理のお店に投票してみてください。

チケットは、10枚綴りとなっていて価格は1000円。料理の価格は300円から500円するので、たくさん食べたい方は余分に買いましょう。当日チケットのバラ売りもしているので端数になっても大丈夫です。お得にチケットを手にしたい方は前売りチケットがおすすめです。100円オフで購入することができます。

春日井名物グルメ王座決定戦は、食べるだけではありません。特設ステージが設けられており、シンガーソングライターの生歌演奏や歌ウマ甲子園、ダンススタジオチームによるダンス披露など2日に渡って春日井名物グルメ王座決定戦を盛り上げてくれます。美味しいグルメを味わいながら歌やダンスに酔いしれてください。

落合公園の魅力5「春日井市民納涼まつり」見出し

春日井市民納涼まつりは、昭和52年から行われている祭りです。毎年7月下旬に行われており、多くの来場者で賑わいます。花火はもちろんのこと盆踊り大会や、ひんやりと涼しくなる氷の彫刻や風鈴コーナーなどの演出もあるので大変人気です。誰でも参加できるイベントがたくさんあるのでおすすめ。

春日井市民納涼まつりのメインイベントは、当然花火です。落合公園は広い公園ですが、花火大会がメインなので大変混雑します。確実にいい席で花火を観覧したい方は、有料の観覧席(先着順)があるのでぜひご利用ください。浴衣を着て盆踊りやイベントを楽しみ、華麗な花火で締めくくり、最高の夏の思い出を作ってください。

落合公園の魅力6「子供も大満足の遊具たち」見出し

落合公園には、コンビネーション遊具が公園の東側にあり、滑り台やぐらぐらする橋など子供の冒険心をくすぐるアスレチックになっています。他にも広場内に小さなブランコがあり、少し離れた管理棟の横には「健康物語」といって、足つぼを刺激する石が埋められているスペースがあるのでぜひお子さんとチャレンジしてみてください。

フォリー水の塔

落合公園には日本最大級の水の塔があります。7階建ての塔の中には様々な水遊びが待っています。7階から2階までウォーターチューブの中をいろいろ姿を変えながら落ちていき、巨大な水車を回しています。1階には水と砂と絵の具が入った不思議なパネル水遊びの「アクアピクチャー」やポンプを上げ下げしボールを動かす水遊びの「アクアボール」などがあり、子供に大人気です。

水の塔の2階と3階には「アクアガン」という水遊びがあり、スイッチを押すと勢いよく水が発射します。2階は池に向けて水を発射でき、3階では用意されている的に向かって思いっきり打つことができます。子供から大人まで楽しむことができる水遊びなので、ぜひ一緒に遊んでみてはどうでしょうか。夏にこの水遊びをすると気持ちいいのでおすすめです。

落合公園に遊びに行こう!見出し

落合公園の魅力を一挙ご紹介していきましたが、いかがでしたか?毎年人気のイベントや恒例化しそうな春日井名物グルメ王座決定などイベントが沢山あります。他にも、まったりと弁当を食べたり、バトミントンやキャッチボールなどができる芝生エリアや、子供たちがのびのびと遊べる遊具など魅力がたくさん。一日中、自由気ままに遊ぶことができるので、ぜひ天気のいい日は落合公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

落合公園特集!子どもに人気の遊具から駐車場情報まで一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
落合公園特集!子どもに人気の遊具から駐車場情報まで一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
春日井市に在る広い敷地面積を持った「落合公園」は、季節を通して地元市民を初め多くの人々に愛される公園です。平成元年には「日本の都市公園100選」にも選ばれた美しい公園です。池や噴水、展望台も備わり、子供達が遊べる遊具も設置された家族で楽しめる「落合公園」です。
投稿日: 2017年11月5日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote