地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

犬山城に国宝の天守閣を見に行こう!周辺観光やランチ・食べ歩き情報も!

犬山城に国宝の天守閣を見に行こう!周辺観光やランチ・食べ歩き情報も!

愛知県犬山市にある犬山城。天守閣のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつです。また天守閣が国宝指定された5城のうちの1つでもあります(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。この犬山城やその周辺の観光に役立つ情報をご紹介します。

国宝犬山城は尾張の小京都の象徴見出し

Photo by nekotank

中部地方を代表する城といえばまず思い浮かぶのが名古屋城ですが、犬山城は同じ愛知県にあり、名古屋城よりも古く、さらに歴史的な意味合いの強い名城です。尾張の小京都と言われる犬山で、戦国時代を生き抜き、第二次大戦の空襲をも免れた奇跡の城、犬山城。その犬山城についてまずご紹介します。

国宝犬山城は現存する日本最古の天守閣見出し

天文6年(1537)に織田信長の叔父である織田信康によって築造された、現存する日本最古の木造天守閣をもつ城です。犬山城は北方に木曽川が流れており、天守閣からは雄大な眺めを楽しめます。尾張と美濃の国境に位置するため、合戦の要所となり、戦国時代には織田氏、池田氏、石川氏と城主は移り変わりました。江戸時代に入ると、尾張藩付家老の成瀬正成が城主となりました。

国宝犬山城の別名「白帝城」の由来とは見出し

国宝天守閣を有する犬山城は別名を白帝城と言います。これは、木曽川沿いの丘上にある城の佇まいを、中国は長江流域にある白帝城になぞらえたものです。李白の詩「早發白帝城」(早に白帝城を発す)にちなんで荻生徂徠が命名したと言われています。朝日や夕日が木曽川に照り輝く際に、白雲から天守閣が覗く犬山城の様子は、白帝城と言われるにふさわしいものです。

国宝犬山城の構造は戦いへの備えが万全見出し

犬山城天守閣はまず地下一、二階は穴倉となっており、天守閣を支える太い梁や石垣を内側から見ることができます。城の構造を考える上で非常に面白い見所です。一階部分は中央部に第一の間、第二の間、上段の間、納戸の間の4室がみられます。二階は武具の間を取り囲んで武者走り。三階は破風の間、四階は望楼となっています。

住所:愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2 電話:0568-61-1711

木曽川鵜飼いは国宝犬山城のお膝元見出し

木曽鵜飼は1300年の伝統を誇る古代漁法です。鵜匠と船頭が乗り込んだ鵜舟で、鵜匠の操る10羽の鵜を川に潜らせて、アユなどの川魚を捕らえさせます。そして、水上に上がってきた鵜から魚を吐き出させることを繰り返します。昼鵜飼も行われ、平成29年度は6月1日解禁です。遊覧船は鵜舟のすぐそばまで近寄り、飛沫が飛んでくるほどの迫力ある鵜飼を体験できます。

木曽川観光(遊覧船のお申し込み、お問い合わせ先) 住所:愛知県犬山市犬山北白山平2番地先 電話:0568-61-2727

犬山城下の犬山祭はユネスコ無形文化遺産見出し

Photo by sunatomohisa

犬山祭は国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りで4月の第1土日曜に行われます。寛永12年(1635)尾張徳川家付家老の犬山城主成瀬隼人正正虎公の代に、氏子が行粧の車山・ねり物を出し、継承されてきました。犬山祭の主役は13輌の車山で、いずれも三層からなり、江戸時代から伝わるからくり人形を操り、奉納からくり人形を披露するのは全国でも唯一のものです。

国宝犬山城下を13輛の車山が練り歩く

犬山祭では愛知県の有形民俗文化財に指定されている3層の車山13輌が城下町に繰り出します。そして、笛や太鼓に合わせてからくり人形を披露します。夜になると各車山に365個 もの提灯がともされます。ちょうど桜の時期とも重なり、満開の桜並木の城下町を練り歩くさまは、その豪華さが評判となり、50万人の観光客で賑わいます。

犬山城下の車山にはからくり人形が舞う

犬山の車山は3層式の屋台の中では起源がもっとも古く、曳山の形態では「屋台」、それもからくり人形を有するので「人形屋台」に類別されます。犬山の町民たちがより華麗な車山の建造を望み、名古屋の祭礼の車山と華やかさ を競ったためか、名古屋東照宮祭の影響を色濃く受けています。犬山の付家老成瀬氏の城下町として発展してきたことも、そうした意識を形成する背景となったかもしれません。

メイン会場:犬山城前広場 電話:0568-61-6000

日本ライン夏まつり花火大会を見よう見出し

日本ライン夏まつり納涼花火大会は、毎年8月10日に開催されます。場所は愛知県犬山市と岐阜県各務原市の境を流れる木曽川。ライトアップされた国宝犬山城を背景に、3000発もの花火が船上から打ち上げられます。その花火は風情たっぷりで、木曽川周辺は30万人もの人出で賑わいます。

国宝犬山城もバッチリ視界に

Photo by Kentaro Ohno

またその日本ライン夏まつり納涼花火大会に先駆けて、同じく木曽川を舞台に開催される9日間連続の花火があります。それが木曽川ロングラン花火大会です。期間は毎年8月1日から9日までの9日間。スターマインなどの大型花火も打ち上げられます。時間は10分間と短いものですが、大勢の見物客が訪れます。

場所:木曽川河畔 電話:0568-61-6000(犬山観光案内所)

国宝犬山城下町のグルメを満喫しよう見出し

国宝の天守閣を誇る犬山城周辺は「尾張の小京都」とも言われ、歩いて回りたい観光スポットがいっぱいあります。いっそ食べ歩きもプランに組み入れてみてはいかがでしょうか。昔懐かしい駄菓子や注目のスイーツなど、ランチ以外にも食べ歩きたいものが目白押しです。観光に疲れたら一休みしがてら周辺のお店にもぜひ立ち寄ってみてください。

国宝犬山城下のおすすめランチ見出し

犬山おどき

国宝犬山城下の町並みの本筋にある提灯&カフェ犬山おどきは、100年ちょっと前の町屋を改修したお店。なんと第15回愛知まちなみ建築賞を受賞しています。同一空間の座敷では四代目の提灯工房があり、製作過程を眺めることも可能。犬山周辺の観光に疲れたら名物のたまごサンドをランチにいかがでしょうか。

住所:愛知県犬山市大字犬山字南古券272 電話:0568-90-3744

フレンチ創作料理なり多

なり多では、四季折々の犬山周辺地元の素材をふんだんに生かして作られた創作フレンチを、江戸時代に建てられた文化財旧奥村邸の中でいただけます。お食事の後には日本庭園もご散策いただけます。また、中庭をはさんで見える外蔵禮乃蔵(あやのくら)では、レストランウェディングも行えます。ランチもおすすめです。

住所:愛知県犬山市犬山東古券395 文化財奥村邸内 電話:0568-65-2447

プチベルドー

A,B,Cの3コースのランチがあり、お値段別に楽しめます。そのほかにもパスタ料理など。コスパも良く、大変人気のお店なので、予約をした方が確実。内装もお料理も接客も良く、ランチにつくフランスパンも美味しいと評判です。犬山周辺ではかなりの人気のビストロでゆっくりランチを味わってみてはいかがでしょうか。

住所:愛知県犬山市犬山中道43-1 電話:0568-61-8162

carre

季節の野菜と体に優しい手作り料理にこだわっているお店です。ランチメニューはハンバーグランチ、カレーランチ、パスタランチの3種類。どれもサラダやスープ、パイなどがつきます。ランチだけでなくモーニングも。お休みなどはホームページを確認して来店された方が良いかもしれません。

住所:愛知県犬山市橋爪清水下43-7 電話:0568-62-3590

本町茶寮

本町茶寮は築100年の古民家を改装した和カフェです。抹茶や抹茶ぜんざいには犬山市指定文化財「犬山焼」の器を用いるなど、犬山周辺ならではの文化も。おすすめは炙り田楽定食で、犬山名物の「豆腐味噌田楽」5本と菜飯、お吸物、お菓子、ほうじ茶がセットになった定食です。ランチにどうぞ。また抹茶ぜんざいはお抹茶を餡を溶かしていただきます。

住所:愛知県犬山市犬山東古券673 電話:050-5885-0478

犬山グルメを食べ尽くそう!人気の有名店やおすすめの名物をランキングTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山グルメを食べ尽くそう!人気の有名店やおすすめの名物をランキングTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山といば、犬山城などの歴史的遺産が多い地域で有名ですが、グルメもたくさんあるんです。特に、犬山ならではの名物グルメが多いんです。そこで今回は、犬山のおすすめグルメをベスト9で紹介します。ぜひ犬山でグルメスポット探しの参考にしてみてください。

国宝犬山城下での食べ歩きを楽しもう見出し

茶処くらや(昭和横丁内)

犬山城下町、恋小町団子が大評判の蔵矢は昭和横丁の中にあります。可愛らしい色合いと味のお団子は、買うだけで気分が上がります。色々バラエティがあり、比べて食べられます。串団子なので食べ歩きにもぴったり。グリーンティー付きのハイカラ恋小町セットもあります。若い女性を中心に大人気なので待ち時間も覚悟して。

住所:犬山市犬山西古券60 電話:0568-65-6839

「恋小町だんご」は犬山城下町の可愛い和菓子!SNS映え抜群メニューを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「恋小町だんご」は犬山城下町の可愛い和菓子!SNS映え抜群メニューを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県犬山市にある犬山城下町にSNSで話題沸騰中の「恋小町だんご」をご存知ですか?恋小町だんごは、カラフルに彩られた美しいお団子がまるで宝石のように輝いています。今回は、そんな可愛い恋小町だんごの人気の秘訣やメニュー、値段、販売店舗をご紹介します。

田中豆腐店(昭和横丁内)

Photo by norio_nomura

犬山城下町の観光スポット、昭和横丁内の田中豆腐店は豆腐の店頭販売を行なっています。豆腐田楽は国産大豆の旨味のある豆腐を特別ルートで仕入れたタレで田楽にした、美味しいと評判の一品です。少し厚めの豆腐を串にさしてこんがりと焼き色をつけ、いい具合のタレが塗られてあります。食べ歩きにもぴったりの品です。

住所:犬山市犬山西古券60 電話:0568-67-1034

芳川屋

フルーツショップが営むスイーツ店です。パフェ、ソフトクリーム、生ジュース、かき氷、など食べ歩きにぴったりのメニューがたくさん。おすすめは、いちごソフトクリーム(甘いとちおとめをコーンの中にもたっぷり入れた絶品)ももかき氷(犬山産を中心に甘い桃をまるごと1個カットし氷の上に入れ、ソフトクリームをもりもり乗せた逸品)わん丸君ホットケーキいちごサンドなど。

住所:愛知県犬山市犬山東古券195-2 電話:0568-65-9881

下町人情屋台夢ノート

15店舗入っている昭和横丁内の一店。無料休憩所があり、そこで腰掛けて休んでいただくこともできます。毎日市場で新鮮な素材を仕入れて、創作料理をはじめとして日替わりでメニューを提供。小腹が空いてもいっぱい飲みたいときでも対応できるお店です。もちろん食べ歩きにも。

壽俵屋犬山庵

こちらは守口漬などのお漬物屋さんのやっているお店です。おすすめはソフトde守口。東海地方のご当地ソフトNo.1に輝きました。ソフトクリームなのに塩気のきいた味は一度食べる価値あり。また、守口漬を使った新感覚の和バーガーも話題。縁むすびというネーミングのおむすびやカボスご飯の定食なども。少し変わったものを食べ歩きたくなったらこちらへ。

住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券15 電話:0568-62-2244

山田五平餅店

五平餅といえば普通は平べったい形ですが、こちらのお団子型で可愛らしいです。すべて手作りで、ゴマ、くるみ、ピーナッツの入った特性タレが香ばしく食欲をそそります。ほかに焼き芋やかき氷も大人気。いずれも食べ歩きにはもってこい。店舗建物は、国の登録文化財に指定されています。焼きたてを待つ人で店の前はいつも長蛇の列です。

住所:愛知県犬山市犬山東古券776 電話:0568-61-0593

犬山・城下町で食べ歩き!ランチやおすすめグルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山・城下町で食べ歩き!ランチやおすすめグルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山城下町といえば、古き良き町並みが現在に至るまで残っている人気の観光スポットですが、そんな犬山城下町にはたくさんの美味しい食べ歩きグルメや、ランチあります。そこで今回は、犬山城下町のグルメをたっぷり紹介します。またマップでどの付近にあるかも一緒に紹介します。

「三光稲荷神社」でお金を洗おう見出し

三光稲荷神社は、犬山城の南、城山の麓に位置する歴史のある神社です。可愛いピンクのハート絵馬が目を引きます。御利益は多岐にわたり、家内安全・商売繁盛・土地家屋清祓い・交通安全・夫婦和合・縁結びなどです。織田信長の叔父織田信康に信奉され、また犬山城主成瀬家歴代の守護神。御神水でお金を洗うと何倍にもなって返り、清浄の福銭を持っていると一家繁盛・子孫長久になるとも言われています。

住所:愛知県犬山市犬山北古券41-1 電話:0568-61-0702

三光稲荷神社の絵馬はピンクのハート型で縁結び祈願に人気!銭洗池でお金も倍に? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三光稲荷神社の絵馬はピンクのハート型で縁結び祈願に人気!銭洗池でお金も倍に? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三光稲荷神社は愛知県にある犬山城のお膝元の神社です。この神社が話題になったのは、ピンクでハート型の可愛らしい絵馬に、縁結びのご利益があると話題になったからでした。また、銭洗池では金運もアップ。今回はそんな縁結びと金運にご利益のある三光稲荷神社をご紹介します。

「針綱神社」は由緒ある尾張五大社の1つ見出し

針綱神社は、太古より犬山の峯に於いて東海鎮護、水産拓殖、五穀 豊饒、厄除、安産、長命の神として白山大明神と称えられ、濃尾の総鎮守でした。国指定無形民俗文化財の犬山祭は針綱神社の祭礼です。戦前は県社とし戦後は宗教法人針綱神社(尾張五社の一つ)として近隣の崇敬を集めています。御利益は安産・八方除・厄除・交通安全・子授けです。

住所:愛知県犬山市犬山北古券65-1 電話:0568-61-0180

「旧磯部家住宅」でタイムスリップ見出し

国の登録有形文化財です。江戸期の建築様式を持つ木造家屋。江戸時代から柏屋孫兵衛の屋号で呉服商を営み、戦後に製茶販売業に転業。建築年代は慶應年間で、明治24年(1891)の濃尾震災で被災、以後の改修を経て平成17年(2005)に保存修理工事が行われて、明治時代中頃の姿を目途に復原されました。中庭、裏座敷、土蔵などもあります。

住所:犬山市犬山東古券72 電話:0568-65-3444

「旧堀部家住宅」でお武家さん気分を味わう見出し

犬山城下町に唯一残る武家風住宅です。主屋、離座敷、土蔵など全部で6棟の建物は、国の登録有形文化財となっています。堀部家は代々成瀬家に仕えた武士でしたが、明治初年に第12代堀部勝四郎(天保3年生)がこの土地を購入し、養蚕業を営みました。主屋は明治16年(1883)の建築です。

住所:愛知県犬山市大字犬山字南古券272 電話:0568-90-3744

「寂光院」は紅葉の名所見出し

奈良の道昭和尚が白雉5年(654年)に孝徳天皇の勅願により七堂伽藍を建立した由緒ある寺院です。永禄8年(1565年)には織田信長が清州城から鬼門の方角に当たるため、鬼門鎮護の霊刹として黒印50石、山林50町歩を寄進。本堂脇展望台からは犬山城、小牧城、岐阜城(金華山)が見渡せ、軍略的な意味合いからも、信長は寂光院を保護しました。

住所:愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12 電話:0568-61-0035

「日本庭園遊楽苑」で茶の湯の世界に浸ろう見出し

織田信長の実弟、織田遊楽斎が建てた国宝茶室「如庵」を有する庭園です。犬山城の東に位置し、ほかにも重要文化財旧正伝院書院、古図により復元された茶室元庵、新しく建てられた茶室弘庵などがあります。如庵は現存する国宝茶席3名席の1つです。重要文化財である旧正伝院書院では、犬山焼の茶器で、有楽風という和菓子での呈茶も。

住所:犬山市御門先1番地 電話:0568-61-4608

「博物館明治村」で明治時代を体験しよう見出し

門をくぐればそこはもう明治時代。明治期の建物を中心に、場内では蒸気機関車の体験乗車をはじめ、ハイカラ衣装体験など当時の生活全てを体験できます。また、『食道楽』という小説に描かれた当時のコロッケやカレーぱんなども食べられます。文豪や当時の財界人の住んでいた住居や著名な建造物の中に入って記念撮影などいかがでしょうか。

住所:愛知県犬山市字内山1番地 電話:0568-67-0314

博物館明治村へ!情緒溢れるテーマパークを満喫!コスプレもある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
博物館明治村へ!情緒溢れるテーマパークを満喫!コスプレもある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県尾張地方を代表する観光スポットとして、地元民の間で密かに人気なのが、「博物館明治村」。東海地方以外の方にとっては馴染みのない名前だろうかと思いますが、実は一度は行っておきたい価値ある観光スポットなんです。今回は博物館明治村の魅力をご紹介します。

「野外民族博物館リトルワールド」で変身見出し

何と言ってもここの目玉は、各国のグルメの食べ歩きや民族衣装の体験。特に民族衣装の体験は女性や子供に大人気で、並ぶこともあります。記念撮影も行え、友達同士などで写真を撮る人も多くいます。約6000点もの民族資料を展示した本館展示室と23カ国32の家屋が立ち並ぶ野外展示場は圧巻で、それをみて歩くだけでも一日かかります。

住所:愛知県犬山市今井成沢90-48 電話:0568-62-5611

国宝犬山城周辺は観光名所がいっぱい見出し

Photo by bryan...

ご紹介した他にも犬山城周辺には観光の名所がたくさんあり、歴史や文化について造詣を深めることができたり、ランチや美味しい名物の食べ歩きができたりします。国宝である天守閣を眺めて英傑たちの勇姿に思いをはせたら、是非とも城下町周辺を散策して、色々な観光名所を巡ってくださいね。

投稿日: 2017年5月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote