比叡山ドライブウェイは夜景もキレイ!料金や駐車場情報もご紹介!

比叡山ドライブウェイは夜景もキレイ!料金や駐車場情報もご紹介!

比叡山ドライブウェイはとても眺めの良い有料道路として知られています。ところどころで、良い展望スポットがあり、運転の疲れを癒してくれます。ここでは、比叡山ドライブウェイの料金や駐車場情報をはじめとして、見どころなども紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.比叡山ドライブウェイは観光に最適
  2. 2.比叡山ドライブウェイへのアクセス
  3. 3.比叡山ドライブウェイの通行料金
  4. 4.比叡山ドライブウェイのお得な割引について
  5. 5.比叡山ドライブウェイの営業時間
  6. 6.比叡山ドライブウェイの駐車場
  7. 7.比叡山ドライブウェイの見どころ1:比叡山延暦寺
  8. 8.比叡山ドライブウェイの見どころ2:夢見が丘
  9. 9.比叡山ドライブウェイの見どころ3:ガーデンミュージアム比叡
  10. 10.比叡山ドライブウェイの見どころ4:星野リゾートロテルド比叡
  11. 11.比叡山ドライブウェイの見どころ5:かぶと虫の家・ザリガニ王国
  12. 12.比叡山ドライブウェイに行ってみよう

比叡山ドライブウェイは観光に最適

比叡山ドライブウェイは季節ごとに素敵な景色を見ながらドライブできます。特におすすめの時期は春は桜、秋は紅葉の景色が素晴らしいところです。夜は素敵な夜景を見ることができ、絶好のドライブスポットと言うことができます。比叡山ドライブウェイに行ったことがない人のために、料金や駐車場、見どころなどを紹介します。

比叡山観光は延暦寺!所要時間やおすすめ周辺スポットなどまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
比叡山観光は延暦寺!所要時間やおすすめ周辺スポットなどまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
比叡山は標高848mの大比叡と標高838mの四明岳からなる京都市と大津市の境にある山です。比叡山には世界遺産である比叡山延暦寺などの多くのおすすめの観光スポットがあります。そんな比叡山のおすすめの観光スポットとアクセス方法や時間などを紹介します。

比叡山ドライブウェイへのアクセス

比叡山ドライブウェイまでのアクセスで名古屋方面、大阪・神戸方面からは、名神高速道路京都東インターで下ります。西大津バイパスに入り、近江神宮ランプで下ります。その後は下鴨大津線山中越えを経て、比叡山ドライブウェイのスタートである、田の谷峠ゲートに到着します。

京都市内南部からは北白川別当町交差点から下鴨大津線山中越えに入り、田の谷峠ゲートに到着します。名神高速からのアクセスがしやすくなっているので便利です。バスでのアクセスだと、京都バス・京阪バスが比叡山頂行きの路線を運行しています。比叡山頂に行くまでが比叡山ドライブウェイなので、景色をじっくりと眺められます。

比叡山ドライブウェイの通行料金

比叡山ドライブウェイの通行料金は、いずれも田の谷峠スタートで、夢見が丘またはホテル検札所から田の谷峠に戻ってくるコースで普通車料金840円です。延暦寺(東塔)または比叡山山頂駐車場から田の谷峠で普通車料金1670円、延暦寺(東塔、西塔・横川)から仰木料金所で普通車料金2380円です。

延暦寺(西塔・横川)峰道レストランから田の谷峠で普通車料金3210円、延暦寺(西塔・横川)から延暦寺(東塔)を経て仰木料金所までで普通車料金3920円です。ちなみに延暦寺(東塔)から先の延暦寺(西塔・横川)、峰道レストランを経て、仰木料金所までが奥比叡ドライブウェイになります。

比叡山ドライブウェイのお得な割引について

比叡山ドライブウェイにはお得な割引料金で利用できる方法があります。比叡山から奥比叡ドライブウェイに縦走する場合の通行料金割引券があります。通常田の谷峠から仰木料金所まで縦走すると2380円しますが、それが2000円で利用することができます。比叡山ドライブウェイのホームページから印刷して利用することができます。

JAF会員証を提示しても割引料金で利用することができます。前述したコースの料金で説明すると、840円が750円に、1670円が1500円に、2380円が2000円に、3210円が2800円に、3920円が2800円になります。最大の割引だとなんと1120円割引になります。JAF会員証の割引に関しては、現金払いしかできませんので、注意して下さい。

比叡山ドライブウェイの営業時間

比叡山ドライブウェイの営業時間は、3月1日から6月30日が7時から23時まで(最終入場時間は22時まで)、7月1日から8月31日が7時から24時まで(最終入場時間は23時まで)、9月1日から11月30日が7時から23時まで(最終入場時間は22時まで)、12月1日から1月15日が9時から22時まで(最終入場時間は21時まで)です。

1月16日から2月末が9時から20時まで(最終入場時間は19時まで)です。ちなみに12月31日は終夜営業しています。どの時期でも夜まで営業しているので、夜景を見るのは問題ありません。比叡山ドライブウェイで夜景の美しいスポットなので、夜のドライブデートにもおすすめのところです。

比叡山ドライブウェイの駐車場

比叡山ドライブウェイの駐車場は2つあります。夢見が丘駐車場は田の谷峠から約2キロのところにあります。展望台からは大津・琵琶湖の景色が見られ、上から見下ろす琵琶湖の景色はまさに絶景です。夜景が素晴らしいスポットでもあり、初日の出には大変多くの人が訪れます。全部で132台収容することができます。

夢見が丘から約700メートル進むと、星野リゾートロテルド比叡に着きます。ここが登仙台駐車場になっており、京都の風景が見られます。京都の夜景もとても素晴らしく、天気が良いと大阪の夜景までも見られます。夢見が丘からは大津・琵琶湖、登仙台からは京都や大阪の景色が見られ、2つの駐車場で違う景色が見られるのは良いことです。

比叡山ドライブウェイの見どころ1:比叡山延暦寺

比叡山延暦寺とは比叡山内に存在する約100の堂宇の総称のことです。3つの地域に分かれており、東塔・西塔・横川になります。この3つの地域にそれぞれ本堂が存在します。桜や紅葉が美しいところでも知られており、桜や紅葉の時期にはイベントが開催されます。比叡山ドライブウェイのメイン観光スポットでもあります。

3つの地域をすべて参拝するのが理想的ですが、どこかの地域に絞っても良いでしょう。桜や紅葉を見たいならば、すべての地域を参拝するのをおすすめします。地域ごとに違った桜や紅葉が見られるでしょう。桜や紅葉以外の時期でもとても景色が素晴らしいところなので、参拝に訪れて下さい。

比叡山延暦寺へのアクセスは?観光で訪ね御朱印を頂こう!桜や紅葉も美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
比叡山延暦寺へのアクセスは?観光で訪ね御朱印を頂こう!桜や紅葉も美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都と滋賀にまたがる比叡山延暦寺は、ユネスコ世界文化遺産に登録されている人気の観光地。春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の絶景が楽しめます。歴史的価値の高い仏像や建物も多く、見どころがいっぱいの比叡山延暦寺をご紹介します。御朱印巡りも楽しい!

比叡山ドライブウェイの見どころ2:夢見が丘

夢見が丘には大津や琵琶湖の景色が見られる駐車場の他に、カフェテラスやバーベキューコーナー、スーパースライダー、サイクルモノレール、無料遊具施設などがあります。カフェテラスでは琵琶湖の眺望と比叡の自然を見ながら食事などを楽しんでもらえます。カフェテラスから見る琵琶湖や比叡の景色は最高です。

バーベキューコーナーでも琵琶湖や比叡の景色を見ながら楽しんでもらえます。スーパースライダーは全長210メートル、高低差35メートルの斜面を駆けおります。スピードは自分で調整可能です。サイクルモノレールはモノレールと自転車が合体し、琵琶湖の美しい風景と空を飛んでいる感覚を同時に感じてもらえます。

比叡山ドライブウェイの見どころ3:ガーデンミュージアム比叡

ガーデンミュージアム比叡は春・夏・秋の美しい花などを楽しむことができます。花の他にはモネ、ルノワール、ゴッホなどの陶板絵画を楽しむこともできます。花や芸術が好きな人であれば、すごく楽しめるところでしょう。園内に入ると、至るところに美しい花が見られるので、気分が癒されるにちがいありません。

花の足湯というのあり、周囲が花に囲まれた中で足湯に浸かることができます。琵琶湖の風景を見ることもでき、花と琵琶湖を見ながら足湯に浸かれるので、心も体もリフレッシュできます。カフェはパリの街角をイメージする外観で、異国情緒があります。ショップではオリジナルグッズなどが販売されているので、お土産におすすめです。

比叡山ドライブウェイの見どころ4:星野リゾートロテルド比叡

ロテルド比叡は比叡山のふところにある山のオーベルジュです。宿泊の他に日帰りでも利用することができます。2017年4月25日にオープンした山床カフェは標高650メートルの比叡山の森にせり出し、空中に浮かんでいるような感覚になれます。琵琶湖の絶景や夜景を見ることができるということで、多くの人に人気があります。

ロテルド比叡の開放的なロビーから始まり、レストランでは夜と朝で違った雰囲気を演出します。ショップでは近江の名産品やオリジナル商品を購入できます。桜や紅葉の美しい時期に延暦寺を楽しんで、ロテルド比叡に宿泊して、また翌日楽しむというプランがおすすめです。ロテルド比叡に滞在している間は時間を忘れて楽しめるでしょう。

比叡山ドライブウェイの見どころ5:かぶと虫の家・ザリガニ王国

夢見が丘にあるかぶと虫の家は450平方メートルの雑木林をネットで覆い、かぶと虫を開放しています。普段かぶと虫に接する機会がない子どもなどに人気があります。自由にかぶと虫を触ることができるので、じかに昆虫と触れ合う貴重な時間を満喫してもらえます。7月中旬から8月16日ごろまでの営業となっています。

同じく夢見が丘にあるザリガニ王国は、30平方メートルの人工池にアメリカザリガニが随時200匹くらい開放されています。ザリガニ釣りをすることができ、他の人と競うことができます。営業期間は4月29日から11月26日の土日祝日のみの営業となっています。夏休み期間中は毎日営業しています。

比叡山ドライブウェイに行ってみよう

比叡山ドライブウェイは春の桜から秋の紅葉の時期など年中楽しむことができるスポットです。琵琶湖や京都の夜景を楽しんでもらえたり、美しい花を見ることができたり、宿泊できるところもあるので、比叡山ドライブウェイだけで旅行コースを組むことができます。まだ訪れたことがない人に是非訪れてもらいたいです。

arugo321328
ライター

arugo321328

関連記事

人気記事ランキング