地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「恋小町だんご」は犬山城下町の可愛い和菓子!SNS映え抜群メニューを紹介!

愛知県犬山市にある犬山城下町にSNSで話題沸騰中の「恋小町だんご」をご存知ですか?恋小町だんごは、カラフルに彩られた美しいお団子がまるで宝石のように輝いています。今回は、そんな可愛い恋小町だんごの人気の秘訣やメニュー、値段、販売店舗をご紹介します。

可愛い和菓子「恋小町だんご」を紹介!見出し

愛知県犬山城下町にある茶処くらやから販売されている可愛い和菓子「恋小町だんご」を紹介します。最近、たくさんの洋菓子が次々と上陸してきていますが、和菓子も負けていません。その筆頭にいるのがこの「恋小町だんご」です。今回は、気になるお値段や人気メニュー、店舗についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

犬山・カフェおすすめ21選!!おしゃれなお店や夜まで賑わう人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山・カフェおすすめ21選!!おしゃれなお店や夜まで賑わう人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山には朝から開いてるモーニングを楽しめるカフェや夜遅くまで開いてる夜カフェなどおしゃれで人気なカフェがたくさんあります。モーニング、ランチ、ディナーと幅広く楽しむことができます。ぜひ犬山のおしゃれなカフェに行ってみてください。

「恋小町だんご」のある犬山城下町の紹介見出し

犬山城下町は、室町時代に建てられた名城で天守閣は日本最古の様式となっています。戦国時代の名将で有名な織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が奪い合った犬山城は、国宝として過去から現在の変遷を愛知県の土地から見守っています。そんな犬山城の麓にある城下町では、現在たくさんの飲食店舗が立ち並び観光客で賑わっています。

犬山・城下町で食べ歩き!ランチやおすすめグルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山・城下町で食べ歩き!ランチやおすすめグルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山城下町といえば、古き良き町並みが現在に至るまで残っている人気の観光スポットですが、そんな犬山城下町にはたくさんの美味しい食べ歩きグルメや、ランチあります。そこで今回は、犬山城下町のグルメをたっぷり紹介します。またマップでどの付近にあるかも一緒に紹介します。

犬山城のおすすめ駐車場見出し

Photo by yto

たくさんの見どころがある犬山城下町へ車でアクセスする際のおすすめの駐車場をご紹介します。一つ目は、「犬山第二駐車場」です。城下街まで徒歩8分で駐車料金は無料です。二つ目は、「犬山第一駐車場」です。城下町まで、すぐで一律500円となっています。三つ目は、「タイムズ犬山駅前」です。城下街まで徒歩3分で最大料金700円、城下町のメインストリートに近いのでおすすめです。

食べ歩き「昭和横丁」を紹介!見出し

Photo by BONGURI

歴史の戦火を生き抜いた犬山城下町でもひと際人気の場所が「昭和横丁」です。ここでは、たくさんの飲食店や居酒屋、城下町ならではの甲冑衣装を楽しめるスポットがたくさんあります。今回取り上げている「恋小町だんご」もこの「昭和横丁」にとある店舗から誕生しています。それでは、昭和横丁の人気スポットをいくつか紹介します。

昭和レトロな雰囲気【昭和横丁】

犬山城下町の中に昭和な雰囲気を残した素敵な横丁があります。ここは「人と人のコミュニケーション」を大切にした場所でたくさんのお店を通して、人の温かさを感じることのできる古き良き日本を再現した場所になります。「昭和横丁」は、2012年4月にオープンし、約80mの通りに15店舗が並ぶ人気観光スポットです。入場料金は無料です。

恋小町だんごで話題の【茶処くらや】

テレビやSNSを中心に口コミが広まり、今や犬山城下町の名物となった「恋小町だんご」を販売している店舗が「くらや」です。見た目の可愛さはもちろんですが、豊富なメニュー展開も人気の秘密です。また、恋小町だんごをカップルで食べると恋が成就するという噂を相まって若いカップルやインスタ映えを目的としたお客さんで連日長蛇の列となっています。

昭和世代の給食【ぱんの村】

Photo by ImaneNamie

犬山城下町では、昭和世代には嬉しい懐かしの揚げパンが楽しむことができます。それが「ぱんの村」です。小学校の給食でよく出た揚げパンがこの店舗では、きなこやシナモンなどたくさんの種類の味付けで新しい揚げパンを提供してくれます。ホイップクリームなどもトッピング可能でスイーツとしても楽しむことができます。

赤みそが人気に秘密【七福亭あきな】

Photo by june29

犬山城下町で串かつとピザを提供しているので「七福亭あきな」です。ここでは地元の蔵元「東洋自慢酒造」のまさに自慢の地酒と愛知県民のソウルフード「赤みそ」をふんだんに使った串カツがおすすめです。見た目は少しボリュームがありますが、みその甘さとコクが病みつきになる一品です。

地ビールが楽しめる【巴克斯】

Photo by 漢迪沃荷

七福亭の向かいにあるので「巴克斯」です。ここでは、地元の金しゃちビールの地ビールが9種類楽しむことができるビール党には嬉しい店舗です。フランクフルトと地ビールの相性はバッチリでこの店舗だけでも満足できるほどです。また、店舗の周りにある装飾は店主の自作のようで、昭和の良い雰囲気を演出しています。

タイムスリップ?【甲冑工房】

Photo by kanegen

インスタ映え必須のスポットである「甲冑工房」では、犬山甲冑制作同好会の方が出店しており、本格的な甲冑衣装が試着できます。すべてアルミで作られています。歴史好きの方や外国人観光客で賑わう犬山城下町の人気スポットです。試着の値段は、大人1,000円、子供500円と非常にリーズナブルです。

「恋小町だんご」の販売店舗紹介見出し

「恋小町だんご」生んだのは「茶処くらや」です。今や犬山城下町を代表する可愛い和スイーツとして若い女性を中心に人気となっています。押しも押されぬ人気の恋小町だんごは、実はサイドメニューだったのはご存知ですか?老舗のみつだんごをベースにだんご一つ一つのトッピングを変える手間暇がSNSを通して「可愛い」に敏感な若い女性の心を掴んだのです。

犬山グルメを食べ尽くそう!人気の有名店やおすすめの名物をランキングTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
犬山グルメを食べ尽くそう!人気の有名店やおすすめの名物をランキングTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
犬山といば、犬山城などの歴史的遺産が多い地域で有名ですが、グルメもたくさんあるんです。特に、犬山ならではの名物グルメが多いんです。そこで今回は、犬山のおすすめグルメをベスト9で紹介します。ぜひ犬山でグルメスポット探しの参考にしてみてください。

「恋小町だんご」を生んだくらやの秘密見出し

「くらや」は犬山城下町で、実は富士宮焼きそばやお好み焼きを提供するお店でした。その鉄板料理屋のサイドメニューとして誕生したのが可愛い「恋小町だんご」だったのです。また、この恋小町だんごをカップルで食べるのとその恋が成就するという噂もあり、くらやのもう一つの人気の秘密となっているのです。

「恋小町だんご」のメニューとお値段見出し

恋小町だんごは豊富な種類があります。「こしあんイチゴ」は、みつだんごの上にイチゴが乗っています。「あまおういちご」は、桃色の飴が可愛い一品です。どちらも女子に人気の商品で値段は、150円と180円です。続いて「ずんだあん」は、モスグリーンの飴にずんだ豆を使用したあんこが非常に合う一品です。値段は、150円とリーズナブル。

「恋小町だんご」の人気メニュー紹介!見出し

SNSで最もアップされているのが、「ハイカラ小町セット」です。くらやが一つ一つ丁寧に作った可愛いだんごを一粒ずつ楽しめるこのセットはお団子2本とグリーンティーがセットになってお値段500円とワンコインで購入できるのもうれしいです。どれも丁寧な作りで見て楽しい、食べて美味しいものばかりなので、SNSでアップしたくなるのも頷けます。

季節限定メニューも!

茶処くらやでは、季節限定のメニューもその時期に合わせて登場します。クリスマスやバレンタイン、七夕など嗜好を凝らしたメニューが登場するので、イベントごとに足を運び可愛いお団子を楽しむ方もいるほどです。2017年のバレンタイン限定商品では、金箔のエンジェルが施されるなど非常に細かな装飾が楽しめます。

「恋小町だんご」の待ち時間は?見出し

Photo by Masaru Kamikura

大人気店舗ならではの悩みは、待ち時間が「恋小町だんご」の待ち時間はどのくらいでしょうか。約30分から長いときで1時間弱の待ち時間が発生するときもあります。ただ、待ち時間にもメニューが貼り出されているので、その間に可愛いメニューを選びながら待つことができるので意外とすぐに時間が経ってしまいます。

「恋小町だんご」人気の秘訣見出し

「恋小町だんご」の人気の秘訣は、なんといっても豊富なメニュー展開と色とりどりの可愛いお団子のビジュアルにあります。また、1本120円という値段設定も若い方でも気軽楽しめることが一因となっています。手間暇かけた可愛いお団子を安く楽しめ、インスタ映えするとあっては人気にならないわけがありません。

「茶処くらや」のその他のオススメ見出し

Photo by rhosoi

「くらや」は恋小町だんごだけではありません。実は「蔵出し唐揚げ」がおすすめです。甘辛い味がしっかり染みていて病みつきにあります。唐揚げは2度揚げしてあり、ジューシーで子供にも非常に食べやすく子連れの方におすすめです。また、キャベツもついてあり、唐揚げのタレや油が染みつき2度楽しめるのも隠れた人気の秘密です。

恋愛成就「三光稲荷神社」へ寄り道見出し

犬山城下町で「恋小町だんご」を楽しんだ後に少し寄り道してもらいたいのが、「三光稲荷神社」です。この神社は、ピンクのハートの絵馬でまたしてもインスタ映え必須の人気スポットとなっています。恋小町だんごとハートの絵馬で縁結びパワースポット巡りをしてみてはいかがですか。

犬山城下街のおすすめお土産見出し

恋小町だんごを楽しんだあとに立ち寄りたいお土産屋さんをご紹介します。一つ目は、「木のお店デザインモリス」です。ここは、木の香りに包まれる可愛らしい雑貨屋さんで動物のモチーフにしたおはしおきがオススメです。二つ目は、「無添加化粧専門店緑風」です。季節に関係なく使用できる無添加の化粧品を取り扱っており、肌に悩む方にはおすすめです。

可愛い和菓子「恋小町だんご」見出し

犬山城下町で大人気の「恋小町だんご」はいかがでしたか。可愛い見た目はもちろん老舗のみつだんごに繊細に盛り付けされたフルーツのコラボに舌鼓を打つこと間違いなしです。ぜひカップルやご夫婦で足を運んでいただき、恋愛成就のご利益をいただいてください。もちろんお友達同士で楽しんだあとにSNSにアップすれば「いいね!」間違いなしです。

投稿日: 2018年2月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote