名古屋・エビフライの名店9選!ジャンボで有名なお店や食べ放題まで!

2017年4月13日 (2018年11月25日最終更新)

名古屋飯といえば味噌煮込みうどんやあんかけスパゲティがありますが、エビフライも忘れてはいけません。有名なジャンボエビフライやエビフライの食べ放題、お得なランチなどユニークなお店が名古屋にはたくさんあります。この記事では、その中から9店舗を厳選してお届けします。

目次

  1. 名古屋でエビフライは「えびふりゃー」のウソ・ホント
  2. 名古屋のエビフライの名店特集1「気晴亭」
  3. 名古屋のエビフライの名店特集2「まるは食堂旅館・豊浜本店」
  4. 名古屋のエビフライの名店特集3「ひょうたんや」
  5. 名古屋のエビフライの名店特集4「キッチン欧味」
  6. 名古屋のエビフライの名店特集5「はね海老」
  7. 名古屋のエビフライの名店特集6「すゞ家・大須赤門店」
  8. 名古屋のエビフライの名店特集7「キッチンよろずや」
  9. 名古屋のエビフライの名店特集8「海老どて食堂」
  10. 名古屋のエビフライの名店特集9「コンパル」
  11. 名古屋に来たらエビフライの食べ放題を!

名古屋でエビフライは「えびふりゃー」のウソ・ホント

名古屋弁でエビフライのことを「えびふりゃー」と呼ぶと思っている人も多いと思います(実は私もそう思ってました)。でも、調べていくと名古屋弁でフライが「ふりゃー」となることはないそうです。

では、どうしてそう呼ばれるようになったかというと、有力な説はあのタモリさんです。昼間の番組か夜のラジオで(どちらで言い始めたかは諸説あります)、「名古屋の人はエビフライをえびふりゃーと言う」と名古屋のことを揶揄したのが始まりだとか。

と言っても、名古屋のエビの消費量は日本一であることは間違いありません!そして名古屋にエビフライの名店が多いことも。ここでは、名古屋のエビフライ特集として、エビフライが美味しい有名店を9店厳選しました。エビフライの食べ放題があったり、ランチタイムにはいつも行列が出来るお店だったりとどのお店も大人気です。

5670 report 1 12名古屋の名物グルメを総まとめ!お土産に喜ばれるお菓子からランチ・居酒屋まで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県の県庁所在地でもある名古屋市にはひつまぶしやモーニングなど名物グルメがたくさんあるんで...

名古屋のエビフライの名店特集1「気晴亭」

見た目のインパクトではここの丼に勝るものはありません!鶴舞駅からすぐのところにある気晴亭です。老舗の洋食屋さんといった雰囲気で、どこかほっとできる店内です。こちらの一番人気はなんと言っても「しゃちほこ丼」。

名古屋城の金のしゃちほこに見立て、エビフライが2本にょきっと立っている間に、これまた名古屋名物の味噌カツが2種類のっているボリュームたっぷりの丼です。味噌カツは「ヘルシー焼きとんかつ」と「揚げたひれ味噌とんかつ」の2種類が味わえますよ。

丼だけじゃお腹がいっぱいにならないという人はぜひ「しゃちほこ丼セット(2,040円)」をどうぞ。しゃちほこ丼に加え、ミニまんざ、サラダ、赤だし、漬けものがついてきます。ちなみにこの「ミニまんざ」というのは、こちらのお店の名物で餃子のようなおやきのような感覚です。

要予約になりますが、巨大な「でらしゃちほこ丼」もあります。3~4人前とのことですので、グループでシェアするのがよさそうですね。

住所:愛知県名古屋市中区千代田5-21-6 電話番号:052-251-4741

名古屋のエビフライの名店特集2「まるは食堂旅館・豊浜本店」

名古屋市内からは結構な距離のドライブになりますが、その価値大アリのお店です。鮮魚の行商を営んでいた創業者が開いた食堂が始まりで、現在では3代目のオーナーがお店を仕切ります。海を見ながらおいしい海鮮が食べられるお店として大人気。ドライブがてらランチを食べるのにもよさそうですね。

こちらのエビフライは、身を出汁にくぐらせてから揚げるスタイルなので、何も付けなくてもサクサクでジューシー!もちろんタルタルソースで食べてもいいですし、ソースでもいいですね。

エビフライのほかにも、シャコや渡り蟹など、海鮮全般がおいしいお店です。ここまでドライブする時間がないという人には、ラシック店、空港店などの支店もあります。

住所:愛知県知多郡南知多町豊浜峠8 電話番号:0569-65-1315

名古屋のエビフライの名店特集3「ひょうたんや」

元祖大エビフライを提供する店として有名です。昭和25年(1950年)創業の洋食店。天然ブラックタイガーを使ったエビフライは、頭は落としてあるのにその長さは30センチもあります!ぷりぷりで甘みのあるエビフライは中サイズが1,800円、それにライス、赤だし、漬物の「定食セット(350円)」を付けるのが定番です。

また、3代目が考案したというのが「ワラジフライ」。海老を開きにしてから揚げてあるので、見た目は名前のとおりまるでワラジです。

大きくて見た目のインパクト抜群ですね。ポン酢であっさり食べるのがおすすめです。ワラジフライの値段は1,700円です。「定食セット」を付けることもできますよ。

また、こちらは実はとんかつ屋さんなので、エビフライととんかつを一緒に食べられるセットもあります。お腹に余裕がありそうな人はぜひ。

住所:愛知県名古屋市中村区本陣通5-34-2 電話番号:052-481-2519

名古屋のエビフライの名店特集4「キッチン欧味」

吹上駅から徒歩で10分ほどのところにあるお店は、いたって庶民的な洋食屋といった感じです。でも、ランチ時を中心に常に行列のできる有名店です。冷めないように楕円形の鉄板に乗せて提供されるエビフライですが、サイズによって4種類に分かれています。

10~13センチのエビフライが3本付いた「エビフライ定食」は1,300円、20~25センチのエビフライが2本付いた「ジャンボエビフライ定食」は2,200円。

25~30センチのエビフライが2本付いた「ジャンボ&ジャンボエビフライ定食」は2,700円。一番大きいのが30~35センチのエビフライが2本付いた「メガジャンボエビフライ定食」で3,200円です。それぞれ単品でも注文が可能です。

またこちらのお店はハンバーグも好評です。ジャンボエビフライとハンバーグが一度に味わえる「ジャバーグ定食」も人気ですよ。お腹を空かせてランチタイムにどうぞ!

住所:愛知県名古屋市千種区千種1-9-23 電話番号:052-734-0345

名古屋のエビフライの名店特集5「はね海老」

円頓寺商店街に昔からあるはね海老。地元の人にずっと愛されつづけている昔ながらの洋食屋さんです。こちらのエビフライは他のエビフライとちょっと違ったユニークな形が売りです。エビフライの真ん中に切れ目を入れて、ちょうど開きのようにして揚げているのが特徴です。開いているからなのか、その触感はサクサクというよりもザクザクとしています。

「日替わり定食」だと、そのザクザクのエビフライと何か1品(トンカツやコロッケ、ホタテフライ等)にライスと赤だしが付いて750円になります。コスパも最高ですね!

住所:愛知県名古屋市西区那古野1-20-37  電話番号:052-551-1671 

名古屋のエビフライの名店特集6「すゞ家・大須赤門店」

上前津駅から徒歩7分ほどのところにある老舗の洋食屋。観光客にも人気ですが、地元の人からの熱い支持を受け続けているお店です。こちらの看板メニューは実はとんかつ。名古屋で一番美味しいと通い詰める人がたくさんいます。そして忘れてはならないのがエビフライです。

直前まで生きていた愛知県三河産の車エビをさっくりと揚げたエビフライ。値段は仕入れ値によって異なるため、時価となっています。エビフライとヒレカツが盛り合わせになった定食がありますので、とんかつもエビフライも両方味わいたい人にはおすすめです。

住所:愛知県名古屋市中区大須3-11-17 電話番号:052-241-3752

名古屋のエビフライの名店特集7「キッチンよろずや」

「エビフライが刈谷で一番安いお店」との看板通り、格安でエビフライが堪能できます。エビフライ販売数10万本を超えるのも納得ですね。

エビフライ系のメニューには「エビフライ定食(900円)」、エビフライが10本付いてくる「エビフライデラックス定食(1,250円)」、巨大エビフライが2本に普通サイズのエビフライが1本付いてくる「メチャデカイエビフライ定食(2,200円)」があります。それぞれエビフライを1本100円で追加することができます。

そしてこちらのお店を一気に有名にしたのがエビフライの食べ放題。その名も「エビフライ食べ放題定食(2,500円)」です。初めに20本出てくるエビフライを食べたら、あとは5本、もしくは10本単位で追加注文ができます。過去には食べ放題で60本も食べた人がいるとか!

住所:愛知県刈谷市末広町1-17-4 電話番号:0566-21-9713

名古屋のエビフライの名店特集8「海老どて食堂」

名古屋駅新幹線口にある地下街エスカ。アクセスがいいため観光客などで賑わっていますが、その中でもひときわ人が多いのがこちらのお店。100店舗を超える飲食店を経営する甲羅がエビフライ界にも進出をしてきました。

ショーケースの中で目立っているのが「日本一」の旗が刺さった「特大えびふりゃー3本(5,570円)」です。単なる展示物かと思いきや、本当に注文できるメニューなんです。35センチの巨大エビフライが3本、まるでタワーのようにそびえ立っています。

「特大エビフライ定食」には35センチのエビフライが1本付いてきます。また、面白いのが箸袋が定規のようになっているので、きちんと35センチの長さがあるのか自分で確かめてから食べられるようになっている点です。

もう1つの特徴としては、タルタルソースのゆで卵は輪切りの状態で提供されるので、テーブルで自分で混ぜて完成させるという点です。フレッシュなタルタルソースが食べられそうですね。場所的にも名古屋旅行の締めくくりによさそうです。 

海老どて食堂

P028964321 168
ジャンル:
名古屋 / その他グルメ
住所:
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

名古屋のエビフライの名店特集9「コンパル」

名古屋市内に10店舗ほど構えるチェーン店で創業68年の歴史ある喫茶店です。一番の人気商品は「エビフライサンド(930円)」です。この切り口に見覚えのある人も多いのではないでしょうか?手に取るとずっしりと重く、見た目よりも食べごたえがあります。

中にはエビフライ、キャベツ、卵焼き、そしてちょっとだけ酸味の効いたタルタルソースがいいバランスを取ってくれています。こちらは特徴のあるアイスコーヒーでも有名なお店で、サーブされた普通のホットコーヒーに自分で砂糖をいれて甘さを調節したあと、氷入りのグラスに注いでアイスコーヒーを作ります。

店舗はたくさんあるのですが、名古屋駅に近いメイチカの住所をご紹介します。ランチにこのエビフライサンドを買って新幹線で食べるなんて良さそうですね。他にも大須本店や栄店などがあります。 

コンパル メイチカ店

P012343143 168
ジャンル:
名鉄名古屋 / カフェ・スイーツ
住所:
愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15 名古屋駅地下街メイチカ内
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 08:00~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

名古屋に来たらエビフライの食べ放題を!

名古屋のエビフライ特集、どのお店も個性豊かで本当に美味しそうですね。ランチでもディナーでも美味しく食べられるエビフライ。ジャンボエビフライで有名なお店だったり、食べ放題があったりととこもユニークですよね。名古屋旅行の際にはぜひ食べてみてください!

関連記事

Original
この記事のライター
そむたむまくら

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

名古屋の新着のまとめ