地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バラパンは島根県が誇るご当地パン! 出雲で生まれ長く愛されている秘密は?

バラパンは島根県が誇るご当地パン! 出雲で生まれ長く愛されている秘密は?

色々なイベントやメディアでとりあげられたこともあり、ますます人気が高まっているご当地パン。その中でもインスタ映えする見た目と味で人気急上昇中のご当地パンが島根県出雲発祥のバラパンです。そこでスイーツとしても軽食としてもおいしいと評判のバラパンをご紹介します。

島根県出雲地方のご当地パンといえばバラパン見出し

Photo by ImaneNamie

お台場パン祭りや全日本パンフェスティバルなどのイベント、さらに専門ガイドブックの登場などで近年知名度と人気が高まる一方のご当地パン。そのご当地パンの中でもインスタ映えするかわいらしいビジュアルとスイーツとしても食べられる点で人気急上昇中のパンが島根県出雲地方のご当地パンであるバラパンなのです。

島根県出雲地方の人気ご当地パンであるバラパンとは見出し

さまざまなメディア媒体なのでとりあげられるバラパン。気になるその中身はというとしっとりふわふわの食感が後を引くスポンジ状のパンをぐるぐると渦巻状に巻いて成形された菓子パンの1種で、バラの花芯にあたる部分と巻き上げられた花弁部分にはオリジナルの絶品バタークリームが使われています。

島根県出雲地方で人気のバラパンはメディアにも多く登場見出し

その独特のルックスとどこか懐かしい優しい甘さで人気のご当地パンであるバラパン。お台場パン祭りや全日本パンフェスティバルなどのパン系イベントや、島根の観光物産展、さらに雑誌やTV番組、メディアなどでもたびたびとりあげられる人気パンです。

特に人気バラエティ番組で紹介されて以降は地元の出雲地方は元より、全国各地の名産品を取り扱うセレクトショップや期間限定ショップ、パン系のイベントでも大注目を集め、しばしば売り切れが出るほどの人気ご当地パンとなっています。

島根県出雲地方で人気のバラパンが登場する人気コミックとは見出し

Photo by rail02000

TVや雑誌、ネットなどさまざまなメディアでもとりあげられている人気のご当地パンであるバラパンですが、その存在を人気コミックで知ったという人も少なからずいるようです。そのコミックとは「王子が私をあきらめない!」「星上くんはどうかしている」などで知られるバラパンの地元島根県出身のアサダニッキの「ナビガトリア」です。

Photo by TerryChen - Blooming Beauty 綻放美麗的力量

シリーズ第1巻の表紙に登場したり、作中でヒロインたちがおいしそうにバラパンを食べる描写や、その食べ方を紹介したりした内容からバラパンに興味を持ったという女子も多いそうです。バラパンの他にも出雲地方の有名寺社や風景が満載の「ナビガトリア」。バラパンをかじりながら一緒に楽しむのもおすすめです。

出雲のグルメおすすめはコレ!名物のそばや甘味処TOP11選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
出雲のグルメおすすめはコレ!名物のそばや甘味処TOP11選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は出雲の名物グルメをご紹介します。出雲の名物出雲そばの他に、ぜんざい発祥のお店などもご紹介します。ので、ランチやカフェとして利用して下さい。どの店も美味しいと人気のお店になります。出雲の美味しいグルメを食べにぜひ立ち寄ってみて下さい。

島根県出雲地方で人気のバラパンの製造元はなんぽうパン見出し

食べて良し、見ても良しのイイトコどりと言えるバラパン。製造販売元は島根県出雲市にあるなんぽうパンです。余りの人気からか以前は出雲地方内でもバラパンに似せた他の製造元のパンが販売されていたこともあったそうですが、知財管理対策を徹底して現在の高クオリティのバラパンを販売し続けています。

住所:島根県出雲市知井宮町1274-6
電話番号:0853-21-0062

島根県出雲地方で人気のバラパンが誕生した理由とは見出し

そんな各方面から人気のバラパンですが、その独特のスタイルのパンが誕生したきっかけは、発売当時になんぽうパンに勤めていた一人のパン職人さんのアイデアだったそうです。そのアイデアとは当時出回っていた菓子パンのカテゴリーにはない新しいパンを作りたいという想いと偶然見かけた美しい薔薇の花にあったのです。

Photo by blueskyfantasie

今から60年以上前の当時の菓子パンと言えば従来のあんぱんやジャムパンが主流。そんな中見かけた美しい薔薇の花のようなパンを作りたい、と思い立った職人の試行錯誤を経て生まれたのが現在に至るロングセラーとなったバラパン。脈々と受け継がれるその味は新発売当時のままというこだわりが、どこか懐かしいあり優しい味わいを生み出しているのです。

島根県出雲地方で人気のバラパンのおいしさの秘密は見出し

出雲生まれのご当地パンとして人気のバラパン。発売以来60年を超えるベストセラーの理由はこだわりの製法や丁寧な職人技が生み出すその変わらぬおいしさにあります。まずバラパンの最大の特徴というべきふわふわとして食感がたまらないスポンジ生地は花弁にあたるヒダの部分1つに付き1本の細長い生地を約20本成形することから始まります。

その生地を薄く細長く切り分けることでバラパンのスポンジ部分が完成します。コーヒー味や抹茶味などのバラパンの場合は、この生地にもそれぞれの味が付けられています。次にバラパンのおいしさの鍵を握るのが花芯にあたる部分のバタークリームです。このバタークリームは堅すぎても柔らかすぎてもキレイなバラパンの成形にはならないので製造には特に神経を使うそうです。

そのバタークリームはなんぽうパンオリジナルのバタークリームで、工場で手作りされておりそのレシピは門外不出だとか。そのバタークリームは余計な油っぽさがなく、なめらかさとほのかな塩味が感じられる絶妙な味わいとなっています。そのクリームはスポンジ生地の真ん中部分にライン状に塗られており、バラパンはそのクリームの力でバラの形を維持しています。

バタークリームを生地1枚1枚に塗る作業やバラの形に成形する製造過程は完全機械化というわけではなく、熟練の職人による手作業で行われています。職人の手わざで生地にライン状に引かれたクリームは多すぎず少なからずのバランスを保ち、バラの形に巻く際もふんわりとしながら美しい形をキープできるのだとか。

そうした職人ひとりひとりによる熟練技で作り上げられるバラパン。1日の製造個数にもおのずと限界があるため、地元のみならず全国的に人気が出た現在では、観光客の多いシーズンなどでは地元でも手に入れることが難しいこともあるというロングセラーでベストセラーのパンとなっています。

バラパンの製造元なんぽうパンの他の人気パンは見出し

バラパンが全国的人気を博したなんぽうパンですが、地元ではバラパンだけではなく他の食パンや菓子パンもおいしいと人気です。中でも人気が高いのがつるっとした表面が特徴の夕張メロンパンや珈琲デニッシュなどのスイーツ感覚の菓子パンの数々で地元では馴染み深いおやつの定番となっています。

他にも口にするとじわっとカレーの旨味ともちもちの生地の食感がたまらない米粉カレーパンやアベックコルネ、あんとホイップの配合も絶妙のアポロパンといったパンも人気ですが、地元出雲ぜんざいをベースにした出雲塩ぜんざいパンは塩クロワッサンとあん、バター、お餅のコンビネーションが絶妙と人気上昇中の注目パンです。

これらはどれも丁寧に誠実に作られたなんぽうパンの自信作で、出雲市内のスーパーやなんぽうパンの移動販売車にはこうしたなんぽうパンの人気商品がバラパン以外にもずらりと取り揃えられています。そちらに立ち寄る機会や目にする機会があればぜひ1度味わっていただくことをおすすめします。

島根県出雲地方で人気のバラパンを手に入れるには見出し

Photo by Yuya Tamai

人気のご当地パンであるバラパン。地元島根県出雲市内の主なスーパーほとんどで販売されているほか、出雲市内の事業所や住宅地などでの移動販売も行われています。同じ島根県でも松江市内では出雲市内より取り扱いが少ないこともあるので、出雲大社観光の折などにはぜひバラパンの購入もお忘れなく。

島根県出雲地方で人気のバラパンを食べられる「ふじひろ珈琲」見出し

バラパンの地元である出雲にある老舗珈琲ショップであるふじひろ珈琲は、バラパンの花弁にあたるスポンジ部分をなんぽうパンに委託して焼いてもらい、お店独自のバラパン商品を提供してくれると地元客のみならず観光客にも人気の珈琲店です。

気になるふじひろ珈琲オリジナルバラパンはバラパンのサンドイッチバージョンやマロンバージョンなど魅力的なラインアップ。出雲大社のお膝元らしく、縁結び珈琲などの店自慢の珈琲もおいしくゆったり過ごせるお店で、人気の珈琲豆やドリップバッグはお取り寄せも可能です。

住所:島根県出雲市渡橋町1223-1
電話番号:0853-24-1760

出雲のカフェおすすめはココ!人気の隠れ家や美味しいランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
出雲のカフェおすすめはココ!人気の隠れ家や美味しいランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
出雲大社など人気高い観光地がある島根県出雲市には数々のおすすめカフェがあります。観光の合間に気軽に寄れる人気高いカフェや、おすすめの隠れ家カフェ、美味しいランチが食べられるカフェなどを紹介していきます。あなたの旅のスタイルに合ったカフェを探してみませんか。

島根県出雲地方で人気のバラパンの種類は見出し

ここまでバラパン、バラパンと呼んで来ましたが、なんぽうパンのバラパンにはいくつかの味のバージョンがあります。その主なものとは和風バラパンとコーヒーバラパン、ノーマルタイプのバラパンと白バラパン、抹茶バラパン、イチゴバラパンもあります。

このうちコーヒーバラパンは直近のTV番組でとりあげられたこともあり、特に人気の商品となっています。味の方は名前の通りバラの花弁にあたるスポンジ生地もコーヒー風味のものになっており、花芯に当たる部分も程よい甘さとコーヒーのほろ苦さが絶妙のコーヒーバタークリームとなっています。

和風バラパンは和風という名前からイメージされるとおり、餡子を使ったもので、従来のあんぱんなどとはま違った食感のスポンジ生地と餡子の相性が抜群です。お年寄りにはもちろん普段和菓子や餡子ものは食べないという人にも1度は食べてもらいたいあっさりとして甘さのバラパンです。

抹茶バラパンはコーヒーバラパンなどと同じくスポンジ生地にも抹茶を配合してあり、口にした時にほのかに抹茶の香りが鼻腔をくすぐります。さらに抹茶バタークリームと生地の相性も良く、コーヒーや緑茶などさまざまな飲み物ともマッチするおいしさが人気のバラパンです。

ご当地パンおすすめランキングTOP19!全国で人気・ユニークな商品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ご当地パンおすすめランキングTOP19!全国で人気・ユニークな商品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国各地の人気グルメを紹介する番組などで採り上げられ、ますます注目を集めているご当地パン。そこで今回はそんなご当地パンの中から特に口コミ人気の高いおすすめパンをランキング方式でご紹介。併せてお取り寄せなど東京で購入する裏ワザもお教えします。

島根県出雲地方で人気のバラパンの食べ方は見出し

その独特の形や味が大人気のバラパン。気になる食べ方はというと、従来の一般的な菓子パンのように袋から取り出してそのままかぶりつくという食べ方をする人は少ないそう。実際、バラパンはその形状からも丸かじりのような食べ方は形が崩れやすく不向きです。

一般的な食べ方としては花弁に当たるスポンジ部分を少しずつちぎりながらという食べ方の人が多く、その際に花芯にあたる部分のバタークリームをちぎったスポンジ部分ですくうようにした食べ方をするという人も。また友達同士や親子、カップルなどでシェアする時には半分ずつちぎるという食べ方の人もいるようです。

もちろんふじひろ珈琲のオリジナルバラパンである玉子サラダパンのように、フォークで頂くという食べ方をする人も。またバラパンをスイーツという位置づけで味わう人にはケーキやパイのように同じくフォークを使った食べ方をする人が大半のよう。いずれの食べ方を選択してもおいしく気取りなく味わえるのがバラパンの魅力といえるでしょう。

島根県出雲地方で人気のバラパンはイベントや催事にも登場見出し

メディアなどで見かけてぜひ1度実物のバラパンを味わってみたいと思っていると言う人も少なくないものの、直営ネットショップでのお取り寄せなどが残念ながらないために断念していたと言う人におすすめなのが各地で開かれているイベントです。特にお台場で開催されているお台場パン祭りではバラパンを始め、人気ご当地パンが毎回ずらりと揃っています。

パン祭りでは直接イベントブースに出品されたバラパンを始めとする人気ご当地パンを購入できるのでお取り寄せが難しい消費期限の短いタイプのパンも堪能することが可能。他にもデパートや大手百貨店などのローカルフードを集めた催事やイベントなどでも通常お取り寄せできないバラパンを購入できることがあります。

さらに新宿にあるカルビー直営のブランドショップYesterday's tomorrowでは毎週水曜日にバラパンが販売されているので、お取り寄せもできないしイベントにもなかなか参加できないという人はぜひそちらでの購入を検討してみてください。また他にも不定期ながらバラパンを取り扱っているというお店もいくつかあるようです。

島根県出雲地方で人気のバラパンはお取り寄せ可能?見出し

Photo by imthebear

大人気のバラパンですが、出雲以外のエリアでその味を味わいたいとなるとなかなか難しいのが現実です。そんな時に気になるのがお取り寄せの有無ですが、バラパンの製造元であるなんぽうパンでは直営のネットショップ等を運営していないため、なんぽうパンから直接のお取り寄せは残念ながらできません。

Photo by niconico0

バタークリームを使用しているため、バラパンは製造日から消費期限までが4日とパンにしては比較的短いのも直接のお取り寄せサービスがない理由かと思われます。そのため他の大手通販サイトなどを利用してのお取り寄せを計画している時も、注文日時と受け取りにかかる日数をよくよく見極めてからのお取り寄せ手配が大切です。

バラパン製造元のなんぽうパングッズがかわいい見出し

パンのパッケージもレトロかわいいと評判のバラパン。その人気からご当地パンブームの火付け役であり、「地元パン手帖」の著者、甲斐みのりさん監修の地元パングッズ企画商品の一環としてLOFTからなんぽうパングッズが発売されるほどに。気になるラインアップはパンケースやメモ帳、お皿やマグカップ、ボールペンの全5種類。

出雲の旅行に行ってバラパンファンになったという人や、可愛いグッズ好きの人にも人気のバラパングッズ。本物のバラパンをお取り寄せするわけにもいかないとのことで躊躇していた人もこうしたグッズなら友達に気軽にプレゼントすることもできておすすめです。

島根県出雲地方への旅行の際にはぜひバラパンを食べてみよう見出し

Photo by rail02000

島根県出雲地方のご当地パンであるバラパン。人気ローカルフードは数々ありますが、中でもこのバラパンほど手頃なお値段と老若男女万人受けするものも少ないのでは。出雲地方に旅に出たときや、お近くの店やイベントでバラパンを見かけた時にはぜひその味を実際に堪能してみてください。

関連キーワード

投稿日: 2018年5月14日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote