地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

サンライズ出雲の予約方法まとめ!寝台特急で出雲大社へ出掛けよう!

サンライズ出雲という寝台列車に乗って、出雲大社に行ってみませんか?今回はそんな旅行にぴったりなサンライズ出雲の予約方法をまとめてみました!新幹線などと違い、ネットでの予約ができないので、寝台列車に乗りたい方はぜひ確認しておきましょう。

サンライズ出雲に乗って出雲大社に行こう!見出し

皆さんはサンライズ出雲という寝台列車をご存知ですか?東京から島根県の出雲駅まで走る長距離列車でロマン溢れる電車の旅を楽しむことができます。出雲大社は日本三大大社として知られ、一度は行ってみたい場所だと思うので、ぜひ寝台列車を利用してみてください!今回はそんなサンライズ出雲の予約方法や値段、電話での予約状況の確認方法までご紹介していきます。

サンライズ出雲は東京から出雲へ向かう寝台列車?見出し

まず、サンライズ出雲とはどんな寝台列車なのかご紹介しますと、東京から出雲までを深夜に走行しています。かなり長時間電車に乗ることになるので、飛行機のようにつらい思いをしなくてはいけないのかな?と思ってしまうかもしれませんが、寝台列車は飛行機とは違って、かなり快適な旅を楽しむことができます。

ベッドやトイレ、シャワーもあるよ!

サンライズ出雲の電車の中の設備ですが、電車の座席は寝る用の座席でベッド仕様になっています。身長が高い人だとつっかえることがあるかもしれませんが、基本的に伸び伸びと足を延ばせます。また、トイレはもちろんのこと、シャワー室も完備しているので、一回320円で6分間シャワーが浴びれるようになっています。

サンライズ出雲の席の種類も様々で、値段の安いものからデラックス感のあるものまであり、快適に出雲まで旅行ができるようになっています。あんまり利用機会のない寝台列車ですが、この機会に乗ってみたいと思っても、新幹線のようにネットなどで予約できるわけでなく、ちょっと予約方法が変わっているので、詳しくご紹介していきます。

サンライズ出雲とサンライズ瀬戸があるから注意して!見出し

サンライズ出雲の予約方法をご紹介する前に、実はサンライズ出雲とサンライズ瀬戸という2種類の寝台列車があります。2つの違いはサンライズ出雲は出雲駅に向かう列車で、サンライズ瀬戸という電車は徳島県の高松駅に向かう列車になっており、はじめは2つの列車は連結されていますが、岡山駅で分断して、それぞれの行先に向かうようになっています。

名前が似ていますが、予約するときに間違えずに予約するようにしましょう。ちなみに今回おすすめする目的地の出雲大社には写真のような大繩が特徴的な大きな神社があったり、食べ歩きのできる横丁、景勝地があったりと、日本を知る観光地としてはとてもおすすめです。パワースポットでも有名なので、結婚や恋愛成就の祈願にはぴったりです!

サンライズ出雲の予約はネット予約不可!見出し

続いて、本題のサンライズ出雲の予約方法のご紹介です。通常、新幹線や飛行機など席を予約する方法としては、直接行ってチケットを購入するか、ネットであらかじめ予約しておくかという方法ですが、サンライズ出雲の予約はネットでの予約不可となっています。なんとも不便な仕組みですが、覚えておきましょう。

サンライズ出雲の予約方法は主に3つあり、駅の「みどりの窓口」で直接購入するか、旅行会社のツアーに申し込んで予約してもらうか、その他にもヤフオクなどで急遽行けなくなってしまった方が販売しているという3つの方法で購入することができます。ツアーやネットサービスを使えば、ネット予約も可能ですが、基本的にはみどりの窓口を利用します。

サンライズ出雲の予約は「みどりの窓口」で!見出し

サンライズ出雲の予約方法として「みどりの窓口」を利用する場合ですが、あらかじめ駅に足を運んで予約をするという必要があります。予約できる期間は乗車日の一か月前の10時から「みどりの窓口」でチケットを購入することができます。購入する際は、行先と乗車する日時を伝えないといけないので、あらかじめ準備しておきましょう。

また、サンライズ出雲という寝台列車は結構人気が高いようで、販売開始になってからすぐに完売してしまうこともあるようです。なので、もしゴールデンウィークやお盆など人気の高そうな日時に利用したい場合は早めに駅の「みどりの窓口」に行って、予約する必要があるので注意してください。

購入したのに、もし行けなくなったら?

さらに気になるのが、サンライズ出雲のチケットを予約して購入したはいいけれど、予定が入っていけなくなってしまった時のことです。こんな時は330円の手数料で払い戻しができるようになっています。この期間は乗車日時の2日前までと決められているため、予定は早めに確認しておくようにしましょう。

旅行会社のツアーを予約しておくのもおすすめ!見出し

続いて、2つ目のサンライズ出雲の予約方法として、国内旅行のツアー会社を通して、予約する場合です。この場合はネットでの予約も可能になり、いろいろな手間が省かれるという特徴がありますが、うまく使わないと割高になってしまうかもしれません。大体のサンライズ出雲の定番プランをご紹介していきます。

行き「サンライズ出雲」帰り「飛行機」

サンライズ出雲をツアーで利用する場合のプランとしては、行きは「サンライズ出雲」で帰りは飛行機か新幹線というパターンが多いかなと思います。さらに宿泊ホテルもついているので場合によっては安くなったり、場合によっては高くなってしまったりということがありますが、ホテルなどを手配しなくていいし、ネットで予約できるので便利です。

国内旅行会社のサンライズ出雲ツアーの相場としては2泊3日で40000円から70000円で行き帰りの交通費、宿泊費などが込みになっています。初めて寝台列車に乗る方や初めて島根に旅行に行くという方は、ツアーでどこに行き先を絞ってもらえたほうがわかりやすくておすすめです。

サンライズ出雲を予約する前の注意点は?見出し

続いて、サンライズ出雲のチケットを予約するときの注意点です。注意点としては2つあり、予約する日時の選択と万が一行けなくなってしまった時の払い戻しについてです。まずは予約する日時の選択ですが、サンライズ出雲は寝台列車ということで、日付をまたいで運行する列車になります。

例えば、12月2日に出雲駅に着きたいと思ったら、12月1日の22時のチケットを購入しなければなりません。無意識に間違った選択をしたら大変なので、注意しましょう。もう一つの払い戻しの券ですが、通常、現金で支払った場合だと2日前なら手数料を払えば、戻ってきますが、カードで支払うと払い戻しの時もそのカードが必要になるので注意しましょう。

サンライズ出雲の予約状況の確認は電話窓口で!見出し

サンライズ出雲はネット予約ができず、直接駅で予約する必要がありますが、もしかしたら席が空いていないかもしれないのにいちいち行きたくないという方もいると思います。その場合の予約状況は電話で確認することができます。あらかじめ、電話で予約状況を確認してから、チケットを購入しに行くと手間が一つ減るのでおすすめです。

サンライズ出雲の予約状況を確認できる電話窓口が2つあり、JR東日本テレフォンセンター「05020161600」かJR西日本お客様センター「0570002486」に電話することで、予約状況を確認できます。営業時間はそれぞれ、6時から24時と6時から23時になっており、みどりの窓口による時間がない方などは、予約状況の確認に電話してみてください。

サンライズ出雲で約12時間の寝台列車の旅見出し

続いては、サンライズ出雲の乗車時間に関してですが、約12時間の寝台列車の旅をすることになります。東京から出雲に行くときは22時発の電車で朝の10時ぐらいに到着、出雲から東京に帰るときは19時発で7時着といった形になっており、半日の電車の旅をすることができ、とてもいい思い出になるんじゃないかなと思います。

サンライズ出雲!予約するグレードによって値段が変わるよ!見出し

最後はサンライズ出雲の乗車料金についてですが、部屋のグレードによって値段が変わってきます。運賃+特急料+寝台料金を足した値段が乗車料金で、寝台料金というものが部屋の値段になります。部屋は他の乗客とともに仕切りのあるフラットシート型の場所から広いデラックス個室やツイン個室などがあり、快適さが変わってきます。

グレードが上がるにつれて、値段は上がっていき、合計でおおよそ1人15000円から30000円ほどまであります。上の写真のようなスタンダードの一人用個室は7000円ほどで、運賃や特急料と加えて、約20000円で出雲駅まで旅行を楽しむことができます。半日ほど、電車の中にいるので、多少値段が上がっても出来れば個室でゆったりとしたほうが快適かなと思います。

サンライズ出雲特集!料金・食事・設備など気になるあれこれを徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンライズ出雲特集!料金・食事・設備など気になるあれこれを徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京から出雲までを走る「サンライズ出雲」の人気が爆発しています。「サンライズ出雲」は毎日運行する日本最後の寝台列車です。格安料金で個室が選べる「サンライズ出雲」は岡山駅で行われる「イベント」も人気です。今回は「サンライズ出雲」の魅力と料金に迫ります!

サンライズ出雲を予約して快適な旅行に出かけよう!見出し

以上で、サンライズ出雲の予約方法をご紹介でしたがいかがでしたか?サンライズ出雲は不便にもネットでの予約ができませんが、電話で予約状況の確認などもでき、駅の窓口でチケットを購入するだけなので、気軽に利用できると思います。一度は乗ってみたい寝台列車に乗って、出雲へ旅行に行ってみてください!

島根出雲大社を観光!人気のお守りやおすすめの旅館もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
島根出雲大社を観光!人気のお守りやおすすめの旅館もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
縁結びに強力な御利益があると人気の島根出雲大社には年間200万人を超える観光客が訪れます。平成の大遷宮で生まれ変わり、さらにパワーアップした島根出雲大社の参拝ルートや参拝方法、お守りなどをご紹介します。周辺の観光地や旅館の情報もあります!

関連キーワード

投稿日: 2017年11月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote