地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

シングルライダーにおすすめのディズニーアトラクションは?効率的な乗り方も紹介

シングルライダーは東京ディズニーシーや東京ディズニーランドでおすすめの乗り方です。シングルライダーは空いた席に1人で乗る乗り方で、待ち時間も少なく、混雑時には効率よくアトラクションを回ることができます。積極的に利用して楽しみましょう。

シングルライダーって何?見出し

Photo by Kentaro Ohno

東京ディズニーランドやディズニーシーはいつも混雑していて、人気のアトラクションに乗れず残念な思いをしたことはありませんか?東京ディズニーランドや東京ディズニーシーにはシングルライダーというシステムがあり、長い列を待たずにアトラクションに乗ることができます。ここでは便利なシングルライダーのシステムについて解説しましょう。

ディズニーやディズニーシーの「シングルライダー」のシステム

Photo by Kentaro Ohno

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのアトラクションでは、奇数で訪れると席がきちんと埋まらないことがあります。例えば3人で2人席のアトラクションに乗ると、1人が次の席に1人で座ることになります。そんな空いたスペースに1人を優先的に案内してもらえるシステムのことをシングルライダーといいます。

友達や家族とディズニーランドやディズニーシーに遊びに来ていても、1人でアトラクションに乗ってもいいという人におすすめのシステムで、待ち時間も少なく効率的に楽しめます。

一人でアトラクションを利用したいゲストは優先的に案内してもらえるのでおすすめ

Photo by atk1983

シングルライダーは、空いた席を埋めるため優先的に案内をしてもらえます。そのため、優先的に乗車できるファストパスと同じくらいのスピードでアトラクションに乗ることができます。タイミングがよければ待ち時間がほとんどなく、あっという間にアトラクションに乗ることができるおすすめの乗り方です。

東京ディズニーシーや東京ディズニーランドにはアトラクションがたくさんあるので、上手にシングルライダーを利用し効率よく回りましょう。

東京ディズニーランドの人気アトラクション!おすすめの回り方で楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランドの人気アトラクション!おすすめの回り方で楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京ディズニーランドには人気のアトラクションが目白押しです!東京ディズニーランドはパレードも魅力的ですし、美味しい食事のできるレストランや可愛いキャラクターのお土産売り場もたくさんありますが、今回は人気のアトラクションをご紹介します!
ディズニーランドの楽しみ方を解説!子供から大人・初心者から上級者まで大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドの楽しみ方を解説!子供から大人・初心者から上級者まで大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夢がかなう場所、東京ディズニーランド。様々なアトラクションがあり、子供から大人まで楽しめる場所ですよね。そんなディズニーも楽しみ方は人それぞれ!今回はディズニーランドを子供から大人、初心者から上級者まで満足できる楽しみ方を紹介していきます!

シングルライダーはディズニーでは有利?見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

東京ディズニーシーや東京ディズニーランドで、1人でアトラクションに乗って寂しくないだろうかと疑問に思う人もいるでしょう。

最近は1人でディズニーランドやディズニーシーを訪れる人も増えていて、シングルライダーを利用して1人でアトラクションを楽しむ人も増えました。1人で訪れている人はむしろ、長時間1人で列にならんでいるほうが寂しいと感じているようです。

シングルライダーはグループでも利用できます。アトラクションに乗る時は別々になりますが、乗車まではグループで一緒に行動することができるので、寂しさはあまり感じないでしょう。バラバラでも構わないという方には、待ち時間が短縮できるのでおすすめの乗り方といえます。

待ち時間が少なくて乗れるメリットは大きい

Photo by Kentaro Ohno

シングルライダーを利用する理由としては、「友達が絶叫系アトラクションに乗れない」「待ち時間を少なくして1つでも多くのアトラクションを楽しみたい」というものがあげられます。

全てのアトラクションでシングルライダーのシステムを採用しているわけではありませんが、人気のアトラクションは混雑時には2時間近い待ち時間が生じることもあり、少ない待ち時間で乗れるシングルライダーのメリットは大きいといえるでしょう。

必見!アトラクション別シングルライダーの利用シーンで比較してみよう見出し

Photo by Kentaro Ohno

シングルライダーは、東京ディズニーランド・ディズニーシーの全てのアトラクションで行っているわけではありません。対象になっているのは現在のところ、東京ディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンと、東京ディズニーシーのレイジングスピリッツ、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮の3つとなっています。

また、厳密にいうと東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラーは、シングルライダー対象のアトラクションではありませんが、1人で乗る人を優先的に案内してくるシステムとなっています。

1:スプラッシュ・マウンテン

Photo by alberth2

スプラッシュ・マウンテンは東京ディズニーランドで1、2位を競う人気アトラクションです。ディズニー映画「南部の唄」をもとにしたジェットコースター型のアトラクションで、クリッターカントリーというエリアにあります。

ゲストはブレア・ラビットというウサギと一緒に丸太のボートに乗って、冒険を楽しみます。乗車時間は約10分で、途中かわいいキャラクターがたくさん出てきます。

Photo by alberth2

途中、4回落下する場所があります。クライマックスは滝壺に落ちるシーンで、落差16mを最高時速62kmで一気に下ります。これは東京ディズニーランドのアトラクションの中でも最速だそうです。滝壺に落ちるときに水しぶきが上がり、服が濡れることもあります。

行列必須のアトラクションだけあり、平均の待ち時間は平日でも70分、休日の待ち時間には100分を超えます。そんなスプラッシュ・マウンテンですが、シングルライダーの乗り方を使えば、10分ほどので乗ることができます。シングルライダーの入口は、アトラクションの出口付近にあります。

2:レイジングスピリッツ

Photo by iogi

レイジングスピリッツは東京ディズニーシーの人気アトラクションで、ロストリバーデルタというエリアにあります。

古代遺跡の発掘現場を猛スピードで駆け抜けるジェットコースター系のアトラクションで、東京ディズニーランド・ディズニーシーの中で唯一、360度ループがあります。

レイジングスピリッツは1周1分30秒と短いのですがカーブがたくさんあります。また多少のアップダウンはあるもののほとんど落下せず、ディズニーシーの絶叫系アトラクションの中でも乗りやすいアトラクションです。コースターの最も高い地点からは、ディズニーシーの絶景が見られるので、余裕のある人は楽しんでください。

Photo by ume-y

こちらも大人気のアトラクションで、待ち時間は平日でも60~70分、休日には待ち時間が100分以上になることもあります。

ファストパスもすぐに発券終了になってしまうので、朝一番に乗りたいアトラクションです。そんなレイジングスピリッツもシングルライダーを使うと、早くて5分~10分ほどで乗ることができます。実はレイジングスピリッツはシングルライダーを想定して作られたアトラクションで、他のアトラクションにはないシングルライダー専用の入口があります。

3:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

Photo by ume-y

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮は、上で紹介したレイジングスピリッツと同じロストリバーデルタエリアにあるアトラクションで、映画「インディ・ジョーンズ」を元にして作られました。12人乗りのジープに乗って、インディと同じように魔宮を探検するアトラクションで、年齢を問わずたいへん人気があります。

左右に激しく揺れるものの落下が少なく、また速度も最高24kmとそれほど速くないため、ジェットコースターが苦手な人にもおすすめです。ただし暗闇を走ったり、激しく左右に揺れたりするので、乗り物に弱い人は困るかもしれません。

Photo by Kentaro Ohno

人気アトラクションだけあって、待ち時間は平日でも60分以上となり、週末は80~110分、時には待ち時間が200分を超えることもあります。待ち時間が長すぎると言う人は、シングルライダーの乗り方を利用するのがおすすめです。シングルライダーでは15分~20分ほどで乗れることが多いようです。

ディズニーシーおすすめの楽しみ方!初心者も裏ワザで何倍も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーおすすめの楽しみ方!初心者も裏ワザで何倍も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーを楽しむためのおすすめの情報や、知っていると得する楽しみ方、裏ワザの情報をご紹介していきます。ディズニーシーは子供から大人まで楽しめるアトラクションやイベントが満載です。ディズニーシーをもっと楽しむ楽しみ方の情報をまとめています。

シングルライダーを希望する場合の方法見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

シングルライダーは待ち時間を少なくできるおすすめの乗り方です。シングルライダーを採用しているアトラクションはあまり多くありませんが、人気のアトラクションに少ない待ち時間で乗れるので、メリットも大きいといえるでしょう。ここではシングルライダーの乗り方を説明しましょう。

キャストに申告すればいいので手間要らず

Photo by shishamo72

シングルライダーは1人で乗りたい人であれば、誰でも利用できます。乗り方は簡単で、ファストパス・エントランスの前に立っているキャストに「シングルライダーを利用したい」と伝えます。そうすると、ファストパスのルートに案内してもらえます。

ファストパスのルートを進むと、チケットの回収をしてる地点があるので、そこで再びキャストに「シングルライダーを利用したい」と伝えると、専用のルートに優先的に案内してもらえます。レイジングスピリッツは、先ほど説明したようにシングルライダー専用の入口があるので、そちらから入場してください。

ここではしっかりとキャストにシングルライダーを希望していることを伝えましょう。気弱になってはっきりと伝えないとシングルライダーの乗り方が利用できず、最悪の場合、一般の列に並ぶよう勧められてしまうこともあります。

注意することもある

Photo by 楊尚潔

シングルライダーはたいへん便利な乗り方ですが、注意したい点がいくつかあります。まず、「シングルライダーとして友達と並べば、空いた席に同時に案内してくれる」と思っている人が多い点です。シングルライダーは席が空いた順に1人ずつ案内されるので、同じライドには乗れないこともあります。

実施しない日や時短帯がある

Photo by Kentaro Ohno

シングルライダー対象のアトラクションであっても、その日の混雑状況や時間帯によっては実施しないこともあるので注意が必要です。シングルライダーは夕方までの時間帯で実施されることが多く、花火などのイベントの際にはシングルライダーを断られる場合もあります。

特にインディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮は、待ち時間が長くない時はシングルライダーを断られる確率が多いようです。

場合によっては遅くなることもある

Photo by Kentaro Ohno

シングルライダーは1人席が空いた場合に案内されるので、偶数のグループが続く時はなかなか1人席が空かず、長く待つこともあります。場合によってはファストパスよりも待ち時間が長くなることがあるので、スタンバイの列と見比べて、シングルライダーの乗り方を利用するかどうか考えるといいでしょう。

途中で心が折れてしまうことも

Photo by iogi

1人で気軽に乗れるというメリットがある反面、1人では乗車までに怖さが倍増してしまい、途中であきらめてしまうということもあります。特に何回も提出口があるようなアトラクションでは乗車前に退出してまうこともあります。また知らない人が隣にいると、遠慮してしまい思いっきり楽しめないということもあります。

ディズニーシーの人気アトラクション・おすすめの回り方!効率よく楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーの人気アトラクション・おすすめの回り方!効率よく楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーはディズニーランドに比べるとアトラクションの数が少ないので、朝早くからインパークできればおすすめのアトラクションを制覇することもできます。効率よく人気のアトラクションをまわって、ディズニーシーをたっぷりと満喫しましょう。

シングルライダーを利用するメリットを整理しておこう!見出し

Photo by Kentaro Ohno

シングルライダーの乗り方について説明しました。ここでは再度、シングルライダーを利用するメリットについてまとめてみましょう。シングルライダーは、空いてしまった席に優先的に案内してもらえるシステムです。友達と一緒にシングルライダーの列には並べますが、相席にはなりません。

1:まるでファストパスを持っているみたい

Photo by Kentaro Ohno

ファストパスは優先的にアトラクションに乗れるシステムですが、シングルライダーを利用すれば、ファストパスを利用しなくても同じように早くアトラクションに乗れるおすすめのシステムです。ファストパスの発見数が限られているので、ファストパスを取れなかった場合にもおすすめの乗り方です。

2:一人のゲストと話しがはずみやすい

Photo by 楊尚潔

シングルライダーの乗り方では、隣は知らない人なので緊張することもあるでしょう。そんな時は、乗るときにちょっと声をかけてみると空気も和みます。あまり馴れ馴れしく話しかけるのも考えものですが、強張った顔をして乗る必要はないのでちょっとした会話を楽しむのもおすすめです。

3:一番のメリットは早く乗れること

Photo by Richard, enjoy my life!

シングルライダーのメリットは、何と言っても早く乗れることです。シングルライダーを採用しているアトラクションは1時間以上の待ち時間が生じることもあります。そんなアトラクションに素早く乗り、他のアトラクションも楽しみたいという人におすすめのシステムです。上手に利用して楽しみましょう。

こちらもおすすめ!ファストパス見出し

Photo by Kentaro Ohno

シングルライダーは人気のアトラクションに少ない待ち時間で乗れるおすすめのシステムですが、1人ではなく友達や家族と一緒に乗りたいという人におすすめなのがファストパスです。ファストパスは、東京ディズニーランド・ディズニーシーの一部のアトラクションに導入されているシステムで、誰でも無料で利用することができます。

Photo by 楊尚潔

ファストパスを取得するには、当日入場したパスポートが必要です。アトラクションの近くにあるファストパス発券機にQRコードをかざすと、乗車時間が書いたファストパスが発券されます。後は、その時間帯にファストパス専用の入口に行くと、少ない待ち時間で優先的にアトラクションに乗ることができます。

ファストパスは1人1枚必要なので、必ず人数分取得しましょう。またファストパスの発券には、必ずしも全員がいる必要がなく、代表者がパスポートをまとめて取得することもできます。

Photo by veroyama

ファストパスはシングルライダーと異なり、席がバラバラになることはありません。友達や家族と一緒に楽しみたいという人におすすめのシステムです。また表記されている時間帯であれば、グループの人がバラバラに利用しても構いません。

ファストパスが利用できるアトラクションは、現在東京ディズニーランドに9つ、東京ディズニーシーに9つあります。上手に利用して楽しみましょう。

東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アトラクションに乗りたいけど待ち時間は有効に使いたい方にオススメ!東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでアトラクションの混雑を避けて楽しむために必要なファストパスについて基本ルールや順番をまとめました。ファストパスで東京ディズニーランドを楽しみましょう!

シングルライダーを知っておこう!知らなかった人は目から鱗……見出し

Photo by Kentaro Ohno

東京ディズニーランド・ディズニーシーのシングルライダーのシステムや乗り方について解説しました。シングルライダーを採用しているアトラクションは東京ディズニーランドで1つ、東京ディズニーシーで2つあります。長時間、スタンバイの列に並んで待ちたくないという人におすすめの乗り方です。シングルライダーを上手に利用して楽しみましょう。

投稿日: 2019年3月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote