地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

シロヤベーカリー小倉店はオムレットが人気のお店!賞味期限や値段もご紹介!

シロヤベーカリー小倉店はオムレットが人気のお店!賞味期限や値段もご紹介!
投稿日: 2019年5月2日最終更新日: 2020年10月8日

シロヤベーカリーというパン屋さんが福岡の小倉にあることをご存知でしょうか。商店街の一角にあり、朝から晩まで行列が絶えないと言われるほどの人気パン屋さんです。地元の人に愛される名物でもあり、シロヤベーカリーのサニーパンやオムレットはお土産にもおすすめです。

シロヤベーカリーとはどんなお店?見出し

Photo bySkitterphoto

お米と同じくらい主食の存在、パン。日本各地にご当地パン屋さんがあり、地元の人から観光客にまで愛される名物となっています。

福岡県にある小倉は福岡県の天神、博多と同じくらい重要な都市で、本州からの観光客も多く訪れます。そんな小倉の老舗パン屋と言われているのがシロヤベーカリーです。

シロヤベーカリーは『連日行列のパン屋さん』

Photo by daisuke1230

北九州の小倉駅は新幹線が止まる駅でもあり、多くの人が利用する重要な駅です。駅ビルが立ち並び、周りには有名チェーン店も多く建ち並んでいます。シロヤベーカリーはそんな有名店に挟まれるようにして存在しています。

お店の外観は簡素で、流行のおしゃれなベーカリーとは違い、どこか昭和の雰囲気すら感じる古めかしさや素朴さがあります。パンはショーケースに入っているので、スタッフが取って購入する販売方式になっているのですが、その前は常に渋滞ができています。

常連さんが多く並んでいますが、スタッフの手際が良いのであまり待つことはありません。朝食や昼食、軽食に購入するのはもちろん、シロヤベーカリーの洋菓子はお土産にもおすすめで、観光で来た人も購入していきます。

シロヤベーカリーは『値段が魅力的』

Photo by iyoupapa

シロヤベーカリーのパンは小ぶりのため、値段がとても安く購入できます。そのため、学生から大人数の買い物にもよく利用されます。

放課後の時間時には大人だけでなく学生服のお客さんも多く、皆シロヤベーカリーのオムレットやサニーパンを買い求めていきます。

シロヤベーカリーのメニューの中には賞味期限が短いものもあり、その日の内に食べなくてはいけないものもあります。それでも、大量に買っていく人が多いです。そんなシロヤベーカリーの人気と魅力についてご紹介します。

シロヤベーカリーのある小倉中央商店街見出し

Photo by alberth2

シロヤベーカリーのある小倉中央商店街は観光にショッピングにおすすめの場所です。シロヤベーカリーは商店街の入り口にあります。

小倉中央商店街は京町アーケード街等含めたお店の並んだ一帯のことを指し、たくさんのお店があります。シロヤベーカリーをはじめ、小倉の名物が多くある場所でもあります。

スイーツの宝庫小倉中央商店街

Photo byDaria-Yakovleva

小倉中央商店街は人気のチェーン店もありますが、ここにしかないスイーツも多く、観光客だけでなく、地元の人も多く訪れます。

シロヤベーカリーの隣にもラトリエ・ドゥ・アカレンガという洋菓子屋さんがあり、おしゃれで華やかなスイーツ店として人気です。

洋菓子だけでなく、和菓子店も多く、イートインスペースやカフェも併設している場所もあります。パンケーキのお店もあり、小倉中央商店街はスイーツ店が集中しているエリアでもあります。

そんなスイーツ好きが集まる小倉中央商店街で、シロヤベーカリーはカフェの併設もなければ華やかな雰囲気もありません。しかし、その美味しさと、反比例してお得な値段が人気のお店として小倉中央商店街の代表的なお店になっています。

小倉グルメ人気ランキング!名物B級グルメからおすすめのものまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小倉グルメ人気ランキング!名物B級グルメからおすすめのものまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡県の北九州エリアにある小倉は交通の便がいいので、地元民や観光客でにぎわっています。そんな活気ある街には、名物料理や地元住民がおすすめするB級グルメが目白押しです。小倉にあるたくさんのグルメの中から各ジャンルで評価の高いお店をランキングでご紹介します。

シロヤベーカリーの大人気【オムレット】見出し

Photo bykar0329

シロヤベーカリー小倉店は商店街の中にあり、人気のオムレットを求めて列ができます。手際が良く詰められるので列はあまり長くありませんが、開店からしばらくして見ると人だかりができ、消えることはありません。

オムレットはふわふわの丸い生地にクリームが挟まれ、ホットドッグに近い形をしています。シロヤベーカリーのオムレットは小ぶりなので、一人で何個も食べれてしまうサイズ感とおいしさが人気なのです。

人気の理由

Photo byCouleur

オムレットの人気の理由は、なんといってもそのおいしさにあります。ふわふわの生地となめらかなクリームが口の中でふわふわととろける食感がたまりません。

甘すぎずくどくない味は大人にも子供にも大人気。食べた瞬間口の中でなくなってしまうような柔らかさは、もう一つ、といくつでも手を伸ばしたくなってしまうおいしさ。

片手に収まるサイズなのも食べやすさがあり、軽くて持ち運びもしやすいので、お土産にも重宝されています。

値段

Photo by toshifukuoka

小ぶりなサイズのオムレットの値段は一つ40円です。ふわふわの生地にほどよい甘さのオムレットが40円という破格の値段で売られているため、初めての人は「おいしくないのでは? 」と逆に疑ってしまう人もいます。

小さいとはいえ完成されたオムレットは、この値段は安すぎると思っている人も多いです。そしてこの安すぎる値段は「じゃあたくさん買おう」という購買意欲を駆り立てて、大量買いするファンを増やしています。

賞味期限

Photo by veroyama

こんなにおいしいのに値段も安いのならたくさん買って少しずつ食べよう、と思う人もいるかと思いますが、オムレットは生菓子なので賞味期限が短いのです。

ふわふわの生地に挟まれた生クリームが美味しく食べられる賞味期限は一日だけ。夏場は痛んでしまうこともあるので持ち運びにも注意が必要です。

冷凍して賞味期限を長持ちさせようと思う人もいます。冷凍させるとふわふわとろとろ感が失われてしまいますが、凍ったクリームの味はいつもと違ったおいしさがあり、夏にぴったりなデザートになります。

シロヤベーカリーのおすすめメニュー見出し

Photo byPexels

代表的なシロヤベーカリーのメニューはスイーツが多いですが、その名はベーカリーというだけあってパンも最高においしいのです。

旅行などで来て「オムレットは賞味期限が短いからお土産にできない」と感じた人でも安心のおいしいメニューがそろっています。旅行に来てまでパンなんて、と思わずに是非とも味わってほしい激うまパンがそろっています。

バームクーヘン

Photo by yto

結婚式の引き出物として人気のバームクーヘン。わざわざ買って食べることはないという人も多いですが、シロヤのバームクーヘンは買ってでも食べたいおいしさなのです。

食べきりサイズに切られたバームクーヘンの値段は40円と安く、程よい甘さがたまりません。シロヤベーカリーにはバームクーヘンを食パンで挟んでサンドイッチにした「サーフィン」というメニューもあり、パンでケーキを挟むという発想に誰もが驚き、虜になりました。

賞味期限が翌日までなので、おみやげにするのもおすすめですし、お茶請けにも人気があります。ちょっとインパクトが欲しいときはサーフィンを買ってみるのもおすすめです。

ショートケーキ

Photo by nubobo

シロヤベーカリーではケーキも多く取り扱っていて、値段が200円を下回ることも多く、お祝い事からお土産におすすめです。

程よい甘さのクリームは紅茶にも珈琲にもよく合います。生クリームを使っているので賞味期限は当日までになります。

サニーパン

Photo by yoco**

オムレットと並んでシロヤベーカリーの代表的な商品、それがサニーパンです。ふんわりとした生地の中にバターと練乳がはいっているというダイエット中に食べるのには勇気のいる味。サニーパンはシロヤベーカリーのオムレットと並んで代表的な人気メニューです。

シロヤベーカリーファンの中にはオムレット派とサニーパン派に分かれていますが、強いて言うなら甘いもの好きにはサニーパンのまろやかな練乳が病みつきになってしまうという人が多いようです。

値段は90円で賞味期限は購入から約3日とオムレットよりも少し余裕があります。旅行や移動などで賞味期限が気になる方でも安心して購入でき、朝ごはんにもおすすめのパンです。

【シロヤベーカリー小倉店】の店舗情報見出し

Photo by eitarov

小倉駅は南口出口に向かうと巨大なオーロラビジョンや駅ビルが見えてきます。小倉駅は北側はオフィスビルなど多く、落ち着いた雰囲気があり、南側はお店が多く商店街がありにぎやかな雰囲気になっています。

シロヤベーカリーは小倉駅の南側にあります。小倉駅は平日は仕事に行く人などでにぎわい、休日は買い物や観光などでにぎわっています。シロヤベーカリーも同じように、平日休日人が絶えないお店になっています。

所在地

Photo by toshifukuoka

シロヤベーカリー小倉店は小倉北区京町にあります。京町は商店の密集地で、シロヤベーカリーの周りにも飲食店やドラッグストアなどのお店がありとてもにぎわっています。

シロヤベーカリーが混み合っているときに、少しカフェに入って人が引くのを待とうかなと思ってしまう人もいますが、回転が早いので気にせず並んでしまったほうがおすすめです。

営業時間・店舗情報

Photo byPexels

シロヤベーカリー小倉店の営業時間は朝8:00から夜20:00までです。平日祝日同じ時間で営業しています。お店の中は厨房も見えていて、カウンターで販売スタッフだけでなく、製造スタッフもてきぱき働いているのが見えます。

ショーケースにはケーキやパンがぎっしり並んでいて、注文してとってもらうようになっています。賞味期限が気になる人は事前に相談して購入できます。

アクセス

Photo by shibainu

シロヤベーカリー小倉店は南口出口を出た先にあります。小倉駅の出口は2階からがおすすめです。陸橋を渡ると、ハンバーガーショップの看板がある方向に歩いて行くと、すぐにシロヤベーカリーの看板を見つけることができます。

一階から行くと逆に遠回りになってしまうこともあるので、初めて行く時は陸橋を渡って行った方がスムーズにアクセスできます。

住所 福岡県北九州市小倉北区京町2-6-14
電話番号 093-521-4688

ここでも買える!【シロヤ いっぴん通り店】の店舗情報見出し

Photo by rail02000

サニーパンやオムレットなどの人気商品はシロヤベーカリーでしか購入できませんでした。しかし、その人気は小倉や黒崎だけにとどまらず、福岡県外でも有名になっています。

そのため福岡の一大都市、博多駅にあるいっぴん通りにシロヤベーカリーの人気商品のコーナー「シロヤ」ができました。売り上げも一、二を争う人気商品として、多くの人が購入して帰ります。

所在地

Photo by marumeganechan

シロヤいっぴん通り店は博多駅の博多デイトス一階にある、いっぴん通りにあります。ここは福岡の美味しいものが集まる場所で、お土産を購入するのもおすすめです。

他の土産物に比べて賞味期限の短い商品ですが、サニーパンやオムレットを求める人は多く、小倉に行かずとも博多で手に入ったと喜んで買って帰る人は多いです。

営業時間・店舗情報

Photo by jetalone

営業時間は朝8:00から夜21:00まで。施設の営業時間に順じます。休日は特にありません。しかし、売り切れることがあるので、早めの購入がおすすめです。

オムレットやサンドイッチなど、複数をまとめたパックで販売しているので商品によっては一個単位の購入ができなくなっています。

アクセス

Photo by keyaki

いっぴん通りは改札を出て看板に沿っていくと約2分ほどで到着します。シロヤの文字と暖簾がみえてくるのでとても分かりやすいです。

新幹線改札口を出て、博多口方面に歩いて行くといっぴんどおりが見えてきます。迷ってしまったときは新幹線の改札口を目印にしていくと分かりやすいです。

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話番号 092-409-2682

博多駅周辺の人気パン屋さん11選!ランチにおすすめのイートインできるお店も? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
博多駅周辺の人気パン屋さん11選!ランチにおすすめのイートインできるお店も? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな美味しい飲食店があつまる博多駅周辺は、博多を代表する人気グルメスポットです。今回は、そんな博多駅周辺で人気のパン屋をたっぷりとご紹介します。博多駅周辺の、ランチやイートインを楽しめるパン屋や、営業時間が早朝からの便利なパン屋をチェックしましょう。

ここが本店!【シロヤベーカリー黒崎店】の店舗情報見出し

Photo by keyaki

シロヤベーカリーの本店は黒崎にあります。黒崎は小倉と併せて北九州の二大都市といわれる地区です。小倉よりも福岡の西側にあり、小倉駅から電車を使って約25分ほどで到着します。

黒崎は新幹線が停車しない駅なので、小倉に比べると静かな雰囲気があります。そのためシロヤベーカリーも混み合っていることが少なく、地元の人が多く利用します。

所在地

Photo by momentoncem

黒崎のシロヤベーカリーは北九州市の八幡西区黒崎にあります。黒崎には2店舗あり、もう一つは西区藤田にあるシロヤベーカリー藤田店。こちらは駅から離れた場所にあり、車での来客も多く、駐車場が2台分あります。

付近には居酒屋も多く、夜も人でにぎわいます。小倉のシロヤベーカリーと同じくショーケースに並んだパンを購入するようになっています。

営業時間・店舗情報

Photo by Sig.

シロヤベーカリーは月曜日から土曜日までが朝8:30から夕方18:30まで。日曜日のみ30分早い閉店で朝8:30から夕方18:00までになっています。

定休日は特別な場合を除いてありません。シロヤベーカリーのオムレットやサニーパン等人気商品は大量買いする人が多いので、在庫が気になる人は事前に連絡しておくのがおすすめです。

アクセス

Photo by keyaki

黒崎駅の南側は商店街や商店なども多くある場所で、大きなわかりやすい道は「ふれあい通り」という道があります。シロヤベーカリー黒崎店はふれあい通りを横切って行くようになります。

黒崎太陽会館と第一富士屋ビルの間の道を南に向かって真っすぐ進んでいくと、左手側にシロヤの看板が見えてきます。わかりにくときはふれあい通り沿いに歩いていき、二つ目の十字路を左に曲がってまっすぐ歩いて行くと着きます。

住所 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-6-15
電話番号 093-621-4688

行列のたえない人気店!シロヤベーカリー小倉店に行ってみよう見出し

Photo by toshifukuoka

シロヤベーカリーは芸能人も訪れて買っていくという人気のお店。その美味しさは病みつきになり、オムレットやサニーパンは小倉に来たら必ず購入するという人も多い人気商品です。

福岡の味と言われるほどの老舗かつ人気の味。小倉に来たらぜひともシロヤベーカリーに行ってみてください。人気のオムレットとサニーパンが貴方をお待ちしています。

投稿日: 2019年5月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote