タヌキアペタイジングはNYベーグルが美味しいと話題の行列店!種類や値段は?

2019年5月13日 (2019年9月1日最終更新)

NYベーグルのお店、タヌキアペタイジング。勝どきにあるふんわりとしたベーグルを使ったサンドイッチで人気のお店です。開店と同時に行列ができることもあるほど。タヌキアペタイジングでしか食べられないベーグルサンドは見た目も可愛く女性を中心に常連さんが多いです。

目次

  1. タヌキアペタイジングとは?
  2. 東京にある人気ベーグル店
  3. タヌキアペタイジングの特徴
  4. タヌキアペタイジングのおすすめメニュー
  5. タヌキアペタイジングの行列のできるスイーツサンド
  6. タヌキアペタイジングの食レポ
  7. タヌキアペタイジング
  8. ベーグルを食べにタヌキアペタイジングへ行こう!

タヌキアペタイジングとは?

東京都の勝どきにある「タヌキアペタイジング (TANUKI APPETIZING)」は住宅街の細い路地の中にひっそりとあるベーグルの専門店です。ご夫婦で営んでいる小さなベーグル店ですが、その人気は大手ベーカリーにも負けません。

ベーグルはダイエット中の人や、卵などを使わないためアレルギーを持っている人にも美味しく食べられるパンとして人気です。

タヌキアペタイジングはおいしいベーグルが常に数種類あり、さらにそのベーグルを使ったサンドイッチも種類が多いため、飽きずに何度も通う人が多いです。

東京都中央区勝どきにあるベーグル屋さん

東京都の勝どきは海に面したエリアで、住宅街も多いです。大きな商業施設や駅ビルはありませんが、東京の居住エリアとして人気があります。

タヌキアペタイジングがあるのはそんな勝どきの住宅街です。民家の間にひっそりあるベーグル屋さんのため、知る人ぞ知るお店でしたが、行列ができるほどの人気店になっています。

豊富なベーグルメニューと、厚く食べ応えのあるサンドイッチメニューは売り切れることも多いです。勝どきにある人気のベーグル屋さん、タヌキアペタイジングをご紹介します。

東京にある人気ベーグル店

ベーグルは人気のパンの一種で、値段も手ごろで食事やスイーツにも合わせやすいため多くのベーカリーで取り扱っています。

発酵した生地を茹でることで独特のもっちり感と弾力のある食感の出るベーグルは、他のパンとは違う美味しさがあり、原材料がシンプルなためコレステロールも低く、ダイエット中の人にも人気です。

東京にはいくつかベーグル専門店があり、それぞれ独自の手法で作られたベーグルは他の店舗では味わえない食感やおいしさがあり、人気です。

ベーグルは他のパンとは材料や製法が異なっているため、その専門として取り組む職人もいます。石窯で焼いたベーグルや、分厚いサンドイッチベーグルもあり、あえて茹でない製法で作るベーグルの専門店もあります。

値段も手ごろで種類の豊富なベーグルはパン好きの間で人気があり、タヌキアペタイジングもその一つです。

NYスタイルのベーグル店

ベーグルは欧州からアメリカに流れて発展したという説があり、それがNYベーグルだと言われています。生地がぎっしりと詰まった、食べ応えのある分厚いベーグルがNYスタイルです。

東京ではNYスタイルのベーグルを販売しているのは、白金にある「マルイチベーグル」と勝どきにある「タヌキアペタイジング」と言われています。それぞれがオリジナルの味をきわめて作っているため、同じベーグルでも独自の美味しさがあります。

タヌキアペタイジングの主人はマルイチで働いていたこともあるらしく、そのため食べ比べる人も多くいます。どちらが美味しい、というのではなく、それぞれに味の違いがあり、おいしさがあると感じる人が多いです。

個人経営の店ならではのそこでしか出せない味を求めて、訪れる人はどちらの店舗にも多いです。

Original東京のパン屋おすすめランキング TOP15!ハード系が人気のお店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
極上の美味しいパン屋がそろう東京で、ハード系が好きな人のために、ハード系が美味しいと人気のパ...

タヌキアペタイジングの特徴

タヌキアペタイジングは2016年に勝どきにオープンしたベーグルのお店。当初は知る人ぞ知るベーグル専門店でしたが、その美味しさがネットで拡散されて、一時間や二時間並ぶこともある人気ベーグル店になっています。

人気が爆発するきっかけになったのが、テレビ番組で取り上げられたことです。話題の芸能人がその時々で密かにブームになっている物や、注目するものを取り上げて特集する番組で、タヌキアペタイジングも大人気となりました。

テレビを見て興味を持った人の中にはそのまま常連さんになった人も多く、遠方から来るタヌキアペタイジングファンも多いです。

開店前でも行列ができるほどの人気店

むっちりとしたベーグルの間に挟まれたフルーツの断面がとっても美味しそうで、ショーケースに並んでいる姿は目移りしてしまいます。初めて行く人はなかなか決められないほど種類が多いです。

タヌキアペタイジングは木曜日と金曜日は朝8:00から営業しています。しかし、フェアが開催されると開店前から行列ができることもあります。

タヌキアペタイジングでは季節限定のベーグルメニューがあり、餡子やフルーツなど豊富な種類のベーグルが販売されます。売り切れてしまう前にと並ぶ人が多いのです。

月曜日・火曜日・水曜日は定休日(公式ページ情報)

タヌキアペタイジングの営業日は週四日で、月曜日・火曜日・水曜日は定休日は定休日になっています。

平日はお休みの日が多いですが、それでも開店前から行列ができていることもあります。土曜日と日曜日は営業時間が遅いので注意が必要です。

営業時間もイレギュラー

タヌキアペタイジングは公式のホームページで営業時間を公開しています。しかし、フェアやイベントなどで営業の時間帯が変わることがあります。

予想外の営業時間変更時には、他の人もチェックしていなくて空いていることもあり、いつもはできる行列もなくスムーズに購入することもできるので、ベーグル好きな人は欠かさず確認するのがおすすめです。

インスタグラムで情報発信

タヌキアペタイジングの情報はインスタグラムで最新の情報が発信されます。新商品や新しいフェア等、食欲そそる写真と共に発信されます。

インスタグラムのコメント欄には多くのタヌキアペタイジングファンからコメントが寄せられて、お店の人気がうかがえます。

白い外観が目印

タヌキアペタイジングの外観はおしゃれな家のような素敵な外観をしています。他の建物に比べて真っ白な外観をしているので、目立つ外観になっています。

タヌキアペタイジングの目印は白い外観だけでなく、行列も目印になります。住宅街の中に不思議な行列ができていて、辿っていけばタヌキアペタイジングから続いていた、なんてことも多いです。

タヌキアペタイジングのおすすめメニュー

連休になると、タヌキアペタイジングロスになるというファンが多いほど、タヌキアペタイジングは人気のメニューが多いです。

開店前からすでに行列ができ、営業時間前に行ったのに売り切れてしまったということもあるほどの人気メニューもあります。

プレーン

タヌキアペタイジングで定番の人気ベーグルメニュー、それがプレーンです。もっちりとした分厚い生地の食べ応えのあるNYタイプのベーグルです。

NYタイプのベーグルは厚みがあり食べ応えがあります。日本では2cmくらいの暑さのベーグルが多いですが、タヌキアペタイジングのベーグルは5cmはありそうなほどの極厚。値段は210円です。

エブリシング

NYベーグルでもおなじみのベーグル。それが「エブリシング」です。生地にゴマやポピーシード、岩塩やニンニク等がトッピングされたしょっぱめの味がするベーグルです。

ニンニクの香りが強いので、軽めに炙っておつまみやオリーブオイルを少し付けて食べるのもおすすめ。値段は230円です。

シナモンレーズン

シナモンの香りとレーズンの甘酸っぱさがたまらないメニュー、シナモンレーズン。厚みがあるのでサラダのお供やクリームチーズなどを使ったサンドイッチにするのもおすすめです。

蜂蜜を使っているのでほんのり甘く、やわらかくしっとりとしています。見た目以上に食べやすく、おやつにも人気です。値段は230円です。

常時7種類程度のベーグルがある

タヌキアペタイジングのメニューは塩や米粉、ポピーシード、ゴマなど様々な種類があります。値段も200円台で食事に、おやつにと人気です。

蜂蜜を使った甘めのものから、塩を使ったしょっぱい系まであり、その日の料理に合わせやすくなっています。

テイクアウト用のベーグルサンド

タヌキアペタイジングで行列の元になることが多いのが、ベーグルサンドです。タヌキアペタイジングの人気メニューとして遠方から買いに来る人も多く、季節限定のサンドイッチもあります。

美味しいだけでなく、ベーグルに切り込みを入れたその断面図がインスタ映えするため女性にも大人気。厚みのある生地とカラフルな具材の色合いが食欲そそります。

タヌキアペタイジングの行列のできるスイーツサンド

タヌキアペタイジングでは定期的に期間限定のベーグルを販売するフェアを開催します。その時にしか食べられないベーグルサンドやベーグルは種類も多く、大人気で行列ができます。

タヌキアペタイジングのフェアはその時期を逃すと食べることができないため、2時間待ちという日も発生しますが、それでも並んで食べたいと思う人は多いです。中には並んでも売り切れてしまったという日もあります。

大人気のスイーツ系ベーグルサンド

バターの香りと塩気が甘い自家製餡子によく合うのが、値段が410円の「餡バター」です。タヌキアペタイジングでは餡子メニューのフェアを行うこともあるほど、餡子メニューが人気です。

「自家製粒餡バタークリームと苺」は限定のメニューでしたが、イチゴの赤、クリームの白、そして餡子の小豆色が美しい三層になった断面も美しいスイーツサンドとして、連日売り切れでした。

「白餡クリームと苺」も期間限定のスイーツサンドとして人気があり、終了するときには多くの人に惜しまれました。タヌキアペタイジングではクリームや餡子にもこだわっていて、洋風なベーグルにマッチした甘さ、香りが大人気です。

タヌキアペタイジングの食レポ

勝どきにありながら、訪れるお客さんは関西や東北など遠方からも来る人も多い人気ベーグル店タヌキアペタイジング。

タヌキアペタイジング独自の製法で作られた、ベーグルを使ったサンドイッチは定番のものから季節限定のメニューまで種類も様々。開店時間を待たずに行列ができ、閉店時間を待たずに売り切れてしまう人気ベーグルが多いのです。

サンドメニューは種類も豊富で値段も幅広く、300円台から1000円するものもあり、具材の種類によって変わってきます。キングサーモンや生ハムを使った種類もありますが、自分で好きなベーグルを選んでオリジナルのサンドを作ることができます。

「ハム・エッグ」をエブリシング

タヌキアペタイジングの人気定番サンド、ハム・エッグは値段が630円です。ハムとゆで卵が挟まれた極厚のエブリシングベーグルに挟まれています。

ゆで卵の君はほんのりしっとりとしたオレンジ色の湯で加減で、黄身のまろやかさとほくほくとした食感がします。ベーグル生地のニンニクの香り、程よい塩気も卵とハムによく合います。

「ツナ・メルトゴーダ・ルッコラ」全粒粉

値段が730円のツナ・メルトゴーダ・ルッコラは全粒粉の食べ応えのあるベーグルサンドイッチです。その名の通り豪華な具材が挟まれています。

セミハードタイプの固めの種類のチーズですが、タヌキアペタイジングでは挟む前にバーナーでゴーダチーズを焼いてとろけた状態ではさみます。

加熱したことで一層風味がまし、まろやかになったチーズと、ツナ、ルッコラの組み合わせは最高においしく、ルッコラの上品な香りと合わさって、味も見た目も香りも豪華なサンドイッチになっています。

タヌキアペタイジング

タヌキアペタイジングのある場所は勝どきの住宅街です。勝どきは東京駅から築地を挟んだ海側にあり、観光をしながら徒歩でも行きやすいエリアです。

勝どきそのものは住宅街の多いエリアになっていますが、周りには観光名所や東京のグルメスポットが多く、タヌキアペタイジングも観光のついでに寄りやすい場所にあります。

アクセス

そんな勝どきにはメロンパンの人気店やベーカリーなどパンに関するお店がタヌキアペタイジング以外にもあり、地元の人に愛されています。

タヌキアペタイジングの最寄り駅は都営浅草線の「勝どき」駅になります。清澄通りから都道463号に進んで行くと、徒歩で約4分ほどで到着します。

観光で築地を訪れた時には、電車で行くのもおすすめですが、勝鬨橋を渡って20分ほどで到着するので、散歩や観光のついでに徒歩で行くのもおすすめです。

電話番号・営業時間&定休日

タヌキアペタイジングの電話番号はは公式のサイトに月、火、水曜日が定休日とあります。電話番号は非公開ですが、情報は逐一インスタグラムで更新されています。

営業時間は木、金曜日が朝8:00から夜7:00まで、土、日曜日が朝10:00から夜7:00までとなっていますが、売り切れると閉店時間よりも早く閉店するので注意が必要です。

住所 東京都中央区勝どき4丁目10-5としの荘103

ベーグルを食べにタヌキアペタイジングへ行こう!

日本ではまだまだ少ない、極厚のNYスタイルベーグル。タヌキアペタイジングはそんな貴重なNYスタイルのベーグル店です。ベーグル好きなら並んでも後悔しない絶品ベーグルがそろっています。

値段も手ごろで種類も豊富、東京でベーグルを食べようと思ったら、ぜひともタヌキアペタイジングに行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

262.thumb
この記事のライター
柳沢吉
映画と旅行が好きな食いしん坊です。思い立ったが吉日で、即行動。フットワークの軽さだけが取り柄の体当たりライター。

築地・月島・豊洲・八丁堀の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

築地・月島・豊洲・八丁堀の新着のまとめ