地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香嵐渓の渋滞対策方法まとめ!迂回ルートやおすすめの抜け道もご紹介!

紅葉の名所として名高い愛知県の『香嵐渓』は多くの人が訪れるため、渋滞が慢性的に発生しており、快適に観光をするには、渋滞を回避する策を練る必要があります。『香嵐渓』にスムーズにアクセスするためには、渋滞迂回ルートを上手に活用するのがおすすめです。

『香嵐渓』は大人気の紅葉スポットで渋滞必至見出し

Photo by s.sawada

日本の秋の風物詩といえば紅葉です。日本には数多くの紅葉スポットがありますが、東海圏で特に高い人気を誇っているのが『香嵐渓』です。毎年秋になると『香嵐渓』は見事な赤色に染まり、近隣はもちろん遠方から観光にくる人も少なくありません。今回は『香嵐渓』へ行く際の渋滞の回避方法をいろいろご紹介します。

『香嵐渓』までの基本ルート見出し

今回のテーマは紅葉の名所『香嵐渓』へアクセスする際の渋滞を回避することです。ただし渋滞を回避する方法を知るためにはまず基本のルートを知る必要があります。

名古屋方面から『香嵐渓』へ向かう時の最も代表的なルートが猿投グリーンロードの力石インターチェンジを降り、そこから国道153号線を進む形です。

ちょうど『香嵐渓』は国道153号線沿いにあるため、迷うことなく行きたいと言うのであればこのルートも悪くないでしょう。

カーナビ等で『香嵐渓』までのルートを検索すると間違いなくこのルートが出てきます。確かに距離だけを考えると最短ルートです。しかしこのルートは渋滞必至です。

住所 愛知県豊田市足助町飯盛
電話番号 0565-62-1272

愛知の紅葉まとめ!穴場や名所・公園のライトアップスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛知の紅葉まとめ!穴場や名所・公園のライトアップスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知には行楽の秋を楽しめる紅葉スポットが、公園や庭園、神社など見どころがたくさんあります。また、ライトアップもされさらに美しい紅葉を見ることができるスポットもあります。愛知の紅葉スポットで、ライトアップされる公園や穴場スポットを見ごろ情報も併せてご紹介します。

『香嵐渓』の渋滞状況見出し

紅葉の名所『香嵐渓』は国道153号線沿いにあります。この国道153号線はそもそもこの地域に住む人たちの多くが日頃から利用するので慢性的な渋滞スポットです。

さらにここに紅葉の季節になると観光客の車が加わります。大量の車が153号線に集中するわけですから、冷静に考えてみて渋滞をしない方がおかしいのです。

また紅葉の季節における『香嵐渓』の渋滞発生ポイントはここだけではありません。例えば猿投グリーンロードでも枝下インターチェンジを通過したあたりから渋滞が始まります。

そのため紅葉の季節に『香嵐渓』へ行く場合、猿投グリーンロードの枝下インターチェンジ以降と国道153号線は渋滞していると考えた方がいいです。

『香嵐渓』の渋滞時間見出し

猿投グリーンロードの力石インターチェンジから『香嵐渓』までは距離にすると10kmもあります。渋滞がなかったとしても30分近い時間がかかります。

当然渋滞にはまってしまうとさらに時間がかかります。渋滞時の所要時間は少なく見積もったとしても2時間は必要でしょう。

紅葉の時期の『香嵐渓』で、さらに大型連休中といった条件が重なると渋滞を抜け出すまでの時間はさらに増えます。

長い時では『香嵐渓』までの渋滞を抜けるのの3時間以上かかるケースすらあります。具体的な渋滞の時間を知ると回避する重要性が見えてくるはずです。

『香嵐渓』の渋滞の回避方法見出し

紅葉の名所『香嵐渓』へ渋滞を避けて行きたい場合には稲武方面からのルートをおすすめします。距離的にはかなり増えますが、渋滞を避けられるのは大きなメリットです。

過去に『香嵐渓』へ行った経験をお持ちの方ならわかると思いますが、紅葉の時期の国道153号線はびっくりするくらい渋滞します。

一度渋滞につかまってしまうと大幅に時間をロスするのはもちろんのこと、さらにストレスもたまるので、せっかくの観光が心の底から楽しめなくなってしまいます。

まさに諺の「急がば回れ」という言葉通り『香嵐渓』へアクセスする際には、稲武方面からぐるっと回った方が早いのでおすすめです。

『香嵐渓』への渋滞迂回ルート見出し

紅葉の名所『香嵐渓』へ渋滞を避けて車で向かう場合、まず猿投グリーンロードを枝下インターチェンジで降りるようにしましょう。

こうすることでまず猿投グリーンロード上での渋滞を避けられます。また枝下インターチェンジを降りたら今度は県道11号線を進みます。

矢作川に沿って車を進めていくとわかりやすいです。しばらく県道11号線を走っていると下川口の交差点が見えてくるのでそこを右折して県道33号線へ入ります。

またしばらく県道33号線を進むと豊岡とかかれた交差点で国道153号線と合流します。あとはこの153号線を少し走ると目的地の『香嵐渓』です。

『香嵐渓』までの渋滞を回避するポイント見出し

紅葉の名所『香嵐渓』までの渋滞を避けるためにはとにかく国道153号線の下りを利用しないことがポイントになります。

先ほど紹介した迂回ルートも一応最後に国道153号線を通りますが、こちらは上り車線になるのでほとんど渋滞していません。

もちろん時間帯によっては上り車線も多少渋滞することはあります。しかし国道153号線の下り車線の渋滞と比べれば圧倒的に空いています。

紅葉の名所『香嵐渓』へ行く時の渋滞回避のポイントはこれだけです。これを知っているかどうかで渋滞を回避できるかどうかが決まります。

『香嵐渓』周辺の駐車場情報見出し

インターネット等で『香嵐渓』の渋滞状況を検索すると、だいたいの場合が国道153号線に関する情報にしか触れていません。

もちろん紅葉の名所『香嵐渓』までの渋滞の大部分は国道153号線なので、必ずしも間違いではないのですが、それだけでは不十分です。

渋滞を回避するためにはもうひとつ駐車場に関しても考えておく必要があります。毎年紅葉の季節になると多くの人が『香嵐渓』を訪れるため駐車場も渋滞するからです。

そこでここでは紅葉の名所『香嵐渓』周辺にある駐車場をいくつかご紹介します。駐車場をなるべく多く把握しておくことで渋滞を上手に避けられます。

『香嵐渓』周辺の渋滞しづらい駐車場1:宮町駐車場

『香嵐渓』周辺で渋滞回避におすすめの駐車場1つ目が宮町駐車場です。この宮町駐車場は数ある駐車場のなかで最も香嵐渓に近いです。

宮町駐車場の収容台数は200台となっており、このあたりのエリアでは最もキャパシティーが大きい駐車場と言えます。

かなり広めに作られているので普段であればまず渋滞せずスッととめられます。ただし『香嵐渓』が紅葉の時期になると状況がガラッと変わります。

そのためシーズンによって使い分けると渋滞をうまく回避できます。もし紅葉の『香嵐渓』が目的なら第1希望にはしない方がいいです。

住所 愛知県豊田市足助町宮平39-8
電話番号 0565-62-1272

『香嵐渓』周辺の渋滞しづらい駐車場2:豊田市役所足助支所駐車場

『香嵐渓』周辺で渋滞回避におすすめの駐車場2つ目が豊田市役所足助支所駐車場です。この豊田市役所足助支所駐車場は『香嵐渓』まで歩いて10分ほどの場所にあります。

時間にするとそこまで歩くわけではないのですが多くの人が前述した宮町駐車場を狙うため意外と渋滞しない穴場の駐車場です。

ちなみに豊田市役所足助支所駐車場は収容台数も120台と決して少なくはなく、覚えておくと『香嵐渓』へ行く際の渋滞回避に役立ちます。

この豊田市役所足助支所駐車場を覚えておくと例えばほかの駐車場が満車だったり入り口渋滞していたりした時に時間をロスすることなく『香嵐渓』へ行けます。

住所 愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2
電話番号 0565-31-1212

『香嵐渓』周辺の臨時駐車場情報見出し

上記の駐車場は1年を通して利用できます。しかし『香嵐渓』が紅葉の時期になると少々これだけではキャパシティーが足りません。

そこで秋のシーズン限定で『香嵐渓』には臨時の駐車場が登場します。『香嵐渓』を訪れる人のなかには、この臨時駐車場のことを知らない人も多いです。

そのため臨時駐車場について知っておくと大幅な渋滞緩和が期待できます。『香嵐渓』観光で渋滞を回避したいのなら、ぜひ臨時駐車場の情報は頭に入れておきましょう。

『香嵐渓』周辺の渋滞しづらい臨時駐車場1:足助小学校

『香嵐渓』周辺で渋滞回避におすすめの臨時駐車場1つ目が足助小学校です。紅葉の時期限定で足助小学校のグラウンドが駐車場として開放されます。

ただし足助小学校の臨時駐車場は土日祝限定となります。『香嵐渓』までの所要時間は徒歩15分ほどなので、移動がてら紅葉を眺めることも可能です。

住所 愛知県豊田市足助町今岡33-2
電話番号 0565-62-0059

『香嵐渓』周辺の渋滞しづらい臨時駐車場2:足助中学校

『香嵐渓』周辺で渋滞回避におすすめの臨時駐車場2つ目が足助中学校です。こちらも同様にグラウンドが開放されるパターンです。

ここ足助中学校の臨時駐車場は150台分とかなり広めになっており、出入りの渋滞も少なめなのでかなり狙い目の駐車場と言えます。

住所 愛知県豊田市足助町梶平58
電話番号 0565-62-0227

『香嵐渓』周辺の渋滞しづらい臨時駐車場3:足助グラウンド

『香嵐渓』周辺で渋滞回避におすすめの臨時駐車場3つ目が足助グラウンドです。この足助グラウンドは、収容台数が400台と圧倒的なキャパシティーを誇ります。

ただし『香嵐渓』まではかなり距離があり、多くの人が敬遠する駐車場です。しかしながら、だからこそあえておすすめしたい駐車場とも言えます。

『香嵐渓』そばの駐車場はアクセス時に渋滞し、さらに車を出し入れする際にも渋滞して大幅に時間をロスすることになります。

足助グラウンドからはそこそこ歩くことになりますが、渋滞でロスする時間が多すぎることを考えると、総合的にはかなりおすすめです。

住所 愛知県豊田市足助町真弓5-1
電話番号 0565-62-2546

『香嵐渓』の渋滞は上手に回避するのが大事見出し

Photo by crewords

紅葉の名所『香嵐渓』は絶景が拝めるだけあって多くの人が足を運び、その結果高確率で渋滞が発生してしまいます。せっかくの『香嵐渓』の観光なのに渋滞で時間をロスしてはもったいないです。ですから、ぜひ今回ごおすすめした『香嵐渓』の渋滞回避のコツ等を参考にして、精神的にも時間的にもロスのないストレスフリーな『香嵐渓』を楽しんでください。

投稿日: 2020年2月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote