青森魚菜センター『のっけ丼』の具材のおすすめは?失敗しないコツ!

青森魚菜センター『のっけ丼』の具材のおすすめは?失敗しないコツ!

青森県の青森魚菜センターの名物「のっけ丼」についてご紹介いたします。青森ならではの食材を見つけて自分好みの具材を乗せて贅沢丼を完成させちゃいましょう!そんな青森魚菜センターののっけ丼のおすすめの具材と失敗しないコツをお届けいたします。きっと食べたくなりますよ!

記事の目次

  1. 1.青森魚菜センターの名物「のっけ丼」をご紹介
  2. 2.青森魚菜センターとは?
  3. 3.青森魚菜センターの「のっけ丼」とは?
  4. 4.青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方
  5. 5.青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方1:食事券を買う
  6. 6.青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方2:どんぶりご飯を買う
  7. 7.青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方3:好みの具材をのせる
  8. 8.青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方4:完成!
  9. 9.青森魚菜センターの「のっけ丼」失敗しないコツ!
  10. 10.青森魚菜センターの「のっけ丼」おすすめの具材は?
  11. 11.生ものが苦手な方でも安心!
  12. 12.青森魚菜センターの「のっけ丼」の魅力
  13. 13.青森魚菜センターへのアクセス
  14. 14.青森に来た際にはぜひのっけ丼を!

青森魚菜センターの名物「のっけ丼」をご紹介

Photo by Tak H.

青森県にある「青森魚菜センター」をみなさんご存知でしょうか?青森魚菜センター(通称 古川市場)は青森市民の台所として昭和40年代から賑わってきた、旬の食材の宝庫なんです。そんな青森魚菜センターで人気なのが「のっけ丼」。青森魚菜センターの名物「のっけ丼」のおすすめの具材と失敗しないコツをお届けいたします。

青森魚菜センターとは?

その日の朝獲れたばかりの近海の海の幸を始め、全国の鮮魚が揃っているので、それぞれのお店には旬の魚介類がずらりと並んでいます。

古川市場には魚介類だけでなく、筋子やタラコ・飯寿司や切り込み・カズノコの醤油漬け・お惣菜・お肉・漬物など、ご飯のおかずにピッタリな食材がたくさんあります!

訪れる時期で並ぶ食材も変わり、懐かしさと活気を感じる場所が青森魚菜センター(古川市場)となっています。そんな青森魚菜センターの「のっけ丼」とはいったいどういったものなのでしょうか?のっけ丼について詳しくご紹介いたします!

青森市の観光&グルメおすすめスポット!名所を巡るモデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
青森市の観光&グルメおすすめスポット!名所を巡るモデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西は日本海、東は太平洋、そして北は津軽海峡と三方を海に囲まれた青森市には、観光名所や美味しいグルメを満喫出来るスポットが多くあります。そんな青森市の観光スポットをグルメ処と共にご紹介したいと思います。おすすめの観光モデルコースもあります。

青森魚菜センターの「のっけ丼」とは?

のっけ丼とは青森魚菜センターで市場に並んでいるものをちょっとずつ買って食べる丼のことです。自分の好きな具材を好きな量だけ買うことができるので、おひとり・カップルでも、友だち同士・家族でも楽しめます!

最初にどんぶりご飯を購入します。その後は、古川市場内の各店舗をめぐり、お刺身の切り身など、いろいろな具材を丼に乗せていくだけです!青森の地元でしか味わえない珍しい食材とも出会えるかもしれませんよ!

市場の方の元気な津軽弁を交えた会話ができるのも、古川市場ならではの楽しみですね。のっけ丼は、朝7時~夕方4時までやっています。朝ごはんとしても頂けるので最高の1日のスタートを切れそうですね!

青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方

のっけ丼の作り方をご紹介いたします!こんな丼あったらいいのにな~…という夢をかなえられる自分だけの丼を作ることができますよ!

青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方1:食事券を買う

食事券は1080円と540円の2種類があります。10枚の食事券がついている方が1080円です。5枚の食事券がついている方が540円です。自分のお腹と相談して決めるといいと思います!

青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方2:どんぶりご飯を買う

丼の基本となるどんぶりご飯を購入します!これがないと始まりませんね。オレンジ色ののれんのあるお店で、普通盛なら1枚、大盛りなら2枚の食事券で販売しています。時期・時間帯によっては混み合う場合があります。どんぶりご飯の購入や休憩所の利用は待つこともあるので頭に入れておくと良いですね。ねぶた祭期間・ゴールデンウィーク・年末年始は特に混み合います!

青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方3:好みの具材をのせる

紺色ののれんのあるお店で自分のお好みの具材をお好みの量で購入し、どんぶりご飯に乗せていきます。値段が分かりやすいように、各店舗でのっけ丼用に小分けにして並べているお店も多いので安心ですね。

たくさんの食材があるので迷ってしまったらお店の方におすすめを聞いてみてください。津軽弁で答えてくれます。普段食べることのない珍しい食材に挑戦しても良いし、好きなものを好きなだけ思う存分山盛りにしても良いし、のっけ丼は自分のオリジナルの丼にすることができます!

青森魚菜センターの「のっけ丼」の作り方4:完成!

食べたいものを食べたい分だけ乗せたら、究極のわがまま丼「のっけ丼」の完成です!古川市場では、市場内にお客様専用の休憩所が多数あるので、そこで頂くことができます。1階には6ヶ所(約60~70名)、2階には1ヶ所(約50~60名)あります。のっけ丼は持ち帰ることができないので、必ずその休憩所で食べてください。

青森魚菜センターの「のっけ丼」失敗しないコツ!

せっかく自分の好きな具材を乗せていただけるのっけ丼なので、失敗したくないですよね。一つの具に偏りすぎた…、あの食材も欲しかった…なんてことがないようにしましょうね!そのためには、基本ですが2つのことを気を付ければ良いと思います。失敗しないコツをお届けします!

1つ目の失敗しないコツは、まず最初に市場内をグルッと周って目星をつけておくことです。それから目星をつけたお店に行き、丼に具材を乗せてもらうと良いと思います。気になったお店にとりあえず行って乗せてもらうと、後からあれもこれもとなってしまう可能性もありますよね!

2つ目の失敗しないコツは、たくさんのお店があるので同じ食材が置いてあっても大きさなどが違うこともあります。そういったところも見ておくと贅沢な丼が完成すると思います!

色合いなんかも気にしておくと鮮やかな丼が完成しますね。あえて二色丼なんかにしても綺麗だと思います!でもせっかくなら色々な具材を乗せたいですね。失敗しないように頭の中でイメージするのも失敗しないコツの一つだと思うので、のっけ丼を作る時は参考にしてみてくださいね!

青森魚菜センターの「のっけ丼」おすすめの具材は?

たくさんのお店が並ぶ古川市場ですが、のっけ丼を作るにあたっておすすめの具材はあるのでしょうか?どれもおすすめに思えますが、その中でも特におすすめの具材をピックアップしてみました!

サーモン

これは絶対に外せない、幅広い年齢層から支持を得ている「サーモン」です。その中でも特に若い方を中心に売れているそうですよ!サーモン好きな方は多いですよね。オレンジと白の縞模様がくっきりしていて鮮やかで、食欲をそそる具材です。

マグロ

マグロは赤身・中トロ・大トロ・中落ちなどが並んでいるお店も多く、どれを乗せるか選ぶのに迷ってしまうそうです。しかし、マグロもサーモンと同じくらい幅広い年齢層から支持されています。マグロ好きな方はそれぞれ乗せてみるのも良いですね!

いくら

スプーンやカップでどっさりと乗せてくれます。あまりの量の多さに思わず口がいてしまうくらい、それくらいどーんと乗せてくれますよ!もちろん、小分けにして置いているお店もあります。いくらは宝石のように真っ赤でキラキラしています。

他にも、ウニやホタテ、イカなどもおすすめです!特にイカは、透明なくらい透き通っていて新鮮なのが見ただけで分かります。おすすめの具材もチェックして市場内を周ってみてくださいね。

生ものが苦手な方でも安心!

生ものが苦手な方はいますよね。でも、そんな方でも安心して青森魚菜センターの「のっけ丼」を楽しめますよ!古川市場では海の幸だけではなく、卵焼きやお肉、お漬物、お惣菜などもたくさん揃っているので安心してくださいね!

網で焼いてくれるお肉は見ているだけで食べたくなるくらい美味しそうです。実際に訪れたら匂いもするのでたくさんの誘惑が待っていそうですね。中でも手作りの卵焼きは大きくて人気があります。

青森魚菜センターの「のっけ丼」の魅力

青森魚菜センターののっけ丼は、自分の好きな具材を自分の好きなだけ乗せることができるのがなんといっても魅力的ですよね!青森の珍しい食材もあるとこれは食べなくては!と思います。今までの古川市場での珍しい食材は例えば「クジラのお刺身」なんかもあったみたいですよ。クジラのお刺身は見たことも食べたこともない人は多いのではないでしょうか?そんな珍しい食材と出会えるかもしれないのも市場ならではの魅力です!

普段はあまり手に付けない食材もここでは気軽に食べられますね。例えば大トロなどこの機に食べてみるのもいいかもしれません。この大トロ、お肉みたいに見えますね。とても美味しそうです!

そしてうまく具材をチョイスすれば、たった1080円の食事券でこれだけの丼とみそ汁まで頂けるんです。コスパは良いのにとっても贅沢な食事になりますね。お店の方も気さくな人たちばかりで、サービスしてくれる方もいるんです。青森の人の温かさに触れることができ、気持ちがほっこりしますね。

お肉だけに食事券を使うのもまた贅沢な丼になります。お肉は柔らかくジューシーでご飯がどんどん進みますよ!食事券を全部使ってしまったけどもう少し食べたいと思ったり、食事券が1枚足りないなどがあっても、食事券だけを1枚から購入することはできるので安心してください!お店によってですが「食事券〇枚または現金〇〇円と」表記されているお店もあるので、現金で払うことも可能です。でも、手元にある食事券はもったいないので全部使い切ってください!

青森魚菜センターへのアクセス

JR青森駅よりお越しの場合は、JR青森駅正面出口より徒歩約5分で到着いたします。青森空港よりお越しの場合は、青森空港から車で約35分で到着、青森空港からは青森空港線バスの利用で約35分(青森駅前下車)で到着いたします。又、高速道路をご利用したら、青森中央ICより車で約15分で到着です。お店の前にはのっけ丼ののぼりが掲げられているので目印になります!

古川市場 青森魚菜センター

ジャンル:
青森 / その他グルメ
住所:
青森県青森市古川1-11-16
営業時間:
月、水~日、祝日、祝前日: 07:00~16:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供:

青森に来た際にはぜひのっけ丼を!

Photo by ume-y

青森に来た際には青森魚菜センターでのっけ丼をぜひ堪能してください!普段なかなか食べることのできない新鮮な海の幸からジューシーなお肉、青森ならではの手作りの漬物やお惣菜など、たくさん食材はあるので食事券をうまく使って先ほど紹介した失敗しないコツを参考にしつつ、自分だけのオリジナルの丼を作ってください。また、気に入った食材は購入することもできるのでお土産としても最適。季節ごとに変わる食材と陽気なお店の方との会話も楽しんでみてください!

ちーみん
ライター

ちーみん

4人の子育てをしている、ちーみんです!イタリアンやカフェが大好きで、よく行きます。他にも興味のあることはたくさんあるので、様々な記事を分かりやすくお届けできるよう頑張ります!

関連記事

人気記事ランキング