地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

青森市内温泉ランキング・ベスト15!日帰り温泉やおすすめの宿も紹介!

青森は名湯・秘湯が多く、一度は訪れたいと思う温泉好きの方も多いと思います。今回はそんな温泉好きの方にご紹介したい青森の温泉をランキング形式でご紹介。中でも、アクセスがしやすい青森市内の温泉を、日帰り利用から宿泊ができる宿を含めてランキングでご紹介します。

青森市内でおすすめの人気の温泉見出し

青森市内には名湯、秘湯と言われている3つの大きな温泉があります。今回はこの3つの温泉の紹介と日帰り温泉、おすすめの宿の中から厳選してランキング形式でベスト15を紹介します。

酸ケ湯温泉

「酸ケ湯温泉」は、東北の名湯としても有名な温泉です。この名前の通りに、強力な酸性のお湯が湧き出ており、江戸時代初期から開湯されているという歴史のある温泉です。

浅虫温泉

「浅虫温泉」は、陸奥湾が目の前の温泉です。東北一大きな温泉とも言われており、大勢の観光客が時期を問わず訪れています。

八甲田温泉

「八甲田温泉」は、八甲田山麓にある温泉です。冬には一面真っ白な雪に覆われ、スキーやウインタースポーツを楽しむ方に人気の温泉地としておすすめです。

青森県の温泉ランキングTOP17!日帰りや宿などおすすめの場所を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
青森県の温泉ランキングTOP17!日帰りや宿などおすすめの場所を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みちのく青森県には珍しい温泉が数多くあります。その中でも人気の温泉をランキング形式でまとめてみました。青森県にある温泉の中から日帰りや宿泊で利用したい名湯・秘湯をランキングTOP17で厳選しています。どれも行ってみたい温泉ばかりですので最後までご覧ください!

青森市内温泉ランキング第15位:青森まちなかおんせん見出し

日帰り温泉では地元で大人気

「青森まちなかおんせん」は、青森駅から徒歩10分に位置している日帰りで天然温泉を楽しむことができる温泉で、地元青森市民のみならず青森県人からも人気の温泉です。泉質は、塩化物泉ナトリウムで、神経痛や筋肉痛、関節痛などに効能があります。

広々とした大風呂以外にも露天風呂や薬湯、子供風呂、大型サウナなどがあり、一人でもご家族連れでも楽しめる温泉。くつろぎスペースや食堂などもあり、青森駅周辺で温泉につかりたいときには特におすすめです。

【青森まちなかおんせん】 住所:青森市古川1-10-14 電話:017-762-7577

青森市内温泉ランキング第14位:道の駅 浅虫温泉ゆーさ浅虫見出し

観光客も多く利用する道の駅

「ゆーさ浅虫」は、国道4号線にある道の駅の温泉施設です。陸奥湾を一望できる展望浴場や地物土産のコーナー、青森の郷土料理などが食べられるレストランなどが併設されています。

「ゆーさ浅虫」にある展望露天風呂からは、陸奥湾や陸奥湾にぽっこり浮かぶ湯の島を眺めながらゆったりと温泉に浸かれます。泉質は、塩化物泉ナトリウムで、神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩などに効能があります。

【道の駅 浅虫温泉ゆーさ浅虫】 住所:青森県青森市浅虫蛍谷341-19 電話:017-737-5151

青森市内温泉ランキング第13位:Hotel & Spa 青森センターホテル見出し

駅近で人気

「青森センターホテル」は、「青森まちなかおんせん」に併設されたビジネスホテルとしてオープンし、気軽に宿泊できる温泉宿として観光客に大人気です。古川温泉という源泉を利用した天然温泉で、旅行で疲れた体を癒してくれます。

宿泊客は朝食バイキングが無料で利用できます。青森県産の食材を多く使い、青森らしさにこだわった自慢の料理が30種類以上用意され、ボリュームのあるメニューに人気があります。

Hotel&Spa青森センターホテル

住所:
青森県青森市古川110-9-1
アクセス:
車/国道4号線から中央大橋経由。~青森中央IC~出口を出て右折、市内方面へ(注)駐車場入口前は一方通行。 車以外/青森駅行空港バスより青森駅下車、徒歩8分圏内。
料金の目安:
4,600円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第12位:八甲田ホテル見出し

ブナ林に囲まれたホテル

「八甲田ホテル」は、酸ケ湯温泉にほど近い荒川温泉内にある宿です。ブナ林に囲まれた静寂の中に国内最大級と言われているログ建築のリゾートホテル。温泉や客室からも一面のブナ林が臨め、大自然の中で贅沢に過ごせます。

温泉は、目の前に大きなブナ林が広がる青森ヒバの大きな大浴場。自家源泉かけ流しのお湯と季節ごとに変わる風景、ゆっくりと時間が流れる中で至福の時間が過ごせます。

八甲田ホテル

住所:
青森県青森市大字荒川字南荒川山1-1
アクセス:
車/東北自動車道を青森方面へ~黒石IC~国道394号経由約40分 車以外/青森空港より車で約40分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 12:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第11位:ホテル秋田屋見出し

展望露天風呂が自慢

浅虫温泉にある「ホテル秋田屋」は、最上階にある展望露天風呂から眺める夕陽が自慢の宿。夜には満点の星空の下、寝そべって星を眺めながら入る温泉は最高に気持ちが良いです。

GWや盆正月の繁盛期以外は日帰り入浴も可能。旅館自慢のお料理もついた日帰り休憩プランなども用意されているので、お風呂とお料理を一緒に楽しむこともできます。

ホテル秋田屋

住所:
青森県青森市浅虫蛍谷293—12
アクセス:
車以外/青い森鉄道浅虫温泉駅下車徒歩5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第10位:絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル見出し

陸奥湾の絶景が一望

「絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル」は、青森県浅虫温泉で唯一海辺に建つ旅館で、どの部屋からも陸奥湾が一望できます。夕陽が徐々に沈んでいく様子はまさに絶景。毎晩開催されている津軽三味線の生ライブも、見ごたえがあります。

浅虫温泉は体に優しいお湯で、効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛などに効能があるといい、湯上がりはつるつるすべすべになります。

絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル

住所:
青森県青森市浅虫字坂本51-1
アクセス:
車/東北道青森IC~青森自動車道青森東IC下車R4経由で20分~青森東IC~国道4号線を八戸方面へ、浅虫温泉街左側の白い建物 車以外/東北新幹線新青森駅駅下車、乗換青い森鉄道浅虫温泉駅下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第9位:割烹旅館 さつき見出し

料理も楽しめる宿

「割烹旅館 さつき」は、浅虫温泉にある部屋数8室、定員20名の小さな旅館。板長自らが仕入れをするという地元の食材を使った割烹料理がおいしいと人気の旅館です。

温泉は浅虫温泉の源泉を利用しており、泉質はナトリウム・カルシウムの多い塩化物泉でお肌がすべすべになります。効能は、きりきず、やけど、慢性皮膚病などによく効きます。そのため温泉療養で長期滞在する方も多いそうです。

【割烹旅館 さつき】 住所:青森県青森市浅虫温泉71-7 電話:017-752-2352

青森市内温泉ランキング第8位:辰巳館見出し

毎晩ねぷたが観賞できる

「辰巳館」は、浅虫温泉を源泉とする露天風呂が人気の旅館です。大浴場の内風呂は自然石の岩造り、露天風呂は庭園風でダイナミックな岩と庭滝が流れ、とても風情があり人気です。

「辰巳館」の温泉の泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、神経痛、リウマチ、婦人病などに効果があります。宿泊以外に日帰り入浴も利用できます。

浅虫温泉 辰巳館(たつみかん)

住所:
青森県青森市浅虫山下281
アクセス:
車/R7から東北道青森東ICまで車15分~東北道青森東IC~R7を野辺地方面へ約15分 車以外/JR東北本線浅虫温泉駅下車徒歩3分
料金の目安:
9,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第7位:ぬくだまりの里 秘湯八甲田温泉見出し

人気の秘湯

「ぬくだまりの里 秘湯八甲田温泉」は、八甲田温泉にある唯一の温泉宿です。異なる泉質の温泉があり、一度に2種類の温泉を楽しむことができます。

おすすめは「ラムネ湯」。シュワシュワと細かい炭酸の泡がラムネのような温泉で、これは、硫黄泉で炭酸ガスの含まれている透明のお湯です。肌にまとわりつく心地よさが人気です。

ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉(旧:八甲田温泉 遊仙)

住所:
青森県青森市駒込字深沢766-2
アクセス:
車/東北自動車道~青森中央IC~県道40号を青森方面へ、環状7号線から国道103号へ。雲谷方面へ 車以外/青森駅発「JRバスみずうみ号」にてロープウェイ駅下車、送迎利用
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第6位:Hotel Jogakura見出し

大自然の中にあるホテル

八甲田の山奥にある「Hotel Jogakura」は、豪雪地帯でありながらも1年中入浴ができる露天風呂が人気の旅館です。八甲田のブナ大原生林に囲まれ、澄んだ空気と渓流のせせらぎに心も体も癒せる空間が広がります。

四季折々の大自然が堪能できる露天風呂は鳥滝沢の渓流のせせらぎが心地よく、ブナ原生林を眺めながら至福の時間が過ごせます。冬は雪見風呂が楽しめます。日帰り入浴もできるので、八甲田周辺を訪れた際には、立ち寄って疲れを癒すにもおすすめです。

HOTEL Jogakura(ホテル城ヶ倉)

住所:
青森県青森市荒川八甲田山中
アクセス:
車/東北高速道路を青森方面へ~青森IC~観光通り合流左折十和田湖方面へ40分 車以外/JAL青森空港バスで50分
料金の目安:
14,700円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第5位:宿屋つばき見出し

浅虫温泉のちゃっこいお宿

「宿屋つばき」は浅虫温泉の中でも小さな御宿で、青森県を誇る全国屈指のお米「つがるロマン」が自慢です。地産地消のお料理が中心で、浅虫特産の耳吊りホタテや陸奥湾で獲れる蝦夷アワビや大間の本マグロも食べられる宿として人気があります。

この温泉の泉質は含石膏弱食塩泉であり、無色透明で体に優しい温泉です。ナトリウムイオン・カルシウムイオンを多く含んでいるので、肌がすべすべになり、いつまでも体が温まっている保温効果抜群です。

【宿屋つばき】 住所:青森県青森市大字浅虫蛍谷25 電話:017-752-2001

青森市内温泉ランキング第4位:津軽藩本陣の屋 柳の湯見出し

歴史ある宿

「津軽藩本陣の屋 柳の湯」は浅虫温泉にある歴史の古い温泉で、江戸時代からの歴史を持つ現存の木風呂「御湯殿」が自慢です。今でも清々しい青森ヒバの香りが漂い、心も体も一気に癒されます。

陸奥湾でとれた魚介類中心の素材を活かした料理長自慢のメニューが揃っています。浅虫の名物とも言われている「ホタテ」は新鮮で歯ごたえ抜群でおすすめ。

津軽藩本陣の宿 旅館 柳の湯

住所:
青森県青森市浅虫字山下236
アクセス:
車/東北自動車道で4時間~青森IC~国道4号線を野辺地上北方面へ40分 車以外/東北新幹線新青森駅下車、青森駅乗換え→浅虫温泉駅下車徒歩6分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第3位:酸ケ湯温泉旅館見出し

千人風呂が有名

「酸ケ湯温泉」は、江戸時代に開湯し300年以上続く乳白色の温泉で、日帰り温泉も楽しめる大きな1軒宿の「酸ケ湯温泉旅館」があります。歴史を感じさせる木造2階建ての建物はとても雰囲気があり、全国各地から大勢の温泉ファンが訪れています。

「酸ヶ湯温泉旅館」の名物は300㎡もある総ヒバ造りの千人風呂で、男女別の脱衣所の先は混浴になっています。千人風呂には、熱の湯・四分六分湯・打たせ湯 (滝湯)・冷の湯の4種類があり、かなり熱めのお湯が人気です。混浴は苦手という方には女性専用時間もあるので、そちらを利用してはいかがでしょうか。

酸ケ湯温泉旅館

住所:
青森県青森市大字荒川字南荒川山国有林小字酸湯沢-50
アクセス:
青森
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第2位:海扇閣見出し

陸奥湾の眺めが最高

浅虫温泉街の中央にある「海扇閣」は、目の前に広がる陸奥湾を見渡しながら入れる展望大浴場と毎晩演奏される津軽三味線ライブが自慢の宿です。

宿泊しなくても利用できる日帰りプランが豊富で、温泉と朝食を満喫!「あさ風呂散歩」や温泉とお昼に懐石料理を楽しめる「おすすめ日帰りプラン」、お出かけの帰りに夕飯と温泉に立ち寄れる「おすすめ夕帰りプラン」があります。

南部屋・海扇閣(なんぶや・かいせんかく)

住所:
青森県青森市浅虫蛍谷31
アクセス:
車/弘前・浪岡方面国道4号線経由、青森自動車道~青森東IC~国道7号線から国道4号線野辺地・十和田方面へ15分 車以外/青い森鉄道 浅虫温泉駅下車、徒歩1分
料金の目安:
7,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森市内温泉ランキング第1位:椿館見出し

棟方志功ゆかりの宿

浅虫温泉にある「椿館」は、板画家・棟方志功の定宿だったという老舗旅館として有名です。旅館内にはたくさんの棟方志功の作品が展示してあり、5月下旬になると庭園にたくさんの椿の花が咲き乱れ、見ごたえがあります。

日帰り温泉としても利用でき、9つの豊富な自家源泉を持った宿で、かけ流しのお肌すべすべになる温泉は気持ちが良いと人気があります。湯冷めしにくい熱の温泉と飲める温泉であり、飲泉は無味無臭で胃腸に作用し消化を助けてくれます。また尿酸値も下げるため痛風にも効きます。

棟方志功ゆかりの宿 椿館

住所:
青森県青森市浅虫内野14
アクセス:
浅虫温泉
料金の目安:
5,940円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

酸ケ湯温泉名物「まんじゅうふかし」見出し

酸ケ湯温泉内にある「まんじゅうふかし」は、「子宝の湯」とも「若返りの湯」言われ、高温(95℃)の出湯で、桶にかけた木の蓋に服を着たまま腰をかけているだけで、温かみが下半身に浸透してきます。

浅虫温泉「麻蒸湯札」見出し

浅虫温泉を訪れたのならば、「麻蒸湯札」がおすすめです。浅虫温泉の旅館10軒と民宿2軒の中から3軒の湯殿をはしごできるお得な湯札になっています。湯めぐりを楽しめば、体も心も温まること間違いなしです。

青森市内で温泉を満喫しよう見出し

Photo by "KIUKO"

青森は名湯、秘湯の一大温泉地ですが、市内にある温泉の中でも浅虫温泉は東北一大きい温泉リゾートとしても注目されています。歴史の古い酸ケ湯温泉や大自然に囲まれた八甲田温泉も秘湯の雰囲気抜群で温泉ファンにはたまらない。青森を訪れたのならば、温泉も一緒に楽しんでみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年2月22日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote