フィリピンの観光スポットを特選!世界遺産やおすすめの島もあり!

2017年6月21日 (2020年9月6日最終更新)

フィリピンは豊かな自然に恵まれた観光スポットあふれる場所であるだけでなく、スペイン統治時代の古い建物が残る文化的観光名所もある場所です。そんなフィリピンの観光スポットを世界遺産を中心におすすめの島を交えて観光に必要な情報も少し加えてご紹介します。

目次

  1. フィリピン観光に!
  2. 行く前に!観光ビザについて
  3. フィリピンのおすすめ観光スポット:1
  4. フィリピンのおすすめ観光スポット:2
  5. フィリピンのおすすめ観光スポット:3
  6. フィリピンのおすすめ観光スポット:4
  7. フィリピンのおすすめ観光スポット:5
  8. フィリピンのおすすめ観光スポット:6
  9. フィリピンのおすすめ観光スポット:7
  10. フィリピンのおすすめ観光スポット:8
  11. さあフィリピン観光へ!

フィリピン観光に!

19367695 678123349048948 6314501115178123264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shumochizuki

フィリピンのおすすめの観光スポットをお送りします。自然にしか作りだせないような絶景や豊かな風景と歴史ある興味深い観光名所、人が作りだしたとは思えない美しい風景におすすめの島もいくつか交えて観光に必要な情報も少し加えてご紹介します。

行く前に!観光ビザについて

観光ビザなしの条件

18252613 1505833666117195 5390475842457436160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kze3110

観光ビザは日本国籍所有者は30日以内なら不要です。永住外国人の多い韓国籍の人の観光ビザも同様でした。なお観光ビザなしには条件があり、出国のための航空券と滞在日数プラス6カ月以上のパスポート(旅券)が必要です。条件を満たさない人は観光ビザ手続きが必要になります。

日本での観光ビザ取得

日本では遅くても2週間前に必要です。観光ビザ取得には英語記入の申請書などの書類を持参し、六本木か大阪のフィリピン領事部などへの本人の出頭と申請料金が必要で、発給に5日から7日かかり、郵送ではさらに数日かかります。以上から30日以内なら観光ビザ取得よりパスポート更新をおすすめします。

フィリピンでの観光ビザ取得

フィリピンの移民局でも観光ビザを取得でき、結構簡単で行動の制約もないようです。いるのはパスポートと証明写真と観光ビザの代金のようです。なおフィリピンでは日本のようにスケジュール変更時に周知徹底しないようです。そのためたまに急な条件などの変更があるようなので、お気を付けください。

フィリピンのおすすめ観光スポット:1

トゥバタハリーフ(トゥバタハ岩礁自然公園)

18380426 302856600147770 774486185195077632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hard_boiled_gregg

南西にあるパラワン島の岩礁とサンゴ礁の自然公園で、1993年にフィリピンで初めて世界遺産(自然)に登録され、2009年には世界遺産登録地を大幅に広げています。中でもトゥバタハリーフのサンゴ礁は東南アジア最大級の上に貴重なものが多くあり、カメラマンが訪れるほど見応え十分でおすすめです。

18252880 755229754644754 3356575246005043200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stevedeneef

トゥバタハリーフのあるスールー海はパラワン島とネグロス島にミンダナオ島に囲まれています。スールー海へ出るボートは季節風の影響で3月中旬から6月中旬の間のみ出ており、非常に人気の予約殺到の観光スポットになっています。ちなみに1000ペソの裏面にはトゥバタハリーフが描かれています。

フィリピンのおすすめ観光スポット:2

フィリピン・コルディリェーラの棚田群詳

17662617 302660313484823 7565166428945383424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
world_journey.2017

北部にあるルソン島にある山岳地帯に広がる棚田(ライステラス)で、世界最大級の2万km以上とも言われるほどの規模です。1995年に世界遺産(文化)に登録されました。おすすめはバナウェにある棚田で大きなものが見られます。特にコルディリェーラの棚田は美しく天国への階段などと呼ばれています。

18251478 453970841615089 7022336670728978432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stacybud

コルディリェーラは山岳の少数民族で独自の社会を築いているイフガオ族などにより、紀元前から作り始められたと言われています。その多くが手作業によって行われたと言われています。バスなどで行くことができ、観光名所のため宿泊もできます。朝の棚田の眺めは絶景でおすすめです。

バナウェには、観光写真にもよく使われる名所のバナウェビューポイントやバダッド・ライステラスにバンガアン・ライステラスなど美しい棚田が数多くあります。またイフガオ族の人々のカラフルな衣装を見たりすることもできます。山岳部のためトレッキングをされる方もいるようです。

11312106 1196855213674968 517103931 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chateaulune

コルディリェーラの中にあるハパオ村には温泉があります。温度も40度程度ということで日本人にはちょうどいい湯加減になっており、どうやら欧米人には熱いためかすし詰めになることはあまりないようでおすすめです。トレッキングや旅行での疲れを湯船に浸かってとれるのでおすすめです。

13113919 508947995980720 44049202 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hibiki625

コルディリェーラでトレッキングを楽しむならタッピヤの滝に行くのをおすすめします。大きな滝で見応え十分なものになっています。トレッキングの合間に挟むことができるのでおすすめです。泳ぐことができるようで、涼んだりするのにもちょうどいい観光名所と同時にいい休憩場所です。

フィリピンのおすすめ観光スポット:3

フィリピンのバロック様式教会群

11809813 945447418849143 1665399963 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuuuko_i.o

1993年に文化遺産としてはフィリピンで初めて、世界遺産に登録されました。マニラのサン・アグスチン教会とパオアイ教会にアスンシオン教会、パナイ島のビリャヌエバ教会の4つが登録されています。スペイン様式の教会で1500年代に建てられており、バロック式の石造りと重厚な内部が見どころです。

特にマニラのものは現存するもので最古で当時のまま残っており、観光名所になっていておすすめです。祭壇や壁面のフレスコ画などのかなり立派な意匠がこらされている内装は見応え十分なものです。こちらの隣には博物館があり、絵画や貴重な資料が見られるこちらもいい観光名所になっています。

フィリピンのおすすめ観光スポット:4

プエルト・プリンセサ地下河川国立公園

15623968 558771661000324 249654444482887680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
joshuaxgonzales

北西部にあるパラワン島にある鍾乳洞とそこを流れるプエルト・プリンセサ川を含む国立公園で、1999年に世界遺産(自然)に登録されました。サンゴ礁の隆起と石灰岩の浸食によってできたもので独特の地形になっています。中で海につながっているために、独自の生態系を有しています。

航行可能な地底河川では世界最長の8.2kmを誇るものになっています。川の中の名所をボートで回るツアーがあり、観光の人気になっています。トレッキングツアーもあるようです。ツアーでは洞窟前の岸壁の絶景やダイナミックな鍾乳洞が楽しめるようになっています。

フィリピンのおすすめ観光スポット:5

古都ビガン(ビガン歴史都市)

ルソン島北部にある都市でその街並みが独特の名所で、1999年に世界遺産(文化)に登録されました。その街並みはスペイン統治時代に築かれたものでスペインと中国にラテンアメリカの影響を受けていると言われています。かつてはマニラも同じものがありましたが、太平洋戦争でなくなってしまいました。

17126448 688292858046572 6363093782459580416 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
_t.o___

ビガンは戦渦を逃れたため現存している唯一のものです。中心のクリソロゴ通りは当時建てられた中国系フィリピン人やスペイン人の石造りやレンガ造りの屋敷がそのまま残っており、石畳の道を馬車が走っており、タイムスリップしたような街並みが今もあります。

14718134 279939825733287 6435978707457802240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
asami_kumakiri

家の構造は1階はスペイン式の石造りで倉庫や馬車の留場になっていて、2階は木造りで涼しく過ごしやすいように作られています。2階は木枠の引戸になっており、中国文化の影響が見て取れるものになっています。頼めば見学できる観光施設もあるようです。

フィリピンのおすすめ観光スポット:6

ボホール島

16790110 355940358138844 6676991604726693888 n
yosuke_yamagami

やや南西にある島で多くの観光スポットや見どころのあるリゾート島です。島の半分くらいが石灰岩でできています。ダイビングポイントや美しい砂浜だけでなく、世界最小級の猿であるつぶらな瞳のフィリピンメガネザルが生息しており、こちらもおすすめです。

18299854 1916289045311816 653394654640734208 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
gerswiss

ボホール島には石灰岩でできたお椀のような山がたくさん連なる絶景チョコレート・ヒルがあり、乾季になると草が枯れて茶色になるのがその名の由来のようです。大木が根を張れない地盤のためにこのような風景ができたそうです。昔2人の巨人が争ったために凸凹ができたというおもしろい伝説もあります。

フィリピンのおすすめ観光スポット:7

ハミギタン山

17882372 649264331925932 8688835667213418496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jovialwanderer

南東端にあるミンダナオ島にあり、2014年にこの山の山岳地域野生動物保護区が世界遺産(自然)に登録されました。保護区は多くの市や町にまたがっており、総面積は2000ヘクタールにもなります。1500m以上もの標高差のため熱帯林に雲霧林、低い木々しか生えない所と様々な森林が存在します。

18094610 1927787437506840 3953419432058945536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jovialwanderer

豊富な環境のため多種多様な生物が生息しており、150をこす固有種を含む950種類以上のの植物があります。また鳥類が絶滅危惧種のフィリピンワシやフィリピンオウムなどを含む100種類以上がおり、哺乳類は20種類以上います。両生類と爬虫類の固有種が70%以上と数多くいます。

蝶は確認されているだけでも130以上がおり、40近くの固有種があるなど桁違いの自然がある山です。そのためバードウオッチングだけだなく蝶の観察にもおすすめの魅力あふれる観光スポットになっています。ただし雨季には入山規制がされることがあるようで確認が必要なようです。

フィリピンのおすすめ観光スポット:8

カオハガン島

14474347 1112223088826509 7358485928282685440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
caohagan_island

セブ島からボートで1時間ほどにある孤島で日本人が所有していることでも有名なサンゴ礁の環の上にある島です。自然の保護と島民の素朴な暮らしを大切にしており、ある程度の宿泊施設がありながら、リゾートっぽくない時間が止まったような自然な雰囲気もあるのが魅力でおすすめです。

現地を思わせる外観の宿泊施設もトイレ・シャワー付きから現地っぽいものまであります。所有者が作ったという豊かなサンゴ礁があるカオハガン島熱帯珊瑚礁保護区ではシュノーケリングやボートによる案内などが行われています。きめ細かな案内がされているのも嬉しいところです。

さあフィリピン観光へ!

18889177 466475070361358 1041391292807905280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_wil_chan

いかがだったでしょうか。フィリピンのおすすめ観光スポットを、観光に必要な情報も加えてご紹介しました。この記事をご覧になって、行ってみようかなと思っていただけたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

20150704000308レイテ島の観光地おすすめ11選!フィリピン屈指の自然豊かな島を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然あふれる美しいフィリピン中部の島「レイテ島」は、クリスタルクリアな海に緑豊かな自然、そし...

関連記事

Noimage
この記事のライター
BWモア
遅筆ですがご愛顧・ご贔屓いただければ幸いです。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する