地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カンボジアの世界遺産!アンコールワットとプレアヴィヒアの楽しみ方!

カンボジアの世界遺産!アンコールワットとプレアヴィヒアの楽しみ方!

カンボジアには誰もが一度は耳にしたことのある世界遺産アンコール遺跡群に加え、もう1つ天空の遺跡とも呼ばれる山の上の世界遺産プレアヴィヒアがあります。昔にタイムスリップしたような時が流れているカンボジアの2つの遺跡をより楽しめるような情報をご紹介します。

カンボジアの世界遺産を満喫しよう!見出し

カンボジアのアンコールワットはほとんどの人が見聞きしたことのある世界遺産でしょう。2008年に世界遺産に登録されたプリアヴィヒアは近年急速に観光客が増えてきている注目の観光スポットとなっています。2つとも人を惹きつける神秘的な場所であり、カンボジア旅行の際はぜひ訪れてほしいところです。そんな2つの世界遺産の楽しみ方をご紹介します。

カンボジアの世界遺産アンコールワットの歴史見出し

アンコール遺跡群の一つであるアンコールワットの歴史は非常に長く、早くも12世紀前半に建立されています。この頃日本では平安時代後期です。当時存在したアンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世がヒンドゥー教寺院として30年の歳月をかけて建立しましたす。1632年には日本人が参拝したことのわかる言葉が壁面に残されています。

1972年のカンボジア内戦で寺院は大部分が破壊されてしまいました。長く続いた内戦が収まってきたのは1990年代に入ってからで、1992年にアンコール遺跡群として世界遺産に登録されました。現在の国旗の真ん中にはアンコールワットが描かれており、世界中から数多くの技術者が集まりその美しい寺院の修復作業にあたっています。

カンボジア観光おすすめスポットランキング!見逃せない世界遺産は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カンボジア観光おすすめスポットランキング!見逃せない世界遺産は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カンボジアは、世界中の観光客を魅了する、見どころいっぱいの国です。貴重な世界遺産から、歴史深い博物館や建築物、地元の生活の拠点であるマーケットなどなど、訪れる場所がいっぱいです。カンボジア観光のおすすめスポットをランキングでご紹介します。

カンボジアの世界遺産アンコールワットの必見ポイント見出し

8本腕のヴィシュヌ神像

アンコールワットの西塔門に祀られているのが多神教のヒンドゥー教最高神の一つヴィシュヌ神像です。太陽の神とされるヴィシュヌ神は繁栄の神様としても信仰されています。腕の数は4本のものが多い中で、アンコールワットでは8本腕の珍しいヴィシュヌ神像が見られるのでお見逃しなく。

十字回廊エコーの間

アンコールワットの十字回廊の北側にはエコーの間と呼ばれる場所があり、壁近くに立って胸を叩くと不思議な音が鳴り響くことで有名です。そうすることで自分の中の悪いものが外に出て行くそうです。天井を見ると少しですがまだ色の残る装飾が見られます。アンコールワットを歩くときは上も壁面も下も見ながら様々な発見を楽しみましょう。

壁面彫刻

アンコールワットには数多くの彫刻が残されています。特に女神(デバター)の彫刻の数は2000以上にもなると言われています。一つだけ歯を見せて笑う女神の彫刻があるので見つけてみてください。西塔門付近にあります。第一回廊の壁面彫刻はいくつかの物語が彫刻で描かれていて順番に見ていくとストーリーが見えてきます。

第三回廊

第一回廊の物語彫刻を見て、第二回廊で多くの女神の彫刻を見たら、最後は第三回廊を目指します。かなり急な階段を上がっていくと神々の住む場所に到着します。一度に上に上がる人数が制限されているため多い日は長い列になっています。そして服装にもルールがあるのでお気をつけください。ミニスカートやタンクトップなど肌の露出が多い服はNGです。

アンコールワットを照らす朝日

アンコールワットで見る朝日は神秘的で美しいとしてとても有名です。日によって、時間によって全く違うグラデーションを見せてくれる日の出は必見です。シルエットになっている遺跡も雰囲気があり、見とれてしまいます。前日は早めに就寝し早起きして朝日を待ちましょう。

カンボジアの世界遺産アンコールワットの写真を撮ろう!見出し

水面に映る逆さアンコールワット

逆さアンコールワットが見られるここはアンコールワットで人気の撮影スポットです。アンコールワットの模様や色まではっきりと映り、美しさが2倍になります。周りにある緑もいい役目を果たしてくれ、最高の1枚が撮影できます。できるだけ屈んで低い位置から撮ってみましょう。

アンパンマン?

ちょっと地味ですが、アンコールワットを歩いていると見覚えのある顔が多数見つかります。日本人なら反応してしまう、アンパンマンのような装飾です。たくさん並んでいる姿がなんだか可愛らしくて目に止まります。やはり撮影しているのはほとんど日本人です。話のネタに撮影してみてはいかがでしょうか。

カンボジアの世界遺産アンコールワット周辺のおすすめスポットは?見出し

タプローム

アンコール遺跡群の一つタプロム遺跡は1186年に建立された寺院です。映画トゥームレイダーでもおなじみのタプロム遺跡にある遺跡に被さる樹木です。遺跡の存在も全く気にしないような生命力に圧倒されます。このガジュマルの木は近くまで行って見ることができるのでおすすめです。

アンコールトム

アンコール遺跡群の一つアンコールトムも必見のスポットです。数ある必見ポイントの中でもバイヨンという巨大な石で造られた人面像が並ぶ光景は、とても不思議で目をひかれます。優しく微笑んでいるような姿でクメールの微笑みとも呼ばれています。全部でなんと117個もの人面像があるそうです。

アンコールワットに来たらこれも!見出し

アンコールクッキー

アンコールワットの形をした可愛いクッキーをお土産にしてはいかがでしょうか。こちら日本人に人気のアンコールクッキーショップというお店で、クッキー以外のものも全部品質がよく、お土産におすすめです。併設のクメール・タームではカンボジア名物のかぼちゃプリンやマンゴーかき氷なども楽しめます。暑さで疲れた時は一休みしましょう。

アンコールビール

カンボジアでは多数のビールが楽しめます。その中でも人気なのがアンコールビールとカンボジアビールです。どちらもクメール語がいいアクセントになっておしゃれなデザインです。味もよく値段もかなりリーゾナブルなのでお酒好きの方はカンボジアの味を思う存分お楽しみください。

カンボジアのお土産の人気・おすすめのものをランキング形式でご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カンボジアのお土産の人気・おすすめのものをランキング形式でご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アンコールワット遺跡などの歴史的遺跡が有名なカンボジア。日本人観光客も多く人気のスポットです。今回は、旅の醍醐味でもある、カンボジアでおすすめのお土産を、ランキング形式にてお伝え致します。カンボジアのお土産選びの参考にしてください。

カンボジアの世界遺産プレアヴィヒアってどんな遺跡?見出し

プレアヴィヒアは1002年から1050年の間に作られたヒンドゥー教の寺院で2008年に世界遺産に登録されました。プレアヴィヒアは神聖な寺院を意味し、山の頂上にあることから天空の寺院とも呼ばれています。シェムリアップからは車で3時間半ほどかかり、頂上に行くまでもバイクなどを使う必要があるためツアーに参加しましょう。

プレアヴィヒヤがあるのはタイとの国境ダンレグ山脈の山頂です。そのためとても急な坂を車、バイクで登っていきます。途中から舗装されていない道も通ります。遺跡の入り口から歩く道もかなりガタガタで崖のところまで階段も距離もあります。体調を整えて歩きやすい靴で行きましょう。

カンボジアの世界遺産プレアヴィヒアの必見ポイント見出し

お札にも描かれている寺院

カンボジアの貨幣の2000リエル札にはプレアヴィヒアの寺院が描かれています。劣化が進み現在支柱が立てられていますが、しっかりと形は確認できます。カンボジアはUSドルが流通していますが、リエル札も記念に持っておくといいでしょう。アンコール遺跡群も描かれています。

石の中から生える木

アンコール遺跡群のタプロムでも遺跡に絡まる樹木がありましたが、ここプレアヴィヒアでも力強く石を押して成長してきた木があります。タプロムの木とは違った美しさを感じます。周りの崩れて転がった石も歴史を感じさせますね。どのように生えているのかじっくり近くで観察してみましょう。

外敵から遺跡を守るナーガ

アンコール時代に多く造られたナーガはカンボジアを敵から守る役割があります。プレヴィヒアのナーガはとても綺麗な状態で残っているのではっきりと形を見ることができます。このナーガがある位置から長い長い階段を降りて400メートル先はもうタイになります。ここからタイの領土も見えます。

カンボジア通貨の単位・両替の方法などを詳しく解説!観光地では米ドルが使える? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カンボジア通貨の単位・両替の方法などを詳しく解説!観光地では米ドルが使える? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カンボジアは現地通貨に併せてUSドルも使用できる特殊な制度のある国です。カンボジアに着いたらどの通貨に変えたら良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。カンボジアに旅行する際に必要な通貨の情報をご紹介します。

カンボジアの世界遺産プレアヴィヒアの写真はここで!見出し

断崖絶壁で絶景とともに

プレヴィヒアの最大の絶景ポイントはやはりこの断崖絶壁からの景色です。高さは600メートル以上あり、スカイツリーとほぼ同じ高さがあります。なるべくロープ近くまで行って絶景とともに写真を撮ってもらいましょう。ただ実際自分の目で見る絶景は写真の何倍も素晴らしいです。

窓枠から顔を出して

遺跡の四角い枠から顔を出すことで遺跡の大きさ、旅の楽しさが伝わる写真が撮れます。犬や猿が歩いていることもあります。プレアヴィヒアでは写真撮影スポットがたくさんあるので、最終地点の崖を目指しつつ、写真を撮りながら進みましょう。時間をかけてワクワク感をより楽しむのがおすすめです。

力強く伸びる木をバックに

遺跡と力強い生命力を感じさせる木をバックに絵のような写真を撮るのはいかがでしょうか。手前の枠が影になり、奥の木がより強調され面白い写真が撮れます。プレアヴィヒアは霧に包まれることも多く、その場合もまた幻想的な写真が撮れます。また山頂近くに住んでいる子供たちもカメラに笑顔を向けてくれます。

プレアヴィヒアへの旅のお供に見出し

プレアヴィヒアへの道のりはとても長いです。途中でトイレ休憩や露店に寄ってもらいましょう。ほとんどのツアーが早朝に出るので、カンボジアのストリートフードをランチにするのがおすすめです。カンボジアは安くて美味しいものがたくさんあります。クセのない味のものも多く日本人の口に合うと思います。

美味しくて移動中の車の中でも食べやすいヌンパンがおすすめです。フランスパンの中にキャベツの酢漬けを挟んだものでこれが本当に絶品なのです。地元民も大好きなローカルフードをぜひ食べてみてください。今まで食べたフランスパンの中で一番美味しいという人も多いです。

カンボジア料理のおすすめ15選!特徴は?日本人の好みにあう? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カンボジア料理のおすすめ15選!特徴は?日本人の好みにあう? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カンボジア料理は米や魚を使ったものが多く、日本人の口に合うといわれています。今回はそんなカンボジア料理は何を食べたらいいのか?そんなところを伝統的なものから人気のものまでおすすめとしてご紹介していきたいと思います。カンボジアに旅行に行きたい方は必見です!

カンボジアの世界遺産で感動の旅を見出し

いかがでしたか?アンコールワットを中心とするアンコール遺跡群、そして天空の寺院プレヴィヒア、距離はありますがカンボジア旅行の際はぜひどちらも見ていただきたいです。歴史的建造物、そして自然の創り出す絶景に感動する旅になるでしょう。魅力的な2つの世界遺産を楽しんできてください。

投稿日: 2017年8月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote