パムッカレ観光旅行の見どころ!世界遺産を巡る!ツアーは一人でもOK!

2017年9月11日 (2018年7月8日最終更新)

トルコにあるパムッカレは、世界遺産にもなっている最も人気の観光スポットのひとつです。死ぬまでに1度は行きたい!と言われ、トルコに行く人のほとんどが訪れるパムッカレ。ツアーでもメジャーな所からお一人様や個人旅行推奨な場所まで、見どころいっぱいです。

目次

  1. パムッカレはトルコ旅行のハイライト!
  2. パムッカレとは?
  3. パムッカレへのアクセス
  4. パムッカレの見どころ1石灰棚
  5. パムッカレの見どころ2ヒエラポリス
  6. パムッカレの見どころ3アポロ神殿
  7. パムッカレの見どころ4考古学博物館
  8. パムッカレの見どころ5パムッカレ・テルマル
  9. お一人様でもパムッカレ!
  10. パムッカレ観光の必須アイテム
  11. もうパムッカレへ行くしかない!

パムッカレはトルコ旅行のハイライト!

パムッカレは、トルコで最も有名な観光地として知られています。その証拠に、トルコ旅行のツアーパンフレットには必ずと言っていいほどパムッカレの写真が掲載されています。その写真を目にして、一度はこの目で見てみたい!と思われる方も多いのではないでしょうか。今回はその魅力と見どころをご紹介していきましょう。

パムッカレとは?

21435927 1571552349532185 1171758415123316736 n
yukari.886

パムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味があります。当地の特産物が綿であったことからも由来していると言われています。日本と同じく、火山地帯にあるトルコでは多くの温泉が湧き出ており、このパムッカレはローマ帝国時代に一大温泉保養地として繁栄した都市でした。

石灰岩でできた台地上部、山頂近くの湧出泉から湧き出る炭酸カルシウムを含んだ温泉が、地表に出ると同時に外気にさらされるため湯温が下がって、徐々に溶けていた炭酸カルシウムが沈殿、結晶化していきます。長い長い年月をかけて大自然が作り出した壮大なアートと言ってよいでしょう。

パムッカレへのアクセス

21372431 115395939145334 5834651022223474688 n
takeshi69juve

世界遺産パムッカレはトルコ西部のデニズリ県にあり、首都イスタンブールからは、トルコ航空の利用で1日2便のフライトがあります。ただし、デニズリ空港からはさらに80km。空港からタクシー、では高くついてしまう可能性もあります。デニズリ市内まで空港バスが出ていますので、そこからパムッカレ行きの別のバスに乗り継ぎます。

トルコ国内の移動はバスが主流となります。イスタンブールから約8時間の道のりではありますが、長距離バスや夜行バスの路線があります。また、トルコ国内もうひとつの観光地カッパドキアからも夜行バスの運行がありますので、そちらを利用される方も多いです。バス会社も数社ありますので、それぞれのサービスや料金で選びましょう。

21985097 154018668524935 1376085535700811776 n
estaksimarmaris

ツアーで旅行する場合は、都市間の移動を心配することはないでしょう。日程の中にツアー会社が手配してある移動手段も用意され、組み込まれているはずです。一人旅、もしくは個人旅行の場合でも、空港からの送迎など旅行会社が代行手配を受付しています。一度相談してみると良いでしょう。

6f39f6ca897b90cbe6848ea226870f67 sトルコの治安状況!イスタンブール空港周辺は安全?注意点まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
トルコは治安が悪いと思っている方も多いと思いますがそんな事はなく安全な地域もあるんです。外務...

パムッカレの見どころ1石灰棚

パムッカレ(綿の城)たる由縁です。視界に入る真っ白な丘は全長4km、高さ200mあります。全て石灰石でてきており、その石灰石をとおして湧き出る温泉が時とともに作り上げたものです。流れ落ちていくうちに大小様々なプールを形成していきました。溢れ出る温泉がさらにその縁を高くして行き、現在の姿にまで作り上げられました。

古来より豊富な湯量を誇る温泉保養地として繁栄した都市でした。現在では周辺のリゾート化が進み、宿泊施設も多く建てられたのですが、それらのホテルで使用される温泉としての湯量が増加しました。そのために流れ落ちる湯量が減少してしまい、現在では景観保護のための様々な措置がとられています。

以前は、豊富な湯量が石灰棚を流れ落ちていたため、それぞれの石灰棚のプールで温泉に浸かる、なんていうアクティビティも楽しめたのですが、現在ではほとんどが足湯のみ、という規制がされています。世界遺産パムッカレの景観を守るためです。今見ることができている素晴らしい景色を楽しみましょう。

パムッカレの見どころ2ヒエラポリス

21911391 150489822122777 2120441193874587648 n
juli_kiri

パムッカレの観光旅行では、石灰棚に目が行きがちですが、真っ白な丘を頂上まで登ったさきには素晴らしい遺跡があります。温泉保養地として繁栄していた頃の名残がそのままの規模で残されています。一際目を引くのが円形劇場です。この座席数が、当時の繁栄ぶりを物語っています。

11202499 848226945214118 1453128354 n
aprilwasinee

こちらは「ドミティアン門」と呼ばれるアーチ状の門です。当時のローマ皇帝、ドミティアヌス帝を称えて作られたものです。3連のアーチをくぐる大理石の道には、馬車が通ったと思われる轍(わだち)が見られます。ローマ帝国当時のパムッカレの生活や喧騒を想像できる、貴重な史跡です。

パムッカレの見どころ3アポロ神殿

太陽神アポロは、当時の人々にとって重要な神であったと想像されます。人々が、劇場前に記念して建てたのがアポロ神殿です。現在では当時の面影はなく、柱の一部を残すのみとなっていますが、発掘調査の結果、メインストリートよりも高品質な大理石で作られていたことが分かっています。

世界遺産パムッカレの中でも、このアポロ神殿は立ち入り禁止となっています。有毒ガスを噴出する「プルトニウム」と呼ばれる洞窟がすぐ側にあり、当時の神官たちは、そこで有毒ガスを吸ってトランス状態になっているときに神託を告げていた、と言われています。

パムッカレの見どころ4考古学博物館

ローマ帝国時代に、実際に大浴場として使われていた保存状態の良い遺跡の一部を修復し、そのまま利用して建てられたのがヒエラポリス考古学博物館です。世界遺産パムッカレの発掘で出土した貴重な遺跡の一部などを展示しており、彫刻や石棺、柱の台座や柱頭などが見られます。

12751229 1674357502838249 435593015 n
mydslrjourneys

ツアー旅行の場合、効率良くパムッカレ観光はできるのですが、ほとんどこちらの考古学博物館に立ち寄ることはないかもしれません。世界遺産パムッカレをしっかり味わいたい、という方、気に入ったものをじっくり時間をかけて見学したい場合は、一人旅、もしくは個人旅行をおすすめします。

住所:Örenyeri Kasabası, Denizli Merkez/Denizli
電話番号:+90(258)264 39 71

パムッカレの見どころ5パムッカレ・テルマル

世界遺産パムッカレにはちょっと変わった温泉があります。「アンティークプール」と呼ばれるこのパムッカレ・テルマルは、なんと温泉の底にローマ遺跡が沈んでいるんです。足で踏むなんて恐れ多い…なんて言ってられないくらいゴロゴロと。お湯の温度は36度でちょっとぬるめ。水着で入る温泉プールのようなイメージです。

かなりの炭酸泉で、入ってみるとみるみるうちに体中に小さな泡がびっしりです。また、水深も深いところで7mもあるのですが、透明度が高いため水底の遺跡はしっかり見えます。プールにはロープが張られており、深いところでも掴まっていられるので安心です。

20065306 153118065253206 8127625351640645632 n
alpagos

日本からのツアーでは、なかなか温泉に入るところまでは体験できないかもしれません。見学のみ、というのが可能だからです。一人旅や個人旅行では、もちろん日程が許す限り可能です。ゆっくりまったり、のんびり温泉プールを満喫してみて下さい。遺跡の沈む温泉なんて、貴重な体験です。

住所:Kale Mahallesi, 20190 Pamukkale/Denizli

お一人様でもパムッカレ!

13183319 1402386240060997 1637607019 n
kadiihigdon

ここまでご紹介してきたトルコの世界遺産パムッカレですが、トルコ国内のかなり内陸部、移動手段のことも考えると、ツアーに参加したほうが良さそうですよね。一人なのにツアーは…と思われている方に朗報です。トルコ国内の有名な観光地から一人でも参加可能なツアーが数多く出ています。

また、パムッカレでは、一人参加しても引け目に感じることなく楽しめるオプショナルツアーが多数あります。中でも最近注目を集めているのが、空から楽しむパムッカレ!パラグライダーや気球などで、上空からの壮大な眺望を独り占めできます。SNSでお披露目するには最高の1枚が撮れるかもしれません。

パムッカレ観光の必須アイテム

サングラス

21911414 2020821934813620 1159782405624561664 n
opticaliasangabino

パムッカレ観光の必需品です。木陰のないパムッカレ観光において、日差しを避けるためでもありますが、一番は雪目対策。スキー場などで雪からの日光や紫外線などにより目が日焼けする症状ですが、パムッカレでも雪目になってしまいます。辺り一面真っ白な世界なのですから、対策は万全に!お肌も日焼け止めお忘れなく!

ビニール袋

22069125 270748270103514 8586286558447927296 n
michiko.nishioka

パムッカレの石灰棚では、土足禁止です。入場口で靴を脱ぎ、それを手に持ったまま観光するんです。足場もそれほどしっかり整っているわけではないので、できるだけ手は空いていた方が良いです。靴を入れたり、荷物をまとめたり、と、ビニール袋は大活躍です。

タオル

22069868 1152241814877665 6244545375055642624 n
quta0107

タオル、もしくはウェットティッシュがおすすめです。靴を脱いでパムッカレの広大な石灰棚を観光したあと、土足禁止ゾーンから抜けると、そこからは靴を履いてOKになるのですが、靴を履く前に足をキレイにしたいですよね。タオルとビニール袋はセットでやはり必需品です。

もうパムッカレへ行くしかない!

20969099 2029935077237589 6021809015330177024 n
famillebarcelone

トルコの素晴らしい世界遺産パムッカレについて、様々な見どころや注意点をご紹介してきました。一人旅でじっくり巡るも良し、団体ツアーで効率よく周るも良し。まだ今回ご紹介した以外にも、たくさんの素敵な見どころがあるパムッカレ。ぜひ実際に味わってくださいね。あなたの旅が、素敵なものになりますように!

Worldheritage572 2 20130122192342トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アジアとヨーロッパ、そしてアラビア諸国の文化が混じり合う、エキゾチックな魅惑の国・トルコ。有...

関連記事

関連するキーワード

トルコ全都市の新着のまとめ