地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

トルコの治安状況!イスタンブール空港周辺は安全?注意点まとめ!

トルコの治安状況!イスタンブール空港周辺は安全?注意点まとめ!

トルコは治安が悪いと思っている方も多いと思いますがそんな事はなく安全な地域もあるんです。外務省も治安情報を公開しているのでそれらをチェックしておけばトルコ旅行も可能なんです。今回はそんなトルコの治安情報についてご紹介します。

トルコに行こう!見出し

カッパドキアやブルーモスク、美味しいグルメなど魅力たっぷりのトルコですが、イラクやシリアなどの中東アジアの国と隣り合っていることから治安情勢が不安という方も多いのではないでしょうか。地域によって安全なところと危険なところがあります。せっかくトルコへ旅行に行くなら安全に楽しみたいですよね。そんな不安を感じている方のためにトルコの治安についてご紹介していきます。

親日国として知られるトルコ見出し

まずはトルコがなぜ親日なのかをご紹介します。1890年(明治23年)に日本の皇族がイスタンブールを訪問しました。その後トルコの皇帝がお礼の意味を込めて日本へ親善使節団を派遣しました。しかし親善使節団がトルコへ帰る際、和歌山県串本町の沖で台風に遭遇してしまい船が沈没してしまうという事故が起こりました。

この事故でたくさんのトルコ人が亡くなってしまいましたが、串本町の人たちが海に投げ出されてしまったトルコ人達を助けて、さらに当時は貧しかったにもかかわらず食料も分けてあげたそうです。この事件がトルコが親日になるきっかけだったと言われています。

トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アジアとヨーロッパ、そしてアラビア諸国の文化が混じり合う、エキゾチックな魅惑の国・トルコ。有名な観光地も多数あるトルコは、一度は旅行してみたい国として人気を集めます。そんな今回は、トルコ観光旅行でおすすめのスポットをご紹介します。

トルコの治安情勢をチェックするには?見出し

親日国として知られるトルコですが、危険な場所もたくさんあります。ではどのように危険な場所を知ればよいかというと、まずは外務省のホームページは必ずチェックしましょう。「外務省」「海外旅行」などとグーグルなどで検索すると「外務省海外安全ホームページ」というページが出てくるのでこちらで治安をチェックします。

外務省海外安全ホームページでは、世界各国のテロなどの危険地域や感染症などの情報もチェックすることができます。また外務省が運営している「たびレジ」という機能もあり、たびレジに旅行日程や滞在先、連絡先などを登録しておくと、旅行中にテロなどの緊急事態が起こった時にメールで情報が受け取れたり、パスポートを盗まれたりして紛失してしまった時の対処方法なども確認しておくことができます。

たびレジに登録しておくと万が一旅行中に何かの事故や事件に巻き込まれてしまったときに日本の家族への連絡がスムーズに行えるようになります。トラブルに巻き込まれることなく無事に旅行を終えられれば問題ないのですが、トルコ旅行に限らず海外では何が起こるかわからないので念のため旅行前に登録をしておきましょう。

トルコ旅行で被害にあいやすい犯罪は?見出し

荷物は肌身離さず持とう!

トルコに限ったことではないですが、日本人はスリや置き引きにあいやすい傾向にあります。日本では少ない犯罪なだけに海外に行ってもどうしても警戒意識が薄くなりがちです。バッグのチャックを開けっぱなしにしていたりレストランや電車の中で荷物から目を離してしまったりするとすぐに狙われてしまうので気を付けましょう。

怪しいお店には入らない!

ぼったくりの被害にあうこともあります。トルコ人から親しげに話しかけられ、仲良くなって連れていかれたお店がぼったくりのお店だったというケースが多く発生しているようです。特に夜のお店やお酒を飲みに行った際は注意してください。親日国だからといって安易に知らない外国人についていかないようにしましょう。

高額な絨毯販売に注意!

トルコといえばトルコ絨毯が有名です。もちろんほとんどのお店がちゃんとしたトルコ絨毯を販売していますが、中には安物の絨毯に高い値札をつけておいて大幅に値下げをしてお得に見せかけて販売しようとするお店もあります。購入する際はガイドブックなどで情報をしっかり見てお店を選びましょう。

テロの情報はこまめにチェック!

比較的安全な国として知られているトルコでも過去にテロの被害にあっています。アジア側の地域のほうが治安情勢が悪い傾向にありますが、ヨーロッパ側の大都市でもテロは起こっていて100パーセント安全とは言えないので旅行中でもテロに関する情報はこまめにチェックしましょう。

トルコで治安が悪い場所は?見出し

トルコは世界的にみるととても治安のいい国といわれています。アジアとヨーロッパの間に位置しているため、アジア側とヨーロッパ側に分けることができます。ヨーロッパ側はイスタンブールなどがあり、比較的治安情勢は安定していますが、アジア側は治安情勢が不安定な地域が多くあります。

トルコ南東部のシリアやイラクとの国境付近は治安情勢がとても悪く注意が必要です。テロ活動が頻発していたりシリア難民の流入など治安情勢は非常に不安定なので観光などで近づくのはやめたほうがよいでしょう。外務省の「海外と安全ホームページ」を見ても危険度は最高レベルのレベル4となっていて退避勧告が出ています。

トルコ旅行で代表的な観光地の治安は?見出し

トルコ旅行の玄関口でイスタンブールにあるアタテュルク国際空港では2016年にイスラム国によるテロが発生しました。現在空港での警備は非常に厳重に行われていてテロ活動を未然に防いでいるようです。現地の人々も普段と変わらない生活のようなので旅行を中止するなどの対策は必要ないようですが、不審な人物の動きなどには十分注意して利用したほうがよいでしょう。

イスタンブール市内の治安は?

イスタンブール市内はトルコの中でも治安情勢が安定していて比較的安全な地域です。トルコだからと警戒する必要はありませんが、過去にテロが起こったことがあるので不審な人物や物には注意したり人がたくさん集まる場所では気を付けるなどということは気にしておいたほうがいいでしょう。

イスタンブールのグランドバザールなどで特に多いのですが、トルコの紅茶であるチャイに睡眠薬を入れて飲ませ強盗をするという被害があります。トルコではおもてなしとしてお客さんにチャイを出してくれることがあるのですが、それを悪用して強盗などに利用することがあるようです。もちろん親切心でチャイを出してくれている方がほとんどですがそうではない人も中にはいるので注意が必要です。

首都アンカラの治安情勢は?

トルコの首都であるアンカラもイスタンブールと同様に過去にテロが起こっています。しかし旅行をやめたほうがいいというほどではなく現地の人たちも普通に生活しているのでそれほど気にする必要はないかと思います。しかし不審な人物に気を付けたり人が多く集まる場所では注意するのはもちろんスリや置き引き、ぼったくりには十分に注意しましょう。

カッパドキアの治安情勢は?

トルコ旅行ではカッパドキアに行く方が多いと思います。カッパドキアはテロなどは今のところ起こっていないので特別危険なことはありません。しかし世界中からたくさんの観光客が訪れる場所なので、知らない外国人から話しかけられてもむやみに付いて行かないようにしましょう。また人が多い場所なので貴重品にも注意しましょう。

トルコでタクシーに乗るときに注意すること見出し

トルコには黄色い車のタクシーがたくさん走っています。イスタンブールなどの大都市ではそこら中に走っているのですぐに捕まえることができます。しかしトルコのタクシーはぼったくりが多いと言われています。メーターを作動させずに高額な料金を請求したり遠回りをしたりなど観光客だけでなく現地の人も被害にあっているようです。なるべくホテルで呼んでもらったり空港や駅の乗り場から乗るなど注意してください。

断食月の治安に注意しよう!見出し

トルコはイスラム教の国なので断食をする月があります。何月という風に決まっているわけではなく毎年始まる日が変わるので旅行前に確認しておきましょう。観光客が断食をする必要はありませんが、断食中はイライラする人が増えるといわれるので喧嘩や犯罪に巻き込まれないように注意しましょう。その国の文化も知っておく必要がありますね。

日本人女性が注意しなければいけないこと見出し

トルコの男性はイタリア人並みにナンパが多いです。特に日本人の女性は軽く見られる傾向にあるようで狙われやすいです。トルコはイスラム教の国のため男女交際が日本ほどオープンにできなく、外国人相手に遊ぼうとする男性が多いようです。簡単に付いて行って高額な商品を売りつけられたり金品を盗まれたり睡眠薬を飲まされた事例も実際にあります。女性の方はこうしたナンパには絶対についていかないようにしましょう。

トルコは英語が通じる?旅行前に覚えたいトルコ語の表現は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルコは英語が通じる?旅行前に覚えたいトルコ語の表現は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパとアジアの中間に位置しているトルコは、魅惑的な国として旅行者に人気の国です。そんなトルコ旅行の際に気になるのが言語ですよね。トルコ語を公用語とするトルコで、英語が通じるのかは重要なポイント。今回は、トルコの英語事情とトルコ語についてご紹介します。

治安をチェックしてトルコ旅行を楽しもう!見出し

トルコでのテロのニュースを見ることも多いため危険に感じるかもしれませんが、必要以上に警戒しなくてもトルコは比較的安全な国です。トルコに限らずどれだけ安全な国でも危険な地域はあります。そのような場所は事前に調べて近づかないようにすれば安全に旅行を楽しむことができます。外務省も安全情報を出しているのでしっかりチェックしてください。今回の記事がトルコ旅行の参考になれば幸いです。

投稿日: 2017年7月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote