地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

トルココーヒーまとめ!旅行で飲む?占いや飲み方なども紹介!

親日国であり、旅行先として人気のトルコ。そんなトルコはコーヒーやチャイの歴史が古くからあります。独特な入れ方のトルココーヒーは味わったあと、カップに残る模様で占いもできて、昔から大人気の飲み物!今回は、そんなトルココーヒーについてご紹介していきます。

トルココーヒーを楽しんでみましょう見出し

和食と同じ世界無形文化遺産に登録されている、トルココーヒー。トルコ語では、テュルクカフヴェスィ(Türk Kahvesi)、英語ではターキッシュコーヒーと呼ばれていて世界的に人気の歴史深い飲み物です。今回は、そんなトルココーヒーの入れ方から飲み方、飲み終わった後のコーヒー占いもご紹介していきます。旅行先で飲む時の参考にしてみてくださいね。

トルコの伝統的な飲み物は?見出し

トルコチャイ

古くからトルコで人気の伝統的な飲み物といえば、チャイ(紅茶)。インドのチャイとは違って、ミルクを入れずに飲むチャイは、レストランやカフェのほか家庭でも飲まれる気軽なドリンクです。家にお客が来たときに、おもてなしで出されるのもチャイが多く、1日に何十杯もチャイを飲むトルコ人も多くいます。トルコ人にとってチャイは、日本での緑茶のような馴染み深い飲み物です。

トルココーヒー

日常で飲まれるものでありながら、かしこまった席でも出されるのがトルココーヒー。その歴史は深く、伝統的な飲みものの1つです。トルココーヒーの歴史は、約450年前のオスマン帝国時代まで遡ります。当時の統治者が、皇帝にコーヒー豆を献上したことからトルコでのコーヒー文化が始まったのだとか。現在コーヒー文化の根強いヨーロッパへは、この後に広まったと言われています。

歴史あるトルココーヒーの逸話見出し

長い歴史の中で、親しまれているトルココーヒー。かつては、結婚を申し込んできた男性に、女性側の家族がコーヒーを出してお出迎えしていたといいます。その際、砂糖が多く甘い入れ方の場合「よろしく」の意味、砂糖の入っていない苦い入れ方の場合「ごめんなさい」の意味だったとか。リラックス効果のあるコーヒでも、こんな場面では緊張してしまいますね!

歴史あるトルココーヒーのことわざ見出し

トルコのコーヒーに関する歴史ある言葉で、「1杯のコーヒーにも40年の思い出」ということわざがあります。トルコ人にとって40年の思い出とは、長年に渡る思い出の意味。たった1杯のコーヒーでも、長年の思いを込めてあなたと共有するという意味で、トルコ人の心の優しさが感じられることわざですね。

他にも、「コーヒーは黒く、死のように強く、恋のように甘い」という言葉もあります。コーヒー発祥の地イスタンブールならではの、なんともロマンティックな台詞。トルコ人のコーヒーに対する思い入れと、やみつきになってしまうトルココーヒーの魅力が感じられる言葉ですね。

トルココーヒーのお味は?見出し

粉を直接火にかけ煮立たせカップに注ぐ、トルココーヒー。ドリップコーヒーを飲みなれている日本人にとっては、新鮮な飲み心地で驚く方も多いはず。砂糖と一緒に煮立たせる入れ方のトルココーヒーは、最初粉っぽく感じますが、飲み方に慣れてくると、濃厚なコーヒーの味の中に砂糖の甘さが重なって、やみつきになる方も多いといいます。

トルココーヒーの入れ方をご紹介見出し

ここからはトルココーヒーの入れ方をご紹介していきます。まず、コーヒーを淹れる際に砂糖を混ぜるトルココーヒーは、3種類の入れ方があります。砂糖少なめのアズシェケルリ、ノーマルなオルタシェケルリ、砂糖多めのシェケルリ。砂糖の量によって味が変わるので、好みの飲み方を探してみてくださいね。今回はノーマルなオルタシェケルリの入れ方をご紹介していきます。

トルココーヒーの入れ方【準備編】

トルココーヒーの入れ方は独特。まず必要なものが、粉状にされたトルココーヒー豆、ジェズヴェと呼ばれるコーヒー用お鍋、ティースプーン、お砂糖、冷水です。ジェズヴェがない場合、取っ手のついた小さなお鍋でも代用できます。コーヒーの粉は、ティースプーンに山盛り1杯ぐらいがトルココーヒー1人前の分量です。

トルココーヒーの入れ方【その1】

お鍋(ジェズヴェ)に、トルココーヒーの粉末、砂糖を同じ分量入れます。そのお鍋の中に、1人前の場合、約100mlのお水を入れ弱火にかけます。お水100mlは、デミタスカップ1杯分の分量になります。焦げ付かないように、時々かき混ぜまがら煮立たてていきます。クツクツと細かい泡が出てきたら、泡を壊さないようにまず半分くらいをカップに注ぎます。

トルココーヒーの入れ方【その2】

再び火にかけて、沸騰しだしたら火を止めます。残りのコーヒーも、カップにそそぎましょう。粉がカップの底に沈むのを待ったら、完成!トルココーヒーの入れ方で重要なポイントは、泡を壊さないように優しく注ぐこと。細かい泡がたくさんあるほど、トルココーヒーは味わい深く、美味しく仕上がります。

トルココーヒーの飲み方をご紹介見出し

トルココーヒーの飲み方のポイントは、カップにそそいだ後ゆっくり待つこと。すぐに飲めないので、最初はじれったく感じますが、焦りは禁物。焦って飲むと口の中がコーヒーの粉だらけになってしまいます。ゆっくり待って、粉がカップの底に沈んでからが飲みごろ。

目安として、カップの3分の2ほどの上澄みだけを、上手に飲みましょう。まだカップに残っていてもったいない!なんて思いがちですが、カップの3分の1くらい、底の粉を残すのがトルココーヒーを美味しく味わう飲み方です。残ったコーヒーの粉は、コーヒー占いにも使えるので、最後まで楽しめます。

トルココーヒー占いのやり方は?見出し

トルココーヒーの飲み方をマスターしたら、カップに残ったコーヒーの粉でコーヒー占いをしましょう!コーヒー占いのやり方は、ソーサーをカップにかぶせてカップを逆さにひっくり返します。カップ底の残った液体と粉が分かれた頃にカップを戻し、底に残った粉の模様を見てみます。

コーヒー占いを行っているトルコのカフェなどでは、カップの底の模様だけでなく、カップ全体で占ってくれます。カップの下半分は過去の運勢、上半分は将来の運勢を占い、持ち手に近い場所の模様は身近に起こるであろう出来事、持ち手から離れた場所の模様は、影響を受けるであろう出来事を表す、と言われています。

トルココーヒー占いを読み解く!見出し

ここからは、カップの底の模様でわかる、シンプルなトルココーヒー占いの読み解き方を、いくつかご紹介していきます。旅行先でトルココーヒーを飲んだ時、自分で簡単に占えるのでぜひ参考にしてみてくださいね。コーヒーを飲む楽しみがもう一つ増えます。

月の形でみるデイリー占い

カップの底に残った粉が満月の形の場合、ポジティブな暗示で、愛情深い事が起こる暗示。物事がうまくいくというポジティブな意味合いも持ちます。三日月型の場合、特別な使命を受けるだとか、物事がうまく作用しないなどネガティブな暗示と言われています。ちなみに、半月型は問題なく過ごせる平穏な日だとか。

天使の形もしくは人の形

天使の模様に見える方は、何か良い知らせや幸せが近づいてきている暗示と言います。驕ることなく邁進すれば、吉報が入るかもしれません。人の形に見える方は、少し寂しい思いをしているのかも。心が弱っている時は、人の形が見えやすいと言われているので、少し休息して気の置ける人に連絡してみるのが、いいかもしれません。

三角形もしくは線の図形

三角形の暗示は、変化の起こり始めといいます。上向きの三角形は、物事が好転し、下向きの三角形は、困難に直面しがちな暗示と言われています。大きなプロジェクトなどを控えている方は、下向きが出たら要注意ですね。線の場合、直線は物事が進展し、歪曲している場合、困難に合いやすいと言われています。

トルコ旅行で飲むおすすめカフェ見出し

トルコイスラム美術博物館

トルコへ旅行に行ったら、トルコイスラム美術博物館を見てみるのがおすすめ。博物館内に、トルココーヒーが味わえるカフェがあります。16世紀に造られた歴史ある建築を眺めながら、中庭でゆっくりとトルココーヒーを堪能できて、中世にタイムスリップしたかのような安らぐ時間が過ごせます。初めてのトルコ旅行でもおすすめのカフェです。

オリエント・エクスプレス・レストラン

オリエント・エクスプレス・レストランは、イスタンブールのシルケジ駅内にあります。アガサクリスティの推理小説でも有名な、オリエント急行の終着駅であったシルケジ駅。現在は、そのホームにレストランカフェが建っています。トルココーヒーだけでなく、チャイや世界三大料理の一つトルコ料理も味わえるお店。歴史資料もおいているのでクリスティファンは必見のお店です!

コーヒーを飲みにトルコへ旅行に行きましょう!見出し

トルコのイスタンブールで、コーヒー文化が発祥してから約450年。飲み方に慣れると、どんどんはまってしまうトルココーヒーは奥が深い飲み物なです。トルコへ旅行へ行くと、チェーンのお店から個人で長く営業しているお店まで、情緒あるカフェをたくさん見つけられます。ぜひトルコへ旅行へ行って、本場のコーヒーを味わって見てくださいね。

もっとトルコの情報を知りたいアナタへ!

トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アジアとヨーロッパ、そしてアラビア諸国の文化が混じり合う、エキゾチックな魅惑の国・トルコ。有名な観光地も多数あるトルコは、一度は旅行してみたい国として人気を集めます。そんな今回は、トルコ観光旅行でおすすめのスポットをご紹介します。
投稿日: 2017年7月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote