地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

PorKeeの絶品シャンパンポーク!シンガポールへ行ったら必ず食べたい!

シンガポールのporkeeと呼ばれるシャンパンポークがシンガポールで話題になっています。著名人も多く訪れる絶品料理なんです。今回は、本場チョンバルでおすすめの人気シャンパンポーク店をご紹介いたします。シンガポール旅行の際、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

シンガポール・チョンバルのシャンパンポークリブ「porkee」ご紹介!見出し

シンガポールへのご旅行を計画中ですか?シンガポールは美味しいものばかりですが、地元の人のみならず、外国人まで一度食べたら病みつきになる人が続出しているのが、絶品料理シャンパンポークリブ「porkee」です。その店のあるチョンバルエリアも、今、おしゃれな人々に人気のスポットでもあります。今回は、porkeeとチョンバルについてご紹介いたします。

シンガポールの言語!歴史から見えてくる4つの公用語とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールの言語!歴史から見えてくる4つの公用語とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポール旅行を計画中ですか?言語や公用語が気になる人も多いと思います。シンガポールの公用語や歴史からみた言語の特徴、英語や中国語はどのくらい通じるのかなどをご紹介いたします。ぜひ、シンガポール旅行のご参考にしていただければ幸いです。

porkeeの店「Por Kee Eating House 1996」とは?見出し

ポーキーイーティングハウス1996は、チョンバルのシャンパンポークリブ「porkee」の人気店で、最近、営業を再開したようです。名物のシャンパンリブは、シャンパンに漬け込んだスペアリブで、こってりと煮込まれて黑っぽいツヤのあるリブのみがお皿にどんと出されます。

porkeeは、シャンパンにオレンジジュースやライムジュースを混ぜて漬け込み、煮込み時間6時間を経て、お皿に盛られます。一口サイズで大皿に盛られたショートリブと、1本ずつロングリブで好きな方を注文できます。そのため、こってりまろやかでフルーティな甘みの中華醤油味と歯ごたえのあるリブがたまりません。

値段は、他のシンガポールのローカル料理と同様、安く、リブ1皿が8シンガポールドル、650円ほどです。営業時間は11時30分から14時30分、昼のお休みを挟んで午後は17時30分から23時30分までです。水曜日が定休日になっていますが、事前に電話で確認されると良いかと思います。

住所:69 Seng Poh Lane #01-02 電話:65-6221-0582

チョンバルは人気のエリアでアクセスが良い?

チョンバル(Tiong Bahru)は、シンガポール南部に位置し、中心部の近くでアクセスも便利です。島内でも最も古い団地古くからのチョンバルマーケットがローカル色を出しながらも、最近増えつつあるおしゃれなカフェなど混在した注目のエリアです。ローカルな街の活気ある雰囲気が楽しめます。

ガイドブックにあまり乗っていませんが、外国人でも知る人ぞ知るホットスポットなので、観光に訪れるのはおすすめですし、ここにあるporkeeの店には大勢の人が押し寄せているようです。ちょっとレトロで、最先端エリアでもあるチョンバルにある、絶品porkeeのお店にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

海外の大統領も店に足を運ぶほどの絶品?

インドネシア元大統領のメガワティさんも、こちらへporkeeを食べに来たといわれています。グルメの国シンガポールでも繰り返し訪れてしまうほどおいしいのでおすすめです。スポーンとフォークなどでいただけます。シンガポールに訪れた際はぜひ一度ためしてみてください。

シンガポーリアンで夜遅くまでにぎわう店内

そのため、地元住民や外国人観光客でぎっしりの店内は夜遅くまでにぎわっています。たくさん設置された外のテラス席にも人がひしめき合って屋台かお祭りのようです。店の外観は、ローカルな大衆食堂といった感じで古いですが、店内の雰囲気は上品な中華料理屋さんのような、清潔感や程よい高級感があります。

食べきれない分は持ち帰りもできる

量も多く食べきれない場合、シンガポールではスープからデザートまで何でも、たいていのお店で持ち帰りができますが、食べ残しの分も、「テイク アウェイ」と頼めば用意してもらえます。もちろん、残して帰っても大丈夫です。せっかくの有名店ですので、ぜひ、いろいろな料理を試してみてください。

シンガポールの食べ物!おすすめは?多民族国家ならではの食文化に迫る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールの食べ物!おすすめは?多民族国家ならではの食文化に迫る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールは食べ物がおいしく、グルメ国家だと聞いたことがある人も多いと思います。実際に、島内全体で、多民族国家ならではの多様な食文化や独特の伝統料理の他、多国籍グルメが溢れています。今回は、おすすめの有名伝統料理や様々な食文化をご紹介いたします。

porkeeの店のメニューには日本語表示もある?見出し

メニューには日本語表記もあり、ローカルでありながら日本人も訪れやすい雰囲気です。また、チョンバルはガイドブックにはあまり乗っていない、おしゃれな人が注目の雑貨やカフェも増えている、いわば知る人ぞ知る場所でもあり、街の散策も楽しいのでぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

ホーカーズ・シンガポールの屋台村で格安グルメを楽しもう!おすすめはどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホーカーズ・シンガポールの屋台村で格安グルメを楽しもう!おすすめはどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールのホーカーズについてご紹介します。ホーカーズとはシンガポール政府が管理する屋台村の事です。東南アジアの屋台で気がかりな衛生面も、ランク付けが施され万全の体制が敷かれています。キレイ好きな日本人にとっては、安い、キレイ、ウマいグルメスポットです。

porkee以外でおすすめの人気メニューは「バタープラウン」見出し

リブのみならず、シンガポールの名産海鮮・シーフードも人気で、生け簀には新鮮な魚介の他、シンガポール人の好きなカニ、エビ、食用カエルも泳いでいます。魚介のお肉の歯ごたえもたまりません。人気のバタープラウン(エビ)はサクサクとした殻までいただけます。

シンガポール観光におすすめ!チョンバルとporkeeで外れなし!見出し

シンガポールporkeeはいかがですか。これほどおいしいものはない、という人気ぶりです。付近のチョンバル・マーケットやHDBの雰囲気も独特でおすすめです。シンガポールのよさが思い切り味わえるかもしれません。どのガイドブックにも載っているわけではないかもしれませんが、ぜひ、訪れてみてください。

投稿日: 2017年9月20日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote