地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

初島でグランピングを楽しもう!予約方法や料金は?お役立ち情報を紹介

初島でグランピングを楽しもう!予約方法や料金は?お役立ち情報を紹介

熱海から約30分の場所に位置する初島。ここに2017年「アジアンリゾート ヴィラ」が新しくオープンし、グランピングを楽しめるスポットとして人気を集めています。この記事では、初島でグランピングを満喫するための、お役立ち情報をお伝えします。

初島アイランドリゾートで楽しむグランピング見出し

初島アイランドリゾートに新しくオープンした「アジアンリゾート ヴィラ」はグランピングができる場所として、人気を集めています。開放的な空間での美味しい食事、リラックスした穏やかな時間、アウトドアなのにラグジュアリーな滞在が実現する、全てが非日常の世界です。そこで、初島でグランピングを満喫するための、おすすめ情報を紹介します。

初島アイランドリゾートってどんなところ?見出し

首都圏から最短で行くことができる初島には、まるで南国のようなリゾート地が広がっている「初島アイランドリゾート」があります。リゾート内には、子供から大人まで楽しめるアドベンチャースポットや、露天風呂のある温泉、食事を楽しんだりハンモックに揺られて過ごすアジアンガーデン、夏限定のプールなど、充実の施設が揃っています。

そんな初島アイランドリゾートに、「アジアンリゾート ヴィラ」と呼ばれる、グランピングができる新スポットが誕生しました。「アジアンリゾート ヴィラ」には、アジアンリゾートヴィラとトレーラーヴィラの2種類があり、ウッドデッキ付きの開放感溢れるオシャレな宿泊施設になっています。

初島のグランピングへのアクセス見出し

初島は、静岡県熱海市の熱海港・伊藤港からフェリーで30分の距離にあります。初島へのフェリーは1日9便運行しており、熱海港から初島行きは朝7時30分の始発から、最終が17時20分までとなっています。伊東港から初島行きは11時と14時40分の2便が運行しています。事前に時刻表をチェックしてお出かけください。

フェリーは予約不要で、当日窓口にて乗車券を購入します。初島までの乗車料金は、往復大人(中学生以上)2600円、小人(小学生)1300円です。熱海港までのアクセスは電車、バス、車が利用できます。東京方面や名古屋方面からお越しの際は、新幹線で熱海駅下車し、タクシーかバスで熱海港まで行くことができます。車で来る場合は、熱海港駐車場や周辺駐車場を利用できます。

2隻のフェリーは開放感溢れる展望デッキや、船旅をより楽しめる人気の展望席があり、30分弱の道のりもあっという間です。11月中旬から3月中旬には、シベリアから飛んでくるカモメ達がフェリーを追って飛ぶ姿も見られます。近くに寄ってくるカモメに餌やりもできるので、カモメとの触れ合いもおすすめの船上での過ごし方です。

実は長いグランピングの歴史見出し

グランピングは、今世界中で人気上昇中のアウトドアのスタイルです。「グラマラス」と「キャンプ」をかけ合わせた造語ってご存知でしたか?シンプルにテントを張って楽しむキャンプと少し違い、アウトドアなのにホテルに滞在しているかのようなラグジュアリーで贅沢な時間を過ごすことができるのが特徴です。

最近になって日本でも注目を集めるようになってきましたが、その歴史は実は19世紀から20世紀にまで遡ります。その昔ヨーロッパでは、貴族など上流階級の人々がアフリカの植民地などへ赴き、そこでも優雅な暮らしを実現するためにあらゆる物を持ち込み、僻地で豪華なキャンプをして過ごしていました。

大自然の中で、これまでの生活と変わらぬ贅沢な暮らしができるよう考えられたこのスタイルが、今のグランピングの始まりと言われています。それ以降、お金持ちが嗜むアウトドアスタイルだったものが、今では階級や場所を問わず楽しめるようになり、グランピングは今日本でも人気沸騰しています。

初島・グランピングの利用料金見出し

贅沢なグランピングが楽しめる「アジアンリゾート ヴィラ」の利用料金の紹介です。一人あたり1泊2食付きの料金となっており、AからFまでの料金区分に分かれています。A料金で2人までの利用の場合、大人12450円、小人11900円です。3人から4人の場合は、少し安くなり1人あたり大人10600円、小人10050円になります。

一番高いF料金の場合、大人22000円、小人20550円となっています。3人から4人の場合は、大人15550円、小人14000円になります。曜日によって違うので、ウェブサイトからチェックしましょう。料金には、アジアンガーデンR-Asia入園料、海泉浴「島の湯」、海のプールの利用料金も含まれているので、ぜひ満喫しましょう。

初島・グランピングの予約方法見出し

グランピングに行くなら事前の予約を忘れずに。「アジアンリゾート ヴィラ」の予約は初島アイランドリゾートの公式サイトから予約することができます。サイトでは最新の空き状況を確認でき、宿泊の予約をすることができます。ただし会員登録制になるので、先に登録を済ませてから予約という手順になります。

初島・グランピングの魅力1:充実の設備見出し

人気のグランピングを楽しめる「アジアンリゾート ヴィラ」では、充実した施設・設備のおかげで快適に過ごすことができます。キャンプのようにテントやアメニティグッズなど宿泊用にたくさんの荷物を持ち込む必要はなく、寝袋ではなく快適なふかふかベッドで眠ることができます。

外のテーブルではバーベキュー設備が設置されており、晩御飯も朝ごはんも最高のロケーションで楽しめます。トレーラーの中はベッドやソファ、キッチンには調理機器一式、シャワーにはドライヤーやシャンプーなど、必要なものが全て揃っています。もし必要なものがあれば、島にある売店などで購入することも可能です。

初島・グランピングの魅力2:宿泊プランとグルメ見出し

グランピングの宿泊プランには、バーベキュープラン、トレーラーヴィラでのセルフクッキングプラン、特別な記念日を過ごしアニバーサリープランなどがあります。宿泊には夕食と朝食がついており、食材や調味料など全て用意されているので、準備の手間も省けて便利です。

夕食には、新鮮な魚介類や野菜などが楽しめるバーベキューが用意されています。外のバーベキューコンロを使って自分達で料理するスタイルです。朝食には用意された食材でホットサンドを作ったり、ベーグルと玉子の巣篭もりを作って食べることもできます。皆でわいわいと作る時間もまた楽しい一時です。宿泊プランによって内容が違うので、要チェクです。

初島・グランピングの魅力3:アクティビティ見出し

初島では、自然豊かな離島ならではのアクティビティが充実しています。大人から子供まで楽しめるアスレチックやアドベンチャー、美しい海で楽しむダイビングや釣りなど内容は様々。グランピングで宿泊するなら、滞在中にぜひトライしてみましょう。人気のアクティビティは早めの予約をおすすめします。

SARUTOBI(サルトビ)

緑豊かな森の中、専用ハーネスをつけて木の上を移動していく、まるで冒険のようなアクティビティです。初級12コースと中級7コースがあり、30分から1時間をかけて様々な足場を通り、最後には約40mのジップスライドでスリル満点のゴール。子供から大人まで大満足のアクティビティです。料金は大人1900円、小人1500円です。

VOTAN(ボウタン)

10種類のアスレチックで構成される「アドベンチャーアイランドVOTAN」。無人島に漂着した少年の冒険ストーリーに沿って進む人気のアスレチックは、原住民の集落跡や難破船など、様々な形でとても楽しい内容になっています。子どもたちに大人気のアスレチックなので、家族でたのしむならVOTANがおすすめです。料金も600円とリーズナブルです。

ダイビング・スノーケリング

美しい海に囲まれた初島でぜひ体験したいのがダイビング・スノーケリングです。ダイビング初体験の方も、体験ダイビングのプログラムに安心して参加できるのでおすすめです。水中での魚達やサンゴとの出会いは感動モノで、初島の海に魅了されること間違いなしです。ダイビングの料金はコースなどにより異なるので事前に調べて起きましょう。

自然散策

初島は1周が4kmとこじんまりとした島ですが、実はおすすめしたい見どころが満載。江戸城石切り場跡といった歴史スポットをはじめ、海洋資料館や灯台など海に囲まれた初島ならではの人気スポットが揃っています。観光スポットの多くは料金がかからないので、予算をかけずゆっくりと島を散策したい方には、ぐるっと1周の初島散策がおすすめです。

初島でグランピングを満喫しよう!見出し

いかがでしょうか。初島アイランドリゾートにはアドベンチャーやプールなど思い切り遊べる場所、温泉やグランピング施設などゆったりと過ごせる場所、全てが揃っています。多くの施設は日帰りでも利用できますが、グランピングで宿泊し、たっぷりと滞在を楽しむのがおすすめです。ぜひ初島で休暇を過ごしてみませんか。

熱海の初島観光スポット!旅行や日帰りにおすすめのツアーやランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱海の初島観光スポット!旅行や日帰りにおすすめのツアーやランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
初島は、伊豆半島の東部、相模湾海上に浮かぶ島で、熱海からわずか10キロの距離に位置しています。熱海へ観光に行く際には初島がおすすめ!日帰りで行く熱海市初島で体験できる人気のツアーや、ランチスポットなど、初島の魅力についてご紹介します!
熱海の観光スポットランキング!人気の観光地に子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱海の観光スポットランキング!人気の観光地に子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱海は日本の観光地として有名なところです。温泉もいいのですが、他にもいろいろな観光スポットがあり、子供と一緒に楽しめる観光地を、いろいろ探しました。熱海の利点は何といっても、海が近いという点ですね。そんな熱海の観光地を、ランキング形式でご紹介します。
投稿日: 2017年10月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote