地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

熱海の神社のパワースポットを紹介!来宮神社をはじめ人気の場所を一挙ご紹介!

熱海の神社のパワースポットを紹介!来宮神社をはじめ人気の場所を一挙ご紹介!

静岡県熱海市には本州1位の巨樹の楠木を御神木としている来宮神社や、縁結びで有名な伊豆山神社等、いくつものパワースポットがあります。そんな熱海の来宮神社をはじめとするおすすめのパワースポット神社へのアクセスや御朱印をご紹介します。

熱海のおすすめパワースポット神社を巡ろう!見出し

海と山が隣接し、少し高台に上がれば相模湾の美しい景観が広がる静岡県熱海市。そんな観光地として人気の高い熱海市のおすすめのパワースポット神社やお寺をご紹介します。熱海の土地が生んだ歴史的パワースポットに多くの参拝者が訪れる人気の理由や由来、そしてアクセスや御朱印等も併せてまとめました。

熱海の来福・縁起の神「来宮神社」へ行こう!見出し

来宮神社(きのみやじんじゃ)とは

「来宮神社」は、全国四十四社のキノミヤジンジャの総社と言われています。キノミヤ信仰は日本の民間信仰の一つで、多くは静岡県や神奈川県から東北にあり、主に樹木神か漂着神を祀る場合が多いそうです。こちらの神社では神像に似た漂着物の木の根を祀っていたところ、木の神「五十猛命」が夢に現れ祭神とされたという説があります。

またその後、来宮神社には征夷大将軍として蝦夷を征した坂上田村麻呂が戦勝祈願したと伝わっています。蝦夷は今の関東から東北方面で、この方面にキノミヤ信仰があるのも坂上田村麻呂が各地に御分霊を祀り広めたもの言われています。こちらの絵馬には坂上田村麻呂が描かれているものもあります。

西に糸川が流れる緑が多い境内で、夕暮れから23時ごろまでは、草木に宿る木霊を表現したライトアップがされています。手水舎の左手奥には京都伏見稲荷大社より勧請された来宮稲荷社も祀られ、また、本殿の右手には、芸能や彩雲の神様の弁財天が祀られ、手前には弁天石と呼ばれる神が宿ると伝えられる磐座(いわくら)があります。

熱海「来宮神社」のパワースポット見出し

来宮神社は、来福・縁起の神として熱海で古くから信仰されています。境内には入ると、まず目に付くのは右手に見える樹齢1300年超の第二大楠です。約300年前に落雷したそうですが、それにも負けず成長を続けています。そしてさらに進むと本殿の左奥には、樹齢2000年を超える来宮神社の大人気のパワースポットの大楠があります。

樹齢2000年の大楠

来ノ宮大神が寄代しているとされる樹齢2000年を超える大楠は、国指定天然記念物で本州1位の巨樹です。幹周23.9メートル、高さ約26メートルの大楠は人気のパワースポットで、大楠を1周すると寿命が1年延び、1つ願いが叶うと言われています。健康長寿・心願成就の伝説で大楠の周りにはいつも多くの参拝客が集まっています。

来宮神社の御朱印

御朱印の受付は本殿手前左側の参集殿の1階にあります。御神札や、御守り授与所の並びにあり、初穂料は300円です。またこちらでは熱海温泉を守護している神社「湯前神社」の御朱印もいただくことが出来ます。参集殿にはカフェもあり、コーヒーやお汁粉、甘酒、来福スイーツ等が頂け、休憩するにも最適です。

熱海「来宮神社」へのアクセス見出し

来宮神社に一番近い駅はJR伊藤線来宮駅です。駅から約400メートルでアクセスは徒歩でも5分ほどと近いためおすすめです。隣のJR熱海駅からは約1.6キロメートルで、徒歩では18分程掛かります。熱海駅からはバスも出ていますので十国峠行きか西山循環に乗車して、「来宮神社前」まで約20分ほどです。

住所:静岡県熱海市西山町43-1 電話番号:0557-82-2241

「来宮神社」のご利益は?熱海のパワースポットは大楠で有名! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「来宮神社」のご利益は?熱海のパワースポットは大楠で有名! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱海にある「来宮神社」には、樹齢二千年といわれる大楠があり、その幹を回ると願いごとが叶うなどといわれています。パワースポットとしても知られる来宮神社の大楠にまつわる伝説やそのご利益など、そして福を呼ぶ話題の「来福スイーツ」について紹介します。

熱海の強運・縁結びの神「伊豆山神社」へ行こう!見出し

伊豆山神社(いずさんじんじゃ)とは

伊豆山神社は、源頼朝と北条政子の恋愛の舞台であった場所である事から、「縁結び・恋愛成就」の神社として有名ですが、守護神の伊豆山大神は「強運・天下取り」の神様で徳川家康が参拝に訪れた事でも有名です。海岸に沿う伊豆山は走るように温泉が湧き出していた為、走湯山(そうとうざん)とも呼ばれて古くから山岳信仰の対象とされていた霊場です。

こちらには「伊豆山大神」と呼ばれる、天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)、拷幡千千姫尊(たくはたちぢひめのみこと)、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が祭られています。また本殿近くの境内では、頼朝と政子が愛を語らったと言われている「腰掛け石」、そして人生に思い悩んだときに、正しい道へ導いてくださる猿田彦命の道祖神の石等が見られます。

熱海「伊豆山神社」のパワースポット見出し

バス停を降り、伊豆山神社の「一の鳥居」前から本殿までの180段の間には、運命開拓の神様で、足に関わるパワーを頂ける修験道の祖とされる役の小角(えんのおづぬ)が祀られた役の小角社(足立権現社)があります。また、実際は本殿よりさらに山の上にある人気の縁結びの神様を祀る結明神社(むすぶみょうじんじゃ)の里社があります。

赤白二龍(せきびゃくにりゅう)

神社お参りする前に「罪」や「穢れ」を洗い流す為の手水舎には、伊豆山神社のシンボルである「赤白二龍」が鎮座しています。赤龍は火、白龍は水の力を掌り、二龍の力を合わせて温泉を生み出す最強の守護神と言われています。また、赤龍を母、白龍を父として縁結びの象徴とも考えられるようになったそうです。

伊豆山神社の御朱印

本殿に向かって右手に御朱印を頂ける社務所があり、初穂料は300円です。また、こちらでは「強運」と書かれた黒い表紙には向かい合う「赤白二龍」、そして裏には社紋の九曜紋デザインされたオリジナルの御朱印帳もあります。見るからにパワフルな御朱印帳は大変人気が高く、売り切れている時も多いとか。気になる方は是非ご確認下さい。

「伊豆山神社」の裏山にあるパワースポット見出し

伊豆山神社の境内は本殿からさらに裏山に入り約1時間掛けて元宮である「本宮社」まで続いています。その山道は、「伊豆山子恋の森ハイキングコース」として整備されています。伊豆山神社は神鏡を日金山に祀った「本宮社」が始まりだそうです。裏山には縁結びの結明神社の本社もあるため、さらに強力なパワースポットを参拝されたい方におすすめです。

白山神社

伊豆山神社からさらに約500メートル、徒歩20分ほど山道を登った場所にある白山神社は、病気平癒や厄難消除でお参りされたい方におすすめです。その昔、猛暑が続いた夏に疫病が流行っていた時、この白山神社の地に一夜のうちに何日たっても消えない雪が降り積もり、病を患った人がこの雪をなめた所、すぐさま病気が治ったとの伝説があります。

結明神本社(むすぶみょうじんほんしゃ)

白山神社からさらに山道を20分登ると、伊豆山神社の手前にあった結明神社の本社があります。縁結びでお参りされたい方は頑張って本社まで行かれる事をおすすめします。ご祭神は大杉から生まれ、やがて夫婦となって「伊豆権現氏人之祖」とされた「日精」と「月精」です。その昔、各地から若い男女が集まる出会いの神事も行われたと伝えられています。

熱海「伊豆山神社」へのアクセス見出し

伊豆山神社へのアクセスは、JR熱海駅より七尾団地方面行きバスで約10分です。健脚の方は伊豆山浜から本殿前まで837段ある参道もおすすめです。熱海の市街地や海を見渡せる風光明媚な参道です。また、途中には日本でも珍しい横穴式源泉の日本三大古泉があり、その洞窟からは今も70度の湯が毎分170リットル湧き出ているのが見られます。

住所:静岡県熱海市西山町43-1 電話番号:0557-82-2241

歴代将軍に愛された「走湯山般若院」見出し

「走湯山般若院」は、伊豆山権現(いずさんごんげん)と呼ばれる神を祀っていた寺で、もとは伊豆山神社境内にありました。明治維新の神仏分離令で強制的に伊豆山神社から分離され、現在、伊豆山神社から徒歩で10分のアクセスの良い場所にあります。江戸時代には伊豆山権現の別当として関東一円に大きな勢力を持っていたお寺です。

源頼朝が平家討伐の願をかけたという説を始め、鎌倉時代より歴代の将軍に保護され信仰を集めてきた「走湯山般若院」の本堂には、鎌倉時代に創られた重要文化財の「木造伊豆山権現立像」や、大師堂には伊豆山で修行をしていた弘法大師が自ら刻んだと伝えられる「大師像」を見ることが出来ます。

熱海「走湯山般若院」のアクセス見出し

JR熱海駅より七尾団地方面行きバスで約7分です。そして伊豆山神社まで徒歩10分ほどの場所です。門前には足湯があり、熱海でもここだけだという酸性泉の湯が湧いているそうです。近くには源頼朝と北条政子が出会ったと伝えられる「逢初橋」等もあります。是非、伊豆山神社の参拝とともに立ち寄ってみて下さい。

住所:静岡県熱海市伊豆山371-1 電話番:0557-80-5376

熱海のパワースポットで心身ともに充実しよう!見出し

いかがでしたか?日本の三大温泉の一つとも言われる熱海は歴史的にも古く、海から熱水が噴出す様は当時の人々から見ても神秘的な場所であった事でしょう。地元の民や歴代将軍に愛された熱海の土地は、多くの人の心や体を癒し、パワースポットとしても人気の高い場所です。健康、縁結び、強運のパワーを頂きに是非、行ってみてください。

熱海の名物ランキング!人気のお土産や料理などおすすめのものをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱海の名物ランキング!人気のお土産や料理などおすすめのものをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の三大温泉と港町、熱海市。熱海温泉の観光客や、新鮮な海鮮料理を楽しみに数多くの方が訪れています。そこで熱海の名物をご紹介します。人気の地元名物グルメや新鮮な海鮮料理、干物、特産品、お土産品など、おすすめを人気ランキングで発表します。
熱海の足湯スポットおすすめ紹介!デートや家族皆で癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱海の足湯スポットおすすめ紹介!デートや家族皆で癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温泉街として有名な熱海。そんな熱海で、今話題となっているのが「足湯」なんです。気軽に温泉を楽しむことができ、また時間がないときにもおすすめです。家族やデートにもぴったりな熱海の足湯をご紹介していきます。珍しい「足湯カフェ」なども必見です。
投稿日: 2017年12月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote