地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

熊本の茂串海水浴場徹底ガイド!キャンプやシュノーケリングも楽しめる!

茂串海水浴場は熊本県天草市にある海水浴場で、美しい白浜と九州屈指の透明度を誇るビーチが話題となっています。茂串海水浴場の岩場でシュノーケリングをすれば、カラフルな熱帯魚やウミガメなども見られます。また、このビーチではイルカウオッチングを楽しむこともできます。

熊本・茂串海水浴場で泳ごう見出し

Photo by toshifukuoka

熊本県天草市牛深町にある茂串(もぐし)海水浴場は、美しい自然の白浜と九州で一番の透明度を誇る海で知られる海水浴場です。コバルトブルーやメラルドグリーンに変化する海がきれいな茂草海水浴場は、南国の楽園とも言えるスポットです。ここではそんな茂草海水浴場について、行き方や海開きの時期、シュノーケリングやキャンプ、バーベキューなどの情報を交えて紹介します。

天草の観光スポットを紹介!海辺のグルメ・穴場・見どころ教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
天草の観光スポットを紹介!海辺のグルメ・穴場・見どころ教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
透き通るような美しい海に囲まれた土地、天草。今回は天草の観光といえばココ!というような見どころスポットや、意外と知られていない穴場な観光スポットを、ご紹介していきます。海辺のグルメ・お食事情報もご紹介していきますので、天草観光の際の参考にしてみてください。

熊本・茂串海水浴場への行き方見出し

Photo by yama7fff

茂串海水浴場への行き方は、JR出る水駅から蔵之元港行きバスに60分ほど乗車し、蔵之元港下車後、フェリーに約30分乗り、牛深港で下船後タクシーで約10分でアクセスできます。車の場合の行き方は、九州自動車道を走り、松橋インターから国道218号、266号を経由すれば約2時間40分で目的地にアクセスできます。

熊本駅から車でアクセスする行き方は、国道266号線、324号線を経由し再び266号線を走れば約2時間50分で目的地に着きます。天草空港からは車で約1時間10分で行けます。また、牛深港からは車で15分ほどのところとなります。駐車場には海水浴シーズンには1回分の使用料500円で約500台の車が駐車できますが、シーズンオフには50台のみとなります。

車で牛深に入ってからの具体的な行き方は、国道266号を進みトンネルを抜け、曲がりくねった下り坂を下り、久玉町交差点を直進し、牛深高校前で左折します。その後、道なりに進み、角のデイリーヤマザキのある大池田交差点を左折後、ハイヤ大橋方面に右折してハイヤ大橋を渡ってしばらく行けば目的地にアクセスできます。

熊本・茂串海水浴場の海開き見出し

天草では早いところでは富岡海水浴場など、6月初旬から海開きを始めるところがあります。茂串海水浴場の場合は、7月1日に海開きが始まり、8月31日までやっています。海開きの間は駐車場に500台ほどの車が停められます。茂串海水浴場は駐車場から約200メートルほど歩いたところにある美しいビーチです。

熊本・茂串海水浴場の施設見出し

海開きの期間中、茂串海水浴場には海の家がないため、小型テントやパラソルを持参するのが一般的です。浮き輪やビーチボールはそれぞれ100円でレンタルできます。シャワーも100円で借りられ、シャワー施設には係員がいます。その他にも更衣室やトイレがあります。そんな不便さを差し引いても茂串海水浴場は断然行く価値のあるおすすめのビーチです。

熊本・茂串海水浴場のGNK・cafe見出し

茂串海水浴場では、海開きの期間内の7月末から8月中旬のみですが、地元の有志によりGNK・cafeが営業されています。このカフェは浜辺にあり、飲み物や軽食の他にも浮き輪やパラソルのレンタルも行われています。パラソルのレンタル料は1回につき300円です。このカフェは海水浴客にとって、大変うれしい憩いの場となっています。

熊本・茂串海水浴場の見どころ見出し

茂串海水浴場のある天草は、熊本南西部に位置し、周囲を東シナ海、有明海、」八代海という3つの海に囲まれた島々からなります。天草の様々な島々と緑溢れた山々が織りなす雄大なパノラマの美しい景色は感動的でもあります。そんな天草の中でもとりわけ美しい景観と海の透明度を誇るビーチが茂串海水浴場です。

茂串海水浴場は透明度の高いビーチだけではなく、岩場でシュノーケリングをすれば、種々のカラフルな熱帯魚や珊瑚に出会えるのみでなく、ウミガメやイルカウオッチングも堪能できます。また、夕方の日の沈むころには海を真っ赤に染める美しい夕陽を見ることもできます。

熊本・茂串海水浴場のロケ地見出し

茂串海水浴場は2003年にNHKの大河ドラマ「武蔵」のロケが行われた場所でもあります。このロケでは、宮本武蔵と佐々木小次郎による巌流島の決闘の場面が撮影されました。巌流島は本来下関の方にある島ですが、建物が無く、自然の山々と美しい海を背景に撮影することができることから、この茂串海水浴場が選ばれたようです。

熊本・茂串海水浴場のシュノーケリング見出し

茂串海水浴場の岩場でシュノーケリングをすると、色取り取りの熱帯魚や種々の魚に出会うことができます。カワハギや黄色のカゴカキダイ、ボラ、イシガキダイなどの他にも、チョウチョウウオやムラサキウニ、ネンブツダイ、クロダイ、ヒラアジ、エイなど、カラフルな魚たちが群になって泳ぐのを鮮明に見ることができます。

熊本・茂串海水浴場のウミガメとイルカ見出し

茂串海水浴場はウミガメの産卵場所としても知られており、5月から6月の産卵期には卵を産むウミガメの姿を見ることができます。また、この海水浴場では、年間を通してイルカウオッチングができるスポットでもあります。茂串海水浴場は、海水浴やシュノーケリング以外にもいろいろな楽しみ方が味わえる場所です。

天草イルカウォッチングに感動!口コミで話題のクルーズの時期や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
天草イルカウォッチングに感動!口コミで話題のクルーズの時期や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
天草は、海が綺麗で、観光できる場所もたくさんある場所です。そんな天草は、イルカウォッチングがいつでも楽しめ、ネットでは口コミも多く載っています。今回は、そんな天草の観光スポットとイルカウォッチングを口コミも交えて紹介します。

熊本・茂串海水浴場のキャンプ見出し

茂串海水浴場ではキャンプもできます。ただし、海水浴場自体にレンタルできるテント等が無いため、自前の簡易テントを持ち込んで、場所代1500円で貼ることができます。またバーベキューも自前なら可能です。日の沈む頃の美しい海と山の景色を眺めながらバーベキューを堪能し、満天の星を見ながらテントで過ごすのも悪くないものです。

熊本・茂串海水浴場近郊の魚貫崎海水浴場見出し

天草市魚貫町の魚貫崎(おにきさき)海水浴場は牛深港から車で30分ほど行ったところにある海水浴場で、茂串海水浴場、砂月(さつき)海水浴場とともに牛深三大海水浴場の一つに数えられています。このビーチは茂串海水浴場に勝るとも劣らない透き通ったきれいな海と約700メートルの白くて広い砂浜を持つ海水浴場です。

魚貫崎海水浴場は牛深では知られたビーチですが、一般的には穴場的なビーチのため、比較的人が少なく、プライベートビーチのようにゆっくり過ごすことができます。近くには遠見岳が望め、夕方には岩場の向こうの水平線に沈む夕陽の美しさに圧倒されます。沖縄にも負けない透明度の高い海ですが、満潮時には砂浜が海水で隠れてしまいます。

魚貫崎海水浴場には駐車場が無く、海の家もありません。またビーチにはシャワーはありませんが仮設トイレがあります。ただ、宿泊施設・魚貫崎レストハウス結乃里が隣接しており、シャワーや更衣室、トイレなどが借りられます。このビーチでは海開きの期間は6月上旬から8月末までとなっています。

魚貫崎海水浴場では、バーベキューを楽しむこともできます。すべて持ち込みとなりますが、準備さえきちんとしておけば、素晴らしい海の景色を眺めながら快適なバーベキューが楽しめます。また、夜になれば美しい星空を見ながらキャンプファイヤーを満喫することもできます。

熊本・茂串海水浴場近郊の魚貫崎レストハウス結乃里見出し

魚貫崎海水浴場に隣接する施設として魚貫崎レストハウス結乃里があります。海開きの期間中に魚貫崎海水浴場を利用する海水浴客にはシャワーや更衣室、トイレが開放されており、使用施設料金は中学生以上の大人が500円、小学生以下の子供は300円で利用できるようになっています。

魚貫崎レストハウス結乃里への行き方

魚貫崎レストハウス結乃里への行き方は、九州自動車道松橋インターから国道266号線を天草方向に約2時間走り、県道35号線を魚貫町方面へ右折して20分ほど行ったところとなります。レストハウスの宿泊は1泊2食付きで8800円からとなっており、施設内の芝生スポットはキャンプサイトとして利用可能です。

魚貫崎レストハウス結乃里の宿泊施設

魚貫崎レストハウス結乃里の客室は6.5畳の部屋1室と7.5畳の部屋4室があり、食事や宴会のできる16畳と30畳の大広間があります。お風呂はオーナー手作りの小さな浴槽ですが、温泉に入りたい人がいれば近くの温泉を案内してもらうこともできます。食事は地元の魚を使った漬丼(づけどん)が用意されます。

魚貫崎レストハウス結乃里の自然学校

魚貫崎レストハウス結乃里では、種々の自然体験メニューがあります。スキューバダイビング、シュノーケリング、釣り、シーカヤックなどが楽しめる他、子供用には、貝殻や石、漂着物のガラス片などを拾いながら子供と一緒に考えたり作ったりできるビーチマーミングや、美しい海、砂浜、池、古木などを見ながら散策するフットパスコースがあります。

魚貫崎レストハウス結乃里の自然体験メニュー

スキューバダイビングは春と秋に行われる自然体験メニューの一つで、ダイビング船をポイントまで移動し、マンツーマンでダイビングを教えてもらえます。13000円のこのメニューは初心者でも体験できますが、軽食や飲み物を持参して参加することをおすすめします。ダイビングはオールシーズン可能で、2ボートで行われ、15000円で体験できます。器材のレンタルもあります。

自然体験メニューの一つシュノーケリングはシュノーケルセット、ライフジャケット、ラッシュガード、保険のセットが大人も子供も一律に600円となています。また、カヤック体験では、シーカヤックのパドルの基本操作をレクチャーしてもらえ、カヤックの上でしか見られない景色や海の透明度を体験できます。中学生以上の大人なら初心者でも体験可能で料金は400円です。

魚貫崎レストハウス結乃里のキャンプ場

魚貫崎レストハウス結乃里の芝生内にはキャンプ場があり、入場料は中学生以上の大人が500円、小学生以下の子供が300円となっています。マイカー使用のオートキャンプは1台1575円、テント設営が1張り1050円で、貸しテントは7人用が3150円、5人用が2625円です。

魚貫崎レストハウス結乃里のバーベキュー

魚貫崎レストハウス結乃里のキャンプ場ではバーベキューを楽しめます。炭付きのバーベキューセットは1050円で、バーベキューセットのみの場合は525円で借りられます。また、AC電源を使用する場合は525円を支払います。その他に、貸しテーブルが1個525円、貸し椅子が1個105円となっています。キャンプファイヤーを囲んで楽しいひと時を送ることもできます。

天草 レストハウス 結乃里

住所:
熊本県天草市魚貫町4688-1
アクセス:
車/九州自動車道を鹿児島方面へ~松橋インター~松橋インターで下車、国道266号で天草方面  車以外/福岡より新幹線出水駅よりバス・フェリーで20時間40分
料金の目安:
3,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

熊本・茂串海水浴場近郊の砂月海水浴場見出し

牛深町砂月にある砂月(さつき)海水浴場は、牛深三大海水浴場の一つで熊本の代表的な海水浴場の一つでもあります。名称の由来ともなった美しい弧を描く三日月の形をした砂浜は1キロにも及び、夏場は大勢の家族連れやグループで賑わいます。このビーチの海開きは7月初旬から始まり、8月下旬までとなっています。

砂月海水浴場への行き方は、牛深港から車で15分ほどでアクセスできます。無料の駐車場には常時20台ほどの車が駐車できますが、海開きの期間中には臨時駐車場ができ、有料ですが、38台の車が1回300円で駐車可能となります。トイレや更衣室があり、シャワーも1回100円で使用できます。用具はすべて持ち込みとなりますがバーベキューを楽しむこともできます。

熊本・茂串海水浴場近郊のとどろき万太郎ビレッジ見出し

とどろき万太郎ビレッジは天草市下田北にあるキャンプ場を備えた施設です。この施設内では、爽やかな森の中で森林浴を楽しんだり、下山川の清流のせせらぎを聴きながらバーベキューを満喫したり、海や川釣り、体験ダイビング、シュノーケリング、イルカウオッチングなどができる他、夜には美しい星空の元でロマンチックな光を放つホタルを見ることができます。

とどろき万太郎ビレッジへの行き方

とどろき万太郎ビレッジへの行き方は、九州自動車道松橋インターから車で国道266号、24号を経由して2時間20分ほど行けば目的地にアクセスできます。また、茂串海水浴場のある牛深方面からは、266号を熊本方面に戻り、24号を左折して真っ直ぐ進めば30分程度でアクセスできます。

とどろき万太郎ビレッジの体験アクティビティー

体験ダイビングは10歳以上の人に限られ、1名につき税別で8000円となっています。また、シュノーケリングは税別で3000円で申し込めます。どちらも一日に2回行われ9時半と12時に集合となります。その他にもイルカウオッチングや川釣り、近海での船釣りなどを楽しむことができます。
 

とどろき万太郎ビレッジのキャンプ場

キャンプ場のコテージは6名分で1棟16200円で借りられます。7名を超えると1名につき540円の追加料金を支払い、最大10名まで宿泊可能です。貸し出し品としては、コンロ、炭、火箸、トング、焼き網などのバーベキューセットが税抜きで1500円で借りられる他、一番搾り生ビールサーバー7リットルが炭酸ガス、冷却水、ポリコップ付きで8500円となっています。

駐車場は管理棟の前にあり、約20台の車が駐車できます。駐車場からバンガローまではつり橋を渡って徒歩約3分で行けます。バンガローの設備は、台所、冷蔵庫、ユニットシャワーバス、トイレがあり、ロフトがあります。また寝具は敷布団8枚、掛布団6枚、毛布12枚、枕6個が用意されている他、5合炊きの炊飯器もあります。

熊本・茂串海水浴場へ行こう見出し

Photo by islodelba

茂串海水浴場は天草市牛深町にある九州一の透明度を誇る海水浴場です。天草には山と海が織りなす美しい自然が残されており、シュノーケリングをすればカラフルな熱帯魚の群を見つけることができます。ここではそんな茂串海水浴場について、行き方や海開きの時期、周辺のキャンプ場、バーベキューなどの情報を交えて説明してみました。

投稿日: 2018年8月5日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote