地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鳥取砂丘のアクセス方法は?車・バス・電車などのおすすめの行き方紹介 

鳥取県を代表する観光名所のひとつが鳥取砂丘です。日本を代表する観光地だけに鳥取砂丘へ行くアクセス方法はたくさんあります。それこそ東京や大阪といった都市部からは電車・飛行機・高速バス・自動車といったアクセス方法から選んで鳥取砂丘まで行けます。

鳥取砂丘までのアクセス方法は4つに分類される見出し

Photo by htomari

鳥取県にはいろいろな観光名所がありますが、そのなかでも特に高い人気を誇っているのが鳥取砂丘です。特に温帯に属している日本において砂丘は非常に珍しく、鳥取砂丘には全国から多くの観光客が訪れにぎわっています。今回はそんな鳥取県にある鳥取砂丘までのアクセス方法を東京と大阪のそれぞれを起点にしてご紹介します。

鳥取砂丘観光へのアクセスは?楽しみ方まとめ!グルメ・お土産のおすすめも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鳥取砂丘観光へのアクセスは?楽しみ方まとめ!グルメ・お土産のおすすめも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鳥取砂丘は鳥取県にある観光スポットとして大変よく知られています。日本最大規模の砂丘が見えるとして観光に訪れる人が多いところです。アクセスも良く、見どころも多い一度は訪れたい場所の一つです。鳥取砂丘へのアクセスや楽しみ方、グルメなど少し詳しく見てみましょう。

東京から鳥取砂丘までのアクセス方法は?見出し

Photo by くーさん

東京から鳥取砂丘へアクセスする方法は電車・飛行機・高速バス・自動車の4つです。そのそれぞれにメリットとデメリットがあり、各アクセス方法の特徴を理解した上でどれにするのかを決めるのがおすすめです。ここでは東京から鳥取砂丘へ行く際のそれぞれのアクセス方法の良いところや大まかなルートなどを簡単にご紹介します。

東京から鳥取砂丘までのアクセス方法1:電車見出し

東京から鳥取砂丘のような遠方にある観光地へ遊びに行く際、数あるアクセス方法のなかで真っ先に思いつくのが電車でしょう。日本は至る所に線路が張り巡らされており、基本的にはどこへアクセスする場合でも電車で行けます。今回ご紹介する鳥取砂丘ももちろん電車で行けます。東京から電車で行くなら新幹線と在来線を乗り継ぎます。

電車で東京から鳥取砂丘へアクセスする方法に何パターンかありますが、そのなかで最もシンプルで初心者にもわかりやすいのは岡山駅を経由する形です。まずは東京駅から新幹線に乗り込み岡山駅を目指します。そして岡山駅に着いたら今度は特急スーパーいなばに乗り換えて鳥取駅へ行きましょう。これが電車でアクセスする際の大まかな流れです。

ちなみに東京から電車に乗って鳥取砂丘を目指す場合にかかる費用は20000円前後です。もちろん新幹線や特急スーパーいなばを自由席から指定席に代えたり途中に鈍行を交えたりするだけで運賃は大きく変わります。東京から電車で鳥取砂丘へ行く際の所要時間は乗り換えにかかる時間も含めて7時間くらいを見ておくといいでしょう。

東京から鳥取砂丘までのアクセス方法2:飛行機見出し

東京から鳥取砂丘までは約700kmとかなり距離があります。これくらい距離が離れていると当然アクセス方法のなかには飛行機、つまり空港を経由して行くパターンも選択肢に入ってきます。都道府県によっては空港がないため飛行機で行けないケースもあり得ますが、この鳥取砂丘のある鳥取県には鳥取空港があるため飛行機でもOKです。

飛行機に乗って東京から鳥取砂丘へアクセスする場合は羽田空港をまずは目指しましょう。東京駅から山手線に乗って浜松町駅へ行き、さらにそこで東京モノレールに乗り換えて羽田空港第2ビル駅で降ります。この東京モノレールの羽田空港第2ビル駅から羽田空港までは徒歩数分で行けます。荷物が多くてもそこまで負担は大きくないです。

羽田空港に着いたらあとは鳥取空港行きの便に乗ってアクセスするだけです。飛行機で東京から鳥取砂丘を目指す一番のメリットは所要時間の短さです。数あるアクセス方法のなかでも飛行機を使ったケースは所要時間が5時間程度と最短です。しかしながら費用に関しては最もかかります。少しでも早く行きたいなら飛行機をおすすめします。

東京から鳥取砂丘までのアクセス方法3:高速バス見出し

東京から鳥取砂丘へのアクセス方法を考える際に「少しでも費用を安く抑えたい」という人に最適なのが高速バスです。高速バスを使って鳥取砂丘へアクセスする場合には東京の渋谷駅から出ている「キャメル号」と呼ばれる高速バスに乗るといいです。ただし東京から鳥取砂丘へ行く高速バスは基本的には寝ている間に行く深夜バスとなります。

高速バスの魅力のひとつが乗り換えを考えなくて済む点でしょう。あれこれと考えることなく寝ている間に鳥取駅前まで行けます。さらに時間を有効に活用できるのも高速バスの長所です。例えば電車や飛行機で東京から鳥取砂丘へ行く場合、どんなに急いでも到着するのはお昼過ぎです。もし朝早くから観光したいなら前泊するしかありません。

これに対して高速バスは寝ている間に移動でき、朝早くに鳥取砂丘のそばに到着できるので現地で過ごす人時間を最大化できます。そしてこれは帰る際にも当てはまります。寝ている間に鳥取砂丘から東京へ帰り、朝着いてそのまま仕事に行くといったパターンもありです。高速バスは肉体的負担もは大きいですがその分メリットもいっぱいです。

東京から鳥取砂丘までのアクセス方法4:自動車見出し

東京から鳥取砂丘までのアクセス方法のなかには当然自動車も含まれます。自動車でアクセスするのがおすすめなのは大人数かつ少しでも費用を抑えたい人です。例えば東京から鳥取砂丘まで自動車で行く場合には主に高速道路を進むわけですが、料金は昼間なら15000円くらいで夜間なら10000円くらいです。またガソリン代は約5000円です。

自動車に乗ってひとりきりで行くとそこそこの値段になりますが、これを3人や4人で割るとひとり当たりの金額はかなり少なくできます。また自動車にはほかのアクセス方法にはないもうひとつメリットがあり、それが現地で自動車移動が可能な点です。ほかの交通手段は基本的には鳥取駅までで、そこから鳥取砂丘までは含まれていません。

ですが自動車は鳥取砂丘の目の前まで移動することができるため、現地でのフットワークの軽さはずば抜けています。ちなみに東京から鳥取砂丘へ自動車で行く場合の大まかな流れとしてはまず首都高に乗り、海老名JCTから東名道へ入ります。あとは新東名・伊勢湾岸・東名阪・新名神・中国などを経由して鳥取自動車道の智頭ICで降ります。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山
電話番号 0857-22-0583

大阪から鳥取砂丘までのアクセス方法は?見出し

Photo by hans-johnson

ここからは大阪から鳥取砂丘へアクセスする際の方法をご紹介します。前述した東京と比べると大阪は鳥取砂丘までの物理的な距離が近く、おすすめするアクセス方法も大幅に違ってきます。また距離が近いということで東京からの場合にあった各交通機関のデメリットの影響も小さくなっており、大阪からは非常にアクセスしやすい観光地です。

大阪から鳥取砂丘までのアクセス方法1:電車見出し

大阪から鳥取砂丘へ行くアクセス方法はかなりシンプルです。大阪駅から鳥取駅まで行くことのできる特急スーパーはくとが走っているのでそれに乗るだけです。この特急スーパーはくとに乗れば乗り換えなしで鳥取駅まで行けますし、所要時間も2時間30分ほどとかなり早いです。また少しでも運賃を抑えたいなら鈍行経由の形もあります。

こちらはまず大阪駅からJR神戸線に乗って姫路駅まで行きます。大阪駅から姫路駅までは快速が走っているのでそれに乗るのがおすすめです。次に姫路駅からJR姫新線で佐用駅へ行きましょう。この佐用駅に着いたら先ほども登場した特急スーパーいなばに乗って鳥取駅へ向かいます。この方法だと運賃が約1500円ほど安くできます。

大阪から鳥取砂丘までのアクセス方法2:飛行機見出し

大阪と鳥取砂丘はかなり距離が近いため飛行機でのアクセス方法はおすすめしません。大阪には伊丹空港や関西国際空港などの大きな空港がありますが、そのどちらからも鳥取空港へ行く便は現時点ではありません。なのでそもそも大阪から鳥取砂丘へ行く場合のアクセス方法には飛行機は含まれません。遊びに行く際は注意してください。

大阪から鳥取砂丘までのアクセス方法3:高速バス見出し

大阪から鳥取砂丘へ行くアクセス方法はいろいろありわけですが、そのなかでも使い勝手がよくておすすめなのが高速バスです。東京から鳥取砂丘へ高速バスでアクセスしようとすると夜行バスしか選択肢がありません、ここ大阪は鳥取砂丘までの距離が近いので日中にも数多くの便があります。基本的には好きな時間にバスに乗れるのです。

例えば早朝6時くらいにはもう大阪から鳥取砂丘へ行く便が出ており、所要時間も3時間程度なので午前9時ごろには鳥取駅前に着きます。また高速バスで大阪から鳥取砂丘へ行く場合の長所として値段の安さが挙げられます。例えば先ほど紹介した電車の特急と比べると2000円くらい安いです。高速バスは懐に最も優しいアクセス方法です。

ちなみに高速バスにはほかの公共交通機関にはない大きな魅力があります。それはシートのバリエーションが豊富なことです。高速バスと言うと2人掛け4列のシートが一般的ですが、最近は独立3列の高速バスも増えていますしトイレなどのアメニティーが充実しているものもあります。ひと昔前とは比べ物にならないくらい快適です。

大阪から鳥取砂丘までのアクセス方法4:自動車見出し

マイカーを持っていることが条件となるためすべての人に当てはまるわけではありませんが、大阪から鳥取砂丘へ行く際のアクセス方法のなかで最もコストパフォーマンスがいいのは自動車です。自動車で大阪から鳥取砂丘へ向かうと距離はだいたい200kmなので(もちろん途中の交通状況等にも左右されますが)3時間くらいで行けます。

またそれでいて料金が4000円前後とかなりお得なのも自動車の魅力です。当然自動車に登場している人数が増えれば増えるほどひとり当たりの負担額は小さくなります。そして東京編でもお伝えしましたが自動車なら鳥取砂丘周辺の移動も自分たちの好きにできるのでスムーズですしストレスもかかりません。選択肢にあるのなら一押しです。

簡単にではありますが大阪から鳥取砂丘まで自動車で行くルートについてもお教えします。大阪駅をスタートしたらまずは福島ICから阪神高速に入ってください。そして阪神高速を走っていると池田ICが見えてきますからそこで降りて一般道へ一旦戻ります。阪神高速から出たらしばらく府道10号線を走り、今度は中国自動車道へ乗りましょう。

中国自動車道へは中国池田ICから入れます。ここまでくればあとはひたすら高速道路を進むだけです。しばらく中国自動車道を走っていると佐用JCTが見えてきますので今度はそこから鳥取自動車道へ移ります。そして鳥取ICから鳥取自動車道を降りると鳥取砂丘はすぐそこです。ちなみに鳥取ICから鳥取砂丘までは10分ほどで到着できます。

鳥取砂丘へアクセスする際の注意点は?見出し

鳥取砂丘へアクセスする場合にはいくつか注意点もあります。まず鳥取砂丘を歩く時には汚れてもいい服装をするのが基本です。なかには鳥取砂丘をビーチの延長線上くらいに考えている人も少なくないのですが実際に行ってみると全然違います。鳥取砂丘は日本海に面していて、少し強い潮風が吹くと細かい砂がたくさん舞って服が汚れます。

季節にもよりますがおすすめなのはサンダルです。ちなみに鳥取砂丘のすぐ横にある施設ではビーチサンダルをレンタルしてくれるサービスもあります。ただし夏場に鳥取砂丘へ行く場合には太陽の熱によって砂がかなりの熱さになっているので火傷には注意しましょう。またカメラなどの機械類も砂が入らないように対策するのも大切です。

鳥取砂丘へアクセスした後の注意点は?見出し

また鳥取砂丘を観光した後は身体に着いた砂をきちんと落とすことも大事です。それこそアクセス方法が公共交通機関の人は衣類に付いた砂で車内やシートを汚してしまう可能性も十分にあり、故意ではないにしても周りに迷惑をかけてしまうこともあり得るので注意してください。ちなみに鳥取砂丘には無料で足を洗える場所があります。

鳥取砂丘にアクセスするのに最適な季節は?見出し

鳥取砂丘と聞くとそこまで季節ごとの違いはなさそうに感じますが、実際にはシーズンによってだいぶ勝手が違います。例えば春はもっとも気候が穏やかで、鳥取砂丘をゆったりと観光したいならおすすめです。風も心地よくて衣類も汚れにくいです。ただし春限定のイベントなどはありません。また鳥取砂丘は夏に行くのもおすすめです。

鳥取砂丘のすぐ近くに「多鯰ヶ池」と呼ばれる池があり、そこにはたくさんの睡蓮が自生しています。鳥取砂丘ではだいたい初夏の6月頃にこの睡蓮が満開を迎えます。ちなみにこの時期には睡蓮の花を目の前で鑑賞できるカヌーツアーもあります。秋は春と同じで気候が穏やかなのですが、そこにプラスして鳥取の旬の食材を楽しめます。

例えば鳥取と言えば梨の名産地として有名です。秋には梨が旬を迎え、鳥取砂丘の近くにも梨狩りできる場所がたくさん出てきます。鳥取砂丘以外にも観光したいなら秋は悪くありません。1年のなかで最も玄人向けなのが冬です。鳥取砂丘には毎年たくさんの雪が降って積もるため、条件さえ合えば一面銀世界の鳥取砂丘を見ることができます。

各アクセス方法の特徴を理解して快適な鳥取砂丘観光を見出し

Photo by e_s_jp

東京や大阪は経済の中心地であるだけあって交通手段の選択肢も豊富です。実際、東京や大阪から鳥取砂丘へ行くアクセス方法には電車・飛行機・バス・自動車と4つのなかから好きなものを選べます。それぞれに長所と短所があり、どれがベストかは人によって大きく異なります。ぜひそれぞれの特徴を理解し、快適な旅をお楽しみください。

関連キーワード

投稿日: 2018年8月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote