地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

赤穂海浜公園はキャンプや釣りも楽しめる?料金やアクセス方法もご紹介!

兵庫県の南西にある赤穂市には大きな魅力たっぷりの赤穂海浜公園があります。公園遊びに遊園地に動物とのふれあい。他にもキャンプや釣りも楽しめる一大スポットになっています。そんな赤穂海浜公園は特に入場料は必要なく駐車料金だけで楽しめる施設もあります。

釣りとキャンプは赤穂海浜公園へ!見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

兵庫県の岡山県との境にある赤穂市。そんな赤穂市にはおすすめの公園があります。県立の赤穂海浜公園はこどもも大人も楽しめる施設が充実しています。夏は釣りにキャンプに、テニスもおすすめ。また池で白鳥のボートに乗ったり、遊園地で思いっきり楽しんだりもできます。そんな赤穂海浜公園の魅力についてご紹介いたします。

赤穂海浜公園のあらまし見出し

Photo by zenjiro

赤穂市海浜公園のある赤穂は、兵庫県の南西に位置し、すぐ横には岡山県が隣接している市になります。そんな赤穂では昔から塩づくりが盛んに行われていました。

赤穂の地は、弥生時代には塩作りが行われ、多数の製塩土器が出土したことや、平安時代の塩田遺構が見つかったことにより歴史を知ることができます。

大な塩田跡地につくられた県立公園

Photo by cotaro70s

そんな塩づくりの歴史がある赤穂にある赤穂海浜公園は、昭和62年に広大な塩田跡を利用して作られた公園になります。赤穂海浜公園内には様々な遊びや学びの施設が充実し、子どもも大人も楽しめるおすすめのスポットになっています。

そんな赤穂海浜公園には、キャンプ場や釣り場に大きな湖にはボートが浮かび、子ども達が大好きな遊園地やテニスコートにレストランも揃う、あそびの大国になっています。

赤穂の牡蠣ベストシーズンは?おすすめの牡蠣小屋や食べ放題もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤穂の牡蠣ベストシーズンは?おすすめの牡蠣小屋や食べ放題もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
兵庫県の赤穂は、美味しい牡蠣が食べられる有名な地域です。牡蠣のベストシーズン情報や、おすすめの牡蠣小屋などまとめてご紹介します。赤穂名物の新鮮な牡蠣を、ぜひ味わってみてください。食べ放題もあるので、値段を気にせず食べられますね!

赤穂海浜公園のコンセプト見出し

Photo by alberth2

赤穂市にあるあそびの公園、赤穂海浜公園ではどのようなことができるのでしょうか。詳しく見て行きながら公園のコンセプトをご紹介致します。

赤穂市の歴史ある塩づくりや自然豊かな環境を生かして、生活に潤いを与える為に建設されました。赤穂市民のみならず他府県からも沢山の人が来る赤穂海浜公園は魅力的な場所となっています。

幅広い年齢層が共にふれあい楽しく憩える公園

Photo by mersy

約71平米もある公園のうち、キャンプ場が8.2平米占めています。その他の施設には体を年齢問わず楽しめるテニスコートやクラブハウスがあり、平日も年配の人から人気の施設になっています。

また真ん中の湖にはボートが浮かび、ゆったりと自然を感じながらボート遊びを楽しめます。敷地内に点在する芝生の広場では、小さいお子さんが思いっきり遊べる場所となり、大きなお子さんは遊園地も楽しみの1つです。

2世代、3世代で来ても楽しめる赤穂海浜公園は、自然豊かな魅力いっぱいの遊び施設が揃っています。お弁当を持って1日楽しむのも、運動した後にレストランでお昼を食べて帰るのも可能な公園になっています。

“赤穂らしさ”を生かした独自の設備や雰囲気をもった公園

Photo by t.ohashi

赤穂海浜公園は瀬戸内科に面した公園になります。その為夏場には海浴場もオープンし、にぎやかな遊び場が増えることになります。

他にも赤穂の塩の歴史を知るための海洋科学館や体験学習棟も。赤穂の塩作りを体験できる施設で歴史を勉強してみるのもおすすめです。日曜日には窯焚きの実演も行われ、赤穂の歴史を肌で感じながら知ることができます。

赤穂観光のおすすめは?定番の名所や子供にも人気のスポットなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤穂観光のおすすめは?定番の名所や子供にも人気のスポットなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
赤穂市は、兵庫県の西南部、岡山県との県境にあります。赤穂市といえば「忠臣蔵」の赤穂浪士で有名です。また赤穂市は、瀬戸内海に面しており、美味しいグルメもあります。そんな赤穂市には多数の観光スポットがあります。赤穂市のおすすめの観光スポット・名所を紹介します。

赤穂海浜公園のおすすめスポット:レジャー施設見出し

Photo by alberth2

赤穂海浜公園には様々なレジャースポットが整っています。こちらでは、遊園地の「わくわくランド」と大きな遊具がある「わんぱく広場」、ボートやカヌー遊びやキャンプ場を詳しくご紹介いたします。

しかし赤穂海浜公園にはまだまだ施設があります。16面のコートがあるテニスコートはクラブハウスや壁打ち練習コートに休憩室なども完備の施設。小さな動物ふれあいむらでは、小動物とのふれあいが可能。

他にも野外ステージや広い芝生に海水浴場も夏にはオープンします。1年中どの世代にも楽しめる赤穂海浜公園になっています。

大観覧車からの展望が絶景【わくわくランド】

Photo by alberth2

わくわくランドは、高さ50mの大観覧車がある遊園地になります。この観覧車から瀬戸内海が一望でき、お天気の日には家島や小豆島を望むことができます。赤穂の気持ちのいい海を見ることができます。

わくわくランドは小さいお子さんがメインで楽しめる遊園地で、観覧車を始め、ゴーカートやボールプールに、可愛い園内を走る列車にふわふわ遊具があります。比較的週末でも空いているので、遊園地デビューにおすすめの施設です。

また遊園地内から、ふれあい村へ行くことができ、かわいい動物を触ることができます。ふれあいができる動物には犬やカビパラもいるとの事。また大型連休にはヒーローショーも開催されます。

わくわくランドの利用料金

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

わくわくランドの乗り物の料金は各アトラクションで支払うことになります。100円のチケットを購入することにより乗ることができます。チケットは1枚100円で販売されており、11枚綴りでは1000円で、24枚綴りは2000円で購入することができます。

例えば観覧車やゴーカート、変わり自転車は400円。ふわふわくまさんやおとぎ列車は300円になっています。比較的お手頃価格で利用できる遊園地になります。

難破船の遊具が人気【わんぱく広場】

Photo by klipsch_soundman

わんぱく広場には大きな難破船の遊具やアスレチックがあります。こちらの遊具は2015年にリニューアルされより魅力的なアスレチックに大変身しています。小学生くらいのお子さんも思いっきり遊べる広場で、大きな船の真ん中からあるチューブスライダーが大人気です。

難破船の船内は2つに割れて設置されていますが、骨組みの鉄の部分や船体にロープで登って行ける所は、迫迫力満点です。高さもあり大きなお子さんでもわくわくしながら遊べる遊具になっています。

赤湖・白湖をのんびりまわれる【ボート・カヌー】

Photo by hiyang.on.flickr

公園の真ん中に位置する赤湖と白湖にはボートと手漕ぎカヌーがあります。11月から3月に乗ることがでます。

ボートやカヌーは1人乗りから3人乗りまであります。お子さんと一緒に乗るにはスワンボートやヘリコプターボートがおすすめです。

ボート・カヌーの利用料金

Photo by iyoupapa

料金が500円~800円程になっています。時間も30分程ゆったりとのることができるので、天気のいい日は気持ちのいいボート遊びになる事でしょう。

ボートなどの利用時間超過の場合は5分に付き200円の超過料金が発生しますのでご注意ください。

規模・設備ともにトップクラス【オートキャンプ場】

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

また海浜公園にはオートキャンプやコテージ泊が楽しめるエリアがあります。年末年始以外利用できるキャンプ場で、高規格なキャンプ場としても有名です。

サイトはファミリーサイトとフリーサイトとキャンピングカーサイトにコテージと分かれています。全部で84の区画があり、3か月前から予約ができます。

特に夏は海水浴場が目の前にありますのでキャンプと一緒に楽しんでみるのはいかがでしょうか。ファミリーサイトは植え込みによりプライバシーが確保された、2つの広さの違うサイトで、本格的なキャンピングカーを横付けできるキャンピングカーサイトは6区画あります。

車の横づけができないフリーサイトは40区画ありテントとタープを張ることができる6×3mの区画になります。またコテージは一般タイプと身障者タイプがあり、最大5名まで利用可能です。

近くの赤穗港は人気の釣りスポット!

Photo by TAKA@P.P.R.S

近くには釣りが楽しめる海がすぐそばにあります。公園利用の方とは別に時間帯によってはたくさんの釣り人に出会うほどです。

赤穂海浜公園は千種川と坂越湾に挟まれた場所にあります。釣りシーズンにはたくさんの釣り人でにぎわうスポットにもなっています。その為公園に来てから駐車して釣りに出かけることもできます。

公園周辺にはたくさんの釣具店があります。その中でも「姫路釣具 赤穂店」がおすすめとの事。キャンプ場で設営が完了すると釣りに出かける方も多くいる公園になります。

オートキャンプ場の施設情報

Photo by whitefield_d

赤穂海浜公園のキャンプ場は高規格な施設として有名な所です。市街地に近いので少々車の音などが気になる方もいますが、そのほかを除けば快適なキャンプ場でおすすめです。

キャンプ場には大型の屋根のある炊事棟が3か所あります。火を使うことはできませんが、きれいに清掃が行き届いたシンクが多数あります。

Photo by june29

受付のあるセンターハウスにはコインシャワーやランドリールームなどがあり、海で遊んだあともさっぱりとすることができます。またキャンプ場品なども販売されているので、何かたりない場合はここに行ってみましょう。

他にも調味料やアイスクリームに飲料水の販売もあります。20時まで開いていますのでゆっくり利用できます。また早期チェックインを利用すると1時間当たり400円で早めに入ることができます。チェックインは14時になっていますので、そこから何時間早めに入りたいか計算して料金を払うことになります。

赤穂海浜公園のおすすめスポット:文化・体験施設見出し

Photo by alberth2

また赤穂海浜公園には文化体験ができる施設があります。たっぷりと体を動かして遊んだあとは、ゆっくりと赤穂の歴史を見てみるのもおすすめです。

赤穂の目の前にある瀬戸内海の海を紹介する海洋科学館と、赤穂の塩で有名な塩田について勉強してみましょう。

「瀬戸内海と塩」がテーマ【赤穂市立海洋科学館】

Photo by inunami

赤穂海洋科学館は瀬戸内海と塩、赤穂について勉強できる科学館になっています。館内を4つのエリアに分けて展示がされています。

まず塩のギャラリーでは塩の正体や塩の人体に与える影響、塩や海洋についての事をタッチパネルなどを使って紹介しています。赤穂のコーナーでは、赤穂の歴史や地形や自然を3D模型で紹介しています。

ホールの中央にある大きな地球儀では世界の地形を分かりやすく実際に見てみることができます。また地球と海、太陽系の惑星まで、その関係性を見ながら色んな現象を展示紹介しています。

塩づくりの歴史に触れられる【塩田】

Photo by tokyofoodcast

科学館の前にある流下式塩田では、塩づくり体験や塩田作業体験で実際に塩を精製してみたり、窯焚きを見学したりすることができます。個人の方で塩田の見学をされる場合は、日曜日13時から見学が開始しますので海洋科学館受付に早めに行ってみましょう。予約不要で、料金も不要の見学になっています。

赤穂海浜公園のおすすめスポット:スポーツ施設見出し

Photo by mersy

赤穂海浜公園では本格的にテニスを楽しめる場所があります。16面もあるテニスコートは管理が行き届いて使い勝手のいい施設になっています。クラブハウスで受け付けや更衣も可能で、少し休憩するスペースもあります。

兵庫県の高等学校体育連盟での試合会場になるほどの設備を備えています。また無料の軟式テニスの初心者体験教室も開催されています。HPを確認してぜひ参加してみましょう。

全天候型砂入り人工芝の【テニスコート】

Photo by krejcirikmira

全天候型砂入り人工芝で快適にテニスを楽しむことができます。テニスコートの利用料金は、平日は1面1時間350円。土日祝日は1時間500円の料金で利用することができます。

小中学生が利用する場合は半額になりますので、ぜひお子さんが練習したい方は利用してみましょう。

赤穂海浜公園の基本情報見出し

Photo by kushii

では赤穂海浜公園の沢山ある遊び施設の各営業時間やアクセスを見て行きましょう。施設によって営業時間が微妙に違っていますのでご注意ください。

特に遊園地の「わくわくランド」の定休日が平日にも設定されていますので、行ってみたい方は注意が必要です。電車でのアクセスや車でアクセスする際の駐車場も気になります。

営業時間と休業日

Photo by alberth2

赤穂海浜公園の営業時間は9時から17時になっています。駐車場も9時から17時ですのでご注意ください。休園日は12月29日から1月1日のみです。

またわくわくランドの営業時間は、平日が10時から15時。土日祝日が10時から17時になっています。11月上旬~3月中旬は土日祝で16時まで変更になります。わくわくランドは火曜日と水曜日がお休みになります。1月第3月曜日~2月末までの平日もお休みです。

アクセス

Photo by NakaoSodanshitsu

では赤穂海浜公園のアクセスを電車と車の場合で見ていきましょう。兵庫県の西の端にありますので、岡山からアクセスしてくる人も沢山います。

もちろん関西からもアクセスがいいので他府県のナンバーの車も多い海浜公園になります。駐車場の情報も合わせてご紹介いたします。

電車の場合

Photo by x768

電車の場合はJRの播州赤穂線の「播州赤穂駅」が最寄駅になります。岡山から70分、大阪から1時間半程の時間になります。駅からは、御崎行、またはかんぽの宿赤穂行バスを利用して海浜公園までアクセスしてください。土・日・祝日は、路線バス利用「海浜公園前」下車になります。

車の場合

Photo by suneko

山陽自動車道で赤穂I.Cから車で南東に10分程の距離です。高速からすぐにアクセスできるので遠方からもアクセスがしやすいでしょう。

大阪から90分、三宮から70分程で車でアクセスが可能です。また駐車場も完備されているので、1日居ても駐車場料金だけで楽しく遊べる公園です。

駐車場

Photo by ketou-daisuki

そんな駐車場は大型車が1600円、普通車が500円になります。1回あたりの駐車場料金ですので1日中いても料金は変わらないので安心です。

駐車場もたくさんあり、わんぱく広場に近い「西駐車場」や「東駐車場」はわくわくランドに近く、テニスコートに近いのが「北駐車場」になります。

赤穂海浜公園で歴史や文化に触れてレジャーを楽しもう!見出し

Photo by marumeganechan

いかがだったでしょうか。赤穂市にある海浜公園は遊びの種類が豊富にある公園になっています。キャンプ場で宿泊しながらたっぷりと遊ぶのもおすすめです。釣り好きの方は1日中釣り三昧ができ、夏には海水浴ができ、1年を通じで公園や遊園地で楽しむことができます。赤穂に行った時はぜひ赤穂海浜公園へ立ち寄ってみましょう。

投稿日: 2019年5月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote