地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

龍上海赤湯本店は山形の人気ラーメン店!おすすめのメニューやアクセスも紹介!

山形県にある龍上海赤湯本店は、人気のラーメン店です。連日行列が絶えないほどの人気を誇っている龍上海赤湯本店では、おすすめメニューが沢山あり、何度通っても飽きることがありません。そこで山形県の名物ラーメンである龍上海赤湯本店を特集します。

山形で人気の龍上海赤湯本店で絶品ラーメンがおすすめ!見出し

Photo by alberth2

山形で大人気のラーメン店をご存知でしょうか。龍上海赤湯本店は、横浜のラーメン博物館に出店しているほど、山形では超有名な人気ラーメン店です。

龍上海赤湯本店では、名物メニューがいくつかありますが、どのラーメンもおいしいと評判が高いので、ぜひ山形に行った際には立ち寄って頂きたいほど、おすすめのお店です。

そこで、山形県で超有名な人気店である龍上海赤湯本店をご紹介していきます。おすすめの人気メニューだけでなく、龍上海赤湯本店のお店情報などもたっぷりとお伝えします。

龍上海赤湯本店は山形の大人気ラーメン店!見出し

Photo by veroyama

全国各地から、わざわざ山形まで龍上海赤湯本店の味を堪能しようと来店するファンも多いほど、龍上海赤湯本店のラーメンは多くの人を魅了し続けています。

龍上海赤湯本店は、元祖辛味噌ラーメンのお店とも言われており、辛味噌ラーメンブームの火付け役ともなったお店です。最近では、山形の龍上海赤湯本店の味を真似て辛味噌ラーメンを提供しているお店も多くありますが、やはり元祖の龍上海赤湯本店の味はなかなか超えられないとの声も少なくありません。

新横浜ラーメン博物館にも出店中!

Photo by shokai

山形の人気ラーメン店である龍上海赤湯本店は、新横浜にあるラーメン博物館にも出店しています。ラーメン博物館の地下2階に店舗を構えている「龍上海」は、ラーメン博物館の中でも大変人気のあるラーメン店でおすすめです。なかなか山形まで行けない方は、まずはラーメン博物館の中にある龍上海で、人気の辛味噌ラーメンを頂いてみて下さい。

住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話番号 045-471-0503

赤湯のラーメンランキング!山形の温泉街は味噌ラーメンが主流! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤湯のラーメンランキング!山形の温泉街は味噌ラーメンが主流! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形の山間にある赤湯温泉には、ご当地ラーメンとして人気の高い赤湯ラーメンがあります。山形ラーメンが醤油ベースのラーメンであるにもかかわらず、赤湯ラーメンは味噌ラーメンにピリ辛の味噌がアクセントになっているラーメンです。赤湯ラーメンのランキングをご紹介します。
山形駅周辺でラーメンを食べるなら?通がおすすめする店11選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形駅周辺でラーメンを食べるなら?通がおすすめする店11選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形駅周辺でおすすめのラーメンがおいしいお店の情報を詳しくご紹介していきます。山形市にある山形駅の周辺にはラーメン通がおすすめする評判のお店がたくさんあります。夏の定番、冷やしラーメンで人気のお店や安い値段でお腹いっぱいになれるお店などもご紹介していきます。

龍上海赤湯本店の特徴や魅力見出し

Photo by Dr.Colossus

それでは、何故そんなにも山形にある龍上海赤湯本店は混み合うのか、お店の特徴とともにその魅力もチェックしていきましょう。

最近では、全国区で有名になっている龍上海赤湯本店ですが、実は老舗ラーメン店で歴史あるお店です。そのため、山形では代々食べ続けているというファンも多いラーメン店で、そんなことからも連日行列が絶えないような状況となっているわけです。

辛味噌ラーメンの元祖!

Photo by junyaogura

龍上海赤湯本店の辛味噌ラーメンは、元祖のお店と言われています。最近トレンドにもなっている辛味噌ラーメンですが、実はこの山形にある龍上海赤湯本店からスタートしたメニューでした。

そのため、龍上海赤湯本店の辛味噌ラーメンは他のお店とは別格のおいしいメニューと評判で、龍上海赤湯本店の辛味噌ラーメンを一度頂くと、他の辛味噌ラーメンでは物足りなくなるという声まであります。

龍上海赤湯本店が開店したのは、昭和33年。そこから現在の3代目まで、人気の味を守り続けています。そのため、親子3代で来店している常連客も多いとか。それほどまでに、龍上海赤湯本店の辛味噌ラーメンは多くの人を魅了し続けてきています。

開店前から行列の超人気店!

山形のラーメン店が人気と言っても、行列が出来るのはランチタイムだけだろうと高をくくって来店すると、痛い目に合ったという口コミも見かけます。それは、龍上海赤湯本店の行列は2人や3人ではなく、とても長い行列が出来るからです。

ランチタイムだけでなく、龍上海赤湯本店では開店まえから行列ができるほど、とても多くの人が連日来店しています。そのため、大型連休や混み合うシーズンになると、3時間待ちになることもざらです。

そのため、龍上海赤湯本店へ来店される際には、ぜひ時間に余裕をもって来店するのがおすすめです。他にも、ピークの時間からずらして来店されるのもおすすめとなります。

龍上海赤湯本店のおすすめメニュー見出し

ではここからは、龍上海赤湯本店のおすすめメニューをご紹介しましょう。龍上海赤湯本店と言えば、やはりおいしいと評判なのは、看板メニューでもある辛味噌ラーメンではありますが、他にも龍上海赤湯本店にはおすすめのメニューがいくつかあります。

SNSなどでも大変話題となっているメニューばかりですので、ぜひチェックしてみて下さい。

人気No.1の看板ラーメン【赤湯からみそラーメン】880円

まず最初におすすめする龍上海赤湯本店のメニューは、人気No.1の看板ラーメンでもある、赤湯からみそラーメンです。料金は880円になっています。

赤湯産の唐辛子を使っている辛みそが入っている味噌ラーメンで、濃厚かつ深い旨みのあるスープに、この辛みそを溶かすことによって、より一層旨味を引き出している絶品ラーメンです。

初めて龍上海赤湯本店に来店された際には、まずはこれをいただかなければ話にならないと言われているほど、龍上海赤湯本店では定番のメニューです。

原点のしょうゆラーメン【赤湯ラーメン】730円

次に、龍上海赤湯本店でおすすめのメニューは、原点のしょうゆラーメンである、赤湯ラーメンです。料金は、730円となっています。

赤湯ラーメンのスープは、鶏ガラを中心に使っていて、肉や魚介もふんだんに使って出汁をとっています。じっくりと丁寧に仕込まれていますので、臭みなどは全くありません。

龍上海赤湯本店では手打ち麺を使用していますが、こしが強くもちもち感があり、スープとよく絡むように、良質な小麦粉を使って、丁寧に作られています。

お店のイチオシ【からみそチャーシュー麺】1,200円

次に、龍上海赤湯本店でおすすめのメニューは、龍上海赤湯本店のイチオシにもなっている、からみそチャーシュー麺です。料金は、1200円です。

龍上海赤湯本店のチャーシューは、国産のおいしい豚ばら肉を、特製の醤油でじっくりと煮込んで作っています。そのため、お肉本来の旨みが存分に楽しめるチャーシューに仕上がっていますので、ぜひ頂いて欲しい一品です。

この龍上海赤湯本店のチャーシューが食べたくて来店している方も多く、辛味噌ラーメンとチャーシューという、2大名物が一度に頂けるからみそチャーシュー麺は、とても贅沢なメニューとも言えるでしょう。

ボリューム満点【しょうゆチャーシュー麺】1,100円

Photo by rhosoi

次に、龍上海赤湯本店でおすすめのメニューは、ボリューム感たっぷりのしょうゆチャーシュー麺です。料金は、1100円となっています。

こちらは、辛味噌ラーメンではなくしょうゆラーメンに、先ほどご紹介したチャーシューがトッピングされているメニューです。トロトロとしたチャーシューが、しょうゆのスープのうまみと絡み合い、至高のコンビネーションを作り出していますので、癖になるおいしさに仕上がっています。

龍上海赤湯本店の待ち時間情報見出し

では、混み合う事でも有名な龍上海赤湯本店は、どれぐらいの待ち時間があるのでしょうか。また待ち時間をなるべく短くするために、龍上海赤湯本店に来店したほうがいいおすすめの時間帯などがあるのかも知りたいところでしょう。

多くの方の感想は、龍上海赤湯本店に実際に訪れてみると、こんなに人がいっぱいいると思わなかった!というものです。それほどまでに、龍上海赤湯本店は想像以上に混み合っていますので、ぜひとも時間には余裕をもって来店されてみて下さい。

龍上海赤湯本店の平均待ち時間

Photo by yoppy

ではまずは、龍上海赤湯本店の平均的な待ち時間ですが、大体40分から1時間弱程度となっています。山形という場所もあり、冬場などは行列は短くなることもありますが、それでも雪の日でも行列が出来ていることもあるほどです。

ただし、よっぽどの日でなければ、大体40分から1時間ぐらいを見込んでおけば、間違いはありません。龍上海赤湯本店に行く際には、食事する時間プラス1時間はバッファを持たせておきましょう。

龍上海赤湯本店の最も混む時は?

では、逆に龍上海赤湯本店の最も混む時はいつぐらいなのでしょうか。それは当然ですが、ランチタイムとなっています。龍上海赤湯本店は、他の人気店と同様に、麺やチャーシューがなくなるとその日の営業は終了しています。また夜遅くまで営業しているお店ではないため、龍上海赤湯本店にはランチに来店する方が多くいるわけです。

特に、土曜日や日曜日、そして祝日や連休ともなると、ランチタイムには3時間待ちになることも多く、駐車場も満車となるため、周辺道路は大渋滞となってしまいます。

雨や雪の日でも傘をさして並んでいる方も多くいますので、より時間にゆとりをもって来店しないと、龍上海赤湯本店のラーメンが食べられないことも多々あります。

龍上海赤湯本店の待たずに食べられる時間帯は?

Photo by anacristina

では、龍上海赤湯本店では行列に並ばなくても食べられる時間帯はないのでしょうか。土日祝日などになると、ランチの時間を過ぎても混み合っていることは多いですが、平日なら15時過ぎが比較的おすすめです。

夕方になってしまうと、早めのお夕飯として来店される方も多くいますので、穴場な時間帯は、15時ぐらいから17時前となっています。その時間帯なら、比較的待ち時間も少ない状態で、龍上海赤湯本店に入店することが出来るでしょう。

待ち時間中にも使える店舗の外のトイレ

Photo by franckinjapan

行列が絶えないことでも有名な龍上海赤湯本店には、ちゃんと外にトイレが設置されています。

行列に並ぶと、長時間待たなければならないことも多いため、こちらの外のトイレは、まだ龍上海赤湯本店に入店していない方も利用することが可能です。

待たずに食べる裏ワザも!龍上海赤湯本店は出前もOK!

Photo by ume-y

どうしても龍上海赤湯本店のラーメンを食べたいけれど、行列に並ぶのは微妙という方には、裏技があります。

それは、龍上海赤湯本店のラーメンを出前で注文することです。エリアと対応可能な時間が限られてはしまいますが、出前を受け付けていますので、ぜひ利用されてみて下さい。

龍上海赤湯本店の店舗情報見出し

Photo by Zengame

では最後に、龍上海赤湯本店に実際に行く際に役立つような、店舗情報を取りまとめておきましょう。

龍上海は、複数店舗がありますので、ぜひお近くに店舗がないか公式ホームページで調べてみてください。また残念ながら、山形駅前店は姉妹店から外れていますので、ご注意ください。

所在地

Photo by Kossy@FINEDAYS

まずは、龍上海赤湯本店の所在地ですが、下記の住所となっています。龍上海のラーメンを頂くなら、まずは本店の味を頂いてみたいものでしょう。

龍上海赤湯本店は、山形県の南陽市にありますので、新幹線などでもアクセスが可能な場所にあります。

住所 山形県南陽市二色根6-18
電話番号 0238-43-2952

問合せ先

Photo by miryam_leon

問い合わせ先は、上記の電話番号となっています。ただし、龍上海赤湯本店は行列の絶えない繁盛店です。

予約などは受け付けていませんし、出前の時間帯も限られていますので、電話する時間には配慮が必要でしょう。

営業時間

Photo by lenneek

龍上海赤湯本店の営業時間は、11時30分から19時までとなっています。ただし、閉店時間については変動があります。

スープはもちろんのこと、チャーシューがなくなることもありますので、18時前までには来店しておいた方がいいでしょう。

定休日

Photo by loic

龍上海赤湯本店の定休日は、毎週水曜日になっています。定休日が祝日の際は、翌日が定休日になります。

横浜のラーメン博物館の店舗以外は、基本的には毎週水曜日が定休日ですので、覚えやすいでしょう。

アクセス

Photo by Japanguide

龍上海赤湯本店のアクセス方法は、JR赤湯駅を利用して来店する場合は、赤湯駅からは徒歩20分ほどの距離にあります。

車を利用して来店される場合は、246号沿いに店舗があり、目の前に烏帽子山公園がありますので、目印にしてください。

駐車場

Photo by iwazer

駐車場ですが、残念ながら龍上海赤湯本店の駐車場は、平日週末問わずすぐに満車となってしまいます。

その際には、近隣のコインパーキングを利用するか、少々歩くことになりますが、烏帽子山公園駐車場を利用している方もいるようです。こちらも有料の駐車場になっています。

龍上海赤湯本店で行列必至の絶品ラーメンを堪能しよう!見出し

Photo by nakashi

山形県の名物ラーメンである、龍上海赤湯本店はビジュアルからも美味しそうなラーメン店でした。連日行列が出来るのも納得の味と評判の高い龍上海赤湯本店は、山形県内に複数店舗がありますので、ぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

また行列が苦手という方には、本店以外の店舗に行くか、出前を注文するのもおすすめです。時間帯は限られてはきますが、龍上海赤湯本店は出前も受け付けていますので、行列に待たずに頂くこともできます。

山形になかなか行く機会がない方は、横浜のラーメン博物館でもいただけますので、ぜひ龍上海赤湯本店の味を堪能してみて下さい。きっと虜になること間違いなしです。

関連キーワード

投稿日: 2019年10月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote