対馬空港は地元のお土産が豊富に揃う!アクセスや食事の情報も確認!

2019年12月9日 (2019年12月13日最終更新)

九州と韓国の間の対馬海峡に浮かぶのが対馬です。その対馬にある対馬空港は福岡と長崎を結ぶ便が運航しており、対馬の中でも唯一の空の玄関口ともいわれています。対馬空港では対馬のお土産も様々な種類のものが販売されており、品揃えも充実しています。

目次

  1. 対馬の空の玄関口である対馬空港!
  2. 「対馬やまねこ空港」の愛称で親しまれる対馬空港をご紹介!
  3. 対馬空港の概要
  4. 対馬空港の売店「やまねこ対馬空港売店」
  5. 対馬空港の軽食コーナー
  6. 対馬空港の交通アクセス
  7. 対馬空港はお土産の買い物や食事もできるおすすめスポット!

対馬の空の玄関口である対馬空港!

日本の中で朝鮮半島に最も近い対馬。古くから日本の窓口として大陸からの石器や青銅器、漢字や稲作などを伝えてきました。9割近くが山林で占められているほど自然豊かな対馬は、一年を通して日本からも韓国からも観光客が多いです。そこで、対馬での空の玄関口である対馬空港についてご紹介していきましょう。

P5157618 m a6401対馬の観光スポットのおすすめは?子供にも人気の見所やグルメ・お土産情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国に最も近い日本の島である対馬。小さな島ながらも、美しい大自然に囲まれた観光スポットがたく...
Original対馬へのフェリーでの料金やアクセス方法は?乗り方を完全ガイド! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
対馬にフェリーで行くには?フェリー料金やアクセス方法は、どんな風になっているのか。博多港から...

「対馬やまねこ空港」の愛称で親しまれる対馬空港をご紹介!

対馬空港は1975年に開港した空港です。2007年に「対馬やまねこ空港」という愛称が決まりました。この対馬やまねこ空港は一般公募の後に10の候補に絞り、対馬市内の小中高生に投票をして決めてもらうという形式で決定しました。

対馬やまねこ空港は、時点の候補に圧倒的な差をつけて決定しました。対馬のイメージにふさわしくわかりやすいということで、対馬やまねこ空港という愛称はすぐにみんなに親しまれる名前となったのです。

工芸品などのお土産が揃う売店や食事処もチェック!

対馬やまねこ空港には、売店やお食事処も完備しています。対馬ならではのお土産や工芸品など多数販売されているので、帰りにお土産を購入するのにもおすすめです。また、お食事処もありますので、搭乗する前のランチなどに利用されるという方も多いです。概要や売店、食事処など対馬やまねこ空港について余すことなくチェックしていきましょう。

対馬空港の概要

まずは対馬空港の概要についてです。対馬空港は2階建てのビルになっており、1階と2階で用途が違います。そのため、行く前にしっかりとチェックしてからいくとスムーズに利用することができます。もちろん対馬空港内にも案内が多数ありますので、チェックしてから利用すると迷うことはないでしょう。

1階は到着ロビーや航空会社カウンター

対馬空港の1階は「到着ロビー」や「航空会社カウンター」があります。対馬空港でお出迎えをするという場合には1階の到着ロビーで待っておくとスムーズです。

対馬空港では現在(2019年12月時点)ANAが就航しています。福岡空港が往復6便、長崎空港が往復5便です。対馬空港から福岡や長崎に行かれるという場合にはまず1階の航空会社カウンターをご利用ください。

2階は出発ロビーや売店

対馬空港の2階は「出発ロビー」や「売店」があります。1階の航空会社カウンターで手続きを済ませたあとは2階に行きましょう。お見送りをするという場合には2階の出発ロビーから行うこととなります。また、2階出発ロビーにはコイン式マッサージチェアもあります。出発前に体をほぐしてから行くのはいかがでしょう。

また、お土産や民芸品などを購入したいのであれば2階にある売店の利用がおすすめです。あまりに大きなものでなければ購入してそのまま手荷物として飛行機に持って入ることも可能でしょう。

対馬空港には展望デッキはない

対馬空港には「展望デッキ」がありません。飛行機が好きだという方は、純粋に飛行機を見るだけのために空港を訪れるということも多いでしょう。しかし、対馬空港では展望デッキがない上に飛行機を撮影できるスポットも非常に少ないのです。飛行機の撮影のために対馬空港へ行かれる場合にはご注意ください。

対馬空港の売店「やまねこ対馬空港売店」

対馬空港には「やまねこ対馬空港売店」が2階にあります。このやまねこ対馬空港売店では、対馬ならではのお土産や工芸品などが数多く販売されており、飛行機に搭乗される直前に購入するという方も多いです。また、機内で読む用の雑誌や新聞、ドリンクなども販売されています。

様々なものが並んでいて見ているだけでも楽しいのでぜひ対馬空港を利用される際には立ち寄ってみてください。

対馬空港の売店のおすすめお土産

それでは、やまねこ対馬空港売店でのおすすめお土産をご紹介します。まずは「一口かすまき」です。かすまきとは対馬を代表するお菓子であり、カステラ風の生地で餡を巻いたものです。中の餡は白あんと黒あんがあり、一口サイズで食べやすいです。16個入りで個別包装されているのでばらまき土産にもおすすめです。

そのほかに、焼酎もお土産としておすすめです。対馬以外でなかなか手に入らない「やまねこ」という麦米焼酎はいかがでしょう。麦と米をブレンドした珍しいものであり、しっかりとした味わいが特徴の焼酎です。

また、やまねこ対馬空港売店では工芸品も販売しています。対馬の陶磁器である対馬焼きや若田石硯などの工芸品は非常に評価が高いものです。

対馬やまねこグッズがかわいい!

そのほかに、「対馬やまねこグッズ」も販売されており、とても可愛らしいと人気が高いです。対馬やまねこグッズには、ストラップや根付、キーホルダーがあり、いずれも500円前後というリーズナブルな価格で購入することができます。特に若い女性から人気が高いお土産です。

店舗情報

お土産品や工芸品を販売しているやまねこ対馬空港売店ですが、対馬空港ターミナルビルの2階、搭乗待合室前にあります。営業時間は8時15分から18時半まで、年中無休で営業しています。カードでの支払いも可能です。やまねこ対馬空港売店では軽食コーナーも併設しています。

対馬空港の軽食コーナー

対馬空港では軽食コーナーもあります。この軽食コーナーは上でご紹介したやまねこ対馬空港売店の中にあり、カレーやうどん、コーヒーなどをいただくことができます。お土産コーナーでおつまみを購入して、軽食コーナーでビールを購入して一杯楽しんでいるというお客さんの姿も見られます。

おすすめメニュー

やまねこ対馬空港売店の軽食コーナーでのおすすめはうどんです。うどんはかけうどんやきつねうどん、わかめうどん、丸天うどん、あおさうどんと多数のメニューがありますが、特に丸天うどんがおすすめです。

九州では魚のすり身を丸くして揚げたものを丸天と呼びますが、その丸天をうどんに乗せていただく丸天うどんが九州ならではです。ぜひ一度食べてみてはいかがでしょう。

店舗情報

軽食コーナーも併設しているやまねこ対馬空港売店ですが、場所は対馬空港ターミナルビルの2階、搭乗待合室前にあります。営業時間は8時15分から18時半までで、年中無休で営業しています。カードでの支払いも可能です。お土産や工芸品を購入するだけではなくお食事も一緒に楽しんでください。

住所 長崎県対馬市美津島町鶏知乙440 対馬空港ターミナルビル2階
電話番号 0920-54-4606

対馬空港の交通アクセス

それでは最後に対馬空港への交通アクセスについてご紹介していきましょう。対馬空港の所在地や問い合わ先、バスを使った場合とタクシーを使った場合、レンタカーを使った場合のそれぞれのアクセス方法についてのご紹介です。対馬空港を利用される際にはぜひ参考にしてください。

所在地

まずは対馬空港の所在地についてです。対馬空港は「長崎県対馬市美津島町鶏知乙283番地」です。対馬は南北82キロと非常に長い島です。その中も対馬空港はおおよそ中心にはありますが、対馬の中心地で、南部にある厳原と北部の中心地である比田勝からはどちらからも少々時間がかかります。

問合せ先

続いて対馬空港の問い合わせ先です。問い合わせ先は「0920-54-3396」です。対馬空港に忘れ物をしてしまった場合や、空港について何か質問がある場合、駐車場の場所を知りたいという場合など質問がある場合にはこちらの電話番号に問い合わせするようにしてください。

定期路線バスを利用の場合

それでは、定期路線バスを利用した場合の対馬空港へのアクセス方法についてです。対馬南部の中心地である厳原からはバスで30分程度です。7時から19時まで平均で30分間隔で出ています。また、島北部の中心地である比田勝からはバスで2時間弱です。こちらは一日5往復です。

タクシーを利用の場合

続いてはタクシーを利用した場合の対馬空港へのアクセス方法についてです。対馬南部の中心地である厳原までタクシーを利用すると約18分、運賃は約2800円です。対馬北部の中心地である比田勝までタクシーを利用した場合は約2時間20分で運賃は約16000円かかります。 

レンタカーを利用の場合

最後はレンタカーを利用した場合の対馬空港へのアクセス方法についてです。レンタカーの場合には「吉永空港レンタカー 」を利用すると送迎バスが空港まで迎えに来てくれます。そこから事務所に移動して手続きを行い、帰りも同様に空港まで送迎車で送ってもらえます。

対馬空港はお土産の買い物や食事もできるおすすめスポット!

対馬で唯一の空の玄関口である対馬空港。対馬やまねこ空港という愛称で親しまれており、毎年多くの方が利用しています。お土産や工芸品の買い物や、お食事もできる対馬空港。福岡と長崎からのみ行くことができ、韓国にも一番近い日本国内にある空港の中でも独特な空港です。ぜひ対馬に行かれる際には対馬空港をご利用ください。

関連記事

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

五島・壱岐・対馬の新着のまとめ