地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

五島列島はアクセスも旅の楽しみ!豊富なフェリーのルートを紹介!

長崎県の五島列島は九州の西側の海に浮かぶ列島です。九州から手軽に行ける離島と言うことで、近年旅行先として人気ですが、やはり離島への旅行でハードルと感じてしまうのがアクセス方法。そんな五島列島へのアクセス方法やおすすめの人気ルートをまとめてみました。

五島列島にアクセスするには?見出し

五島列島は九州の西側の海に浮かぶ列島で、長崎県に属しています。九州から手軽に行ける離島と言うことで、近年旅行先としての人気が高まって来ましたが、やはり離島への旅行でハードルと感じてしまうのがアクセス方法のわかりにくさですよね。そんな五島列島へのアクセス方法やおすすめの人気ルートをまとめてみました。

五島列島とは?見出し

五島列島は、大きな島が5つあるので五島と呼ばれますが、五島列島に属する島は有人・無人を含めると大小140以上の島々から構成されています。この記事では、主要かつ旅行客に人気の5つの島「中通島」「若松島」「奈留島」「久賀島」「福江島」の5つの島へのアクセス方法をメインにまとめました。

五島列島の観光おすすめスポットランキングTOP11!人気の名所が集合! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
五島列島の観光おすすめスポットランキングTOP11!人気の名所が集合! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
五島列島を知っていますか?様々な大きさの島が連なる五島列島は今も自然が多く残る観光スポットとして大人気。キリシタンの歴史と深く密接する五島列島にはキリスト教に由来した観光名所も多い魅力たっぷりの島。五島列島の観光スポットをランキングでご紹介します。

五島列島にアクセス可能な九州の港見出し

九州側の港は3ヶ所!

五島列島行きのフェリーが出ている、九州側の港は3ヶ所あります。福岡県の「博多港」、長崎県の「佐世保港」と「長崎港」です。まずここでは3ヶ所それぞれの港へのアクセス方法を紹介します。

福岡県博多港へのアクセス

博多港にはいくつかのフェリーターミナルがありますが、五島列島行きのフェリーが出ているのは「博多ふ頭第2ターミナル」です。車でアクセスする場合は、九州自動車道「福岡IC」もしくは「大宰府IC」から都市高速に入り、「築港ランプ」で下ります。電車でアクセスする場合は、博多駅センタービル前E乗り場から西鉄バスの博多埠頭行きに乗車し、「博多ふ頭」で下車します。

長崎県佐世保港へのアクセス

佐世保港のフェリー乗り場は「鯨瀬ターミナル」です。車でアクセスする場合は、西九州自動車道の「佐世保中央IC」もしくは「佐世保みなと」で下ります。電車でアクセスする場合は、JR佐世保駅から海側へ歩いて徒歩5分です。JR佐世保駅前の市営バスに乗って行く事もでき、「鯨瀬埠頭」で下車します。

長崎県長崎港へのアクセス

長崎港のフェリー乗り場は、「長崎港ターミナル」です。車でアクセスする場合は長崎自動車道からながさき出島道路を経由して国道沿いです。電車でアクセスする場合はJR長崎駅から南へ徒歩15分、もしくは市電の正覚寺行きに乗り換えて「大波止」で下車、徒歩4分です。

長崎の島へ観光で絶景に感動!デートや旅行におすすめの情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長崎の島へ観光で絶景に感動!デートや旅行におすすめの情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎県にはたくさんの島があり、その数は600以上にものぼります。そんな長崎の島には美しいコバルトブルーの海やキリシタン文化の名残などの観光スポットが満載です。そんな長崎の島の観光地を紹介していきます。小さな島に詰まった大きな魅力を見ていきましょう。
長崎・壱岐島の観光スポットでおすすめは?見所や釣り・宿泊情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長崎・壱岐島の観光スポットでおすすめは?見所や釣り・宿泊情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
数々の神話や伝説が残る神秘的な島、壱岐島。近年ではパワースポット巡りでも注目を集めています。美しく豊かな自然に特別史跡、美味しい海の幸や温泉など、壱岐島にはたくさんの観光名所があります。そんな壱岐島の観光スポットを宿泊情報などでまとめました。

おすすめ!複数港を経由する便利航路見出し

博多港発「フェリー太古」

フェリー太古は、博多港を出発し上五島の宇久島、小値賀島を経由し、中通島北西部の青方、奈留島に寄港しながら福江島へ行くフェリーです。五島列島をほぼ縦断しており、主要各港にアクセスするのに便利なフェリーです。1日に双方向各1便運航しており、博多港を23時45分に出発する便と、福江港を10時10分に出発する便があります。福江港発の便は、奈留島には止まりませんので注意して下さい。

始発から終点までの所要時間は約8時間です。料金は距離に寄りますが、最も遠い博多港から福江島で4840円です。特別室やグリーン室などの指定客室も用意されており、こちらを予約すると、通常の運賃に特別料金(1400円から17200円)が加算されます。このフェリーは博多発でゆっくりと夜行の船旅を楽しめる事から人気の航路になっています。

九州商船長崎・五島航路

もう一つのおすすめ航路は、九州商船が運航する長崎港発のフェリー及びジェットフォイル(高速船)です。福江島を出発し、奈留島、中通島南東部の奈良尾、長崎港を経てまた福江島へ帰ると言う、周回ルートで運航しています。フェリーは車での乗車が可能で、上記の航路を1日3周しています。

ジェットフォイルは乗客のみ乗れる船で、季節や連休の関係にもよりますが、上記の航路を1日3周から7周しています。料金は、フェリーは乗客2250円で、車は車両の長さによって値段が決まります。ジェットフォイルは長崎発なら5490円です。この航路は、なんと言っても1日の便数が多くて利用しやすいのが人気の秘密です。

五島の観光スポットまとめ!見所や温泉を紹介!グルメ・お土産情報も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
五島の観光スポットまとめ!見所や温泉を紹介!グルメ・お土産情報も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
五島列島は長崎県にあります。大小140あまりの島が海に浮かび、絶景が溢れた観光スポットです。五島は隠れキリシタンの里で、厳かな教会が数多くあります。五島列島ならではの新鮮な海産物が豊富で、自然環境も保たれていて、日本の原風景が残っています。列島観光の定番です。

五島列島「中通島」へのアクセス見出し

中通島の港は多い

九州から発着する船がある、中通島の港はなんと5ヶ所もあります。奈良尾、鯛ノ浦、有川、友住、青方です。それぞれ地域が違いますので、宿泊場所を決める際は利用するフェリーのルートと発着港も考慮に入れて選ぶようにしましょう。

長崎から中通島へのアクセス

長崎からは、前項で紹介した九州商船の他に、五島産業汽船の運行するフェリーがあります。この航路は長崎港と、中通島中央近くの鯛ノ浦港を結んでいます。中通島の各地へ行くのに便利な港なので、人気の航路です。通常は1日に双方向各3便ずつ発着しており、お盆などの時期には4便に増えることもあります。料金は4890円に燃油価格変動費を足し、合計5500円前後になります。

佐世保から中通島へのアクセス

佐世保港からは五島産業汽船の運行するフェリー及び高速船があります。フェリーは「フェリーありかわ」と言う名称で、1日に双方向各2便ずつ発着しており、料金は3100円、所要時間は2時間30分です。高速船は「ひまわり」と言う名称で、1日に双方向各2便ずつ発着しており、料金は4940円、所要時間は1時間40分です。フェリーの方は往復チケット(往復4500円)がお得でおすすめです。

五島列島「若松島」へのアクセス見出し

2017年時点では九州発着の若松島直行便はありません。若松島へ行くには、福江島か奈留島へ行き、フェリーか高速船に乗り換えるルートがあります。福江島からのフェリー「オーシャン」は1日双方向各2便ずつ運航しており、福江を8時05分発と13時00分発の便があります。途中で奈留島に寄港するルートで、若松島への所要時間は約1時間40分で、料金は1680円です。

五島列島「奈留島」へのアクセス見出し

博多から奈留島へのアクセス

博多港から奈留島へは、前項のおすすめ航路で紹介したフェリー太古があります。博多を23時45分に出発し、奈留島へは7時25分に到着します。料金は乗客1人で4650円です。事前予約で車での乗車も可能です。

長崎から奈留島へのアクセス

長崎港から奈留島へは、前項のおすすめ航路で紹介したフェリーがあります。長崎から奈留島へ行く場合は、長崎港を8時05分に出発する便に乗り、奈留島には12時25分到着です。料金は2250円です。

五島列島「久賀島」へのアクセス見出し

2017年時点では九州発着の久賀島直行便はありません。久賀島へ行くにはまず福江島へ行き、フェリーか高速船に乗り換える必要があります。福江島の福江港からは「フェリーひさか」、福江島の奥浦港からは「シーガル」と言う名前の船が出ています。いずれも1日に双方向2便から3便運航しています。料金は奥浦港から490円、福江港から780円です。

五島列島「福江島」へのアクセス見出し

博多から福江島へのアクセス

博多港から福江島へは、前項のおすすめ航路で紹介したフェリー太古があります。博多を23時45分に出発し、福江島へは8時15分に到着します。料金は乗客1人で4820円です。事前予約で車での乗車も可能です。

長崎から福江島へのアクセス

長崎港から福江島へは、前項のおすすめ航路で紹介したフェリー及び高速船があります。長崎から福江島へ行く場合は、フェリー・高速船合わせると1日8便から10便程度あります。始発は7時40分の高速船で、最終便は16時30分の高速船です。時期によって最終便がもう少し遅いスケジュールもあるので、時刻表を確認しましょう。料金はフェリーで2250円、高速船で5490円です

お急ぎの方はこちら!飛行機のアクセスも見出し

五島列島最大の福江島には空港があり、飛行機でアクセスすることも可能です。せっかくなのでのんびり五島への航海を楽しみたい所ではありますが、なかなか時間が取れない!と言う方は長崎空港もしくは福岡空港から飛行機で行くこともできます。福岡からは1日2便で料金は19000円程度、長崎からは1日3便で料金は12000円程度です。

長崎空港のお土産でおすすめは?人気のカステラや空港限定品など売り場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長崎空港のお土産でおすすめは?人気のカステラや空港限定品など売り場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
出張や旅行で訪れることの多い長崎空港には、地元の名産品などのお土産が販売されています。中には全国でも人気のカステラや、空港限定のお土産がある売り場もあるんです。せっかく長崎空港にいるのなら買っておかなきゃ損、長崎空港のおすすめのお土産を厳選してご紹介します。

五島列島へ行こう!見出し

五島列島へ行くための、主なフェリーのルートをまとめてみました。五島列島周辺には他にも小さい島がたくさんあり、各主要な島から出ている定期便を含めると、本当に数多くの船が就航しています。是非五島列島をフェリーで旅行して、ゆったりした旅を楽しんで下さいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote