地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浅草「甘味みつや」は手作りのもちもち白玉が人気!おすすめメニューは?

浅草で手作りのもちもち白玉が食べられるのが、「甘味みつや」です。常に行列ができており、1時間や2時間待ちはザラだというほどの人気店では様々なメニューがあり、どれも絶品です。そんな浅草にある甘味みつやのお店の情報やおすすめメニューについてご紹介します。

甘味みつやは浅草の大人気店! 見出し

Photo by sekido

一年を通して多くの観光客が訪れる浅草。そんな浅草には様々な名店があり、お食事を楽しめるお店の他に食べ歩きができるお店やスイーツの有名店など多数の飲食店が軒を連ねています。浅草で絶品白玉が食べられるということでオープン以来行列がたえない人気店が「甘味みつや」です。そこで、甘味みつやについてご紹介していきましょう。

白玉やかき氷などおすすめメニューや店舗情報もチェック!

甘味みつやには様々なメニューがありますが、やっぱりイチオシは白玉を使ったスイーツです。その他にも、かき氷やくずきりなど美味しいメニューが揃っていますので、甘味みつやでぜひ食べてほしいおすすめのメニューをご紹介します。あわせて甘味みつやの店舗情報もチェックしていきましょう。

浅草「甘味みつや」ってどんなお店? 見出し

まずは浅草にある「甘味みつや」の概要についてご紹介します。浅草には行列ができる人気のスイーツのお店が多数ありますが、甘味みつやもその中の一つです。2018年夏にオープンして以来多くのお客さんが訪れており、テレビで紹介されることもあるほどのお店で、遠方からも食べに行くという方がいるほどです。

SNSで話題の行列ができる甘味処

甘味みつやオープンしてまだそう時間はたっていませんが、それでも非常に人気のお店となっています。SNSでも話題になっており、写真からでも美味しそうなことが伝わってきます。

午後になると常に行列ができており、1時間や2時間待ちが当たり前というほどです。予約制ではありませんので、並んだ順番に入店することができます。行列に並ばないと入店できないことがほとんどですが、その行列を待ってまでも入る価値があるといわれている人気店です。

自家製のこだわりのみつを使用した絶品スイーツ

甘味みつやは、自家製の出来立て白玉が美味しいのはもちろんのこと、白玉にかけるみつも自家製です。みつの材料にもこだわっており、そのみつを使った絶品のスイーツメニューが並んでいます。

白玉やかき氷などの美味しさを一層引き立てるように作られているみつは柔らかな甘みで体に優しい味わいです。どのメニューを注文してもはずれがありません。

浅草「甘味みつや」の外観や店内の様子

浅草にある甘味みつやですが、店舗の様子は一体どのようなものなのでしょう。外観は和の雰囲気抜群で、浅草の街にもぴったりとマッチしています。店内は18席とこじんまりとおり、和の造りになっておりゆったりと落ち着いてお食事を楽しむことができます。店員さんの対応も優しくて居心地が良いです。

浅草「甘味みつや」の口コミ・評判

実際に浅草の甘味みつやに行かれた方の口コミはどのようなものなのでしょう。口コミや評判についてご紹介します。

甘味みつやに関しての口コミで多いものは、常に行列ができているということです。そのため、並びたくないという場合にはオープン前から行くという方も多いです。また、行列に並んでいる間に注文を聞いてくれるため、実際に店内に入ってから商品の提供までの時間はそうかかりません。

肝心の白玉の食感は、もちもちしていて自家製のみつとのバランスもちょうどよく、どれだけでも食べれそうだという意見が多いです。実施に2種類注文して食べ比べたという口コミも多くみられます。夏にはかき氷も人気です。

浅草「甘味みつや」のこだわり白玉見出し

浅草の甘味みつやは行列ができる人気店ですが、その理由の一つとして絶品の白玉が挙げられます。甘味みつやでは白玉には非常にこだわっており、モチモチした食感の白玉は一度食べるとまたすぐに食べたくなるほどの美味しさです。

白玉粉は熊本県産の物を使用しており、まずは3分間茹でます。その後鍋に蓋をした状態で5分置くことで余熱で火を通し、しっかりと均一の柔らかさに仕上がっているのです。茹で上がった白玉は氷水でしめて、再度お湯にくぐらせることでほんのりあたたかく柔らかい白玉が完成します。

浅草「甘味みつや」のおすすめメニュー 見出し

それでは、浅草にある甘味みつやでのおすすめメニューについてご紹介します。甘味みつやでは、定番のメニューの他に季節限定のメニューもあり、何度訪れても新しい味に出会うことができます。そのためリピーターも多く、浅草に行くたびに甘味みつやに立ち寄るという方もいるほどです。そんな甘味みつやでぜひ食べてほしいおすすめのメニューです。

浅草「甘味みつや」のおすすめメニュー①:みつ白玉

甘味みつやのメニューは大きく分けてみつ白玉・季節の白玉・くずきり・かき氷の4つです。その中でも最も多くのお客さんが注文する定番のメニューが「みつ白玉」です。

白玉は一つ20グラム・直径2~3センチほどと少々大きめのサイズが5個入っています。。いずれのメニューも注文してから茹ではじめるため作り立てで提供されるのでまだあたたかくてモチモチの食感がたまらない美味しさです。

みつ白玉【黒みつきなこ】

それでは、みつ白玉にも様々な種類のメニューがありますのでそれぞれご紹介していきましょう。みつ白玉の中でも一番人気のメニューが「黒みつきなこ」で、680円です。

白玉にたっぷりのきなこがまぶされており、お好みで黒みつをかけていただきます。きなこは店内で大豆を炒ったものを使っており、風味豊かでそれだけ食べ手も美味しいです。黒蜜は波照間島の黒糖と和三盆を煮詰めて作ったもので、上品な甘さがきなこと白玉にぴったりです。少しずつかけて味の違いを楽しみながら食べるのがおすすめです。

みつ白玉【みたらし】

みつ白玉、続いては「みたらし」です。こちらも黒蜜きな粉と同じ680円です。あまじょっぱいみたらしのタレが白玉にぴったりです。

柔らかい白玉に上品な味わいのタレがぴったりで、七味唐辛子も一緒についてくるので途中でかけて味の変化を楽しむのもおすすめです。

みつ白玉【抹茶黒みつ】

Photo bydungthuyvunguyen

抹茶好きの方におすすめなのがみつ白玉の「抹茶白玉」です。濃厚な抹茶ソースに白玉が4つ、小豆がたっぷりと入っています。抹茶ソース自体にも甘みがありますが、黒蜜をかけて食べるとまた違った風味と味わいに変化します。抹茶ソースと小豆、白玉を合わせて食べると口の中に旨味が広がっていきます。

みつ白玉【ずんだ】

みつ白玉、続いては「ずんだ」で値段は730円です。こちらも非常に人気が高いメニューであり、ずんだあんは山形の「秘伝豆」を使って作っています。鮮やかな緑が美しく、枝豆の香りがしっかりと感じられる優しい味わいです。

ずんだあんは甘さが控えめで、白みつをかけていただきます。白みつはきび砂糖を煮詰めて作っており、ずんだあんとのバランスが絶妙です。

みつ白玉【白玉ぜんざい】

Photo by torumiwa

白玉といえば一番に頭に浮かぶのが「白玉ぜんざい」という方も多いでしょう。みつ白玉の「白玉ぜんざい」は730円です。

甘さ控えめの上品な味わいのぜんざいの中に5つの白玉が入っています。季節限定でいちご白玉ぜんざいなどのメニューもあり、人気が高いです。

浅草「甘味みつや」のおすすめメニュー②:季節の白玉

浅草の甘味みつやでは、季節ごとに「季節の白玉」もあります。春はイチゴを使ったいちご白玉あんみつやいちご白玉ぜんざい、秋は栗を使った白玉メニューなどその時期の最もおいしい旬の食材を使って作られています。どのメニューもはずれがなく、毎回美味しいと好評です。

浅草「甘味みつや」のおすすめメニュー③:くずきり

浅草の甘味みつやでは、白玉を使ったメニューの他にも「くずきり」があり、そちらも人気が高いです。特に夏には人気が高く、くずきりはさっぱりとした味わいで幅は2センチほど。しっかりと氷で冷やしており爽やかな味わいで自家製のみつがかかっています。くずきりとみつの相性が抜群で上品な味わいです。

浅草「甘味みつや」のおすすめメニュー④:かき氷

浅草の甘味みつやでは、夏になると日光の「松月氷室」さんの天然氷を使っているかき氷のメニューが始まります。おすすめのかき氷メニューは「利き茶」で900円です。小さめの器に玄米茶・抹茶・ほうじ茶の3種類を使った自家製みつをそれぞれかけて食べ比べることができます。

浅草「甘味みつや」の店舗情報見出し

最後に、浅草にある甘味みつやの店舗基本情報についてご紹介します。観光客が多数訪れている浅草はランチが美味しいお店や抹茶スイーツが食べられるお店、人気観光スポットである浅草寺など見どころが満載です。そんな浅草にあり、行列ができるほどの人気店の甘味みつやの営業時間や定休日、アクセス方法などをご紹介します。

所在地・問合せ先

Photo byFirmBee

それでは、浅草にある「甘味みつや」の所在地や問合せ先についてご紹介します。甘味みつやの所在地は「東京都台東区浅草1-32-13」です。浅草駅からほど近い場所にありアクセスも便利です。

問合せ先は「03-6802-7710」です。甘味みつやでは現在予約は受け付けておりません。そのため、順番に店内にご案内していますのでご了承ください。

営業時間・定休日

Photo byMonoar

続いて、甘味みつやの営業時間・定休日についてです。甘味みつやの営業時間は、11時から18時まで(ラストオーダーは17時半)です。

定休日は毎週水曜日で、その他に臨時定休日もあります。店舗のInstagramやFacebookにてその月の予定が書かれていますので、行かれる前にそちらをチェックすることをおすすめします。

交通アクセス

Photo by rail02000

最後は甘味みつやへの交通アクセスについてです。甘味みつやは、東京メトロ銀座線「浅草駅」の1番もしくは3番出口から徒歩で3分ほど、東武線「浅草駅」の正面改札から出て徒歩で3分ほどの場所にあります。店舗はメトロ通りの一角にあり、周囲には雑貨屋さんや飲食店が立ち並んでいます。

車で行かれるという場合には、専門の駐車場はありません。そのため、近隣の有料駐車場をご利用ください。

浅草「甘味みつや」で美味しいスイーツを味わおう!見出し

Photo by masahiko

浅草で行列ができる人気店の「甘味みつや」についてご紹介しました。注文を受けてから白玉を茹で始めるというほどのこだわりがある甘味みつや。絶品の白玉を使ったメニューはどれも人気が高く、色々食べ比べたくなってしまいます。浅草に行かれる際にはぜひ甘味みつやに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年3月4日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote