地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浅草・梅園で和菓子を味わいつくす!どら焼きにあんみつ人気メニューご紹介!

浅草・梅園で和菓子を味わいつくす!どら焼きにあんみつ人気メニューご紹介!

浅草で甘味処と言ったら知る人ぞ知る梅園。毎日店の前には行列が絶えません。創業は1854年浅草寺の別院・梅園院の片隅にお茶屋さんを開いたのが始まりです。160年余り経った今でも伝統を守りながらも、季節や時代に合わせた新しいメニューを展開しています。

浅草・梅園伝統の和菓子をご紹介見出し

初代に元祖あわぜんざいで人気を博した有名甘味処梅園。今ではすっかり東京名物どころか、日本を代表する和菓子店になっており、関東の有名デパートや、ソラマチにも進出しています。店舗限定メニューやお持ち帰りメニューもあり、ちょっとしたお土産にも最適です。そんな浅草・梅園の歴史ある人気和菓子メニューをご紹介します。

浅草で食べ歩きするならここがおすすめ!人気店から老舗までまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草で食べ歩きするならここがおすすめ!人気店から老舗までまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国で有数の観光地である浅草には、食べ歩きできるおすすめのグルメが多くあります。古き良き日本の街並みをしている浅草での食べ歩きは、老舗から人気のランチが食べられる場所まで堪能することができます。今回はそんな浅草でおすすめのグルメを紹介していきます。
 浅草寺の歴史やお参りのポイント!雷門をくぐり仲見世で食べ歩き! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草寺の歴史やお参りのポイント!雷門をくぐり仲見世で食べ歩き! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
雷門の大きな提灯で有名な浅草寺。実は東京都内で最古のお寺で、宗教や宗派に関係なく、お参りする人すべてを受け入れる稀有なお寺なのです。そこで浅草寺の歴史や見どころなどについて調べてみました。ぜひそのパワーを受け取ってきてください。

浅草・梅園人気メニュー1「あわぜんざい」見出し

梅園のあわぜんざいの餅は、あわではなく餅きびを使っていることで有名です。餅きびを煉りあげて蒸し、じっくり炊いたこしあんをかけた『贅沢』な和菓子です。お椀を持つと、出来立てほやほやの温かさを感じることが出来ます。口に入れるとプチプチとしたあわの食感。そして、なめらかな甘さのこしあんが絡み合う絶妙な一品です。

お箸でつかむと、餅きびは伸びて切れないぐらいの柔らかさ。そして梅園の餡は普通よりも甘く、それがお餅と相性抜群なのです。お口の中が甘さでいっぱいになってきたら、ぜんざいと共に運ばれてきた、しその実をお口直しでいただけば、甘さもすっきり。梅園に来たらまずは味わって欲しい定番の一品です。

浅草・梅園人気メニュー2「あんみつ」見出し

甘味と言ったら、最初に思いつくのがあんみつ。梅園の寒天には天草(てんぐさ)が使われています。よって、他の店で食べる寒天と、風味も食感も一味違います。つぶ餡はしっかりとした甘さで、黒蜜もコクがあり、別添えではなく既にあんみつにかけられています。甘さは濃厚ですがしつこくない高級なお味に仕上がっています。定番のあんみつの他に、白玉あんみつ、抹茶あんみつもあります。

梅園のあんみつは、テイクアウトも出来ます。寒天の上にあんこ、求肥、みかんが入っており、別添えで黒蜜が付いています。季節毎の限定商品もあり、マンゴーや栗抹茶など珍しいあんみつも食べることができます。ボリュームもたっぷりで、自分でお家でゆったりと食べるのも良いですし、お土産にしたら喜ばれること間違いなしです。

浅草・梅園人気メニュー3「豆かん」見出し

和菓子通の方には必須のメニュー、豆かん。梅園の豆かんには、赤えんどう豆が使われています。塩気が強く、食感もしっかりしています。寒天もしっかりとコシが感じられ、黒蜜の甘さが加わって絶妙なお味に仕上がっています。上品な下町っぽさが残る昔ながらの豆かんです。

梅園の餡はとにかくコクがあって甘いので、甘党の方にはおススメです。お豆の塩気と、こってりとした味の濃いミツで全体のバランスを考えて作られた一品になっています。天草の風味の寒天とあわせて、シンプルながらにしっかりとした味わいの豆かんです。こちらのメニューはあんみつ同様にテイクアウトも可能です。

浅草・梅園人気メニュー4「田舎しるこ」見出し

芥川龍之介が「しるこ」という題名のエッセイの中で、取り上げているのが、ここ梅園の「田舎しるこ」です。お餅が2つお椀の中に入っていて、あんこの粒はやや大きめです。汁は比較的サラッとしていて食べやすく甘さはやや控えめなので、女性でもペロッと食べきれる量になっています。

お餅は香ばしくあんこと、とても合います。暑い夏の日は涼しいクーラーの中で、寒い日には温かい部屋で食べると心も身体もほっこり温まり、幸せな気分になれます。お口直しには、もちろんしその実でお口の中をさっぱり。なぜか出されるお茶も、いつもより美味しく感じられるのが不思議な魅力の「田舎しるこ」です。

浅草・梅園人気メニュー5「どら焼き」見出し

梅園のどら焼きは2種類あります。ボリュームたっぷりのつぶあんの『どら焼』と、黒糖入りの皮に刻んだ栗がたっぷり入った『栗きんとんどら焼き』しかも日本酒も練りこまれているそうです。どちらも中身がぎっしり詰まっているので、ずっしりと重く、1つ食べるとかなりの満足感を得ることができます。

梅園のどら焼きは、職人さんが一枚一枚手焼きで仕上げているそうです。栗きんとんどら焼きの、皮に押してある栗の焼き印がとっても可愛らしいです。どら焼きはどこでも買えますが、栗きんとんどら焼きはここ梅園でしか手に入らない、是が非でも食べたい貴重などら焼きです。

浅草・梅園人気メニュー6「大福」見出し

やっぱり和菓子と言ったら大福。ここ梅園では定番の大福、豆大福の他にも、いちご大福や栗大福など季節の大福も楽しむことが出来ます。お餅がモチモチしていて、非常に良く伸びるので噛み切るのが大変なほど。豆の塩気も程よく効いていて、あんこの甘さを上手く引き出しています。

梅園の大福は、豆や果物など中に入っている具によって、甘さや食感を調整しており、毎シーズンそれを楽しみにしているファンの方もいらっしゃるほどの大人気の和菓子メニューになっています。素朴で親しみやすく、色んな味を買って食べ比べるのも楽しいですね。

京都のどら焼き特集!美味しいスイーツ店ランキング21選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都のどら焼き特集!美味しいスイーツ店ランキング21選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は京都の美味しいと人気のスイーツ店をご紹介していきます。人気のどら焼きから季節限定のスイーツなど、スイーツ好きの方は必見です。また京都でしか購入できない珍しい種類のどら焼きなどもありますので、京都を訪れた際には立ち寄ってみて下さいね。

浅草・梅園人気メニュー7「上生菓子」見出し

和菓子と言ったら、やはり上生菓子でお店の質が決まるといっても過言ではないでしょう。職人さんが一つ一つ丁寧に手作業で作っています。春にはもちろん苺、秋には梅など果肉を使った、お上品な練り切りと程よいあんこの甘さが絶妙です。出来ればお抹茶と一緒に食べたいものです。

梅園の上生菓子の素敵なところは、その季節の果実の形を見事に表現しているところでしょうか。食べるのがもったいないぐらい巧妙に出来ていて、芸術作品と呼べる位、見事な和菓子になっています。大切な方、普段からお世話になっている方へのお土産として最適です。

浅草・梅園人気メニュー8「大江戸餅」見出し

きな粉をまぶした金時豆が入っている小さなお餅に、黒蜜をかけて食べる、梅園の隠れ人気メニュー。一口サイズになっているので、女性でも品よく食べれるところがとても嬉しい一品。なかなかありそうでない、きな粉、豆、黒蜜という最強の組み合わせ、ほっぺた落ちそうになります。

梅園の大江戸餅は、浅草本店でなくても、百貨店や催事場などでも、販売していることもありますが、すぐ売り切れてしまうことが多いので、早めにチェックして、ぜひもちもち食感のお餅とお豆のハーモニー、味わってみてくださいね。ハマること間違いなしです。

浅草・梅園人気メニュー9「羊かん」見出し

有名甘味処梅園では、羊かんも負けてはいません!水羊かんや蒸し羊かんなど、これも季節に合わせて商品が出るので、目が離せません。その中でも人気なのが、上品に一口?で食べれるサイズの一口羊羹。お味は「本煉」「小倉」「抹茶」の三種類が楽しめます。食べ比べが出来る上品サイズです。

季節の味として人気なのが、「芋むし羊かん(さつまいも)」「栗むし羊かん」「くるみ羊かん」「かぼちゃ羊かん」の4種類。それぞれの素材の味をうまく引き立たせた、しっかりした食感に、柔らかくて甘さ控えめのホクホクとした味わいの羊かんになっています。こういった季節毎に出る豊富なメニューが有名梅園を維持する秘訣なのでしょう。

浅草・梅園人気メニュー10「どらソフト」見出し

160年以上も歴史のある梅園ですが、時代に合わせたメニューも考案しています。その一つが、どらソフト。その名の通り、どら焼きにクリームが合わさった、乙女心をくすぐるメニューです。味はバニラ、チョコ、抹茶、ゴマ、イチゴ味など季節限定もあり、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

ソフトクリームって、なぜかお腹いっぱいでも別腹で入ってしまいます。しかも、有名甘味処梅園のソフトクリームだとしたら、食べないと損!どら焼きの生地はやわらかくてふわふわ。そこにクリームが浸み込んでしっとり。どら焼きで包んだソフトクリームは、ここ梅園でしか食べれません!ぜひご賞味下さい。

浅草・梅園人気メニュー11「かき氷」見出し

最近はふわふわの溶けるかき氷が流行りですが、ここ有名甘味処梅園では、今風の氷ではなく昔懐かしいシャリシャリしたかき氷になっています。やはりかき氷と言ったら、氷をカリカリ噛んで、頭にキーンとくる、あの昔のかき氷をそのままの味で提供しています。

かき味と言ったら、いちごや抹茶などが有名ですが、ここ梅園では、レモンにメロン、あんずなどの果実や、白玉にソフトクリーム、アイスなど種類も豊富で選ぶのも迷ってしまいます。氷だけでなく、アイスも昔ながらの懐かしい味がします。なぜか食べるとほっこり落ち着く、おススメのかき氷です。

東京で人気のかき氷ランキング!ふわふわ&斬新なテイストが勢揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京で人気のかき氷ランキング!ふわふわ&斬新なテイストが勢揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京で人気のかき氷をご紹介いたします。夏になるとかき氷は食べたくなりませんか?今ではとても大きくてふわふわなかき氷を提供しているお店はたくさんあります。今回は東京でいただける、ふわふわで斬新なテイストのかき氷をお届けしたいと思います。

浅草・梅園の甘味に恋して見出し

店内で食べれるメニューの他に、お持ち帰りの和菓子も充実している浅草・梅園。浅草の歴史と共に成長、変化し続けています。パッケージの梅の模様もオシャレで品がよく、ちょっとしたお土産や、お中元お歳暮など季節の贈答品として、また格式ある行事の時にも、縁起が良く、有名ブランド梅園の和菓子は、きっと喜ばれること間違いなしです。そして、これからもずっと変わらぬ味を守り続けて貰いたいと思います。

投稿日: 2017年9月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote