小豆島はインスタ映えの宝庫!おすすめ観光スポットを厳選して紹介![PR]

2020年4月11日 (2020年5月29日最終更新)

瀬戸内海で2番目に大きい「小豆島」はリアス式の海岸に囲まれた美しい島です。地中海のような温暖な気候で、オリーブや素麺などの生産が盛んに行われています。島内にはインスタ映えスポットが点在しており、観光客に大人気!今回はそんな小豆島の観光スポットをご紹介します。

目次

  1. 小豆島とはどんな町?
  2. 小豆島の観光におすすめのインスタ映えスポット①
  3. 小豆島の観光におすすめのインスタ映えスポット②
  4. 小豆島の観光におすすめのインスタ映えスポット③
  5. 小豆島は人気観光名所が豊富!

小豆島とはどんな町?

提供:cubic-tt[島空撮]

小豆島は瀬戸内海で2番目に大きな島で、その形は西を向いた"牛"や"犬"のように例えられています。リアス式海岸で、南海岸は美しい曲線を描いているのが特徴です。

岡山・神戸・姫路・日生・高松から航路がつながってアクセスしやすいこともあり、遠方からも多くの観光客が訪れています。

提供:cubic-tt[島空撮]

小豆島は地中海のような温暖な気候で、日本で初めてオリーブの栽培に成功した島としても知られています。現在も日本有数の生産地として上質なオリーブを生産・販売しています。オリーブ以外に素麺や醤油、佃煮、胡麻油などの生産も盛んです。

提供:cubic-tt[島空撮]

美しい海をはじめとした豊かな自然に恵まれた小豆島には絶景スポットがたくさんあり、写真撮影がさらに楽しくなるインスタ映えスポットも目白押しです。

カメラ女子など若い世代に注目されている小豆島で、おしゃれな写真を撮ってSNSで共有しましょう!今回は小豆島の絶景&インスタ映えスポットを厳選してご紹介します。

小豆島の観光におすすめのインスタ映えスポット①

まずご紹介する小豆島のインスタ映えスポットは、おとぎ話の世界に入り込んだような可愛い写真を撮ることができる女性に人気の観光名所です。お話の主人公になりきってポージングをお楽しみください。

道の駅 小豆島オリーブ公園

「道の駅 小豆島オリーブ公園」では、空と海の"ブルー"、オリーブの"グリーン"、雲と風車の"ホワイト"のコントラストが印象的な景色を楽しめます。園内には2000本ものオリーブが植樹されており、オリーブ畑の中を散策することも可能です。

映画『魔女の宅急便』のロケセットをそのまま使った雑貨屋やシンボリックなギリシャ風車などフォトジェニックなスポットが目白押しなので、是非ゆっくり時間をとってお楽しみください。

魔法のほうき

小豆島オリーブ公園での写真撮影で一番人気なのが「魔法のほうき」です。映画『魔女の宅急便』の撮影が行われた場所で、魔法のほうきに跨り、空に向かってジャンプしましょう!

白い風車と青い空&瀬戸内海を背景に、気分も爽快です。魔法のほうきは園内で無料で貸し出しされています。

幸せのオリーブ色のポスト

園内には淡いグリーン色が可愛らしいポストも設置されています。「幸せのオリーブ色のポスト」と呼ばれており、実際に手紙を出すことも可能です。

ポストや風車のイラスト・写真がデザインされたポストカードが「オリーブ記念館」で販売されているので、大切な人の幸せを願ってメッセージを送ってはいかがでしょうか?

始まりの本

「始まりの本」は自分が小人になったような写真を撮れる巨大な本のオブジェです。下部には小さなドアがあり、開け閉めできるようになっています。

本にはオリーブに関する文章が書いてあるので是非読んでみてください。表紙側もおしゃれなので様々な角度から写真撮影を楽しみましょう!

小豆島の観光におすすめのインスタ映えスポット②

次にご紹介する小豆島のインスタ映えスポットは、レトロな雰囲気で昔にタイムスリップしたような気分になれる観光名所です。当時を知っている大人はもちろん、子どもも楽しめるテーマパークとなっています。

二十四の瞳映画村

「二十四の瞳映画村」は小豆島を舞台にした壺井栄の名作「二十四の瞳」や映画「八日目の蟬」の他、様々なドラマ・CMで撮影される昭和の村を再現した邦画のテーマパークです。

壺井栄文学館をはじめ、シアター、映画ギャラリー、カフェ、お土産ショップなどが並んでおり、昭和の雰囲気を感じながら様々な楽しみ方ができます。

恋のダンスパーティー

「恋のダンスパーティー」は、まるで映画のワンシーンを思わせるレトロでおしゃれな壁画です。大きな壁一面に描かれており、踊っている人々の楽しそうな雰囲気が伝わってきます。紳士から花束を受け取ったり、老紳士とダンスしたりしている写真を撮ってお楽しみください。

木造校舎

「苗羽尋常小学校田浦分校」の撮影用セットの木造校舎も大人気の撮影スポットです。暖かみのある木の机や椅子、壁の掲示物、時計など細かなところまでよく再現されています。

小さな椅子に座って昭和の小学生気分を味わったり、教壇に立って先生になりきったりして楽しい写真を撮りましょう!窓の外には瀬戸内海の美しい景色が広がります。

小豆島の観光におすすめのインスタ映えスポット③

小豆島でおすすめのインスタ映えスポット3つ目は、雄大な自然の絶景が見られる場所です。高所から瀬戸内海の海や島々を一望し、美しい自然と絶景に癒されてきてください。

寒霞渓

提供:cubic-tt[島空撮]

「寒霞渓(かんかけい)」は日本三大渓谷美と称される、小豆島の定番観光名所です。登山道もロープウェイもあるので、気候や体力に合わせて四季折々の自然をお楽しみください。山頂からは渓谷や海を見渡すダイナミックな景色が見られます。

キリトリフレーム

寒霞渓での写真撮影には無料で貸し出しされている「キリトリフレーム」を使うのがおすすめ。好きな方角の景色を切り取って絶景を持ち帰りましょう。書き込みができる黒板バージョンも人気です。

ロープウェイ

寒霞渓の麓と山頂を結ぶ「ロープウェイ」は、単なる移動手段ではありません。移動中は空中散歩を楽しみながら、360度のパノラマで四季折々の絶景が楽しめます。山頂から見る景色とはまた違った美しさを収めるため、写真や動画の撮影もお忘れなく。

小豆島は人気観光名所が豊富!

提供:cubic-tt[島空撮]

いかがでしたでしょうか?小豆島は瀬戸内国際芸術祭のメイン会場でもある"アートの島"としても有名ですが、山と海に富み、この島ならではの素晴らしい風景が楽しめることでも人気を集めています。

島には今回ご紹介したスポット以外にもアート作品をはじめとしたインスタ映えスポットが点在しているので、カメラを持ってゆっくりと散策を楽しみましょう。

散策の合間には素麺やオリーブ、醤油を使った小豆島の名物グルメもご堪能ください。小豆島のより詳しい観光情報は以下のボタンからチェックできます◎

小豆島観光協会のホームページはこちら

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

小豆島の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

小豆島の新着のまとめ