青森県の温泉ランキングTOP17!日帰りや宿などおすすめの場所を厳選!

青森県の温泉ランキングTOP17!日帰りや宿などおすすめの場所を厳選!

みちのく青森県には珍しい温泉が数多くあります。その中でも人気の温泉をランキング形式でまとめてみました。青森県にある温泉の中から日帰りや宿泊で利用したい名湯・秘湯をランキングTOP17で厳選しています。どれも行ってみたい温泉ばかりですので最後までご覧ください!

記事の目次

  1. 1.みちのく青森県はどんなところ?
  2. 2.青森県の温泉ランキング第17位:古牧温泉
  3. 3.青森県の温泉ランキング第16位:新八温泉
  4. 4.青森県の温泉ランキング第15位:百沢温泉
  5. 5.青森県の温泉ランキング第14位:恐山温泉
  6. 6.青森県の温泉ランキング第13位:青森・みちのく温泉
  7. 7.青森県の温泉ランキング第12位:東北温泉
  8. 8.青森県の温泉ランキング第11位:薬研温泉
  9. 9.青森県の温泉ランキング第10位:大顎温泉
  10. 10.青森県の温泉ランキング第9位:あすなろ温泉
  11. 11.青森県の温泉ランキング第8位:新屋温泉
  12. 12.青森県の温泉ランキング第7位:八甲田温泉
  13. 13.青森県の温泉ランキング第6位:古遠部温泉
  14. 14.青森県の温泉ランキング第5位:蔦温泉
  15. 15.青森県の温泉ランキング第4位:黄金崎不老不死温泉
  16. 16.青森県の温泉ランキング第3位:青荷温泉
  17. 17.青森県の温泉ランキング第2位:浅虫温泉
  18. 18.青森県の温泉ランキング第1位:酸ケ湯温泉
  19. 19.みちのく青森の温泉に行こう

みちのく青森県はどんなところ?

Photo by Travel-Picture

日本の本州最北端に位置する青森県。八甲田山連峰の山々を望み、三方を海に囲まれたその複雑な地形のように名物も個性的です。青森の代名詞とも言えるりんごや、大間のまぐろなど自然の恵みを生かした郷土料理が多く多いのも特徴です。そんな自然豊かで名産・名物に溢れた青森には、古くから地元で愛されている名湯・秘湯が多くあります。ここでは、青森県の人気温泉ランキングTOP17を厳選!日帰りや宿泊におすすめの名湯・秘湯をご紹介していきます。

青森県の温泉ランキング第17位:古牧温泉

旅行サイトのランキングでも常にランクイン!一度は泊まりたい温泉

美肌効果があると、古くから古牧温泉の名で地元では親しまれていた温泉リゾート施設を、「星のや」で有名な星野リゾートが青森屋としてリニューアル。今では旅行サイトの人気ランキングトップに常に飾る人気ぶり。一度は泊まりたい憧れの温泉旅館になっています。

おすすめは、まるで浮かんでいるような感覚になる「浮き湯」です。特に冬は雪見露天風呂の趣と、夏の風物詩ねぶたの両方を味わう湯浴みに。館内もねぶたの趣がほどこされ幻想的な雰囲気を醸し出しています。

宿泊で人気の施設ですが、繁忙期を除けば日帰り利用もできます。バスタオル・フェイスタオル付で大人1,500円。元湯だけなら400円なので、気分だけでも味わいたいのならこちらがおすすめです。

星野リゾート 青森屋

住所:
青森県三沢市字古間木山-56
アクセス:
車/東北自動車道安代JCT~八戸自動車道~八戸IC~八戸自動車道経由、第二みちのく有料道路六戸JCTより約3分 車以外/東北新幹線でJR八戸駅まで 駅から無料シャトルバス(要予約)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

青森県の温泉ランキング第16位:新八温泉

おすすめ!八戸市民から愛される源泉100%の天然温泉

観光やビジネスでの利用に人気の新八温泉は、源泉100%の天然温泉が楽しめる健康ランド「はちのへゆーゆらんど」で体験できます。

八戸一の大きさを誇る大浴場は、疲労回復に効果のある強塩泉。体の芯まで温まり湯冷めしにくいのが特徴です。

日帰り利用は朝5時から深夜0時まで利用が可能、タオル持参なら大人620円という手軽さもおすすめポイントです。健康ランドなのでもちろん宿としても利用できますよ!

はちのへゆーゆらんど新八温泉

住所:
青森県八戸市長苗代字下亀子谷地18-1
アクセス:
八戸
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
八戸の温泉ランキングBEST7!日帰り&宿泊のおすすめを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八戸の温泉ランキングBEST7!日帰り&宿泊のおすすめを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
八戸の人気温泉をランキングBEST7で紹介!今回は八戸の日帰り温泉や宿泊できる場所を厳選してランキングでご紹介させていただきます。「温泉で日頃の疲れを癒やしたい」と考えてる皆様、是非八戸市の温泉に遊びに来て楽しんでください。

青森県の温泉ランキング第15位:百沢温泉

青森の秘境温泉ランキングで紹介される秘湯!

「百沢温泉」は岩木山10大温泉のひとつに数えられる秘湯で、泉質も硫黄泉・炭酸泉・塩泉などさまざま楽しむことが出来ます。アップルロード沿いにある百沢温泉郷には数軒の宿があり、湯治で訪れる人も多いとそう。日帰り300円からご利用できます。

半端なくドバドバの湯量で温泉マニアを痺れされる百沢温泉は、受付で手形を購入すると周辺の温泉も安く回れます。せっかくの秘湯、日帰りではなく宿に泊まって訪れたいですね。

住所:青森県弘前市大字百沢字寺沢290-9 電話番号:0172-83-2226

弘前市の温泉おすすめランキング・ベスト17!日帰りも宿泊も楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
弘前市の温泉おすすめランキング・ベスト17!日帰りも宿泊も楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青森県には温泉施設が沢山あり、泉質も様々で選択肢の幅が広く、どこに行こうか悩んでしまうほどです。今回は弘前市の温泉をランキング形式でベスト17としてご紹介していきます。弘前市は日帰りや宿泊、家族風呂も楽しめる施設が沢山あるので、ぜひ参考にしてください。

青森県の温泉ランキング第14位:恐山温泉

最北端の霊場にある秘湯!白い湯花が舞う温泉

本州北端の霊場として有名な恐山に「恐山温泉」はあります。恐山の入山料500円で温泉を愉しむことができます。

男湯・女湯・男女入替・混浴の4つの湯小屋があり、いずれもちょっと熱めが特徴です。神経痛やリュウマチに効果が期待できる硫化水素含有酸性緑ばん泉なので、強烈な硫黄臭を放っていますが、うっすら緑色がかった湯の底には湯花が浮いていて、いかにも効きそう!タオルの用意はないので持参しましょう。

住所:青森県むつ市田名部宇曾利山 電話番号:0175-22-3825

青森県の温泉ランキング第13位:青森・みちのく温泉

日本一の水車がある宿!水平線を眺めながら黄金の温泉で湯浴み

日本一の遊離二酸化炭素含有量を誇る「みちのく温泉」はオレンジ色がかった強塩泉、炭酸の泡がお肌を包み込み、温泉の成分がぐぐっと入り込んでくるのを実感できる温泉です。

住所:青森県西津軽郡深浦町大字舮作字鍋石76-2 電話番号:0173-75-2011

青森県の温泉ランキング第12位:東北温泉

旅行口コミサイトのランキングでベスト10を受賞した青森の温泉旅館

「東北温泉」は世界でも珍しい黒い湯のモール泉。日本一黒い温泉を持つこちらの旅館は、旅行サイトの口コミランキングでベスト10を誇る人気のお宿。宿泊はもちろんですが、日帰りでも利用が可能です。(大人300円から)

口コミに「灯油みたいな匂いがする」とある通り、ほんのり灯油の臭いを感じますが、植物由来の有機物が含まれる温泉は、美肌効果があると言われる弱アルカリ性単純温泉、お肌に優しい湯は女性におすすめです。

住所:青森県上北郡東北町字上笹橋21-18 電話番号:0175-63-3715

青森県の温泉ランキング第11位:薬研温泉

かっぱの湯で有名!青森の秘湯ランキングでも登場する温泉

かっぱの湯の名前でキャンパーにも人気の「薬研温泉(やげんおんせん)」は平安時代に開湯された温泉です。川沿いにある露天風呂はエメラルドグリーンの湯が特徴的、大自然を感じながらの湯浴みがおすすめですよ。

住所:青森県むつ市大畑町薬研

青森県の温泉ランキング第10位:大顎温泉

800年の歴史を持つ名湯は青森のスキーヤーを癒す温泉だった

古びた銭湯から近代的なホテルまで隣接する温泉街「大鰐温泉(おおわにおんせん)」は、平川の清流沿いに並ぶ歴史ある温泉を求めて多くの温泉フリーカーが集まってきます。

温泉で賑わっていたころの古き良き風情ある街並みを活かしたカフェなどもあり、街歩きも楽しめそう。源泉かけ流しの宿も多いので転泊して楽しむのもおすすめです。

青森県の温泉ランキング第9位:あすなろ温泉

独特の油の香りが珍しい青森の温泉

「あすなろ温泉」は全国的にも珍しい油臭のする温泉です。浴室内は独特の油臭が充満していて、湯船に入っていなくても湯船に浸かったように感じられます。

住所:青森県北津軽郡板柳町大字掛落林字前田140番地1 電話番号: 0172-73-2641

青森県の温泉ランキング第8位:新屋温泉

神秘的なエメラルドグリーンに輝くお肌に優しい温泉

美肌効果が高いと人気の「新屋温泉」は、肌あたりがトロトロとしたエメラルドグリーンの温泉が特徴的な公衆浴場です。朝5:30からの営業なので朝風呂も楽しめて大人200円!(5:30~7:30)通常営業時間でも350円で源泉かけ流しの温泉が味わえるのでおすすめです。

住所:青森県平川市新屋平野84-14 電話番号:0172-44-8767

青森県の温泉ランキング第7位:八甲田温泉

4つの異なる源泉を持つ秘湯!青森の人気温泉ランキングでも紹介

日本の百名山に数えられる八甲田山の麓にある「八甲田温泉」は、大自然を眺めながら湯浴みを愉しめる開放的な露天風呂が人気の温泉です。宿泊はもちろんですが、10:00~17:00の間は大人600円で日帰り利用も可能です。

「らむねの湯」は自然に湧き出ている酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉。天然炭酸で硫黄が強いので体の芯からあったまり、血液循環の改善や美肌効果が期待できると評判です。

ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉(旧:八甲田温泉 遊仙)

住所:
青森県青森市駒込字深沢766-2
アクセス:
車/東北自動車道~青森中央IC~県道40号を青森方面へ、環状7号線から国道103号へ。雲谷方面へ 車以外/青森駅発「JRバスみずうみ号」にてロープウェイ駅下車、送迎利用
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森県の温泉ランキング第6位:古遠部温泉

秘湯マニアの聖地と呼ばれる青森の温泉

毎分500Lの源泉が湧きだしている「古遠部温泉」は秘湯マニアの間では聖地と呼ばれている名湯です。

秘湯マニアだけでなく、訪れた人誰もが驚きと感動を隠せない源泉は、常に湯船からドバドバと溢れ出しています出しています。アクセスも決して便利ではなく携帯電話も繋がらないほどの山奥にありますが、一度は試してみたい温泉があります。(大人320円)

住所:青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-467 電話番号:0172-46-2533

青森市内温泉ランキング・ベスト15!日帰り温泉やおすすめの宿も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
青森市内温泉ランキング・ベスト15!日帰り温泉やおすすめの宿も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青森は名湯・秘湯が多く、一度は訪れたいと思う温泉好きの方も多いと思います。今回はそんな温泉好きの方にご紹介したい青森の温泉をランキング形式でご紹介。中でも、アクセスがしやすい青森市内の温泉を、日帰り利用から宿泊ができる宿を含めてランキングでご紹介します。

青森県の温泉ランキング第5位:蔦温泉

平安時代から湧き続ける青森の秘湯!温泉ランキングの常連

1174年から千年近く湧き続けている秘湯「蔦温泉」は、懐かしすぎる31選にも選ばれている温泉です。上品で風情ある佇まいの浴室、源泉かけ流しの温泉は足元から湧き出しているなど、温泉マニアにはたまらない名湯です。

宿泊すると夕食時にいただける郷土料理のせんべい汁は格別のお味。温泉だけ楽しみたい場合は日帰り利用も可(大人800円)。

蔦温泉旅館

住所:
青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯1
アクセス:
新青森
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森県の温泉ランキング第4位:黄金崎不老不死温泉

海と一体感を感じる露天風呂!目の前に広がる絶景が人気の温泉

数々の旅行サイトのランキングで常に紹介されている「不老不死温泉」は、日本海を望む絶景と湯浴みが出来ると人気の温泉です。名前にある通り黄金色の温泉は、殺菌効果が強く傷に効くと言われる「傷の湯」とも呼ばれ、多くの温泉マニアが押し寄せる名湯です。

特におすすめなのが、日本海に沈んでいく夕日を眺めながらの湯浴み。混浴可能な露天風呂もあるので、ご家族・カップルでご利用いただけます(日帰り利用は大人600円)。

住所:青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15 電話番号:0173-74-3500

青森県の温泉ランキング第3位:青荷温泉

旅行サイトのランキングで不動の人気!混浴で知られた温泉

ランプの宿で有名な「青荷温泉」は、その名の通りランプの明かりで過ごすのが特徴の温泉宿です。

山奥で何もないからこそ、やわらかいランプの明かりが心を和ませてくれます。不便よりもプレミアム感が感じられる秘湯のひとつ。宿泊しなくても、日帰り利用も可(大人520円~)。

ランプの宿 青荷温泉

住所:
青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1-7
アクセス:
車以外/羽田空港→青森空港=タクシー=道の駅虹の湖=バス=青荷
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森県の温泉ランキング第2位:浅虫温泉

青森のいで湯!海山の恵まれた自然情緒溢れる温泉街

東北の熱海と呼ばれる「浅虫温泉」は、地元・青森人だけでなく、観光客も多く訪れる人気の温泉地です。ホテルや旅館だけでなく、共同浴場もあるので日帰りでの利用も楽しめますよ。

その中でも、棟方志功ゆかりの宿として知られる「椿館」は400年余りの歴史を持つ老舗宿です。宿泊だけでなく、麻蒸湯札(2軒の利用1,000円)を使って浅虫温泉のはしご湯も楽しめますよ。

棟方志功ゆかりの宿 椿館

住所:
青森県青森市浅虫内野14
アクセス:
浅虫温泉
料金の目安:
5,940円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

青森県の温泉ランキング第1位:酸ケ湯温泉

青森県民なら知らない人はいない!温泉ランキングでは不動の人気

ヒバ千人風呂でも名をはせた「酸ケ湯温泉」は青森県民にとっては欠かせない温泉。もちろん、全国からも酸ケ湯温泉を求めて青森を訪れています。

国民保養温泉地第一号に指定されている酸ケ湯温泉旅館には、湯治で訪れる湯治客も多く滞在しています。混浴で有名ですが、午前8時~9時は女性専用なので混浴に抵抗のある方でも安心して入浴できますよ。

酸ケ湯温泉旅館

住所:
青森県青森市大字荒川字南荒川山国有林小字酸湯沢-50
アクセス:
青森
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

みちのく青森の温泉に行こう

Photo by neverbutterfly

いかがでしたか?青森には個性的な名湯・秘湯がたくさんありましたね。今回ご紹介した温泉はどれも人気で知られた温泉でしたが、青森にはまだまだ知られていない隠れ湯がたくさんあるそうです。王道の温泉とあわせて温泉巡りの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

you-you
ライター

you-you

旅行が大好き。ちょっとそこまでの日帰り旅行から海外までよく出かけます。旅先を彩る情報をたくさん発信していきたいと思います♪

関連記事

人気記事ランキング