射水市観光スポットご紹介!豪華な船でクルージング!おすすめグルメも!

2017年6月7日 (2019年10月3日最終更新)

富山県の西部に位置する射水市は、日本海最大級の斜張橋である新湊大橋に象徴される自然環境に恵まれた観光地です。さらには歴史に育まれた伝統文化とともに、季節ごとに催されるイベントや新鮮な海の幸を使ったグルメの豊富さからも「観光の名所射水市」と言われています。

目次

  1. 射水市の観光スポットを見ていきましょう
  2. 人気の観光スポット!射水市海王丸パーク
  3. 射水市観光スポット!県民公園太閤山ランド
  4. 楽しい富山県射水市こどもみらい館
  5. 観光客にも大人気!射水市大島絵本館
  6. 射水市観光スポット!新湊大橋
  7. 歩行者専用道路!あいの風プロムナード
  8. 射水市新湊観光船でクルージング!
  9. 射水市のおすすめ!内川橋めぐりで市内観光
  10. ライトアップが幻想的!エキゾチックな東橋
  11. ステンドグラスの橋!神楽橋
  12. 射水市のパワースポット!放生津八幡宮
  13. 900年の神事を伝承!加茂神社
  14. 射水市新湊博物館で学ぶ和算
  15. 射水市陶房「匠の里」で陶芸にトライ
  16. 内川散策の拠点!川の駅新湊
  17. 観光地射水のランチグルメスポットは?
  18. 観光客に人気のB級グルメも!
  19. 観光へ行ってみよう射水市

射水市の観光スポットを見ていきましょう

18443303 1869084430007035 499121117290561536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mura.kazuhiro

射水市は、歴史や伝統文化、観光地として相応しい景観やこの地ならではのグルメなど、観光客をつかんで離さない要素がたっぷりと詰まった景勝地として人気です。広い空と青い海、おいしい空気、地の利を生かしたグルメなどに満足したら、歴史の遺産を覗きに行くのもいいでしょう。では、射水市の観光スポットを見に行きましょう。

人気の観光スポット!射水市海王丸パーク

18579594 1081104892033563 3835576236810174464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sahori1125

海王丸パークには「海の貴婦人」と言われる海王丸が係留されてシンボルになっています。ベイサイドには、ふれあい広場やイベントスペース、バーベキューが出来る広場なども。海王丸の目の前には市場があって新鮮な魚介類が格安で買えたり、子どもたちが喜びそうなドラえもんの「どこでもドア」などもあって、観光客にも大人気です。

観光客に人気!中を見学できる帆船海王丸

18723197 1464649726929640 3890476596141752320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiroko.165s

帆船「海王丸」は、外洋航海の練習用に造船された帆船です。海王丸パークに係留されているのは初代の海王丸ですね。

乗船して中を見学することも出来ますし、年に10回ほど29枚の帆を広げる「総帆展帆」の際は展帆ボランティアの募集もあるそうです。興味津々。やはり帆船は帆を張った姿がもっとも美しい、という体験者の口コミも。

海王丸パーク内のふれあい広場の遊具です。なかなかスリリングだと思いませんか?ご家族連れの観光客にはおすすめの施設ですね。雄大な海王丸の中を見学した後は、こんな遊具でリラックスするのもアリでしょう。なにより空が広い。空気がきれい。お腹がすいたらすぐそばに、新鮮な地元グルメが食べられる「きっときと市場」もあります。

射水市観光スポット!県民公園太閤山ランド

14350923 1106349282779993 70264210 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
syk003

富山県の置県100周年を記念して創られた県民公園太閤山ランドは、富山県内最大の都市型の県民公園です。広大な敷地の中にいろいろな施設や遊び場、水場などがあって1日では回り切れない規模で、入園料は無料。季節ごとに、あるいは目的を決めて何度でも訪れることのできる観光的にもおすすめの場所です。冬場は駐車場も園内バスも無料。

射水市太閤山ランドのかわいいトレイン

敷地内をゆったりと走るカラフルなトレインが観光シンボルになっています。平日は1台ですが、土・日・祝休日は2台が園内を巡行しています。

蒸気機関車型は「スタートレイン」と呼ばれていて、カラフルなほうは「太閤山トレイン」と呼ばれています。最大70人の定員で、公園内を40分という時間をかけてゆっくりと走っていて人気です。

とにかく広い。なので、思いっきり手足を伸ばしてくつろぎたい人向きのおすすめのスポットです。BBQ施設やボート乗り場、ドックらんまであるので家族中で、ペットも同伴して一日中ゆったりと遊ぶことが出来ますし、もちろん、芝生でごろ寝も。広場の種類だけでも、水場の広場・イベント広場・スポーツ広場・いきいき広場などなど。

太閤山ランドのプール広場が人気!

1389647 872150322898335 765789159 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tatuya_iskr

太閤山ランドのプール広場は約30,000㎡という広さで、開かれるのは7月22日(土)から8月31日(木)の間だけです。施設はたくさんあってご家族連れでも充分楽しめる構成になっていますね。例えば、大小の波が打寄せる造波プールとか、気分は宇宙遊泳の流水プールでトンネルをくぐったり、チューブの中を滑って降りていくとか、楽しみ満載。

野鳥観察スポット!海王バードパーク

バードウオッチングに興味がある方におすすめ。場所は新湊大橋の円いカーブの横あたりです。日本海を渡る渡り鳥のコースに位置しているため、150以上の種類の鳥を見ることが出来るそうです。大きな観察所の他に、小さめの観察小屋が何か所かにあります。入場料が無料なのはうれしいですね。晴れた日は日除け対策をして出かけてね。

らくらく観光に貸電動自転車がおすすめ!

敷地面積が広いので一日では回り切れないけれど、でも効率よく思いっきり遊びたい方は、貸自転車の電動アシスト付自転車を借りて回るといいですね。他にも、あじさい園・噴水パラダイス・ピクニック広場などなど、おすすめの観光スポットがいっぱいあるので移動の時間短縮が出来ます。自分で自転車を持ち込むことも出来ますよ。

楽しい富山県射水市こどもみらい館

18879452 1600608016615923 1789958540077563904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
puchi306

子どもみらい館は無料で一日遊べます。「子どもの遊びと学び」をコンセプトにしていて、そのクオリティの高さは大人も感動します。日本を代表する建築家設計の建物の中は絶対におもしろいと思わせる工夫に満ちていて、小さな子どもでも安心して遊べる室内遊具も揃っています。大人になってから「楽しかった!」と思い出す場所ですね。

観光客にも大人気!射水市大島絵本館

約1万冊の国内外の絵本が収蔵されています。「心を育む」をテーマに、絵本を「感じる」から「作る」へ、そして「伝える」ことのできる「夢創造空間」を目指して設営されています。絵本創作教室・ワークショップ・絵本原画展・コンサートなどのイベントが常時行われていて、親子で一日楽しめる空間です。専門家に読書の相談もできます。

射水市観光スポット!新湊大橋

17267925 1592502680789734 2122047610427539456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
simhisa

射水市の富山新湊に架かっている斜張橋です。橋は二重構造になっていて上層は車道、下層は悪天候でも安心して渡れる全天候型の歩行者専用道路(あいの風プロムナード)になっています。エレベーターを使用することで上下層を移動することも出来ます。歩行者専用道路は20時から翌日6時までの間は閉鎖されます。日没からライトアップも。

歩行者専用道路!あいの風プロムナード

新湊大橋は二層構造になっていて、上層は車、下層は歩行者専用道路になっています。その名も「あいの風プロムナード」。こんな長い距離の海上を歩いて渡るのはとても気持ち良さそうです。もしかしたら、直接海の上を自分の足で歩いている感覚を味わえるかもしれません。一度渡ってみる価値あり!ですね。ライトアップも楽しみです。

Ae443376c6富山県観光ランキングTOP31!穴場から名所まで!おすすめスポットご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北陸新幹線が開通になり、観光地として人気が上がりつつある富山県。そんな富山県には日本の誇る世...

射水市新湊観光船でクルージング!

新湊観光船は海王丸パークから一時間おきに出ていますが、乗船時間はあらかじめ調べておいた方が良いかもしれません。コースを選ぶなら「運河の内川橋めぐり」コースがおすすめらしいです。内川にかかる橋がそれぞれ個性的で、日本のベニスと呼ばれる理由が納得いきます。

射水市のおすすめ!内川橋めぐりで市内観光

内川は「日本のベニス」と呼ばれているそうですよ。遊覧船に乗るのもよし、散策しながら四季折々の風情を感じるのもよし。内川にかかっているいろんなタイプの橋めぐりをしながら射水市内の景観を楽しむのも一興ですね。きっと、思いがけない発見がありますよ。

ライトアップが幻想的!エキゾチックな東橋

16110119 238045063310903 2339204120440733696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiroko.165s

スペインの建築家セザール・ポルテラの設計による。遊覧船から眺めると、周囲の景観と相まってまた違った風情が感じられるでしょう。歩行者専用の屋根付き橋というのは全国でも珍しいですし、赤い色が素敵ですね。設計者の拘りで欄干とか屋根の梁とか床などには松や檜を使っているということですよ。ライトアップされるとさらに美しい。

ステンドグラスの橋!神楽橋

17596500 274719302970049 8280922578499928064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kippo_kawaguchi

神楽通りの改修に伴って新たに内川にかけられた橋です。地元出身の工芸作家の手になる72枚のステンドグラスが欄干にはめ込まれていて、夕闇が迫るころになるとその美しさが際立ちます。ステンドグラスの絵柄は、曳山飾り車輪・けいとう・魚・かもめ・チューリップなどなどで、橋に趣を添えています。

射水市のパワースポット!放生津八幡宮

大伴宿祢家持ゆかりの神社で、祭神は「応神天皇」配祀は「仁徳天皇」。現在でも地方の総社として尊ばれ、参拝者が絶えません。境内に「あゆの風いたく吹くらし奈呉の海人の釣りする小舟こぎ隠るみゆ」(大伴家持句碑)「早稲の香や分け入る右は有磯海」(芭蕉句碑)の2碑があります。海に近く汐風が香わしい神社。

放生津曳山祭または新湊曳山まつりと言われる。毎年10月1、2日に射水市新湊地区で行われる放生津八幡宮の秋季例大祭です。

10月1日には13基の曳山供奉が曳きまわされ(神輿渡御)、10月2日には放生津八幡宮で築山神事が行われる。勇壮で豪華絢爛な祭りは江戸中期から続いています。

900年の神事を伝承!加茂神社

18512867 125781631313991 1766712008113127424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hhsnk31

京都下鴨神社の倉垣庄の総社。約930年にわたる神事が、厚い信仰心のもとで伝承されています。年頭の元旦には「鰤分け神事」が行われ、以下5月4日の「流鏑馬(やんさんま祭り)」や「牛乗り式」、6月初卯の日の「お田植えまつり」、9月4日の「稚児舞」(秋の大祭)など、年間を通して珍しくも重厚な神事が挙行されています。画像は流鏑馬。

射水市新湊博物館で学ぶ和算

17125874 1814153245513031 4887836391037206528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kenichiro_kicho

存在を静かに主張している観光スポットです。和算・測量家の石黒信由から四代にわたる資料である「高樹文庫」や陶芸家で人間国宝第一号に認定された射水市出身の石黒宗麿の作品が収蔵されています。休館日は火曜日及び祝日の翌日ですが、祝日の翌日が土曜・日曜日の場合は開館します。年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで。

射水市陶房「匠の里」で陶芸にトライ

14134732 197491540665236 1165652021 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ooyamaki1129

陶房「匠の里」は体験型の文化施設です。スタッフの指導のもと、誰でも気軽に陶芸を楽しむことが出来ますので、世界に一つだけの自分用マグなどを作ってみてはいかがでしょう。初心者向けの「半日陶芸教室・体験コース」は手回しのろくろを使って、茶碗やカップや花器などなど、の焼き物が作れる人気のコースです。

内川散策の拠点!川の駅新湊

川の駅新湊の川辺りをのんびり風景を楽しみながら散策すると穏やかな気持ちになります。館内には、射水市の特産品を販売する「うまいもんショップ」があったり、伝統の曳山まつりの「曳山」が常設展示してあり、二階には歴史ある内川の風情を楽しみながらランチが出来る軽食喫茶もあります。内川散歩の拠点と言ってもいい場所です。

観光地射水のランチグルメスポットは?

ランチは地元グルメのきっときと市場で

「きっときと市場」は海王丸のすぐ目の前にある市場です。新鮮な魚介類を破格の値段で買うことが出来ますし、もちろん地元グルメのランチも堪能できます。試食だけでもけっこう満足するんだとか?市場内にはドラえもんの「どこでもドア」やレトロなデザインの飲料水が買える自動販売機などもあって観光客にも人気です。

白エビ膳もある!割烹かわぐち

新町口駅から徒歩2分の老舗割烹。日本海の恵みの白エビやズワイ蟹などの新鮮な四季折々のグルメがそろいぶみです。地元グルメの白エビ御膳が格安で食べられます。富山ならではの新鮮な魚介を使ったランチは、おまかせ膳(数量限定)1,000円(税抜)です、そばランチは1,000円(税抜)など。きときと=とびっきり新鮮、な海の恵みばかり。

新鮮!新湊寿し処浪花鮨本店

10838569 708044872654849 1267113162 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kazusan0521

万葉線の射水市新湊庁舎前駅から徒歩約5分のお寿司屋さん。新鮮なので焼魚もとてもおいしいです。店員さんが漁師町っぽいのがいいですね。お寿司が2,400円から1,650円の間で食べれます。お寿司プラスお料理で3,500円です。。その日に獲れた旬のネタを中心にしたお寿司をお手頃な価格でグルメを満喫しよう。お寿司でランチもおすすめ。

蔵づくりのイタリアン!ユニコネルモンド

14026557 1564526310522668 196448750 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nenemu____

昔の造り酒屋の趣を生かした蔵の中のイタリアン。通り沿いは酒屋さんでそこを通り抜けるとイタリアンレストランというつくりの店。雰囲気の良い空間で出される料理も絶品。ランチは、ユニコセットがお一人様1,850円(税込)。ペアセットはお一人様1,600円(2名様から)。気軽なデートにも。

オーガニック!カフェuchikawa六角堂

14716452 1313487018664506 627147332105797632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sarasa363

新町口駅から徒歩10分の、昔の畳屋の古い建物の味をそのまま残した運河近くの居心地がいいカフェです。出されるコーヒー・紅茶はすべてオーガニック。六角堂ブレンド(モカ・イルガチェフ)が550円、今月のおすすめコーヒーは500円からとなっています。カフェオレは650円で、六角堂アイスコーヒーは600円です。フードもドリンクも自然派で健康的。

地産地消!レストランカモンパーク道の駅

19050999 1564401906935406 8569828905194618880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taniyan0125

地産地消をテーマに作られる、季節ごとの「ご膳」などのランチメニューが評判がいいみたいです。特に地元の特産品白エビを使った料理がならびます。旬の限定メニューもありますし、和食、洋食、喫茶と家族連れの需要を満たすバラエティです。見るからにおいしそうな白エビかき揚げ丼は730円。

182455 m富山のカフェ・おしゃれな人気店はココだ!おすすめ穴場は深夜も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北陸新幹線の開通と共に観光地として人気急上昇の富山県。豊富な自然に囲まれた富山県は見所満載の...

観光客に人気のB級グルメも!

ランチにも!うどんスープのラーメン?かけ中

「かけ中」って面白い名前ですね。うどんのだし汁にラーメンの麵を入れたこの地方独特の麺類らしいです。観光地の食べ物っぽい感じでもないけれど、歩き回って疲れた体に、さっぱりとした味付けが喜ばれそうです。ランチとしても充分いけますね。おかわり!の声が思わず出てきそうです。

おいしい!射水市名物の白エビバーガー

大人気の白エビバーガーです。サクサクの白エビかき揚にタルタルソースをかけてバーガーでサンドしているんですね。いろんなTV番組で取り上げられたこともあるみたいです。価格は420円? 休日のスケジュールいっぱいの時にはランチ代わりに車の中で食べてもいいですね。

観光へ行ってみよう射水市

18645431 1925770834367492 6866177307728412672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
siawase.no.tane

射水市は、広い空や青い海、新鮮な海の幸、広大なあそび場、のどかな里山、といろんな条件を最大限に兼ね備えた観光地と言えるでしょう。しかも、立地をただの観光地として生かすだけではなく、市民(県民)の福利厚生に用いている点は羨ましい限りですし、その中で育つ子どもたちは幸せです。その幸せのおすそ分けをいただきに出かけて行ってみましょう。

関連記事

175.thumb
この記事のライター
T. Binnaka
一貫して出版関係で仕事をしてきました。2004年~2017年1月印刷・出版関係で校正/文芸書の編集。月刊誌を発行&翻刻&ライティングなど。facebook,twitter,Pinterest。

富山の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

富山の新着のまとめ