西国街道の歴史を感じながら歩く!宿場町を訪ねて美味しいグルメも満喫!

2017年6月23日 (2020年9月6日最終更新)

古来から京都から西へ向かう道を山陽道と呼んでいました。江戸時代に入り、新たに整備されたその道は「西国街道」と呼ばれ、物流や文化の行き来に大きな役割を果たしました。歴史ある西国街道、現在ではどのような姿を見せているのでしょうか。

目次

  1. 西国街道ってどんな街道?
  2. 西国街道はどこが起点?宿場町は?
  3. 西国街道の楽しみ方:サイクリング
  4. 西国街道の楽しみ方:歩く
  5. 西国街道の宿場町:その1
  6. 西国街道の宿場町:その2
  7. 西国街道の宿場町:その3
  8. 西国街道の宿場町:その4
  9. 西国街道の宿場町:その5
  10. 西国街道ひな人形めぐり
  11. さあ、西国街道をめぐりましょう

西国街道ってどんな街道?

17437810 1789552941363387 3578137494815768576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
niwa28toriken

西国街道は江戸時代に整備された街道の中の1つです。もともと古来より京都から西に行く道を山陽道と呼ばれていましたが、それを新たに整備されました。大阪を経由せずに京都へ直接向かうことができたので重宝されました。参勤交代の為に多くの大名に使われました。今も歴史が残る西国街道のご紹介です。

西国街道はどこが起点?宿場町は?

西国街道は、京都七口の一つ「東寺口」を起点とし、下関の「赤間関」へと続く歴史ある街道です。西国街道は大きく2つに分けることができます。「京から西宮」と「西宮から下関」です。「京から西宮」は現在の国道171号を、「西宮から下関」は現在の国道2号に並行している区間が多く重なっています。

西国街道は京から下関の間に50もの宿場町がありました。歴史あるその宿場町それぞれに文化が生まれました。現在ではお祭りや歴史的建造物だけではなく、サイクリングや歩く旅、美味しいグルメなどで多くの人々を楽しませているのが、この西国街道なのです。今回は西国街道のいくつかの宿場町や、様々な楽しみ方をご紹介いたします。

西国街道の楽しみ方:サイクリング

1170577 1512398689066484 383736237 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naritam1220

西国街道は、京都・大阪・兵庫・岡山・広島・山口と多くの県を通っています。その為その一部をサイクリングで楽しむ人も多いです。一里塚を見つけたり、宿場町で昔の面影を見つけたり、ロードバイクを楽しむためのサイクリングプランの中に組み込んだり、様々な楽しみ方があります。もちろん、美味しいグルメもその中で見つかるといいですよね。

「サイクリングしたいけどロードバイク持っていないし、そもそも自分の家から西国街道まで距離があるし…」という場合も大丈夫。それはレンタサイクルです。宿場町だった街の観光案内所などでは自転車を貸し出しているところもあるのですよ。そこならば歩くにはちょっと遠いなぁという場合でもサイクリングで楽々行くことができるのです。

西国街道の楽しみ方:歩く

歴史ある西国街道。人々が多く歩くその道は、歴史的建物や情景などを今もなお残しつつあります。道中には一里塚や寺社仏閣、指定文化財など、歴史の香りを感じさせてくれるものが多くあります。スピード感のあるサイクリングもいいですが、古の人々に習い、歩く旅で西国街道の歴史を感じるのはいかがでしょうか。

19050836 278395565965427 545240729518080000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
osamponao

各地のイベントなどでは歩く方がより楽しめる場合が多くあります。健康のためだけに歩く…というのではなく、歴史を知る楽しみ・見る楽しみを得ながらだともっともっと楽しくなってきますよね。ゆっくり歩くからこそ見えてくるものもあると思いますよ。体を動かしてお腹を空かせると美味しいグルメももっと楽しめちゃいますよ。

西国街道の宿場町:その1

郡山宿

11272965 1404710833189401 512472878 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hikaru_gmb

郡山宿は、大阪府茨木市にある西国街道3番目の宿場町です。西宮と京都のちょうど中間地点にあり、江戸時代には備中・備前・摂津、そして四国の讃岐など多くの西国大名が宿泊しました。忠臣蔵で有名な赤穂城主の浅野内匠頭長矩も宿泊したという記録が残っているそうです。

大名が宿泊したのは「本陣」と呼ばれる、その地での中心的な存在だった家でした。この郡山宿では本陣が現存しています。1718年に火災で一旦は焼けてしまいましたが、1721年に西国大名の寄進により今の形となりました。国の指定史跡となっているんですよ。今でも当主が在住しているのだそうです。

17126969 172612989913577 8332343550465277952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dossnet

この郡山宿の本陣は御成門と呼ばれる門の脇に見事な椿の木があることから「椿の本陣」といつしか呼ばれるようになりました。見学は、5名以上で見学の10日前に予約が必要です。しかし、特別公開は年に2回行われ、その際には予約無しで5人に満たなくても見学することが可能だということです。

西国街道の宿場町:その2

矢掛宿

16110137 604649063061103 248113478936559616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
anglia0518

西国街道20番目の宿場町として栄えたのがこの矢掛宿。現在の岡山県小田郡矢掛町に位置します。「なまこ壁」と呼ばれる堅牢に作られた壁が特長の建物が多いです。今でも古い町並みが数百メートル続き、まるでタイムスリップをしたような気分になることができます。

16110862 372494139775391 8141594638281605120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
anglia0518

矢掛宿の本陣は旧石井家。今でも残る御成門や主屋は、江戸時代に再建され、今なおその姿を保っています。国の重要文化財に指定されています。この本陣には多くの大名に宿泊されました。江戸に輿入れする天璋院篤姫もこの矢掛宿本陣に宿泊したという記録が残されています。

19120674 1042198212582831 4728487757121323008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
elliemikan2016

多くの大名が参勤交代のため往来した西国街道。ここ矢掛宿では、毎年11月の第2日曜日、西国街道沿いを中心に「矢掛宿場まつり大名行列」が行われます。豪華絢爛な衣装を着た約80名で構成される大名行列は圧巻です。「下に〜下に」という掛け声をかけながら通り過ぎて行きます。

宿場町には美味しいグルメがつきものですね。もちろん矢掛宿にも名産品はありますよ。それは「柚餅子」です。岡山はもともと柚子の名産地として知られていました。その柚子を使った銘菓が柚餅子なのです。矢掛に宿泊した篤姫も矢掛けの柚餅子をとても気に入り、大量購入していったという記録も残されています。

西国街道の宿場町:その3

西条四日市宿

西条四日市宿は、現在の東広島市にありました。当時、広島藩最大規模の御茶屋(本陣)を擁する宿場町でした。通常、本陣はその地の名家に置かれるものでした。しかしながら西条四日市宿においては、大名が多く宿を取るということもあり、藩主の浅野家が直営していたほどの規模だったということです。

17934221 1860740607533230 2873144116693172224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kage5884zu

今、その本陣が置かれている場所には、賀茂鶴酒造株式會社があります。本陣の建物自体は明治維新後に取り壊されましたが、御門は残されたまま払い下げられました。現在は修復された御門を楽しむことができます。この辺りは賀茂鶴酒造をはじめ酒蔵が多いので酒蔵めぐりと称して街を歩く人が多いですよ。

酒蔵めぐりを楽しむ際、歩くとお腹も空いちゃいますよね。美味しいグルメも楽しんではいかがでしょうか。美酒鍋というお酒の蔵人のまかない鍋がこの辺りでは名物です。酒蔵ごとに味が違います。アルコール分は加熱することで飛びますので、お酒の弱い方、子供でも大丈夫ですよ。

西国街道の宿場町:その4

高森宿

高森宿は今の山口県岩国市にあります。西国街道35番目の宿場町です。宿場町の痕跡はほとんど残っていませんが、この本陣跡から当時を偲ぶことができます。街が大きく変わり、当時の様相を残していない宿場町が実はとても多いです。でも探してみると痕跡が見えるというのはとても楽しいことですね。

15876969 226653997779924 5445662856496283648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kako826

西国街道から少しだけ南に行くと「高森天満宮」があります。周防三天神の中の一つであり、菅原道真公と大山祇命が祀られています。11月に行われるお祭りでは、露天も多く出店し、たくさんの人々でとても賑わいます。街がお祭り独特の華やかな雰囲気に包まれますよ。

西国街道の宿場町:その5

呼坂宿

呼坂宿は、西国街道37番目の宿場町です。現在の山口県周南市にあります。巡見使や、九州の諸大名が参勤交代の際に宿泊した街です。細く曲がりくねった道が続き、現在も当時の面影を強く残しています。本陣は庄屋の河内家が務めており、今も本陣の跡が残されています。河内家には現在も当時の資料や日記が多く残されているということです。

周辺には橿原神社や熊毛神社、西善寺など古い寺社仏閣があります。橿原神社は、河内家の前に本陣だった神社です。熊毛神社は豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に訪れたそうです。秀吉は諌鼓踊と名づけた踊りを奉納したとか。その踊りは今でも伝わっており、7年毎の秋の例祭で今でも踊り継がれているということです。

西国街道ひな人形めぐり

12729641 965836543499837 1440502753 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kazuccho7

京都府向日市内外の西国街道沿いで、毎年桃の節句に合わせて「西国街道ひな人形めぐり」というイベントが開催されます。雛人形は地域の文化遺産とされています。江戸時代から大正昭和、それに今に至るまでのひな人形が1つの街道沿いに一堂に会するというとても華やかなイベントなのです。

16906221 1632195183472334 9082869882642497536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mio_sapphire

「西国街道ひな人形めぐり」の期間中は多くの人々が街を訪れます。駐車場もあまりないためか、主催者は車での来訪を遠慮してほしいとアナウンスをしています。せっかくですので駅から街を楽しみながらこの西国街道ひな人形巡りをゆっくりと楽しむのはいかがでしょうか。

41434202 463119347504581 4300325456680321024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
curry_gyaaa

実は向日市は激辛な飲食物で町おこしをしています。ですので街中にありとあらゆるジャンルの辛いものが溢れています。もちろん、西国道路沿いにも激辛のお店は多いですから、ひな人形を見た後に、美味しい激辛グルメでお腹をいっぱいにするのもすごくおすすめですよ。

さあ、西国街道をめぐりましょう

18950427 115145219084775 2395058808620580864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naonori8148

いかがでしたでしょうか。西国街道の宿場町、美味しいグルメ、サイクリングや歩く旅などについてお伝えしてまいりました。歴史的な情景を見つつ今を楽しむことができる、そんな西国街道を楽しむ手助けになればと思います。ぜひ自分だけのお気に入りルートを探して楽しんでくださいね。

20081005 kyoto 0782 w800京都の酒蔵特集!見学や試飲もおすすめTOP16選をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都には伏見の酒蔵という歴史ある酒蔵の街があります。でも、京都の酒蔵は伏見だけじゃないんです...
7fe8958f94d955a1d4cbad0595e021e2東広島おすすめランチTOP10!人気のカフェやおいしいグルメをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県の東広島市は、神社仏閣や酒蔵などの観光スポットが有名なほかに、ランチで人気のおいしいグ...
2015 09 16 11.36.53 630x472周南市・新南陽周辺ランチおすすめ15選!おいしいと人気のお店を紹介します! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
周南市・新南陽市周辺にはおいしいランチをいただけるお食事屋さんがたくさんあることをご存じです...

関連記事

1105.thumb
この記事のライター
ねこのめ
電車・飛行機・バスなど、乗り物が大好きです。旅先で食べる美味しい名物が、人生のご褒美♪子連れ旅の経験も豊富です!

岩国・錦帯橋・柳井の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

岩国・錦帯橋・柳井の新着のまとめ