地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

上尾市・上尾駅周辺のラーメンランキング!深夜営業あり!人気おすすめの店!

埼玉県のほぼ中央に位置する上尾市。上尾市内にはおいしいラーメン店が何軒もあります。今日は上尾市でクチコミランキング上位の人気ラーメン店をご案内します。便利な駅近のお店や、深夜の一杯が食べられるお店など、個性豊かなラーメン店ばかりですよ。

さいたま市のお隣、上尾市見出し

埼玉県上尾市は、さいたま市の北側に位置します。鉄道はJR高崎線と埼玉新都市交通、国道は16号と17号が通っている便利な上尾市。上尾市内には、B級グルメの王道であるラーメンの名店が何軒もあります。今日は、上尾市で人気のラーメン店をご紹介します。

第8位 野菜たっぷりあつあつラーメン「火山 上尾うんどう公園店」見出し

最初にご紹介するお店は、個性的な盛り付けでランキングの常連となっている「火山」です。あつあつの石鍋に麺と野菜を盛り付けてからスープをかける、ユニークなスタイルのラーメンを味わえます。

湯気に包まれた「石焼野菜みそらーめん」(850円)。ミニライスと杏仁豆腐がサービスで付きます。

スープは卓上で店員さんが投入してくれます。石鍋なので、食べ進んでもスープは熱いままで全然さめません。小鉢によそって少しずつ食べるのがおすすめですよ。

「火山 上尾運動公園店」はJR高崎線上尾駅からは徒歩20分、上尾運動公園の横にあります。営業時間は11:00〜24:00、無休です。石焼らーめん「火山」は宇都宮に本店があります。こちらの上尾運動公園店は東京からいちばん近い立地の支店です。宇都宮に出かけなくても、地元の上尾であつあつの石焼らーめんを味わえます。

第7位 深夜でも上尾でラーメン食べたい!「上尾らぁめん本店」見出し

「上尾らぁめん本店」は上尾市内で数少ない深夜営業のラーメン店です。コクのある豚骨醤油ベースの横浜家系ラーメンが専門。深夜1時まで営業しています。

営業時間は11:00~翌1:00。通し営業なので、食べたい時にふらりと立ち寄れます。定番の「らぁめん(豚骨しょうゆ)」は680円です。

第6位 深夜でも食べたい!上尾の豚骨ラーメン「メロディー」見出し

深夜にラーメンが急に食べたくなる時、ありますよね。残念ながら、上尾市内で深夜営業のラーメン店は多くありません。でも旧中山道沿いの「メロディー」に行けば大丈夫。深夜3:00までの営業なので、真夜中でも本格的な豚骨ラーメンを食べられます。

上尾周辺で食べられる豚骨ラーメンの中では、いちばん古いお店です。おすすめのラーメンは2種類。「東京とんこつらーめん」(750円)は背脂をきかせたスープで、玉子麺使用。「九州とんこつらーめん」(800円)はこってりした本場仕込みの豚骨スープに極細麺を使用しています。

豚骨ラーメン特有の細いストレート麺は、歯ごたえのある固いままで味わうのがいちばん!麺は固めのゆで方を希望するのがおすすめですよ。深夜に食べる一杯としては、レベルの高い本格豚骨スープ。上尾周辺の豚骨ラーメンランキングでは、上位に入る人気店です。

飾らない雰囲気で、初めてでも入りやすい店内。営業時間は11:30~翌3:00まで。日曜祝日は24:00まで。上尾市内では数少ない深夜営業です。旧中山道沿い、上尾テニスクラブの近くにあります。駐車場完備です。

第5位 上尾駅からすぐ!本格的な家系ラーメン「あばん上尾西口駅前店」見出し

上尾駅の近くで熱いラーメンを食べたい時に、横浜家系の一杯はいかがですか。「あばん上尾西口駅前店」では、埼玉では数少ない本格的な家系ラーメンを味わえます。スープと麺のバランスのよさで、上尾周辺のラーメンランキング上位に入る人気店です。

麺は、埼玉丸富製麺によるオリジナル麺を使っています。コシが強く、少しゴワゴワ感のある麺ですが、最後まで伸びずにおいしく食べられます。

営業時間は11:30〜22:45、比較的遅くまで営業しているので、飲み会の後の〆のラーメンにも使えます。ただし、日曜・祝日は20:45までなので注意が必要です。上尾駅前なので駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

第4位 スタミナラーメンで元気百倍!「娘娘 上尾店」見出し

埼玉県民が元気を出したい時に食べるラーメンが、スタミナラーメンです。スタミナラーメン「娘娘」(にゃんにゃん)はさいたま市周辺に数店舗があります。上尾市内にも旧中山道沿いに「娘娘 上尾店」があります。

「スタミナラーメン」(600円)はひき肉とニラ入を豆板醤の味で炒めた餡がたっぷりと乗っています。汗をかきながら食べたい、おすすめメニューです。辛い餡の下には、ほっとするようなしょう油味のスープが隠れています。さらにスタミナをつけたい人は、「大盛りスタミナラーメン」(750円)をどうぞ。

「スタミナラーメン」は埼玉出身者が地元に帰った時に食べたくなるラーメンのようですね。

ラーメンと並ぶ看板メニューの「スタカレー」(600円)。カレーライスに辛い餡が乗っています。カウンター14席の小さなお店なので行列必至ですが、ランキング上位の並んでも食べたいラーメン店です。

営業時間は11:30〜14:30、18:00〜20:00。ただし月曜はランチのみ(11:30~14:30)の営業です。火曜定休。「娘娘 上尾店」はJR上尾駅から1.2km、旧中山道沿いにあります。駐車場6台完備です。

第3位 昔ながらの懐かしいラーメン「白河手打中華 賀乃屋」見出し

「白河手打中華 賀乃屋」は福島県白河市が発祥の白河ラーメンのお店です。麺は平打ちの縮れ麺、手打ち自家製麺が特徴です。白河市まで出向かなくてもOK!埼玉の上尾にいながら本場のラーメンを味わえます。

「手打ち中華そば味玉入り」(780円)。澄んだ鶏ガラスープは、まろやかな印象。しょうゆ味で引き締めています。風味のある炙りチャーシューは上質なモモ肉を使用しています。懐かしい優しさのある一杯は、昔ながらのラーメンが食べたい時におすすめです。

卓上の刻みネギはお好みでトッピング。味に変化をつけて、最後までおいしく味わえるラーメンです。

看板にも大きく「白河」の文字。白河市の名店「とら食堂」直伝のラーメンです。営業時間は11:00~20:00、火曜定休です。「賀乃屋」はJR北上尾駅西口から徒歩8分のところにあります。駐車場は5台分を完備です。

第2位 上尾を代表する煮干し出汁ラーメン「中華そば よしかわ」見出し

もはやすっかり定番となった、煮干しベースのラーメン。上尾で煮干し出汁のラーメンを食べたいときは、「中華そば よしかわ」がおすすめです。食べログのランキングTOP5000にランクインしている人気店で、看板メニューは、煮干そば黒醤油(690円)といわしそば(390円)。開店時には50人近い行列ができることもあるそうです。

スープに注目が集まりがちな「中華そば よしかわ」ですが、麺にも注目です。主張しすぎない細いストレート麺は、煮干し系スープのおいしさを引き立てる重要な役目を果たしています。

期間限定で味わえる「鮟鱇(アンコウ)ラーメン」。海の香りとコクが口いっぱいに広がります。アンコウの唐揚げとアンキモがトッピングされています。最後はスープをお茶漬けにして、一滴も残さずにいただけます。このほかに「鯛煮干しそば」や「海老そば」など、季節感あふれる期間限定メニューがあります。

JR北上尾駅から約1.5km。上尾税務署のすぐそばです。JR上尾駅からはバス便もあり、上平支所前バス停から徒歩3分です。鮮やかな山吹色ののれんが目印。営業時間は11:00〜15:00、17:00〜20:00ですが、スープがなくなり次第終了なので早めの到着がおすすめですよ。日曜定休です。

第1位 男性ファンの多い味噌ラーメン「麺処 慶」見出し

こってりとした粘度の高いスープは、上尾を代表する人気の味。「麺処 慶」は味噌ラーメンとつけ麺が看板メニューです。店主は「高田馬場さっぽろ純蓮」で修行を積み、上尾に「麺処 慶」をオープン。埼玉を代表する味噌ラーメンの名店とも言われています。

「麺処 慶」の味噌ラーメン(800円)は、中太麺にどろっとした味噌のスープがよく絡みます。ボリュームたっぷり。ガツンとした食べごたえは、男性に大人気なのもうなずけます。

「麺処 慶」の味噌ラーメンは埼玉で有数の人気の味噌ラーメンです。常連客には、鶏の油を効かせたしょうゆラーメンも評判です。

JR北上尾駅からは徒歩23分。営業時間は11:30〜15:00、18:00〜21:00です。16席のこじんまりとしたお店なので、早めの到着がポイントですよ。開店直後にはチャーシューの端の部分を特別価格の50円でつけてくれることもあるそうです。

上尾のラーメンランキング ~まとめ~見出し

さいたま市のお隣、上尾市は、実はラーメン激戦区。個性豊かなラーメン店がそろっています。家系・豚骨・中華そばなど、都内まで出向かなくても地元の上尾で絶品のラーメンを楽しめます。今日ご紹介した8軒のお店は、クチコミで人気の実力店ばかりです。皆さんもぜひ、上尾で珠玉の一杯を味わってくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote