地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ゴールデンゲートブリッジの行き方や料金は?行く前に調べておくべき情報

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコへ行くなら絶対に見ておきたい&渡りたいゴールデンゲートブリッジについてご紹介します。ゴールデンゲートブリッジとは、サンフランシスコ海岸へかかる大きな吊り橋のことで、世界でいちばん美しい橋です。

世界でいちばん美しい橋を見に行こう!見出し

「世界でいちばん美しい橋」をその目で見てみたくありませんか?この記事では、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに架かる大きな橋「ゴールデンゲートブリッジ」についてご紹介します。ゴールデンゲートブリッジへの行き方や人気の観光ポイント、通行料金など、ぜひ参考にしてみてください。

カリフォルニアの観光地おすすめ11選!ショッピングや食事も楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カリフォルニアの観光地おすすめ11選!ショッピングや食事も楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カリフォルニアは、気候もよく、アメリカ大陸の中でも日本人にもっとも人気のある観光地ではないでしょうか。特に、ロサンゼルスを中心とした場所に人気の観光地が集中しています。そこで、ショッピングや食事も楽しめるカリフォルニアのおすすめ観光地をご紹介します。

ゴールデンゲートブリッジとは?見出し

ゴールデンゲートブリッジは、全長2737メートルもの大きな吊り橋です。サンフランシスコ湾と太平洋をつなぐゴールデンゲート海峡にかかることからその名が名付けられました。金門橋(きんもんきょう)とも呼ばれています。カリフォルニア州・サンフランシスコから、同じくカリフォルニア州のマリン群へ向かう唯一の橋です。

所在地:Golden Gate Bridge, San Francisco, CA, USA

建設不可能な橋!?見出し

ゴールデンゲートブリッジの建設は、1933年に着工されました。世界大恐慌の真っただ中であった当時は、仕事を失った多くの地元の人々が橋の建設に関わっていました。非常に大きな橋のため、建設工事も危険と隣り合わせの難しい作業ばかりでした。

橋の上は強い風と霧見出し

ゴールデンゲートブリッジがある場所は霧が発生しやすく、また強い風が吹く場所であったため、より作業に危険度が増しました。工事現場では安全第一を願い、作業員にヘルメットの装着、工事現場に安全ネットを張るなどの工夫がなされましたが、残念ながら多くの作業員が命を落としてしまいました。

ゴールデンゲートブリッジは市民の希望の光見出し

ゴールデンゲートブリッジの建設が決まったのは、サンフランシスコとサンフランシスコ周辺の群に住む住民投票によるものでした。交通手段がフェリーに限られていて不便だったためです。しかし、アメリカ合衆国からもカリフォルニア州からも建設費用がもらえずになかなか工事が進まない状況でしたが、銀行が公債を引き受けることによってようやく着工となりました。

ゴールデンゲートブリッジへの行き方①車や自転車見出し

ゴールデンゲートブリッジはカリフォルニア州・サンフランシスコの北側に位置しています。サンフランシスコ観光の中心地となるユニオンスクエアからは車で約15分程度で到着します。行き方としてはレンタカーはもちろん、タクシーや観光ツアーバスを利用してみてはいかがでしょうか。自転車もおすすめです。

ゴールデンゲートブリッジへの行き方②ローカルバス見出し

もうひとつの行き方としては、ローカルバスを利用する行き方です。同じくカリフォルニア州・サンフランシスコ観光の中心地ユニオンスクエアから38番バス→28番バスへと乗り継ぎます。土・日・祝日は、ユニオンスクエアから76番バスに乗ると乗り継ぎなしで到着します。フィッシャーマンズワーフからの行き方は、30番バス→28番バスを乗り継ぎます。

ゴールデンゲートブリッジを観光しよう!見出し

ここからは、ゴールデンゲートブリッジの人気のヒミツと、橋を観光する際に必要な情報(料金など)をまとめてご紹介します。ゴールデンゲートブリッジを渡ってみたい方、ゴールデンゲートブリッジの素敵な写真を撮りたい方はぜひ参考にしてみてください。

サンフランシスコ観光おすすめはココ!人気名所や定番スポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンフランシスコ観光おすすめはココ!人気名所や定番スポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカで定番の観光地であるサンフランシスコ。有名な赤い大きな橋、ゴールデンゲートブリッジや、可愛い街並みなど、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。今回は、そんなサンフランシスコのおすすめの観光地をご紹介させていただきます。

ゴールデンゲートブリッジ観光:通行料金について見出し

車の場合

ゴールデンゲートブリッジは、国道101号線の一部であり高速道路になっていますので通行料金7ドルを徴収されます。これまで料金所にて通行料金を支払っていましたが、渋滞緩和のために現在は、電子式で通行料金を徴収するシステムが導入されています。

車でゴールデンゲートブリッジを渡る場合、頻繁に利用するか観光なので1度きりの利用かによって支払い方法を選択することができるようになっています。こちらの記事では、旅行でアメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコを訪れ、ゴールデンゲートブリッジを観光で利用する場合をご紹介します。

観光で利用する「都度払い」方式は、事前にインターネット・電話・対面にて通行料金を支払います。インターネット・電話はクレジットカード決済のみですが、対面は現金での支払いも可能です。通行料支払い所がサンフランシスコ内に多数あります。

レンタカーの注意点

レンタカーを利用してゴールデンゲートブリッジを渡る場合は注意が必要です。レンタカー会社が、事前支払いプログラムを導入している場合、上記の都度払いではなく、レンタカーを借りる際にレンタカー代とゴールデンゲートブリッジ通行料を一括して支払うことが可能になります。利用するレンタカー会社に確認しておいてくださいね。

徒歩・自転車の場合

徒歩・自転車でゴールデンゲートブリッジ渡る場合は、通行料金は無料です。ただし、安全面から徒歩と自転車の通行は日中に限定されています。車が多いので必ず専用通路を使うようにしましょう。専用通路も、徒歩用・自転車用に分かれています。

専用通路も大変混み合いますので、写真撮影に夢中になって思わぬケガをしないよう周囲には十分気をつけてください。また、強い風や霧に見舞われることもありますので、防寒対策もしておきましょう。全長2.7キロメートルと思いのほか長い道のりです。歩きやすい靴がおすすめです。

徒歩・自転車専用通路では、インラインスケート・スケートボード・ローラースケートの使用は禁止されていますので気をつけてください。また犬などのペットを連れて歩いて渡ることも禁止されています。すべては安全のためですので、しっかりとルールを守って観光しましょう。

ゴールデンゲートブリッジ観光:人気のワケとは!?見出し

ゴールデンゲートブリッジの基本情報についてご紹介したあとは、ゴールデンゲートブリッジが観光スポットとして人気のワケに迫ります。ゴールデンゲートブリッジの魅力とは何でしょうか?

ゴールデンゲートブリッジ観光:人気のワケ①圧倒的な迫力見出し

ゴールデンゲートブリッジの人気のワケは、やはり橋そのものも大きさと迫力ではないでしょうか。遠目で見るのと、実際に渡って間近に主塔を見るのとでは、迫力度がまるで違ってきます。ゴールデンゲートブリッジを支えている二つの塔は、海面から約227メートルもの高さがあります。

ゴールデンゲートブリッジ観光:人気のワケ②思い出に残る色見出し

ゴールデンゲートブリッジの色は、金色でも真っ赤でもありません。「インターナショナルオレンジ」という赤みの強いオレンジ色をしています。名前にちなんで金色にしよう!という案もありましたが、橋の上空は霧がかかりやすいので、濃霧でもはっきりと見えるように、インターナショナルオレンジ色が採用されました。実は、東京タワーも同じインターナショナルオレンジ色をしています。

ゴールデンゲートブリッジ観光:人気のワケ③見たことあるかも!?見出し

ゴールデンゲートブリッジという名前を聞いたことがなくても写真を見て「知ってる!」「どこかで見たことある!」と思う方も多いでしょう。映画やドラマなどのロケ地としてゴールデンゲートブリッジはたくさん登場しています。実物を見に行ってみませんか?

ゴールデンゲートブリッジ観光:おすすめの撮影スポット見出し

ゴールデンゲートブリッジをより一層キレイに美しく見ることができるおすすめの場所があります。肉眼で見るのはもちろんのこと、ゴールデンゲートブリッジを写真撮影するのに最適な場所をご紹介しますので、せっかくの景観を写真にも残したい!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

Fort Point(フォートポイント)

ゴールデンゲートブリッジを全体的に眺めたい場所としては、定番ではありますが橋の南側のたもとにあるフォートポイントがおすすめです。橋を眺めるにはココがいちばん人気のスポットになっており、ポストカードなどにもここから撮ったゴールデンゲートブリッジがよく使われています。

Baker Beach(ベイカービーチ)

定番のフォートポイントの反対側にあたるベイカービーチもおすすめです。こちらでは、ゴールデンゲートブリッジから少し離れた場所まで行って背景にゴールデンゲートブリッジを入れる写真の撮り方ができるところがおすすめポイントです。素敵な一枚に仕上がります!

ゴールデンゲートブリッジには魅力がたくさん見出し

世界でいちばん美しい橋「ゴールデンゲートブリッジ」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?アメリカ合衆国・カリフォルニア州への旅行予定がある方は、ぜひサンフランシスコ、そしてゴールデンゲートブリッジへ足を伸ばしてみてください。来てよかった!と思える絶景があなたを待っています。

サンフランシスコお土産ランキング13選!人気雑貨やおすすめコスメも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンフランシスコお土産ランキング13選!人気雑貨やおすすめコスメも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は人気の観光スポットの、サンフランシスコでおすすめされているお土産をご紹介します。人気のお菓子、雑貨、コスメなど、観光で訪れた際には一度はチェックしておいてほしいお土産がサンフランシスコには目白押しです。また種類やデザインも豊富なのでおすすめ。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote