会津名物「わっぱ飯」とは?地元で有名な老舗や評判の人気店を紹介!

2017年10月24日 (2020年6月11日最終更新)

会津名物「わっぱ飯」とはどんな食べ物でしょうか?どんな食べ物か、会津ではどこで食べれるかなど、美味しいと評判のお店から老舗のお店まで、会津名物「わっぱ飯」についてあらゆる角度から迫る会津名物「わっぱ飯」のまとめ情報です。

目次

  1. 会津名物「わっぱ飯」とは?
  2. 会津名物「わっぱ飯」にかかせないもの
  3. 老舗の料理旅館田事の会津名物「わっぱ飯」とは?
  4. 人気店田季野の会津名物「わっぱ飯」
  5. 田んぼを見ながら楽しむ芳本茶寮の会津名物「わっぱ飯」
  6. 地元民おすすめのお店籠太の会津名物「わっぱ飯」
  7. ドライブの休憩にあだだら亭の会津名物「わっぱ飯」
  8. 美味い馬がやばい鶴我の会津名物「わっぱ飯」
  9. 会津名物「わっぱ飯」の名わき役山菜
  10. 会津名物「わっぱ飯」を食べに行こう!

会津名物「わっぱ飯」とは?

13355676 1009823972449042 1421219366 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
mizunyaaaa

「わっぱ飯」は会津地方の名物の一つで、スギやヒノキの薄い板を曲げて作られた丸い弁当箱を使い、ダシで炊いたご飯にぜんまいやレンコンなどの野菜、鮭などをのせてお弁当箱そのまま蒸しあげた郷土料理です。口の中にほおばると素朴ながらもしっかりと奥行きが楽しめる味で、日本人でよかったと思わせる美味しい料理です。わっぱ飯についてまとめていきます。

Original会津若松のグルメおすすめ特集!人気の名物やB級グルメも美味しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
会津若松は福島県の会津地方にある中心都市で、色々な名物があることでも知られています。最近では...

会津名物「わっぱ飯」にかかせないもの

22582080 494587924244072 743709476049125376 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
yucco508

ご当地グルメわっぱ飯にまずかかせないのが冒頭でも述べたように、薄いスギやヒノキを曲げて作られた「曲げわっぱ」の存在です。山で仕事をする際に軽量の曲げわっぱはこちらの地方で弁当箱と使用される習慣があり、またご飯が傷みにくいなどの利点がある生活のための便利品でもありました。

また木のお弁当箱がほどよくご飯の水分を吸収するため冷めてもおいしく食べれる優れものでもあります。こんなことを知っていた昔の人たちの知恵にはいつも驚かされます。便利なプラスチックのお弁当箱が大量にある世の中で木のお弁当箱はより食欲を刺激され、普段より何倍もお米がおいしくも感じられます。

老舗の料理旅館田事の会津名物「わっぱ飯」とは?

17819324 1750959818550161 1644337562237534208 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
palyan55

雅な雰囲気が漂う老舗料理旅館は敷居が高そうに見えてもいざ入るとほっとくつろげる会津のぬくもりがあります。田事のわっぱ飯歴史を感じさせるさすがという老舗の逸品です。老舗と聞くと少ししり込みしてしまいますが、夜や寒い季節に行くとわっぱ飯は人のぬくもりのよう優しさを感じさせてくれます。

もちろん働いている方々も老舗というプライドでかたまっているのではなく、わっぱ飯のようにほこほこと温かいようです。さてメインのわっぱ飯ですが会津の方言でわっぱをめっぱと呼ぶので「めっぱめし」という少し違った呼び方をしております。築100年以上の歴史のある建物の旅館は会津の地方性も大切にしているようです。

13725547 1591838831114637 1161479569 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
teru.mofu

田事のめっぱ飯は春は山菜、夏は枝豆、秋はきのこ、冬はカニとは季節を味わえるものがあり、日本人の心をくすぐります。またそれ以外にも豪華なうなぎせいろや鮮やかなイクラの乗ったものもあり、五感を楽しませてくれます。どれらももちろんほおばるとほっこりとした優しい味が口の中にひろがります。

14736220 1219242541456237 6241667948830785536 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
__its.a.small.world__

めっぱ飯ももちろん美味しいですが、せっかくなので他のおいしい会津料理や、歴史と雅な雰囲気を感じられるこちらのお宿での宿泊もおすすめです。体も心もとろけるほどくつろげるゆったりとした老舗での休日が楽しめます。

住所:福島県会津若松市城北町5-15
電話番号:0242-24-7500

人気店田季野の会津名物「わっぱ飯」

変わらない会津名物わっぱ飯の味を提供する人気の美味しいお店がこちらの田季野です。そして元祖と名乗るお店でもあります。初代の店主が昭和45年に檜枝岐村で伝統工芸の曲げわっぱと出会い、山の民のお弁当箱に会津の食材を生かした料理を提供したいということでお店が誕生したそうです。

20759782 161476821096530 2021621628550512640 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
kiwamuomae

そんな店主がほれ込んだ木のお弁当箱を使ったお店の最初の屋号は、田も野も希(まれ)なところ檜枝岐、ということで「田希野」でしたが、そのあと会津の四季を感じて欲しいと「田季野」に変更したそうです。よってお店にはウェブサイト掲載されていない季節限定のものもあり、まさしく今という旬を感じられる内容の美味しいわっぱ飯です。

どれも丁寧に素材が生かされて美味しいのですが、やはり一番のおすすめは人気の会津物語という会津地そばと五種輪箱のセットメニューです。5種類のトッピングは欲張りな方に特におすすめで、ほっこりふっくらおいしいご飯の上に彩られたトッピングが更に食欲をそそります。セットのそばに添えられているねぎは太さが半端じゃありません。

お土産も鮎炊き込みご飯の素などがおすすめで各種取り揃えてあるので、会津を訪れた際にははずせないお店です。確実にこちらで食べたいという方は予約することをおすすめします。

住所:会津若松市栄町5−31
電話番号:0242-25-0808

田んぼを見ながら楽しむ芳本茶寮の会津名物「わっぱ飯」

14550134 368325580174426 1718660442286456832 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
yonaoshi.takamura

美味しい会津料理わっぱ飯は曲げわっぱの器も楽しめながら食べれますが、こちらの芳本茶寮のわっぱ飯はさらにそれに加えてのどかな田んぼの風景を見ながらいただけます。広大な田んぼは緑鮮やかなときもあれば、雪に覆われてひっそりとしているときもありますが、どんなときも芳本茶寮の会津のごはんはほっこりと心を癒してくれます。

16789306 566571793467537 6971174367463997440 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
mie.tokoshima

そんな優しいお膳には一枚一枚手書きのメッセージが付いています。こんなメッセージはここまで来て良かったなと思わせ気持ちよく食事ができてうれしいです。単品でもわっぱ飯を堪能することもできますが、せっかくなので他の会津の地元、磐梯山麓で収穫された玄蕎麦を使ったそばなどセットでいろいろ頂きたいものです。

22070791 1505886206133632 186520422391480320 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
mami_mami_miura

組み合わせは刺身、海老付き天ぷら、すき焼き、にしん山椒漬けなどが付いた千代膳だけは予約が必要となります。団体では最大80人まで対応できるそうです。

住所:福島県耶麻郡猪苗代町城南139-1
電話番号:0242-62-5515

地元民おすすめのお店籠太の会津名物「わっぱ飯」

21149449 114002725943647 6957580302050918400 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
kyokatagiri

ご飯ものはやはり少しお酒でほろ酔いになった後においしく頂きたいという方には会津居酒屋籠太でのわっぱ飯はおすすめです。地元民にも人気でおすすめの居酒屋はではみたこともないお酒や料理が楽しめます。そしてシメには勿論わっぱ飯を頂いて、お店を出るころにはお腹はたっぷり満腹、顔はにっこりほころびます。

特に週末はお店が混みあうそうなので、ウェブサイトからの予約をおすすめしているそうです。季節のお任せメニューを予約することも出来るそうなので、会津料理が初めてという方にはおすすめです。

住所:福島県会津若松市栄町8-49
電話番号:0242-32-5380

ドライブの休憩にあだだら亭の会津名物「わっぱ飯」

15803434 367490700287354 3510605851415019520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
myk_smile_at

ドライブの休憩にサービスエリアでも人気のわっぱ飯です。寒い日に食べるわっぱ飯はさらに体に染みておいしいです。こちらでは比較的肉食系のわっぱ飯がいただけるので、がっつりしたい方に人気でおすすめです。

住所:福島県本宮市本宮字平井228 安達太良SA下り線内
電話番号:0243-33-1250

美味い馬がやばい鶴我の会津名物「わっぱ飯」

10362139 249940668543685 230782974 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
tachi2_75

こちらのわっぱ飯はなんといっても馬の肉です。馬の肉の美味さは食べた人にしかわからない美味さがあります。馬の肉、馬刺しといえば熊本が有名ですが、実は福島は全国ベスト3位に入る県でもあります。そんな県民に有名な馬肉をわっぱ飯として使うとはがっつりご飯が進む、豪華な逸品です。他のわっぱ飯と食べ比べてみるのもいいかもしれません。   

19984863 133313897257146 1008141975284613120 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
cov_hey.708

そしてこちらの一番のおすすめ料理は馬刺しです。10品もあるいろいろな部位の馬の刺身に思わず初めての方はこんなにも食べれる部分があるのだと感嘆の声を漏らします。まるで海鮮盛りのような華やかさです。

住所:福島県会津若松市東栄町4-21
電話番号:050-3466-6347

会津名物「わっぱ飯」の名わき役山菜

22639533 717314845105538 4799282987256512512 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
herbe_planet

いろいろな種類のわっぱ飯がありますが、基本のわっぱ飯にいつもそこにいてくれる山菜の存在を忘れてはなりません。甘辛く煮てある山菜は実はとても体にいいものが多いのです。例えばよく知られているぜんまいは美容効果があるといわれ、ビタミンCはもちろんのこと、風邪予防や便秘解消効果もあるそうです。

17881142 274558302990452 7636090173092003840 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
brooky1902

山菜はアクが強いのであく抜きなどの下ごしらえが面倒だったり、苦味で食べるのが苦手という方もいらっしゃいますが、会津には真空パックなどに入っているものをお土産屋さんなどで見かけるので、醤油や味噌などいろいろな数種類のものをお土産として購入して自宅でお茶漬けやおにぎりのお供にすることがおすすめです。

22429871 796907863846074 1435439015909130240 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
niinii022

山菜の苦味にはデトックス効果があるそうなので、気に入った山菜が見つかれば会津高原物産館などでは通販もしているので、いつでもおいしい山菜が手間要らずて手に入ります。カロリーが低いのに美味しい効果たっぷりの山菜のおいしさをハーブティーを楽しむようにいろいろ会津で発見してみませんか?

会津名物「わっぱ飯」を食べに行こう!

21827850 129794764420765 5586472946978783232 n.jpg? nc ht=scontent hkg4 1.cdninstagram
mitomok

いかがでしたか?いろいろなタイプのわっぱ飯がありますが、どれも美味しい素材を曲げわっぱにより一層よいところ引き出されているものばかりです。今度の旅行は本場の会津の味と知恵を味わいに、会津への旅をしてみませんか?人気の郷土料理、味も香りも良い美味しいわっぱ飯を食べて、豊かな味覚と幸せな気分が味わえますように。

Original会津のそば・名店まとめ!福島県産蕎麦粉を使ったこだわり店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国第3位のそば栽培面積を誇る福島県。その東側、磐梯山の麓に位置する会津地方は会津そばで有名...

関連記事

1184.thumb
この記事のライター
mikiwild
おいしいものにたくさんめぐりあえますように。

会津・奥会津の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

会津・奥会津の新着のまとめ