地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

国府津海岸へ釣りに出かけよう!都心からも通える・近場には駐車場もあり!

神奈川県小田原市国府津は夜釣りの時間でもにぎわう人気釣りポイントです。熱心な釣り人は夕方からでも準備を始めるため、国府津はいつでも釣りを楽しむ人でいっぱいです。国府津の釣りスポットと国府津周辺の釣りスポットをご紹介します。

東京からアクセスのいい釣り場!神奈川県小田原市国府津へ見出し

Photo by ume-y

神奈川県小田原市国府津は、相模湾に面する釣りのメッカ。車でも電車でもアクセスしやすい場所です。駐車所やコンビニもあり便利です。特に夜釣りから明け方の時間帯に大物の青物を狙う釣り人でにぎわいます。また、夕方も釣りを楽しめます。この記事では国府津の釣りポイントと国府津近辺の釣りポイントを合わせてご紹介します。

車でも電車でも釣り人が集まる国府津見出し

Photo byPexels

国府津駅は、JR東海道本線、JR湘南新宿ライン、JR御殿場線が利用できる駅です。小田原駅から約7分、東京駅から約70分、横浜駅から約45分と各主要駅からのアクセスがとてもいい駅です。日帰りでも東京方面から電車で釣りを楽しみに国府津までくることができます。

国府津は主要道路が多数あり、車でもアクセスのいい場所です。相模湾沿いに旧東海道沿いにあたる国道1号線がはしっています。西湘バイパスが東西にあり、国府津インターチェンジ、下りの線には西湘パーキングエリアがあります。県道72号松田国府津線や県道717号沼田国府津線も利用できます。

国府津は小田原から続く市街地の東端になります。駅前商店街があり、コンビニや食堂があります。国府津駅の近くには有料駐車場があります。車で釣りに来た時の駐車場としても使えます。都心から終電でつくような夜中の時間帯でも駅にすでに熱心な釣り人が集まって夜釣りを行うという熱気のある場所です。

車で釣りに来るのにおすすめの国府津の駐車場見出し

車でもアクセスしやすい国府津の釣りポイントですが、車で来た場合は駐車場が必要です。国府津海岸近くの通りは一見路上駐車できそうです。しかし、夜から明け方の時間帯に釣り人が集まるポイントだけに、アイドリングなどの音に近隣から苦情が寄せられています。

実際に、路上駐車はほとんど見かけません。国府津駅周辺にある時間駐車場を利用します。海岸線にびっしりと人が集まる釣りスポットだけにピークの明け方の時間帯は時間駐車場も満車になりますので注意が必要です。国府津駅から「内田釣具店」にかけて3から4か所の駐車場があります。

一番のおすすめはコンビニと釣具店に近い駐車場です。8台のみで2台が小型車専用です。平日800円、休日1100円です。少し離れたところにも24時間で1250円や1日最大1100円の駐車場があります。海岸近くが満車の場合は、駅に近づくと駐車場が点在しているので、駅に向かって探していくことになります。

夜釣りでも明け方の時間でも人気の国府津の釣り見出し

Photo by asobitsuchiya

特にルアーで釣りをする人たちに人気がある国府津。駅にもマダイの写真が飾られていたりします。国府津は夜中の時間帯でもすでに場所取りが始まるポイントでもあります。1番右のテトラと真ん中入口のスロープからどんどん人が集まり埋まっていきます。釣果があがっているポイントから埋まる傾向があります。

明け方の4時ぐらいの時間になるとすでにびっしりと釣り人が並びます。平日でも変わらず人が集まります。

「内田釣具店」のブログに書かれている釣果を知っている釣り人も多く、ブログにいい釣果が書かれていると夜中の時間帯からでも釣り人が集まります。実際にブロガーさんに会えることもあります。

国府津の海は深く魚が集まりやすい場所です。夏の早朝の時間帯を狙って夜の時間帯からすでに夜釣りに人が集まり、青物を狙っています。長い海岸線なので、混んでもどこかで釣りを楽しむことができます。国府津が釣りのメッカと言われる所以です。足元は舗装されておらず砂地です。

青物の大物が狙える「国府津海岸」見出し

国府津では1年中キスを狙うことができます。春から秋にかけてはマゴチ。夏と秋にはソーダガツオ、サバ、アジ、イワシ。青物は夏に狙るのがおすすめです。エギングでアオリイカが狙えますが、遠投が必要です。エギングや投げ釣りは、夜釣りでも釣れることがあります。熱心な人は夕方から準備しています。

タチウオ、ヒラメ、マゴチ、カサゴ、ヒラソウダなども釣れています。ヒラマサが良く釣れるポイントはテトラです。タチウオは、スロープ下がよく釣れるポイントです。入れ口状態のときもあります。

サビキ釣りでイワシを狙うこともできます。イワシが釣れるとほかの青物が釣れるので、まずはイワシを狙うのがおすすめです。

Photo by youhei.nitta

大物のサバがあがるときがあります。魚群が濃い時は魚が集まってきているのが目で確認できます。明け方の4時台や5時台あたりが大物が狙える時間帯です。夜釣りでも多くの人が集まりますが、夕方からも始める人もいます。実際には明け方が青物の大物を狙うおすすめの時間帯です。

夜釣りとは違う夕方の国府津の釣り見出し

国府津の釣りは夜釣りから明け方が有名ですが、夕方も釣ることができます。泊りで釣りに来る熱心な釣り人は夜釣りを待ちきれずに夕方から挑む方もいます。夜釣りや明け方ほど人が多くなく、ゆったりと国府津の釣りを楽しむことができます。明け方ほどではありませんが、夕方でも十分釣れます。

メゴチ、イワシ、サバ、カンパチなどが狙えます。昼間の暑さを避けた15時、16時ごろでも釣れますが人は少ないです。夜釣りほどの釣果は期待できません。

夕方は、大物や青物を狙うだけでなく、キスを狙うつもりで準備していくのがおすすめです。夜釣りに移行していけるような両方の装備があるといいです。

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

夜釣りに注力したい釣り人は夕方ぐらいまでは宿で寝ていたり、家からの移動時間にあて、夜から明け方に全力を注ぐというのもおすすめの釣り方です。国府津は投げ釣りだけでなく、弓角やメタルジグでも狙えます。地元の常連さんが有力な情報を教えてくれるのも国府津の魅力です。

「国府津海岸」隣の釣りポイント「小八幡海岸」見出し

国府津インターチェンジの下は森戸川河口でその西側が「小八幡海岸」とよばれる場所です。突堤が複数飛び出しているつくりになっています。国府津と同じように、シロギスと青物が狙えます。近くには釣具店「かめや小田原店」があります。狭いですが、中古コーナーもあります。

夜釣りでも人気で、午前3時ごろから場所取りが始まります。堤防はそんなに長くありませんが、急に深くなるので先端はかなり深くなっています。

堤防の先端は3人ぐらいでいっぱいになってしまうぐらいの狭さです。突堤は3本あり、すべて同じようなつくりになっています。堤防はきれいに整備されています。

海岸の入口は駐車禁止エリアです。釣り人の路上駐車に苦情があり路上駐車を禁止する看板が立っています。近くに駐車場が少なく国府津駅近辺の時間駐車場にとめて歩いていくことになります。バイクなら砂浜まで入っていくことができますが、砂浜にはまってしまうこともありおすすめはできません。

国府津で釣りをするならまずチェック「内田釣具店」見出し

国府津の釣り情報として欠かせないのが「内田釣具店」。毎日更新される国府津での釣果を記載したブログは有名で、ブログに書かれる釣果が国府津海岸への混みぐあいに影響します。営業時間は、夜明け前から午後8時で、夜釣りの準備、明け方、夕方の釣りでも利用することができます。

ブログに記載されているのはだいたい朝の7時ごろの釣果です。夕方などの情報は書かれていません。夜釣りから明け方の釣りの準備情報としては最適です。夕方ごろから釣る予定の場合には、違ってくる可能性があります。釣果は一人の人の釣果ではなく、その日に釣りをされた方の釣果が書かれています。

「内田釣具店」のホームページには国府津海岸に工事などの情報も書かれています。ブログに掲載されている動画からも海の様子や混み具合などを見ることができます。国府津海岸に釣りに行こうと思ったらまず、「内田釣具店」のブログ、ホームページをチェックすることをおすすめします。

国府津近く!家族づれにもおすすめの釣りポイント「二宮海岸」見出し

国府津海岸の近くで同じ相模湾に面している「二宮海岸」。キス、イシモチなどの投げ釣りのメッカです。地引網も行われています。夏には花火大会もあり多くの人が集まります。キャンプ、バーベキュー場としても人気があります。岸から50mほど突き出た堤防で釣りをすることができます。

船が泊まる堤防ではないので、船の出入りを気にせずに釣りをすることができます。堤防のどちら側からでも釣りをすることができます。立入禁止エリアもあります。

大きな壁がありますが、無理に入らないように注意が必要です。休日にはたくさんの釣り人が集まり混雑しています。

波の穏やかな日はテトラ近くでちょい投げするとキスが釣れます。国道1号線から小田原方向に向かい、二宮に入り「梅沢海岸入り口」から左折して突き当りをまっすぐに進むと「二宮海岸」です。売店以外の設備はすべてととのっているので家族づれでも手軽に利用できる釣りポイントです。

国府津近く!無料駐車場がある釣りポイント「酒匂海岸」見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

国府津海岸よりも小田原よりにあるのが「酒匂海岸」です。キス釣りで有名なポイントです。周辺には近隣には珍しい無料の駐車場があります。スーパーやマクドナルドなども歩いて行ける範囲にあるので、食事には困りません。ただし、釣り場のトイレはありません。お店で借りることになります。

基本的にはどこからでも釣ることができるポイントです。河口付近は根掛かりに注意が必要ですが、大型のキスが釣れるポイントでもあるので、覚悟して挑むこともできます。

夏から秋にかけては青物も釣ることができます。メタルジグや弓角でねらるとかなりの釣果が期待できます。

Photo by bm.iphone

酒匂川河口付近付近はシーバスが狙えます。とくに秋と冬がおすすめです。大物が釣れます。ヒラメも大物の実績があります。マゴチがかかることもあります。投げ釣り、ルアーフィッシングを行う釣り人が多く集まります。夜明けごろには駐車場が満車になることがあります。

小田原土産ランキング!美味しい人気のお菓子やおすすめもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小田原土産ランキング!美味しい人気のお菓子やおすすめもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小田原は北条氏の城下町として発展しました。海と山に囲まれ、山海の食の恵みが豊かな土地です。最近では近隣の産物を使った美味しくお洒落なお菓子もお土産として定着してきました。今回はお菓子を中心に小田原のおすすめ土産をランキングでご案内します。

国府津近く!経験者向きの小さな釣りスポット「山王海岸」見出し

「酒匂海岸」からさらに小田原寄りにあるのが「山王海岸」です。ちいさな釣りポイントです。駐車場がなく、自転車やバイクも置く場所に困るので、徒歩で来れる地元の人が多い海岸です。バイパスの下のトンネルを通って海岸に出ることになります。突堤から50mほどの沖の人口岩礁がポイントになります。

キャスティングする距離感が難しいポイントで上級者向けです。釣果を上げるポイントは近くを狙うのではなく、遠くを探るように釣ることです。海岸からの釣りの場合は、人口岩礁よりもさらに遠くを狙うことになります。人がたくさんいる釣りポイントではないので、ゆっくり攻めるのがコツです。

攻めることができたらとてもいい釣りポイントです。初心者や家族づれにはおすすめできませんが、上級者で新しいポイントを攻めてみたい方にはいいポイントです。人口岩礁は岩が積んであるだけなので足場なよくなく滑ることもあるのでしっかりした靴が必要です。

国府津近く!釣り船でも楽しめる釣りスポット「早川港」見出し

Photo by akira yamada

「山王海岸」よりもさらに小田原より小田原漁港近辺が「早川港」です。駅からも近く、買い物スポットも近くにあり、きれいなトイレもあります。とても釣りやすい初心者や家族づれにもおすすめできる釣りポイントです。港の形に作られているため潮の流れが釣り向きにはなっていません。

魚影の濃い場所なので、魚を目で確認することも簡単にできます。夏から秋にかけてのサビキ釣りがおすすめできます。春から秋はエギングに向いています。

場所はどこでも釣ることができますが、西側の護岸が人気スポットです。アオリイカやコウイカも頻繁に釣ることができます。

Photo by spinster cardigan

釣り船も出ているポイントです。五目、カワハギ、本ガツオ、キハダマグロ、ヤリイカ、スルメイカ、マルイカ、ムギイカ、アマダイ、シロギスなどが狙えます。乗合船は9000円ぐらいからが相場です。女性、子供は割引があるところもあります。第2、第3、第4木曜日が定休日のところが多いです。

国府津近く!場所取り必須の人気釣りスポット「米神堤防」見出し

小田原から真鶴に向かう途中にあるのが「米神堤防」。100mほどの小さな堤防です。1年中釣り人が集まる超人気スポットです。場所取りが釣果にかかわってきます。堤防の先端をとることが大事になります。経験の長い釣り人が集まるので初心者には辛いポイントです。

堤防の南側は、小さな河川の出口になっていておすすめの釣りスポットになります。足場の悪い石ばかりの場所で、デカメバルやカサゴが狙える場所になっています。

堤防の内側は足場がよく釣りやすそうに見えますが、水深が浅く釣りには向いていません。有料の駐車場があります。

カゴ釣りが人気ですが、常連さんが多く慣れない人には不向きな場所です。夏から秋には、ワカシやソウダガツオが釣れます。イシダイも釣れます。中央にロープが張られていてい、堤防から左側に向けて投げ釣りをすることができません。ルアーでの釣りは禁止の堤防です。

国府津近く!電車で行ける磯釣りポイント「根府川大根」見出し

JR東海道線根府川から徒歩で行ける磯釣りスポット「根府川大根」。電車で行ける人気磯釣りスポットです。岩場ですが、入りやすい地形なので初心者でも十分楽しむことができるポイントです。全体的に岩場ですが、釣りやすい場所で奥は4人ほど竿を出すことができます。

駅から「根府川大根」に行くには足場の悪い山道を進むことになります。最初から夜釣りを計画するのは難しいです。メジナやクロダイを釣ることができます。

1年中長い定置網が沖に仕掛けられているため、回遊魚はほとんど回ってきません。青物、アオリイカは以前は釣れましたが、今は難しくなっています。

大根のほかに小根もあり、大根が混雑しているときにはいい釣り場になります。大根と小根の間でメバルを狙うことができます。テトラはありますが、足場が悪く釣りには向きません。有料駐車場や食堂が近くにあります。車の場合は、国道135号を熱海方面にはしり、根府川トンネルの先を左折すると「根府川大根」です。

国府津近く!ダイビングスポットで釣りスポット「江之浦港」見出し

ダイビングスポットしても有名な「江之浦港」。場所はかなり真鶴よりになります。ダイビングスポットでもあるので、釣り場周辺の施設はかなりそろっていて釣りやすいポイントです。堤防が少ないので、回遊魚が狙いやすくなっています。足場もよく初心者でも釣りやすい場所です。

テトラが大きく根掛かりしやすいので、堤防先端左側が人気のポイントです。定置網が遠くの沖に仕掛けてあるので、回遊魚も回ってきて狙うことができます。

エギングであればメタルジグを持っていくといいです。船が泊まることもないので、漁船を気にして釣る必要もありません。

テトラは、メバルやアオリイカの産卵に向いている場所です。堤防とテトラの隙間がカサゴスポットです。港内は砂地でチョイ投げができます。ダイビングのエントリー場は釣り禁止です。普段は静かですが、シーズンになるとかなり混む人気の釣りスポットです。

電車や車でアクセス抜群!釣りポイント神奈川県小田原市国府津へ見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

神奈川県小田原市にある「国府津海岸」は人気の釣りポイントです。駐車場やお店もそろっていて、電車や車でのアクセスがいいのも魅力です。人気の時間帯は夜釣りから明け方。熱心な人は夕方からすでに準備を始めています。一番人気の明け方にはずらりと人が並ぶ人気の釣りスポットが「国府津海岸」です。

投稿日: 2017年12月1日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote