地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

小田原漁港で朝市やランチを楽しもう!おすすめの店やアクセス方法は?

小田原には山あり、海ありで美味しいものがたくさん揃っています。その中でも新鮮で美味しい魚を食べるなら「小田原漁港」がおすすめです。今回は小田原漁港のおすすめランチやアクセスをはじめ、人気のイベントや朝市などのおすすめ情報も合わせてご紹介します。

新鮮な魚介が食べられる「小田原漁港」をご紹介!見出し

Photo byGellinger

東京から箱根や伊豆、熱海などに向かう時に必ず通る、神奈川県の西部にある小田原には、海も山もあるので美味しい料理を食べられます。今回は小田原にある「小田原漁港」で食べられるランチやアクセスなどの基本情報をはじめ、小田原漁港で行われている朝市やイベント情報などをご紹介します。ぜひ、小田原漁港で美味しい料理を味わってみませんか?

小田原の海鮮丼で舌鼓!ランチが安い人気店やおすすめの店をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小田原の海鮮丼で舌鼓!ランチが安い人気店やおすすめの店をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小田原ちょうちんとかまぼこで有名な神奈川県小田原市は、相模湾を臨む立地から数多くの小漁港が点在する、海の幸の宝庫です。その小田原には美味しい海鮮丼のお店がたくさんあります。今日は小田原で人気のおすすめ海鮮丼のお店をランキングでご紹介します。
小田原観光のおすすめスポットはココ!人気の名所をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小田原観光のおすすめスポットはココ!人気の名所をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都内からも新幹線を使えば30分で行くことができる「小田原」。小田原には観光客に大人気の小田原城、また小田原周辺には、箱根や熱海があるので旅行のついでに観光で立ち寄る方もたくさんいます。今回は小田原のおすすめの観光や人気の名所をご紹介します。

小田原漁港とは?見出し

Photo by yoppy

神奈川県小田原市には、誰もが知っている有名な「小田原城」や小田原の名産「かまぼこ」などがありますが、「小田原漁港」も小田原観光には人気スポットで、朝市がある週末やランチタイムにはたくさんの観光客で賑わっています。ここでは、小田原漁港の歴史などをご紹介します。

元は陸地であった場所を掘込み式で整備した漁港

Photo by ddio.tw

現在ある「小田原漁港」は、早川漁港とも呼ばれれています。早川地区の湾岸線には入り江を形成していなく、傾斜が急で険しいことから、全国でもとても珍しいともされる、陸地を掘り込んで作る港を昭和20年代に計画されました。

現在の小田原漁港は計画から完成まで、およそ18年の歳月をかけ昭和43年に小田原漁港の本港が完成し、その後は昭和43年に「小田原市公設水産地方卸売市場」が開設され、相模湾や伊豆近海をはじめ、全国からの陸揚げの拠点となりました。

歴史がある漁港

Photo by yoppy

小田原での漁業の始まりは、現在の小田原市本町や浜町が発祥とされ、その歴史は室町時代までさかのぼり、戦国時代には船方村という名前で漁業が盛んになり、その後、江戸時代には現在の小田原市本町に市場横丁が完成しました。そして明治末期には「株式会社小田原魚市場」が創業されました。

また、昭和56年には小田原漁港の新港が完成し、平成3年からは小田原漁港で「港の朝市」がはじまり、小田原市だけでなく、市外や県外から多くの方が小田原漁港を訪れるようになりました。

小田原漁港の魅力見出し

Photo byPICNIC_Fotografie

小田原市早川にある「小田原漁港」には、県西最大の魚市場があり小田原を含め3市9町の食生活を支え、首都圏への供給もしています。その小田原漁港には小田原市内外の仲介人だけでなく、一般の方でも利用できる施設や朝市もあるので、どんな方でも楽しむことができます。ここからは、そんな小田原漁港の魅力やアクセス情報をご紹介します。

新鮮な海鮮料理が食べられる飲食店が多い

Photo bynaturalogy

漁港といえば漁師さんや仲介業者が利用する施設としては知られていますが、小田原漁港は小田原の観光スポットとしても人気で、地元の方をはじめ多くの観光客で賑わっています。

小田原漁港の人気の秘密は、朝獲れした新鮮な魚料理を味わえるところです。特に小田原を代表するアジは、脂身が豊富でうま味をたっぷり含んでいるので、小田原漁港では一番人気です。そんな新鮮な海鮮料理を味わえる場所は、小田原漁港周辺だけでも10店舗以上あります。

おみやげ物店が豊富

Photo by halfrain

小田原の人気のお土産といえば魚を使った名産品。小田原では干物も名産品となっていて、小田原市内には干物を売っているお店がたくさんあります。特にアジの干物やサバの干物が人気で、他にも特大サイズの金目鯛の干物や加工食品、珍味、地野菜などが小田原漁港内ではリーズナブルな価格で購入することができます。

早川駅徒歩5分という好アクセス

Photo by khf_fjs

小田原漁港の魅力はまだまだあります。小田原漁港はJR東海道線の小田原駅の一つ隣り「早川駅」から徒歩5分とアクセスもとてもいいのも魅力の一つです。徒歩5分という好アクセスなので旅行ついでに気軽に寄ることも可能です。また、車では小田原駅から10分ほどなので、車で行く方のアクセスも抜群です。

港の朝市がある

Photo by __U___

小田原漁港で定期的に行われている人気のイベント「港の朝市」。港の朝市では、その日の早朝に獲れたばかりの鮮魚をはじめ、干物やかまぼこ、地野菜など地場産品ばかりを集めた朝市が行われていて、一般の方も朝市を楽しむことができます。

港の朝市は、第2土曜日は鮮魚以外の販売のみ、第4土曜日は鮮魚をはじめ、さまざまなものを購入することができます。

第4土曜日の魚の販売は港の朝市でも人気で、9時から売り切れるまで行われていますが、鮮魚を購入したい方は朝6時から整理券の配布が行われていますので、必ず整理券をもらうようにしてください。また、魚以外のものは朝7時から10時まで港の朝市で購入できます。

小田原漁港でランチにおすすめのお店とメニュー12選見出し

Photo byshyukar

ここからは、小田原漁港周辺のランチにおすすめのお店やメニューをご紹介します。小田原漁港周辺では、水揚げされたばかりの鮮魚を使ったメニューが揃っているお店がたくさんあるので、新鮮なお魚を食べることができます。また、小田原漁港周辺にはたくさんのお店があるので、ぜひ参考にして美味しいランチを味わってみてはいかがですか?

小田原ランチおすすめランキング!海鮮などの美味しい人気店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小田原ランチおすすめランキング!海鮮などの美味しい人気店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
城下町があり、歴史あふれる街として知られている小田原。そんな小田原には、美味しい海鮮料理をはじめお腹いっぱいランチを楽しめるお店が数多く点在しています。今回は小田原でぜひ1度は食べてほしいおすすめのランチを厳選したランキング形式で紹介していきます。

1:イルマーレ

Photo byRitaE

早川駅から徒歩3分のところにある「イルマーレ」は、漁港のすぐ横にある完全予約制のイタリアンレストランです。

イルマーレのオーナーさんは毎朝市場で魚介を仕入れ、その後は協力農家さんのところで野菜を仕入れているので、旬な食材を最高の状態で味わうことができます。その日の仕入れの状況で、メニューはその日のおまかせとなっていて、ランチのおすすめは平日限定の3,000円コース。このコースには前菜2品とパスタ、デザートがセットになっています。

小田原漁港周辺には海鮮丼やお刺身を使ったメニューがたくさんありますが、相模湾で獲れた旬な魚介を使った美味しいイタリアンを食べたい方には「イルマーレ」がおすすめです。

住所 神奈川県小田原市早川1-11-6
電話番号 0465-24-1510

2:わらべ菜魚洞

Photo by klipsch_soundman

小田原漁港から徒歩30秒のところにある「わらべ菜魚洞」は、お刺身や海鮮丼が自慢のおしゃれな料理店です。

特に人気なのが、目の前の小田原漁港から届くサクサクふわふわの「アジフライ」です。このアジフライは圧倒的な人気で、わらべ菜魚洞を20年間支えてきた人気メニューです。

小田原漁港の競りで落とした朝獲れ鮮魚を使った「本日の海まかせ膳」は、その日の仕入れによって内容は変わりますが、平日限定1,950円から味わえます。他にも、定番のお魚から希少なお魚まで食べられるお刺身や海鮮丼、煮物など、和洋さまざまなメニューが揃っているので、幅広い年齢層の方のランチにぴったりです。

住所 神奈川県小田原市早川1-5-4
電話番号 0465-22-4858

3:浜焼き「あぶりや」

Photo bymeineresterampe

小田原漁港のすぐ目の前にある小田原早川漁村内にある「浜焼き あぶりや」は、新鮮な海鮮をバーベキューをランチからディナーまで楽しむことができます。

海鮮バーベキューは、80分食べ放題でソフトドリンクは飲み放題になっています。料金は大人2,980円、小学生1,500円、未就園児800円、3歳以下は無料になっています。

食べ放題メニューは、サザエ、ホタテ、ハマグリ、小田原の干物、海鮮串、ソーセージ、野菜などバーベキューでお馴染みのメニューの他にも、シーフードカレーやデザートなど40から50種類ほどあります。また、30分に1度、鐘の音とともに始まる「漁師の男気タイム」は、希少な部位が追加料金なしで味わえます。

住所 神奈川県小田原市早川1-9-6 小田原早川漁村 1F
電話番号 0465-24-7804

4:漁師めし食堂

Photo by skyseeker

小田原漁港から徒歩1分のところにある「漁師めし食堂」は、小田原漁港直送の新鮮な地魚を使い、漁師ならではの料理をランチで味わうことができます。

漁師めし食堂に行ったらぜひ食べたい人気メニューは「天ぷら地魚刺身定食」。天ぷら地魚刺身定食には、地魚を使ったお刺身と天ぷらがセットになった最高の組み合わせです。他にも、小田原ならではの「アジづくし定食」や、その日の仕入れによって異なる「海鮮漁師丼」などもおすすめです。

全ての食事には、小鉢やお新香などがセットになっていますが、その他にもアジのつみれのお味噌汁も無料でついてきます。アジのつみれのお味噌汁は漁師飯ならではの贅沢なお味噌汁なので、ぜひ味わってみてください。

住所 神奈川県小田原市早川1-4-8
電話番号 0465-24-0056

5:魚市場食堂

Photo by yoppy

小田原漁港内にある「魚市場食堂」は、相模湾で獲れた新鮮な魚を気軽に味わえる食堂で、ランチタイムには市場関係者をはじめ、たくさんの方で賑わっています。

魚市場食堂の人気メニューはたっぷりのお刺身を使った「お刺身定食」は1,150円ととてもリーズナブルな価格で味わえます。他にも「金目鯛の煮付」や「アジたたき定食」など、どのメニューもとても安いのが特徴です。

魚市場食堂はとても人気の食堂なので、ランチタイムや週末は大変混雑し、行列ができるほど人気です。予約などはできないので、時間に余裕をもって行くことをおすすめします。

住所 神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場2階中央
電話番号 0465-23-3818

6:めし家やまや

Photo by gleam_df

小田原漁港から徒歩1分のところにある「めし家やまや」は、小田原漁港で働く方や漁師さんもおすすめするほどの人気店で、ランチタイムは多くの方で賑わっています。

めし家やまやで人気の「海鮮どど丼」は、約10種類の獲れたての地魚を使ったスペシャルな海鮮丼です。海鮮どど丼には高級魚も入っている一番人気のメニューですが、1,600円ととてもリーズナブルな値段で食べることができます。

住所 神奈川県小田原市早川1-6-10 小田原水産会館1F
電話番号 0465-46-9551

7:朝獲れ地魚食堂「ふるはうす」

Photo by zenjiro

小田原漁港から徒歩1分のところにある「ふるはうす」は、海鮮料理や海鮮丼が人気の食堂です。

ふるはうすでは、「湘南しらす&いくら丼」や「ふるはうす海鮮丼」、「三色丼」などの丼メニューには、お魚のフライとお味噌汁がセットになっています。他にも、ふるはうすにはその日の仕入れによって変わる日替わりランチもあるので、ぜひチェックしてください。

ふるはうすには、お子様やご年配の方も利用しやすい、リーズナブルなミニ丼もあるので、幅広い年齢層の方が、朝獲れの新鮮なメニューを味わえます。

住所 神奈川県小田原市早川1-4-17
電話番号 0465-23-8778

8:お食事処「大原」

Photo by klipsch_soundman

小田原漁港から徒歩1分のところにある「お食事処 大原」は、日本一と言ってもいいほどのアジフライを食べられる毎日行列の絶えない人気店です。

「お食事処 大原」といえば、アジフライは絶対に欠かせないメニューで、「アジフライ定食」をはじめ、「お刺身3点とアジフライ定食」や「海鮮丼とアジフライ定食」など、アジフライが売りのお店だけあってアジフライがセットになったメニューが多いのも特徴です。

毎日行列の絶えない人気店なので、ランチタイムでも早めに食事をしたい方は、オープンの11時45分前にお店にある名簿に名前を書いておくことをおすすめします。

住所 神奈川県小田原市早川1-6-10
電話番号 0465-24-0665

9:小田原早川漁村

Photo byjsbaw7160

小田原漁港のすぐ目の前にある「小田原早川漁村」は、小田原の地元の魚屋さんがプロデュースした漁港のグルメテーマパークのような施設で、施設内には4つのお店が入っています。

小田原早川漁村村には、12選でもご紹介した「浜焼き あぶりや」や「海鮮丼専門店 海船」の他にも、食べ歩きできる「旨いもの屋台」や、小田原蒲鉾発祥のお店「鱗吉」や小田原の干物の名店「山安」など、小田原の名産品を一度で購入できます。

小田原早川漁村の名物でもある「カキのガンガン焼き」は、旨いもの屋台でも2個500円、5個1,000円ととてもリーズナブルに味わうことができます。

住所 神奈川県小田原市早川1-9-6
電話番号 0465-24-7800(代表)

10:しらす専門店 「しらす市場」

Photo byK2-Kaji

小田原漁港の目の前にある小田原早川漁村村内にある「しらす専門店 しらす市場」は、しらす専門店なのでしらす好きの方にはおすすめです。

中でも人気の「湘南しらすの三色丼」は、生しらすと沖漬けしらす、釜揚げしらすの3種類のしらすが一度に食べられる贅沢な丼です。湘南しらすの三色丼は、生卵をかける更にまろやかになり美味しいと人気です。

住所 神奈川県小田原市早川1-9-6 小田原早川漁村 2F
電話番号 0465-24-7803

11:海鮮丼専門店 「海船」

Photo by yto

小田原漁港のすぐ目の前にある小田原早川漁村内にある「海鮮丼専門店 海船」は、目の前の小田原漁港で水揚げされた新鮮な地魚を使った海鮮丼をランチからディナーまで味わえる人気のお店です。

「海鮮丼専門店 海船」では、地魚をふんだんに盛った豪華な「海船海鮮丼」や、その日によってネタが変わる「本日の地魚3種盛り丼」、地魚のお刺身と天ぷらの定食などさまざまなメニューがあり、丼メニューだけでも20種類以上あります。

しらす好きの方には、生しらす・沖漬けしらす・釜揚げしらすの3つを同時に味わえる「湘南しらすの小田原三色丼」もおすすめです。

住所 神奈川県小田原市早川1-9-6 小田原早川漁村 2F
電話番号 0465-24-7802

12:その他おすすめのお店

Photo by amadeusrecord

アクセス抜群の小田原漁港にはまだまだ美味しい料理を味わえるお店がたくさんあります。ここからは、気軽に食事を楽しめるイタリアンレストランやデザート情報などもご紹介しますので、ぜひ参考にして小田原漁港周辺でのランチを楽しんでみませんか?

チェーン店でも一味違った「ポルト・イル・キャンティ」

Photo byRitaE

漁港周辺では海鮮丼やお刺身を使った定食などが多いですが「ポルト・イル・キャンティ」ではカジュアルなイタリアンを味わえます。

イル・キャンティは関東にあるイタリアンチェーン店ですが、早川にあるこのお店は、目の前の小田原漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使っているので、他の店舗より新鮮なシーフード料理を味わうことができるので、ぜひ他の店舗と食べ比べてみてはいかがですか?

デザートなら「ひととせの雪」

Photo by Phil Denton

2017年7月に小田原漁港のすぐ横にオープンしたかき氷専門店「ひととせの雪」は一般的なかき氷と違い、果物そのものを凍らせて細かく削ったかき氷なので、水を一切使わない果物そのものの味を感じられます。

味は、いちご・マスカット・桃・メロン・みかん・梨・トマトがあり、かき氷には練乳やシロップをかけて食べられます。また、サイズも3種類あるのでいろいろな味を食べ比べたり、テイクアウトもできるので海を見ながら食べることもできます。

住所 神奈川県小田原市早川1-5-7
電話番号 0465-22-0141

小田原漁港に隣接「小田原さかなセンター」のおすすめ見出し

Photo by DavideGorla

小田原漁港から徒歩2分でアクセスできる「小田原さかなセンター」では、新鮮な魚介類のバーベキューを楽しんだり、鮮魚や干物、珍味のお土産を購入したり、朝市食堂では海鮮料理を味わうことができる「市場エンターテイメント」のように楽しめます。

人気のバーベキューコーナー

Photo by bryan...

小田原さかなセンターのバーベキューコーナーでは、小田原さかなセンター内で購入したものをすぐに焼いて食べることができます。

小田原さかなセンター内では、小田原ならではの干物や朝獲れ鮮魚の他にも、貝類や地野菜、海鮮串、肉串など、小田原さかなセンターにはさまざまなものがあるので、お好みに合わせて購入してバーベキューを楽しめます。

寿司定食いこい

Photo bysharonang

小田原さかなセンター内にある「寿司定食いこい」では、小田原漁港で仕入れた獲れたての鮮魚を使った丼メニューや、小田原漁港周辺で唯一のお寿司を味わうことができます。

小田原さかなセンターで海鮮のバーベキューと一緒に「寿司定食いこい」のお寿司や海鮮丼を味わいたい方は、小田原さかなセンター内なら出前も可能なので、ぜひ、バーベキューとお寿司のセットで豪華なランチを味わってみませんか?

住所 神奈川県小田原市早川1-6-1
電話番号 0465-23-1077

小田原みなとまつりの情報見出し

Photo by kwmr

ここから毎年5万人もの方が訪れる「小田原みなとまつり」をご紹介します。小田原みなとまつりでは、美味しい鮮魚を味わったりアユのつかみ取り体験、干物づくり、港の朝市なども行われています。ぜひ「小田原みなとまつり」を楽しんでみませんか?

小田原漁港で開催されるイベント

Photo by woinary

小田原みなとまつりは、日本一駅から近くアクセスがいい漁港としても有名な「小田原漁港」で行われています。第1回が1991年に始まった小田原みなとまつりは、年に1回行われ、今では1日で5万人ほどの方が訪れる大人気のイベントになりました。

8月上旬に開催

Photo by y_ogagaga

年に1回行われる「小田原みなとまつり」は、毎年8月上旬に行われています。夏に行われているイベントというだけあって、体験ダイビングや小田原近海のクルージング、鮎のつかみ取り、小田原沖合での船釣りなど、暑い夏にぴったりで、普段は体験できないようなイベントも行われています。

地元グルメなどの販売も楽しめる

Photo by __U___

小田原みなとまつりでは、体験イベントの他にも9時から16時まで「港の朝市」も行われるので、当日水揚げされた鮮魚や小田原の名産でもある干物などの海産物をはじめ、小田原で採れた野菜や果物などの地場特産物などの販売も行われます。

小田原漁港の基本情報見出し

Photo by yoppy

ここからは「小田原漁港」への電車でのアクセス方法や車でアクセスする方が気になる駐車場情報など、小田原漁港の基本情報や混雑情報なども合わせてご紹介します。小田原漁港はランチタイムや週末は大変込み合うので、ぜひ参考にして小田原漁港でのお土産選びやランチを楽しんでください。

アクセス

Photo by kwmr

電車での小田原漁港へのアクセスは、JR東海道本線の小田原駅の隣り「早川駅」から徒歩5分ほどで行くことができます。

車でのアクセスは、国道1号線を小田原方面から箱根方面へ行き、新早川橋を左折し須雲川を渡ってすぐのところを左折すると小田原漁港に行くことができます。

駐車場情報

Photo by akira yamada

小田原漁港の駐車場は、小田原魚市場の奥に「魚市場駐車場」があるので、その駐車場は無料で停めることができます。駐車場の営業時間は9時から17時半までとなっています。

ランチタイムや週末は大変混み合い、駐車場渋滞ができるほど混雑しているので、早めに到着しておくか、もしくは小田原魚市場がお休みの水曜日などがおすすめです。ただし、水曜日は定休日のお店も多いので、行きたいお店が決まっている方は定休日を調べてから行くことをおすすめします。

住所 神奈川県小田原市早川1-10-1

小田原漁港は観光の穴場や美味しいものがいっぱい!見出し

Photo by inazakira

小田原漁港の基本情報やおすすめのランチ、イベント情報などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?小田原漁港では、朝水揚げされたばかりの新鮮な魚介を食べられるお店がたくさんあります。ぜひ、小田原周辺で新鮮なお魚を食べるときには、小田原漁港を訪れてみてはいかがですか?

投稿日: 2019年4月7日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote