地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

静岡のまかいの牧場特集!グランピングやアスレチックなど楽しみいろいろ!

静岡の富士の麓にあるまかいの牧場は、一日中遊べる牧場です。単なる牧場ではなくて、グランピングやアスレチックなどが楽しめる設備が整っている牧場です。まかいの牧場のアクセスや入場料、レストランなどの情報を楽しみ方とともに余すことなくご紹介します。

静岡のまかいの牧場を大特集!見出し

Photo by BONGURI

まかいの牧場は、富士の麓の朝霧高原にある広大な敷地の牧場で、羊などが放牧もされていて、ここが日本であるということを忘れさせてくれる光景が目の前に広がっています。まかいの牧場には、グランピングやアスレチックなど子供と一緒に遊べる施設が整っています。まかいの牧場へのアクセスや入場料、レストランなどの情報をくまなくご紹介します。

静岡のまかいの牧場とは?見出し

Photo by BONGURI

富士の麓の朝霧高原にあるまかいの牧場は、広大な敷地を有し富士山をどこからでも眺めることのできる牧場です。東京からのアクセスも良いこともあって、休日ともなるとたくさんの観光客で賑わいます。夏休み期間には、子連れファミリーで訪れる方も多く、人気のある施設になっています。その人気の秘密は、なんだと思われますか。

Photo by BONGURI

まかいの牧場が人気がある秘密は、子供から大人までが楽しめるアスレチックが整備されていることや日帰りで気軽にグランピングを楽しめることが理由になっています。また、東京や山梨方面からの車や電車でのアクセスが良いことも理由のひとつです。また、体験型のアクティビティも豊富に用意されているので、子供から大人まで楽しめます。

まかいの牧場の楽しみ方をご紹介!グランピングやバーベーキュー施設もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
まかいの牧場の楽しみ方をご紹介!グランピングやバーベーキュー施設もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県富士宮市にある「まかいの牧場」は、牧場から美しい富士山が見えるだけでなく、最近注目のグランピング、美味しいバーベキュー、牧場ならではの動物とのふれあいなど盛りだくさん。ここでは「まかいの牧場」の楽しみ方や人気お土産情報、アクセス情報などをご紹介します。

静岡のまかいの牧場へのアクセス見出し

静岡のまかいの牧場へのアクセスへのアクセスですが、まずは車でのアクセスは、東名高速富士ICや新東名高速新富士ICから西富士道路を経由して、富士宮方面へとアクセスする方法と中央高速河口湖ICからは、国道139号線を経由して、富士宮方面へアクセスする方法があります。どちらもアクセスがしやすく、30分から40分でアクセス可能です。

静岡のまかいの牧場への電車でのアクセスですが、東京駅や新大阪駅からは、新幹線で新富士駅までアクセスして、富士急行バスで60分ほどでアクセス可能です。山梨方面からは甲府駅からおよそ90分で河口湖駅へとアクセスして、その後富士急バスでまかいの牧場へとアクセスします。

住所:静岡県富士宮市内野1327-1
電話番号:0544-54-0342

静岡のまかいの牧場の入場料について見出し

Photo by BONGURI

まかいの牧場の入場料についてですが、まずは営業時間について触れておきましょう。営業時間は、9時30分から17時30分で、11月21日から3月20日の冬季は9時30分から16時30分になります。12月1日から3月20日までは、毎週水曜日が定休日となり、不定休もあるため、営業カレンダーをホームページで確認してください。

Photo by BONGURI

まかいの牧場の入場料は、一般の中学生以上の大人の入場料は800円で、3才以上の小人の入場料は500円です。入場料の有効期限は、1か月間となっています。団体の入場料は、人数によって割引の入場料となります。もし、あなたがペットとともに入場したい場合は、ペット入場料が300円別途かかりますのでご注意ください。

静岡のまかいの牧場の牧場満喫チケットについて見出し

静岡のまかいの牧場の牧場満喫チケットについて少しお話をしましょう。まかいの牧場を一日中満喫したい方や子連れファミリーにおすすめなチケットで、入場料とトランポリンなどのアクティビティとバター作りなどの体験、動物のおやつ引換券がセットになったお得なプランとなっています。

まかいの牧場の入場料以外に、羊飼いのゴルフや健康吹き矢、トランポリンなどのアクティビティは3つから1つ選びます。バター作り体験や引き馬体験、トラクターバス乗車券などの体験についても3つから1つ選びます。動物のおやつは通常100円で専用のおやつを売っていますが、これらが入場料とセットになっているのでおすすめです。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方1:グランピング見出し

それでは、静岡のまかいの牧場の楽しみ方をご説明していきましょう。まず、1つ目のおすすめの楽しみ方は、こちらのグランピングです。グランピングを満喫できる大きなテントが常設されています。こちらは宿泊用のグランピングテントではなく、日帰りでグランピングを楽しむための施設です。

日帰りグランピングには、2つのグランピングプランがあります。ひとつは、デイグランピングといって、岡村牛のステーキバーベキューを楽しめるグランピングです。もうひとつは、プチグランピングといって、焚き火でコーヒーやマシュマロを楽しめる、まさにプチグランピングが楽しめるプランです。どちらも別途入場料がかかります。

静岡キャンプ場はココがおすすめ!コテージや人気の川遊びに釣りができる所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
静岡キャンプ場はココがおすすめ!コテージや人気の川遊びに釣りができる所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県には、夏には爽やかな風が吹く高原キャンプを楽しめたり、海水浴場に近いキャンプ場や秋には紅葉を楽しみながらキャンプしたりできるおすすめのキャンプ場がいくつもあります。そんな静岡県で人気のあるコテージや川遊び、釣りもできるおすすめのキャンプ場をご紹介します。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方2:富士山バーベキュー見出し

グランピングよりもさらに手軽にバーベキューを楽しみたいという方のために、富士山BBQというプランがあります。目の前に富士山を見ながら、おしゃれなデッキでグリルを使ったバーベキューを楽しめるのでおすすめです。富士山BBQには、3つのプランがあって、ひとつは、岡村牛プランでちょっと豪華なステーキバーベキューを楽しめます。

もうひとつは幸寿豚プランで、地元富士宮のブランド豚である幸寿豚を楽しめるプランです。甘みのあるとってもジューシーな豚肉をバーベキューで楽しめます。お子様プランもあって、豚肉と野菜串を半分の量にしてリーズナブルなプランとなっていますので、子連れファミリーでも気軽にバーベキューを楽しめるのでおすすめです。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方3:アスレチック見出し

次にご紹介する静岡のまかいの牧場の楽しみ方は、アスレチックです。こちらのアスレチックは子供から大人まで楽しめるアスレチックが整備されていて、一日中遊んでも遊び足りないほど充実しているアスレチックでおすすめです。海の見える丘・アスレチックは、子供から大人まで遊べるアスレチックが整備されています。

プレイランド・遊具広場・幼児アスレチックは、小さなお子様も楽しめる幼児用のアスレチックや大人も童心に帰れるトランポリンなどが整備されています。その他にも竹馬や卓球、バトミントンの貸し出しなども行っていますので、子供と一緒に遊んではいかがですか。無料休憩所にはおもちゃや本などもあり、雨の日にも利用できます。

その他のアスレチックは、コロボックルの砦で小学生専用のアスレチックになっていて、子供が時間を忘れて一日中遊べる施設になっています。また、ハンモックの森というスポットもあり、木漏れ日を感じながら、マイナスイオンに包まれつつ、森林浴を楽しめるので、日ごろコンクリートジャングルで疲れた心と体を癒してください。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方4:食の体験工房見出し

次にご紹介する静岡のまかいの牧場の楽しみ方は、食の体験工房になります。食の体験工房では、子供から大人まで人気のバター作りやチーズ作り、ソーセージ作り、クッキー作りなどを体験することができます。バター作りは所要時間20分で、料金が400円と気軽に体験できるのでおすすめです。

チーズ作りやソーセージ作りは、お酒のつまみにもなるので、お父さんもぜひ体験していただいて、夜のつまみを確保してください。子供と一緒に食の体験をすれば、夏休みの良い思い出になること間違いなしです。また、土日宿泊限定で、キッズクッキングというコック帽とコックコートに身を包んで本格的に料理を楽しめる体験コースもあります。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方5:ものづくり工房・陶芸工房見出し

次にご紹介する静岡のまかいの牧場の楽しみ方は、ものづくり工房・陶芸工房になります。ネイチャークラフトや乾くと木になる粘土を使ったクラフト、お絵かきバッグ、手形プレートなどが楽しめます。手形プレートなどは、お子様の成長の証にぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。時間も30分から60分と気軽に楽しめるのでおすすめです。

その他に楽しめる工房は、ジェルキャンドルやキャンドルアートなども楽しめるので、女性にもおすすめな工房となっています。お母さんと娘さんで体験されるといいかもしれません。また、今は一時お休みしているウール工房も人気のあるものづくり体験です。夏休みの学校の課題にもおすすめです。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方6:ふれあい体験見出し

次にご紹介する静岡のまかいの牧場の楽しみ方は、動物とのふれあいです。ふれあい体験では、牛の乳しぼり体験や羊の放牧、ひつじのかけっこショーなどを楽しめます。牛の乳しぼりは、子供から大人まで楽しめるのでおすすめです。なんと、この牛の乳しぼり体験は無料で楽しめるので、ぜひお子さんと一緒に体験してみてください。

羊を放牧するのをお手伝いするのも無料で体験できます。富士の麓に放牧される羊と富士山、新緑の牧場のコラボレーションは、まさに絶景を楽しむことができるのでおすすめです。その他にも引馬体験やおさんぽヤギ、子牛のミルクやり体験なども楽しめます。子牛のミルクやりでは、可愛らしい子牛の表情を楽しむことができます。

東海のおすすめ牧場は?ふれあい体験ができる人気の観光牧場などを徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東海のおすすめ牧場は?ふれあい体験ができる人気の観光牧場などを徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏休みの自由研究に、新しいデートスポットの開拓に東海地方の牧場はいかかでしょうか?ただ見て回るだけでなくふれあい体験を通して新しい何かを学んでみたり再発見したりする、そんな貴重な体験が出来る東海のおすすめ牧場をご紹介します。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方7:まきば農園見出し

次にご紹介する静岡のまかいの牧場の楽しみ方は、まきば農園です。まきば農園は、食に対する意味を子供にもわかりやすく伝わるので、おすすめのアクティビティです。自給自足の概念を農業体験することで、自然と身につくのでおすすめです。まきば農園では、貸し農園も行っていて、ご自分で作物を育てることも可能です。

まきば農園では、季節の収穫体験も楽しめるのでおすすめです。旬の食体験講習会が開催されて、これから大切になっていくであろう食育について、ファミリーでいい汗をかきながら学ぶことができます。4月は菜の花や椎茸、5月はタケノコ、6月は梅、7月はじゃがいも、10月はさつまいもなど収穫体験をすることができます。

静岡のまかいの牧場の楽しみ方8:富士山の景色を楽しむ見出し

最後にご紹介する静岡のまかいの牧場の楽しみ方は、何と言っても、だれが何と言おうとも、この雄大な富士山をバックにした牧場の絶景ではないでしょうか。天気の良い日には、ここが日本ということを忘れてしまうような絶景が目の前に広がります。日頃抱えている悩みなど小さいことに思えてしまうから不思議です。

雄大な富士山を眺めながら、牧草の上に寝転がって空を見上げてみてはいかがでしょうか。スーッと心が軽くなる気がするはずです。ハンモックの森で、ハンモックに揺られながら、ウトウトする時間を大切にしてみてください。ここまかいの牧場で過ごす休日は、あなたにとってきっと癒しになるはずです。

静岡のまかいの牧場のレストラン:農場レストランでいただきます見出し

静岡のまかいの牧場のレストランには、農場レストランでいただきますというバイキングスタイルで楽しめるレストランがあります。こちらのレストランですが、地産地消をテーマにしたバイキングレストランということで、人気があります。席数も150席あり、ゆったりと食事を楽しめるのでおすすめです。

農場レストランでいただきますは、牧場自家生産の牛乳やパン、野菜を使った手作り感のある美味しい料理をランチで楽しめるのでおすすめです。レストランへの入場料は不要で、営業時間が11時から15時で、料金は中学生以上の大人は1890円で、小学生は1050円、3才以上の幼児は525円となっています。

静岡のまかいの牧場のジェラート&カフェ:ナチュラ・ヴィータ見出し

静岡のまかいの牧場のジェラート&カフェは、こちらのナチュラ・ヴィータになります。まかいの牧場で搾った新鮮な生乳を使った手作りのジェラートが楽しめるということで人気があります。常時7種以上のジェラートが楽しめます。季節感を味わえるフレーバーとなっているので、いつ行っても楽しめるジェラートショップです。

ナチュラ・ヴィータでは、ジェラートのほかにもパン工房の酵母パンを使ったバーガーやサンドイッチがリーズナブルに楽しめます。手作りスープもまた人気で、秋から冬の時期には、冷え切った体にもこのスープはおすすめです。自家製のパンはとてももっちもちで美味しいと評判です。

静岡のまかいの牧場のその他のレストランやカフェ見出し

静岡のまかいの牧場のその他のレストランやカフェですが、まきばのミルクカフェでは、こちらの牧場で搾られた美味しい牛乳を使ったソフトクリームは絶品です。上品な甘さが、口の中でいっぱい広がります。ソフトクリーム以外にもフラワートルティーヤやホットドッグなどの軽食もあります。

その他のお店は、ソフトクリームが美味しいPATA CAFEやクレープがおすすめのまきばのKitchen、カレーや出来立てナンを楽しめる王様のカレー、うどんやそばもあります。ガーデンデッキでは、ジンギスカンやラーメンも楽しめるのでおすすめです。とにかく、まかいの牧場にはたくさんの飲食店が入っていますので人気があります。

静岡のまかいの牧場でお土産:まきば館見出し

まかいの牧場ではまきば館というお土産屋さんもあります。こちらのお土産店では、自家製ノンホモ牛乳を使った手作りのパンや自家製ノンホモ牛乳がたっぷりと練りこまれたチーズケーキ、プリン、クッキーなど美味しいお菓子もラインアップしています。会社や友人へお土産でもきっと喜ばれます。

静岡のまかいの牧場で子供と休日を過ごそう見出し

Photo by BONGURI

静岡のまかいの牧場は、富士山を眺めながらグランピングやバーベキューを楽しんだり、子供と一緒にアスレチックを楽しめる今話題の牧場です。週末に友人や恋人、子供とどんなシチュエーションにもぴったりとハマる素敵な牧場でおすすめです。休日に、子供と一緒に動物との触れ合いを通して、素敵な思い出作りはいかがですか。

投稿日: 2018年7月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote