地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ポンレヴェックはモーニングやランチを堪能できるおすすめ店!お任せパンも大人気

愛知県海部郡蟹江町にあるポンレヴェックはカフェを併設した人気のパン屋さんです。店内には看板商品のバケットはもちろん、様々なパンが所狭しと並んでいます。併設するカフェでは、ポンレヴェックのパンがイートインできる他、じっくり煮込まれたココット料理も楽しめます。

ポンレヴェックとは見出し

Photo byguanabarino

愛知県の西のはずれ、海部郡蟹江町に、地元で人気のパン屋ポンレヴェックがあります。香ばしい匂いに包まれた店内には、大きな窯を囲む様にして、様々なパンが所狭しと並んでいます。多い日には1日に400本近く焼かれるというバケットの価格は、何と100円。驚きの価格設定の理由を含め、ポンレヴェックの人気商品や併設カフェについてご紹介します。

愛知県・蟹江町のココット料理とパンのお店

Photo byhschmider

ポンレヴェックは1992年に愛知県海部郡蟹江町冨吉駅近くにオープンしました。ル・クルーゼを使い、パン窯で仕込んだポークシチューと店主こだわりの激安バケットが人気で、2010年9月に同じ蟹江町内に移転して以降も、リピーターを含め、連日多くのお客が訪れます。

ドアを開けてまず目に入るのは、大きなパン窯で、それを囲む様に設えられたパン棚に、焼き上がったパンが次々と並べられていきます。この配置は「炉端焼き」をイメージしたもので、焼きたて熱々のパンをその場でという店主の演出でもあります。

毎日行列ができる人気店

Photo by hm7hm7

ポンレヴェックはバケットをはじめとした焼きたてパンや、ココット料理目当てに連日多くのお客が訪れ、蟹江町だけでなく、県庁所在地である名古屋市を始め愛知県の様々な場所からお客が訪れます。その確かな美味しさと破格の値段設定がテレビ番組や雑誌にも度々取り上げられたこともあり、ランチ時に行列は必至で、平日でも行列覚悟の人気店です。

モーニングやランチもおいしい

Photo by hirotomo

ポンレヴェックの人気の理由は単にパンが美味しいだけでなく、パン窯を使って煮込む店主自慢のココット料理がとても魅力的という点も大きな理由です。じっくりと煮込まれたココット料理はランチだけでなく、モーニングから提供されるので、時間に余裕のある朝には、ぜひポンレヴェックのパンとココット料理で朝から身も心も満たされて下さい。

ポンレヴェックでおすすめのパンは?見出し

Photo byTiBine

ポンレヴェックでは看板商品のバケットやカンパーニュといったハード系のパンの種類が豊富です。

他にもベーコンエピや、自家製ベーコンやエビカツを挟んだハード系サンドイッチといった食事パンや、アップルパイやイチゴのタルトといったスイーツ系、クロワッサンやポークシチューを使ったミートパイと様々なパンがあるので、ポンレヴェックのおすすめのパンをご紹介します。

バゲット

Photo byjackmac34

ポンレヴェックで一番人気であると同時に一番のおすすめは、やはり何と言っても看板商品のバケットです。多い日には毎日400本近くも焼き上げられるバケットは、外がカリカリで、噛めば噛むほど小麦の甘く豊かな風味が広がる、シンプルかつ奥深い味わいです。

1本100円という価格設定の理由は、もっと気楽に自慢のバケットを楽しんでもらいたいという、ポンレヴェックの店主のこだわりです。フランスでは殆どのパン屋でバケットが1ユーロ(日本円で約130円)という価格で販売されている為、フランス人と同じ感覚で、ワンコインで美味しいバケットを食べて欲しいという思いで破格の値段に挑戦しています。

バケットは価格維持の為、簡易包装になっています。他にも、チョコを練り込んだバケット・ショコラや、切り込みを入れて明太ソースを流し込んだ明太フランスも人気です。

ブール・レーズン

Photo bycongerdesign

ブール・レーズンはポンレヴェック開業当時からの定番品で、サクッとした外側の薄皮に対し、中は柔らかくふわふわな食感のパンで、レーズンのフルーティーさがマッチした、甘めのパンです。手のひらサイズのコロンとした、ソフト系レーズンパンで、朝食にもおやつにもぴったりです。価格は260円となっています。

クリーチー

Photo byBildagentur_Intuitivmedia

細長いフランスパンのようなハード系のパンで、たっぷりのクリームチーズとクランベリーが練り込まれています。パッと見は硬そうですが、想像以上のモチモチ感が味わえます。

クランベリーの酸味がいいアクセントになっていて、ドライフルーツが苦手という人でも食べやすく仕上がっています。クリームチーズ、クランベリー、パンのバランスが絶妙で、価格は300円です。

りんごとクリームチーズのパン

Photo by toshifukuoka

ハード系のパンが多いポンレヴェックの中では珍しいソフト系のパンです。ふんわりとしたパンの中には、スライスした大き目の煮りんごとクリームチーズが層になって挟まっています。酸味のあるクリームチーズと程よい甘みの煮りんごを一緒に食べると、何とも言えない癖になる美味しさです。

通販のお任せパンセットも人気

Photo byMomentmal

ポンレヴェックでは、閉店時に余ったパンをただ廃棄するのではなく、お任せセットにして通販で販売をしています。原材料費が高騰中の中、まだ食べられるパンのロスを減らし、原価分だけでも回収することで、パンの値上げをすることなく運営ができています。

お任せパンセットは当日売れ残った焼き立てのパンを100サイズの段ボール箱いっぱいに詰め込んで、送料、消費税、代引き手数料全て込みで3600円です。お任せパンセットの内容は毎回異なりますが、およそ5000円分ほどの、50個前後の色んな種類のパンが入っているので、かなりお得です。お任せパンセットは2、3か月に1度、数量限定で販売されます。

冷凍便で送られてきたパンには、種類別に保存方法や焼き直し方法が同封されているので、自宅に居ながらポンレヴェックの焼き立てパンの味が楽しめます。販売日当日に売り切れてしまう人気商品なので、気になる場合は予め販売日をチェックしておいて下さい。

人気のお任せパンセットの注文方法は見出し

Photo byromanov

ポンレヴェックで人気のお任せパンセットの注文方法をご紹介します。2008年から月に1度か2度のペースで販売されていましたが、その充実した内容とサービスから大人気となり、今は2か月から3か月に1度の販売ペースで、お任せパンセットの受付日には500個が完売してしまうという状況です。

お任せパンセットを確実に購入する為には、必ずポンレヴェックのホームページをチェックしておく必要があります。ホームページでお任せパンセットの受付開始日時が発表になったら、事前に会員登録をしておくことで当日の時間短縮になります。

お任せパンセット受付開始日時になったらログインして、注文をしますが、この時「甘いパンを多めに」等の希望は可能です。注文時点で仮予約メールが届き、発送日近くに再度メールが届くので、クレジットカードで支払い、お任せパンセット到着を待ちます。

ポンレヴェックのランチメニューは?見出し

Photo byRitaE

ランチタイムになると、ポンレヴェックに併設されているカフェはあっという間に満席になり、平日であっても行列ができます。

蟹江町外からポンレヴェックを訪れるお客の大半が、カフェで提供されているランチ目当てと言っても過言ではありません。ランチメニューはココット料理やグリル、セットと様々あります。カフェでは購入したパンのイートインもできますが、席はカフェメニューをオーダーするお客優先となります。

焼きたてパンのおかわり自由

Photo byCouleur

ランチメニューにはAセット、Bセットとあり、どちらのセットもパン食べ放題が付いています。バケットはスライスされ、他のパンも食べやすいよう一口サイズにカットされているので、ついついおかわりしてしまいます。ランチメニューが美味しいだけでなく、ポンレヴェックの焼き立てパンを心行くまで堪能できる点も大きな人気の秘訣です。

看板メニューはポークシチュー

Photo byilgag

仕事の終わったパン窯とル・クルーゼのココットでじっくりことこと煮込んだポークシチューは、ポンレヴェックの看板メニューです。使われているのは塩漬けした国産の豚腕肉を4日間ほど熟成したもので、パン窯で4時間かけて煮込むことで、スプーンでも切れるほど柔らかく仕上がっています。

野菜の甘みとお肉の旨味、濃厚なデミグラスソースのハーモニーが最高で、ポンレヴェックに来た際には必ず一度は食べておきたい絶品メニューです。蟹江町外、愛知県の色々な場所からポンレヴェックのランチに訪れるお客はこのポークシチュー目当てがほとんどです。

ル・クルーゼのココットの数が増え、ランチ終了時までポークシチューのオーダーが可能となりました。又、電話でのポークシチューの取り置きも可能です。

他にも魅力的なランチメニューが

Photo bydbreen

ポンレヴェックには、看板メニューであるポークシチューの他にも魅力的なランチメニューがあります。チキン・モモ肉のコンフィ、子羊コンフィのグリル、本日の魚料理といったカフェの定番メニューに、月替わりのココット料理が2種類又は3種類用意されています。

どのランチセットもAセットはサラダとパン、Bセットはサラダとパン、デザートと飲み物が付きます。パンはお替り自由で、パンにつけるバターやオリーブオイルは別途65円で追加オーダーできます。

ランチタイムの飲み物は、コーヒーや紅茶、ジュースのようなソフトドリンクに加え、ワインやビールといったアルコール類も用意されています。

ランチタイムは11:00-14:00

Photo byFree-Photos

ポンレヴェックのランチタイムは午前11時から午後14時までとなっています。店舗カウンターで、午前8時からランチの受付が始まり、午前10時50分頃から順番に席に案内されます。ランチ目当てのお客が多く、ゆっくりと食事をする人が多いので、回転は基本的に遅めで、平日でも混雑しています。ランチ目的の場合は早めに来店することをおすすめします。

ポンレヴェックでおすすめのモーニングは?見出し

Photo by YukiNoSato

ポンレヴェックでは購入したパンをカフェでイートインできるだけでなく、嬉しいことに、モーニングメニューにもココット料理が提供されます。ランチメニューとは異なり、ココット料理は1種類ですが、モーニングでしか味わえない、朝にピッタリのココット料理をぜひ一度味わってみて下さい。

又、ソフトドリンクの価格はモーニングタイム・ティータイムとランチタイムとで異なります。同じコーヒーや紅茶でも、ランチタイムは360円ですが、モーニングタイム・ティータイムは220円とかなりお手頃です。

おすすめはモーニングのエッグココット

Photo by akira yamada

ポンレヴェックのおすすめモーニングメニューと言えば、モーニング唯一のココット料理であるエッグココットです。厚切りベーコンとオニオンスープをパン窯でじっくりと煮込んだものを、オーダーを受けてから旬の野菜と半熟卵で仕上げ、提供されます。

半熟卵はトロリとしていて、自家製の厚切りベーコンや野菜は柔らかく煮込まれていて、朝の体に染みわたる美味しさです。しっかりとボリュームがあるだけでなく、ホーローのココットのおかげで冷めにくく、最後まで熱々が頂けます。スライスした焼き立てのバケット付きで800円、コーヒー又は紅茶をつけると900円です。

モーニングタイムは8:00-10:30

Photo bycongerdesign

モーニングタイムは午前8時から午前10時30分までココット料理やソフトドリンクがオーダー可能です。席自体は午前11時まで利用可能で、余裕があればそのまま着席していて構いませんが、ランチ客で混雑し始めると退席を求められることもあります。ぜひポンレヴェックでゆったりとした朝の時間を過ごして下さい。

ランチの待ち時間が減る便利なシステム見出し

Photo byniekverlaan

ポンレヴェックで美味しいランチを食べたいと思っていても、ネックなのがやはり待ち時間です。蟹江町のと言うより、今や愛知県の大人気店とあって、ランチタイムには平日でも行列ができるポンレヴェック。どうにかして待ち時間を減らし、貴重な時間を有効に使いたいという人に、便利なシステムがあります。

店頭に置いてあるタブレットに名前を入力することで順番受付ができ、更に電話番号を入力しておくことで、順番が近づいてきたら自動音声で着信呼び出しがあるので、店内で待つ必要がなく、待ち時間を有効に使えます。

又、午前11時からネット予約も可能です。ネット予約ができるのは午前11時から午後13時30分までで、パソコンやスマホから待ち状況や自分が何組目かも確認できるので、とても便利です。

お店の情報をチェックするなら見出し

Photo byStartupStockPhotos

ポンレヴェックのランチメニューや、お任せパンセットの販売日情報、ネット予約のアドレス等、お店の情報をチェックするには、ポンレヴェックのホームページにアクセスするのが一番です。又、新製品情報やランチメニュー、ポンレヴェックの日々の情景が送られてくるメルマガに登録することで、3%引きになるお得なメールクーポンも配信されます。

ポンレヴェックのアクセス・営業時間は?見出し

Photo by kaidouminato

ポンレヴェックのパンやランチを食べてみたいけれど、愛知県海部郡蟹江町の場所が分からない、駐車場はあるのか、駅からは徒歩圏内なのか、アクセス方法が知りたいという人や、休日や会社帰りに立ち寄ってみたいけれど営業時間が知りたいという人の為に、ポンレヴェックのアクセス方法と営業時間、定休日についてご紹介します。

アクセスは?

Photo by kawanet

ポンレヴェックへのアクセス方法をご紹介します。愛知県海部郡蟹江町にあるポンレヴェックに電車でアクセスする場合、JR蟹江駅から徒歩15分。近鉄蟹江駅から徒歩18分です。車でアクセスする場合は東名阪自動車道蟹江インターチェンジから3分、蟹江町役場の北400mのところにあります。

以前は時間帯によっては駐車場が満車になっていることもあり、近隣にコインパーキング等もなく、違法な路上駐車や他店に停める等のマナー違反も目立ちましたが、2018年10月に第2駐車場ができ、混雑時でも駐車可能となりました。

住所 愛知県海部郡蟹江町学戸2丁目38番地
電話番号 0567-96-6646

営業時間は?

Photo bySplitShire

ポンレヴェックの営業時間は午前8時から午後17時です。モーニングタイムは午前8時から午前11時で、オーダーストップは午前10時30分です。ランチタイムは午前11時から午後14時、ティータイムは午後14時から午後17時までとなっています。閉店時間が比較的早めなので、学校や会社帰りに立ち寄る予定の場合は到着時刻を考慮の上に、向かって下さい。

定休日は?

Photo bytigerlily713

ポンレヴェックの定休日は元々毎週水曜日と、第1、第3、第5火曜日となっていましたが、2018年12月より毎週火曜日と水曜日が定休日となりました。今や愛知県でも有名な人気のベーカリーカフェであり、連日たくさんのお客が訪れるポンレヴェックですが、質の高いパンを安く提供するために日々努力を惜しむことなく試行錯誤しています。

ポンレヴェックでおいしいパンを食べよう!見出し

Photo byPublicDomainImages

以上、愛知県海部郡蟹江町にある人気のパン屋、ポンレヴェックについてご紹介しました。1本100円にこだわったバケットや、パン窯で仕込んだ絶品のココット料理と、魅力的なメニューばかりです。特にモーニングやランチはボリュームもたっぷりで、男性でも満足できる内容です。ぜひポンレヴェックで美味しいパンとココット料理を食べてみて下さい。

投稿日: 2018年12月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote