洋食 小春軒のかつ丼が絶品!ランチメニューや営業時間をご紹介!

2019年2月15日 (2019年2月15日最終更新)

人気の洋食店が多く立ち並んでいる「人形町」。その中でも老舗のお店になる小春軒は、美味しいかつ丼が食べられることでも知られています。小春軒独特の洋食メニューが種類豊富に揃っており、お店に行けば身も心も満たすことができます。

目次

  1. 人形町の洋食店「小春軒」についてご紹介
  2. 洋食・小春軒は創業100年以上の老舗
  3. 洋食・小春軒は洋食御三家の1つ
  4. 洋食・小春軒はアットホームなお店
  5. 洋食・小春軒は食文化を受け継ぐお店
  6. 洋食・小春軒の営業時間
  7. 洋食・小春軒おすすめメニュー1:かつ丼
  8. 洋食・小春軒おすすめメニュー2:特製盛合せ
  9. 洋食・小春軒おすすめメニュー3:とんかつ入り盛合せ
  10. 洋食・小春軒おすすめメニュー4:オムレツ
  11. 洋食・小春軒おすすめメニュー5:カジキマグロのバター焼き
  12. 洋食・小春軒は大盛りも味わえる
  13. 洋食・小春軒ではお酒も楽しめる
  14. 洋食・小春軒へのアクセス方法
  15. 人形町の美味しい洋食店「小春軒」へ行こう

人形町の洋食店「小春軒」についてご紹介

人形町で美味しいかつ丼を食べられることで知られている洋食店「小春軒」。人形町でも老舗のお店として知られており、昔と変わらない味わいを楽しむことができます。小春軒にはかつ丼をはじめとした美味しいメニューが種類豊富に揃えられており、昔から通っている常連客もいます。今回はそんな小春軒についてご紹介します。

Original人形町のランチ店おすすめBEST20!和食から洋食まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメな下町『日本橋人形町』には、老舗の和食レストランや料亭の味がお得に頂けるランチや、他に...

洋食・小春軒は創業100年以上の老舗

人形町の小春軒は、明治45年創業の老舗洋食店になります。明治時代から受け継いでいるメニューで今でも営業しており、今でも当初の血縁でずっとお店を守り続けています。そのため、絆が強くお店へのこだわりを感じられます。

当時、山県有朋のお抱え料理人だった小島種三郎さんが創業したお店でもあり、春さんと呼ばれる女性と結婚したことから「小春軒」と名づけられました。初代から変わらないかつ丼は、今でも多くの人々を魅了しています。

人形町はかつて、流行りに敏感と言われる芸者が多く集う街でもありました。そんな時、西洋料理として始まった小春軒には多くの人々が訪れ、今と変わらぬ味を楽しんでいます。芸者によって瞬く間に噂は広まり、小春軒は有名店となりました。

今でも作られた当初のレシピのまま作ることができるので、当時の食文化を感じることができます。新たにできる洋食屋にも負けず、1つの味でここまで人気あるのは小春軒の味が本物だからと言われています。

洋食・小春軒は洋食御三家の1つ

小春軒は人形著でも多くの人々から注目を集めている有名店でもあり、地元の方からは洋食御三家とも呼ばれています。洋食御三家とは、昔から続いている人形町の老舗になり、今でも変わらない人気を誇るお店になります。

洋食御三家は小春軒以外にも芳味亭、キラクが含まれており、すべて制覇している方もいます。昔から変わらない味わいを楽しむことができ、まるで昭和にタイムスリップしたかのような風景で食事を楽しめます。

その中でも小春軒はお店オリジナルのメニューが多いことでも知られており、小春軒でしか食べられない洋食も楽しむことができます。子供から大人まで食べやすく、ボリューム満点なので男性でもお腹を満たすことができます。

ランチにはもちろん、ディナーでも利用することができ、休日には多くの人々で賑わっています。ですが、お店の回転率が高いので、あまり待たずに美味しいメニューを堪能することができます。ぜひ1度立ち寄ってみてください。

洋食・小春軒はアットホームなお店

小春軒は人形町でも老舗のお店として何度もメディアに紹介されています。明治時代から続くお店になり、格式高いイメージがついています。ですが、実際に小春軒へ足を運ぶと驚くほどアットホームな空間が広がっています。

店内は小ぢんまりとしていますが、カウンター席とテーブル席が設置されています。厨房が見える形になっており、インテリアも着飾ってないので、一気にタイムスリップしたかのような懐かしい空間を楽しむことができます。

家族連れやカップルはもちろん、初めて訪れる1人旅の方でも気軽に足を運べる空間が広がっています。時折常連の方が店主との話を楽しんでおり、人形町の人々の暮らしぶりを垣間見ることができます。

洋食・小春軒は食文化を受け継ぐお店

小春軒は老舗のお店の中でも、しっかりと味を受け継いでいる由緒正しい洋食屋になります。店主は先代からの血縁者のみとなっており、血縁者のみがわかるレシピによって小春軒のメニューが成り立っています。

小春軒で人気のかつ丼は実は、2代目からはメニューとしてのっていませんでした。しかし、レシピは今でもきっちりと受け継がれており、初代の作り出したかつ丼が、4代目の店主に受け継がれ、爆発的なヒットを果たしました。

日本でも明治時代からきちんとレシピを受け継いでいるお店が珍しく、日本の食文化をしっかりと味わうことができます。明治時代当時のメニューが提供され、今でも変わらず日本人の口に合うメニューが揃っています。

洋食・小春軒の営業時間

小春軒の営業時間はランチタイム、ディナータイムにわかれています。休日はランチ、ディナーともに混み合うことが考えられるので、事前に予約するか、営業時間前にお店に到着しておくのがおすすめです。

ランチは11時から14時までとなっています。13時45分にはお店の暖簾が外され、店内に入ることができないのでランチは遅くとも13時30分までに訪れるのがおすすめです。ランチのピークは12時前後になるので注意しましょう。

ディナーは17時から20時までとなっています。ランチ同様に19時45分には入店できない可能性もあるので注意しましょう。ディナーはだいたい18時、19時前後が混み合っているのでなるべく避けるようにしてください。

洋食・小春軒おすすめメニュー1:かつ丼

小春軒のメインメニューである「かつ丼」。創業以来、今でも昔のまま残されており、他のお店とは一味違うかつ丼を味わうことができます。ランチではもちろん、ディナーでもかつ丼目当てに小春軒に訪れる方が多くいます。

小春軒の4代目が初代の味を再び蘇らせ、一口カツ、野菜、目玉焼きで構成されています。カツも他のお店のように大きいのがトッピングされているわけではなく、野菜と同じサイズにカットされているので旨味が広がっています。

玉ねぎは割り下でトロトロになるまで煮てあり、グリンピースや人参も入っています。隠し味としてデミグラスソースが入っており、洋食屋ならではのかつ丼です。小春軒のかつ丼は目玉焼きなのが特徴的でもあります。

ご飯にもしっかりとかつ丼の旨味がしみついており、最後まで美味しく味わうことができます。明治時代に食べられていたかつ丼を今味わうことができ、日本の食文化も感じることができます。ぜひかつ丼を味わってみてください。

洋食・小春軒おすすめメニュー2:特製盛合せ

小春軒は人形町の洋食屋の中でも揚げ物にこだわりがあることで知られています。かつ丼と同じくランチメニューで人気のあるのが揚げ物のたくさん盛り付けられた定食になります。贅沢な1品になり、男性でもお腹いっぱい味わえます。

メンチカツ、エビフライ、ホタテ、カジキマグロなどお肉以外の揚げ物もトッピングされています。さっぱりとレモンをかけて味わうことができ、定食となっているのでご飯とみそ汁、お新香がセットになって1400円になります。

揚げ物1つ1つがサクサクと仕上がっており、少し冷めても美味しい味わいを楽しむことができます。子供連れの方は子供と一緒にシェアできるランチメニューでもあるので、休日には多くの家族連れが注文しているメニューでもあります。

洋食・小春軒おすすめメニュー3:とんかつ入り盛合せ

先ほど紹介した「特製盛合せ」のメニューにとんかつの追加されたおすすめのメニューになります。ランチでも人気のあるかつ丼に使用されているとんかつがトッピングされており、豚肉の旨味を思う存分楽しめます。

とんかつはかつ丼と違って、小さいサイズではカットされていません。そのため、他の揚げ物と同じように豪快に食べることができ、男性から注目されているメニューでもあります。お腹いっぱい揚げ物を味わうことができます。

とんかつもサクサクとした食感を楽しめますが、噛めば噛むほど肉汁があふれ出てきます。口の中に豚肉の旨味が広がっていき、身も心も満たしてくれる一品となっています。かつ丼より安い1100円で味わえます。

小春軒は人形町でも揚げ物の美味しいお店になるので、小春軒にきたなら揚げ物メニューを注文するのがおすすめです。とんかつ以外にも、エビフライのトッピングされたメニューもあるので、何度足を運んでも飽きずに通うことができます。

洋食・小春軒おすすめメニュー4:オムレツ

外はこんがり、中はトロトロの卵を味わえる小春軒自慢のオムレツになります。しっかりと具材が入っており、ボリュームあるオムレツとなっています。オムレツは800円と安い値段で味わうことができ、子供から人気があります。

オムレツは揚げ物同様に出来立てを味わうことができるので、トロトロとした卵の食感も楽しむことができます。見た目と違ってボリュームのあるメニューとなっており、オムレツにはサラダがトッピングされています。

テーブル席、そして厨房が見える席からはオムレツを作っている様子を見学することができます。火加減まで最新の注意を払って作っているので、毎度同じオムレツを味わうことができます。興味のある方はぜひ、味わってみてください。

洋食・小春軒おすすめメニュー5:カジキマグロのバター焼き

小春軒で少し変わったメニューを味わいたい方におすすめの一品になります。新鮮なカジキマグロを濃厚なバターで焼き上げており、香りから楽しめるメニューとなっています。人形町ではかつ丼と同じく常連客のいる人気メニューです。

850円で味わうことができ、サラダもトッピングされています。バターとほのかに香るカジキマグロの旨味は絶品の一言に尽き、身がしっかりと引き締まっています。新鮮なカジキマグロなので、子供でも安心して味わえます。

カジキマグロに相性の良いバターで焼き上げており、程よくサクサクとした食感を楽しむことができます。熱々を提供してくれるので、いつでもカジキマグロ本来の旨味を味わうことができます。ぜひ1度試してみてください。

洋食・小春軒は大盛りも味わえる

小春軒では大盛りサイズのメニューを注文することができます。基本的にはご飯が大盛りになっており、通常の料金にプラス100円で大盛りサイズに変更できます。通常でもサイズが大きめなので、初めての方通常サイズから注文してみましょう。

ご飯の大盛りはもちろん、メンチカツやエビフライも1個単位で増やすことができます。もちろん、料金はプラスになりますが、男性でもお腹いっぱい味わうことができるので、お腹の空く学生からも人気があります。

小春軒のメニューはすべてご飯に合う味付けになっています。そのため、お腹の空いている方や普段から多くの量を食べられる方は最初から大盛りにしておくのがおすすめです。ぜひ男性の方は大盛りで豪快に味わってみてください。

洋食・小春軒ではお酒も楽しめる

小春軒ではランチ、ディナーともにお酒も楽しむことができます。ビールを中心にハイボールや焼酎、日本酒が揃っており、休日のランチから贅沢にもお酒片手に味わっている人もいます。かつ丼などメニューに合うお酒ばかりです。

ディナーではお酒メインで訪れる方も多く、常連の方はビール片手に店主と語らうアットホームな雰囲気も楽しむことができます。1人ではもちろん、カップルや家族連れ、友達同士でもお酒を味わうことができます。

小春軒では飲み放題などのプランはありません。また、騒いだりコールをかけるような行為は他の人たちの迷惑になるのでやめましょう。小春軒では仕事、そして学校帰りに疲れた身体を癒すために訪れている方が多くいます。

土曜日はランチのみの営業となっているので注意しましょう。お酒はビールが1番の人気を誇り、かつ丼や揚げ物と一緒に味わう方が多くいます。中には揚げ物をつまみに大人数でお酒を楽しんでいる方もいます。ぜひお酒も味わってみてください。

洋食・小春軒へのアクセス方法

小春軒は人形町でも駅から近いことで知られており、アクセスしやすいお店になります。古い街並みを散策しながら小春軒までアクセスすることができ、小春軒と大きな看板が設置されているので初めての方でもわかりやすいです。

小春軒の最寄り駅は地下鉄日比谷線の人形町駅、そして地下鉄半蔵門線の水天宮駅を利用することができます。それぞれの駅からは徒歩5分以内にアクセスすることができ、とくに曲がることもなく到着できます。

小春軒の周辺には洋食の良い香りが漂っており、アクセスしながら食欲をそそります。駅の降りる場所から少しずつアクセス方法も変わっていきます。駐車場がないので、なるべく電車やタクシーを利用してアクセスしましょう。

住所 東京都中央区日本橋人形町1-7-9
電話番号 03-3661-8830

人形町の美味しい洋食店「小春軒」へ行こう

人形町でおすすめの洋食店「小春軒」。小春軒には多くの人々が訪れており、昔から続く美味しい味わいを楽しんでいます。かつ丼以外にもさまざまな美味しいメニューがあり、食べた人にしかわからない感動を覚えることができます。ぜひ、人形町でランチ、ディナーを探している方は「小春軒」へ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ