地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

人形町の美味しい焼き鳥屋まとめ!人気ランチがある店も紹介!

グルメな下町である人形町は、かつてここが花街であったことや、築地の鶏肉問屋が近いこともあり、老舗の美味しい焼き鳥やさんが店を連ねます。こちらでは、そんな人形町のおすすめの焼き鳥の名店、人気のランチなどの情報をご紹介していきます。

グルメな下町人形町の名物「焼き鳥」見出し

日本橋人形町はグルメな下町として有名です。かつてはここが江戸一番の花街であったことや築地や八丁堀の鶏肉問屋が近いこともあり、多くの老舗が店を連ね、焼き鳥屋さんの激戦区となっています。こちらではそんな人形町のおすすめの焼き鳥の名店や人気のお店、行列のできるランチなどの情報をご紹介していきます。

人形町のランチ店おすすめBEST20!和食から洋食まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
人形町のランチ店おすすめBEST20!和食から洋食まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメな下町『日本橋人形町』には、老舗の和食レストランや料亭の味がお得に頂けるランチや、他にも人気の洋食や子連れOKのランチなど、おすすめのお店が沢山あります。こちらではそんな人形町で人気のランチの中からBEST20をランキング形式でご紹介していきます。

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店①『丈参』見出し

『丈参』(たけさん)はミシュランガイドの"ビブグルマン"に選出されたお墨付きの焼き鳥店です。"ビブグルマン"は星はつかないまでも5000円以下の予算で美味しいお料理がいただけるおすすめのお店のことです。大変人気のお店で、店内はたったの12席しかないので予約は少し先の日にちでないと取れないこともあります。

大変希少な部位も含めて約20種類以上の部位を扱うこちらの焼き鳥はの7つ(塩、たれ、生醤油、ガーリックバター、バルサミコ、にんにく塩、柚子胡椒)の味付けで楽しむことができます。希少部位は今まで食べたことのない新感覚の食感が楽しめることに加えこの7つの味付けがアクセントになり飽きることがありません。

おすすめは"おまかせ"で7本と10本のコースがあります。また焼き鳥はもちろん美味しいのですが、シメの『東京鶏飯』も非常に人気があります。『東京鶏飯』は濃厚な鶏ガラスープがかかった雑炊のようになっているのですが、このスープが絶品で、お腹がいっぱいでもペロリと平らげてしまいます。

住所:東京都中央区日本橋人形町2-25-11 電話番号:03-3639-1129

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店②『おが和』見出し

『おが和』(おがわ)はランチのみの営業で、午前11時30分から午後1時30分の営業時間となっており、材料がなくなった場合は早じまいしてしまう人気店です。焼き鳥というよりは"焼き鳥重"なのですが、人形町の美味しい焼き鳥を語るうえで外すことのできない名店です。ごはんの上に乗せられた鶏ももの焼き鳥は秘伝の薄味のタレが絡み、香ばしくジューシーです。

大ぶりの焼き鳥はご飯の大盛(無料)や肉増し(有料)を頼むとお重の蓋が閉まらないほどのボリュームです。これで鶏のスープとお新香がついてランチ1000円はお値打ち価格です。調味料も黒七味、七味、山椒、醤油と4種類そろえられており、お肉もご飯もついついたくさん食べてしまいます。ランチ時は行列必至ですので、早めに行きましょう。

住所:東京都中央区日本橋人形町3-11-2 電話番号:03-3661-8711

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店③『江戸政』見出し

こちらの『江戸政』(えどまさ)は創業は1924年という老舗です。純粋に「美味しい焼き鳥を食べたい」という方におすすめの焼き鳥屋です。本当に小さなお店なのですが、外観から美味しいお店の雰囲気が漂っています。店内はカウンターがコの字型になっており、立ち飲み方式で15人も入ればいっぱいになってしまいます。

こちらの名物はなんといっても"生つくね"です。新鮮な鶏肉をたたいて団子状にしたもので、"生つくね"の他にも"半生(つくね)"や"良く焼き(つくね)"も選ぶことができますが、苦手でなければ"生"をおすすめします。鶏肉をたたくことで滑らかになった舌触りとたまに感じる軟骨の食感がたまりません。

こちらのお店は基本的にはコースですので、自動的に店主のその日のおすすめの焼き鳥が出てきます。お店が両国橋のたもとにあり、有名力士も通うお店です。また営業は午後5時から午後8時までの3時間だけです。予約は受け付けていないので行列必至ですが、5時開店ですので早めに並ぶことができれば並んででも行きたいお店です。

住所:東京都中央区東日本橋2-21-5 電話番号:03-3851-2948

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店④『久助』見出し

『久助』(きゅうすけ)も予約必須の人気店です。創業は昭和56年、鶏肉は柔らかさに定評がある鳥取県の大山鳥を使用しています。備長炭で焼き上げた焼き鳥の味付けには創業から続く秘伝のタレとミネラルが豊富な赤穂の塩を用意しています。どちらの味付けもジューシーな鶏肉のうまみをさらに引き立たせます。

またこちらではランチの営業もしておりランチも大変人気があります。平日に100食限定の「焼鳥重ランチ」を提供しています。お味噌汁とお漬物がついて920円です。ご飯の量は4段階(大、中、普通、小)から選ぶことができるので、小食な方でも、たくさん食べたい方にもおすすめです。

住所:東京都中央区日本橋人形町2-21-11 電話番号:03-3639-5409

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店⑤『一久』見出し

こちらの『一久』(いっきゅう)は素材に徹底的なこだわりがあり、肉は勿論国内産の地鶏(薩摩シャモと比内地鶏)を使用し、その特徴に合わせて職人が丁寧に焼き上げます。特に薩摩シャモは脂身が甘くて最高級の焼き鳥といっても過言ではないでしょう。また焼き上げる炭も"白炭"という火持ちがよく火力も強い備長炭を使用しています。

そしてこちらのおすすめポイントはおしゃれな雰囲気です。人形町の焼き鳥屋さんはどちらもレベルが高いのですが、下町の香りがするお店が多い中、こじんまりとしていながらもジャズが流れる店内はおしゃれで女子同士でもデートにも使える雰囲気の良いお店です。こちらのお店は"水炊き"も名物ですが、予約が必要です。

住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-7-8 電話番号:03-3666-2991

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店⑥『人形町 鳥波多゛』見出し

こちらの『鳥波多゛』は"多"に濁点をつけて。"とりはだ"という名前のお店です。このシャレの効いている店名からしてちょっと楽しそうな店主のお店ですが、焼き鳥に対しての情熱は本物です。朝引きの新鮮な鶏を一本一本毎日お店で串にうち、下ごしらえをしており、希少部位も数多く取り揃えています。

やきとりの味付けは店主が40種類の自然塩を研究したうえに完成させたオリジナルブレンドで、タレは伝統製法の溜まり醤油、丸大豆醤油、本みりん、ザラメ糖をお店でブレンドしています。他の料理に関しても一切の化学調味料を使わず素材の味を最大限に引き出した絶品料理ばかりで、焼き鳥マニアの方の評価も高いお店です。

住所:東京都中央区日本橋人形町2-10-7 山田ビル1F 電話番号:03-3661-5588

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店⑦『よね家』見出し

人形町の"焼き鳥"特集なのですが、こちらの『よね家』(よねや)さんは焼き鳥屋さんではなく、夜は小料理屋さんです。夜のお料理も美味しいのですが、こちらのランチでのみ提供される鶏肉を使った料理"鳥わさ丼"が美味しいと有名なので、ぜひご紹介したいお店なんです。お昼時は勿論行列のできるお店です。

"とりわさ丼"とは霜降り鶏にお湯にくぐらせさっと火を通した"鶏のたたき"にわさび醤油で下味をつけたものをご飯に乗せた丼ぶりです。さっと火を通しただけなので、レアな鶏は柔らかくぷりぷりの食感です。またたまにツンとくるわさびの香りはご飯が進みます。ボリュームも満点のおすすめ"鶏肉ランチ"です。

住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-30-10 電話番号:03-5623-4122

人形町の「焼き鳥」おすすめの名店&人気店⑧『博多とりかわ長政 人形町店』見出し

こちらの『博多とりかわ長政』(はかたとりかわながまさ)も江戸前の焼き鳥ではないので、人形町の焼き鳥屋を紹介するのには"邪道だ"と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、博多名物の"とりかわ"も人形町では人気の焼き鳥屋さんのためご紹介しましょう。

博多とりかわは、皮下脂肪の少ない首の部分の皮だけを使用して、博多独自の方法で串に巻き付けます。さらにこの串を5日間に分けて7回も焼くことで、余計な脂が落ち、香ばしくカリカリに仕上がるので5本、10本と飽きることなくいただく事ができます。江戸前の"とりかわ"とは全く違うので新しい焼き鳥の魅力を発見するでしょう。

住所:東京都中央区日本橋堀留町2-1-4 電話番号:03-3665-8686

人形町に「焼き鳥」を食べに行こう!見出し

いかがでしょうか。グルメの街人形町でも人気の"焼き鳥屋"をまとめてみました。いずれのお店も素材やタレに強いこだわりがあり、どちらのお店も美味しいです。それぞれのお店の名物や特徴や雰囲気を比べてみて、お気に入りのお店を見つけるのも良いですね。人形町に美味しい焼き鳥を食べにいきましょう。

人形町「玉ひで」の親子丼が人気!ランチの行列や予約・料金の情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
人形町「玉ひで」の親子丼が人気!ランチの行列や予約・料金の情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎日昼時になると、日比谷線の人形町の駅付近に出来る行列は、親子丼で有名な人形町きっての老舗『玉ひで』のランチを求める行列です。こちらではそんな人形町『玉ひで』の親子丼に関する情報、予約や料金などに関してご紹介していきます。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote