地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ローザー洋菓子店のクッキーは予約必須の人気商品!創業60余年の老舗をご紹介!

オフィス街が立ち並ぶ麴町にあるローザー洋菓子店は創業60年以上もの老舗になります。昔ながらの手作りで作られるクッキーは素朴な味わいが人気のクッキーです。そんなローザー洋菓子店のクッキーは人気の為入手困難なクッキーとも言われています。

予約必須の老舗洋菓子店「ローザー洋菓子店」が気になる!見出し

Photo by r-lab

麴町で創業60年も人気の老舗洋菓子店「ローザー洋菓子店」は、クッキーが美味しいと評判のお店になります。しかしそのクッキーは人気過ぎて当日お店に買いに行ってもなかなか手に入りません。ローザー洋菓子店のクッキーを手に入れるにはぜひ予約をしてみましょう。そんな予約必須のクッキーのあるローザー洋菓子店のご紹介です。

ローザー洋菓子店がある麴町ってどんな街?見出し

Photo by t-miki

東京都千代田区の西側にある地域で、高級住宅街で知られていた麴町ですが、近年はビルが立ち並ぶ地域になっています。オフィスが立ち並ぶ地域でランチなど食事をするお店がたくさんある麴町になります。

また周辺からのアクセスも良く四ツ谷や赤坂見附、市ヶ谷からも行くことができるアクセスの良さが人気のエリア。オフィスがたくさんある為、仕事終わりにチョイ飲みもできるお店も沢山あることでも知られています。

今回ご紹介するローザー洋菓子店も周辺のオフィスビルとなんの変哲もないビルの1階で営業をするシンプルな店構えの洋菓子店になります。しっかりと見て行かないと通り過ぎてしまうくらい地域に溶け込んだお店になっています。

麹町にあるローザー洋菓子店とは?見出し

Photo by h_5y1m141

こちらのローザー洋菓子店はなんと創業60年以上続くお店になります。なんといっても人気は素朴な味わいのクッキーです。他にも洋菓子を販売していますが、ローザー洋菓子店と言えばクッキーと言われるほどおすすめのクッキーがあります。

60年以上変わらぬ味で提供し続けられるクッキーは長年買い続ける人がいるほどおいしいとおすすめの商品になります。そしてその人気ぶりに予約なしで購入が難しい程になっています。予約必須の入手困難なクッキーとまで言われています。

1954年創業の老舗洋菓子店

Photo by midnightcomm

麴町で創業60年以上のローザー洋菓子店は素朴な味わいのクッキーが人気の洋菓子店。他にも冬季限定でおすすめのチョコレートもまた人気の商品として販売されます。

他にも少しの生ケーキも販売しているのでローザー洋菓子店に行ってショーケースに並んでいればぜひ購入してみましょう。他の商品も午前中にほぼ完売ということもある人気のローザー洋菓子店になります。

そして後から詳しくご紹介いたしますが、昔から変わらないクッキーの入っている缶がレトロで素敵だと言う方も沢山です。シンプルな中におしゃれな魅力沢山詰まった洋菓子店になります。

半蔵門駅から徒歩1分と便利なところにお店がある

Photo by fukapon

麴町のローザー洋菓子店は半蔵門駅から、新宿通りに向かって行くガゾリンスタンドの隣にあります。このガゾリンスタンドをしっかり目印にして周辺のビルの1階を見てみましょう。

オフィスビルの1階がガラス張りの店舗が入っています。じっくり見てみないとお店の看板も見当たりません。シンプルなお店の外観から見る店内には、商品があまり並んでいないショーケースが並んでいることが多いでしょう。これは売り切れになっていると言う事です。

クラシカルな雰囲気のお店が素敵

Photo by kaidouminato

シンプルな外観のお店の中は大きなバイクが飾ってある昔ながらの雰囲気。その店内にクッキーが並んでいればとっても運がいいでしょう。人気のクッキーはすぐに売り切れてしまいます。

ショーケースに「クッキーは完売しました」とよく書かれているのも事実です。おすすめのクッキーをゲットするには予約が必須のお店になっています。

ローザー洋菓子店の特徴見出し

Photo by verafevi

では予約必須のクッキーにまでなった麴町のローザー洋菓子店を詳しく見て行きましょう。とても人気のクッキーは当日に突然行って購入するのは難しい様子です。

そこまで人を魅了するおすすめクッキーのご紹介です。また入手困難なクッキーの予約の仕方も見て行きましょう。

昔ながらの素朴な味わい

Photo by Nixie Rhie

麴町のローザー洋菓子店は昔から変わらずシンプルで美味しいクッキーを販売しています。お子さんと一緒に食べても安心して食べさせられるクッキーなほど優しい味わい。シンプルにバターに卵に小麦粉の味がする素朴な味わいが広がります。

そんなローザー洋菓子店のクッキーに派手さはありません。赤や緑や白でアイシングされたものや、可愛い形にくり抜かれたものは見当たりません。

しかし1口食べるとそのバターの香りとサクサクの食感に思わず美味しいと言う事でしょう。丁寧に1つ1つ手作りされたクッキーは、飽きないその味わいに長年のファンがいるほどです。

ブルーが印象的な人気のクッキー缶

Photo by Kentaro Ohno

ローザー洋菓子店のおすすめクッキーの詰め合わせは真っ青な空のような、南国のコバルトブルーのようなさわやかな青い缶に入っています。

青い缶に書かれた白地のアルファベットの店舗名が何ともレトロでおしゃれな缶になっています。そんな缶のおしゃれな様子から贈答用に購入される方もたくさんいらっしゃいます。レトロ缶に入った素朴なクッキーは年配の方にも若い方にもおしゃれで人気のクッキーになります。

生菓子はできるだけ早い時間に行かないと売り切れる

Photo by mélisa launay

麴町のローザー洋菓子店ではシュークリームも販売されています。クッキーをメインに購入しに来られた方もシュークリーム一緒に購入して買える方がたくさんです。

予約でクッキーを受け取りに行かれる方は営業開始して少ししてからが多いからでしょうか。生菓子が塩梅されていると知らない方も沢山います。午前中に売り切れてしまうことも多い為、ショーケースには予約販売ではない、袋詰めのクッキーのみしか並んでいない状況も多々あります。

クッキー以外の商品も美味しい

Photo by ryumu

そしてこのシュークリームも午前中の早い時間に行かないと売り切れてしまいます。行く日によっていろいろですがお昼を過ぎると売り切れになっていることが多いシュークリームです。他にプリンやバターケーキのロールケーキがある時もあります。

ローザー洋菓子店のシュークリームは少し見た目が違っています。シュークリームはカスタードと生クリームの2つのシュークリームが底面で、ジャムで引っ付いて1つとして販売されています。とっても大きなシュークリームは食べ応えのある、またインパクトのあるシュークリームになっています。

もう1つある生シュークリームは通常のケーキ屋さんでよく見かける1つのシュークリームになっています。ぜひ食べ比べてみてください。また缶入りのクッキー以外にも当日に購入が可能な場合がある、袋入りのクッキーも販売されています。

ローザー洋菓子店のおすすめ商品の食レポ!見出し

Photo by michael pollak

では麴町のローザー洋菓子店のクッキーの美味しさを見てみましょう。創業60年以上ものあいだ麴町の人々に愛され続け、そしてまた人気になっているクッキーはどんな秘密があるのでしょうか。

またクッキー以外のローザー洋菓子店のおすすめのスイーツも見て行きましょう。わざわざ購入しに麴町に訪れたくなるクッキーです。

クッキー

Photo by Steve Snodgrass

皆さんお目当てのクッキーは青いレトロな缶入りのクッキーではないでしょうか。このクッキーは予約で当日販売分もなくなってしまうほどのクッキーです。クッキーの量によって数点の缶があります。

みなさんがよく購入されるのが3000円のクッキー缶ではないでしょうか。ご自分用に購入される方も沢山です。また大きいもので6300円の物も販売されています。詳しくは予約の際にサイズを聞いてみましょう。

どれもレトロでおしゃれなブルーの缶に入っています。また店頭で販売されるクッキーは袋詰めで1200円程というのもあります。

レトロ缶がかわいいクッキーの種類

Photo by Salim Virji

ローザー洋菓子店のクッキーは缶の中に数点のクッキーがぎっしりと並んで入っています。そのどれも素朴な見た目の親しみあるクッキーばかり。

バターの香り高いプレーンのクッキーや、チョコ生地とマーブルになったものやジャムやココナッツ入りも。手作りというのがぴったりな見た目のどこか懐かしいクッキーばかりになっています。

手づくりでサクサクの食感を一番に感じるクッキー、バターの香りが優しく口の中に広がり、1つ食べ終わるとまた1つと食べたくなるくせになるクッキーです。そんな美味しさに魅了された方が沢山いるローザー洋菓子店のクッキーです。

手づくりで作られるクッキーだからこそ、販売数が決まっていて、人気により入手困難とまで言われています。

ロシアチョコレートの箱入りボックス

Photo by ketou-daisuki

また冬季限定でチョコレートも販売されています。こちらのチョコレートもおすすめで、レトロな紙包みに1つ1つ包まれた可愛いチョコレートが人気です。

発売当時はおしゃれなで新しいデザインのパッケージも、今ではレトロで人気のパッケージになっています。その中に包まれたチョコレートは、アプリコットやプラム、コーヒーや大人の味わいのウイスキーをチョコでコーティングしたもの数点が入っています。

ローザー洋菓子店のチョコ自体の風味がよく、蜜に浸かったパイナップルチョコレートやウイスキーの香り豊かなチョコレートは特に美味しいと大人の方に大好評です。

100g2000円で販売されているちょっと高価なチョコレートはバレンタインにおすすめの商品。大人の方に贈りたくなるレトロな包みもおしゃれです。

ローザー洋菓子店周辺の人気スポット見出し

Photo by doronko

ではローザー洋菓子店で予約しておいたクッキーを受け取りに行った後は、周辺で散策を楽しんでみましょう。

麹町はグルメスポットがたくさんありますが、その他にもぶらぶら見て回れる大人のスポットがたくさんあります。

千鳥ケ淵公園

Photo by Go Imai

千鳥ケ淵公園は皇居の西側の堀に面する場所に細長く公園となっています。桜がきれいに咲き誇る公園で有名なところです。

千鳥ケ淵公園には、ソメイヨシノやヤマザクラなど170本余りの桜を見ることができます。千鳥ヶ淵ボートに乗って両サイドに咲き誇る桜を鑑賞してみましょう。

国立劇場

Photo by urasimaru

ローザー洋菓子店から徒歩6分程の距離にある国立劇場で、歌舞伎や文楽を見てみるのもいかがでしょうか。

国立劇場でゆったり鑑賞した後は皇居周辺をさんさくするのもおすすめです。ローザー洋菓子店でクッキー購入と歌舞伎をセットで行ける距離にあります。

桜田濠 半蔵濠

Photo by tataquax

桜田濠 半蔵濠は皇居の内濠になります。皇居周辺はゆったり散策するのにおすすめのスポットが沢山です。この桜田濠 半蔵濠もゆったりお堀の水を見て、緑を鑑賞して過ごすのにおすすめです。

江戸時代の雰囲気が残る桜田濠 半蔵濠の景色と、近代的な高層ビルが立ち並ぶ東京を眺めることができるスポットになっています。

千鳥ヶ淵

Photo by skl8em

千鳥ヶ淵とともに桜の名所として毎年春にたくさんの人が訪れます。千鳥ヶ淵を見て回るにはインド大使館側から見て行きましょう。

皇居のお堀と桜の水のコントラストが何とも言えず日本の春を描いています。お花見の時期には夜桜もとっても幻想的にライトアップされます。

ホテルニューオータニ日本庭園

Photo by Dick Thomas Johnson

世界中の人が宿泊するホテルニューオータニ、そんなホテルの中にきれいに手入れが行き届いた日本庭園があります。

江戸時代の大名庭園のうちの1つで都会にこれだけの日本庭園があるとは驚きの圧巻の景色を見ることが出来ます。

皇居の観光スポットを紹介!おすすめのルートや所用時間・アクセスも調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
皇居の観光スポットを紹介!おすすめのルートや所用時間・アクセスも調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皇居は徳川将軍家の居城・江戸城が前身で、明治以降天皇の宮殿・住居となりました。皇居の観光というと敷居が高いですが、非公開のエリアと公開エリアがはっきり分かれていますので気兼ねなく観光できます。外国人や初めて東京を訪れる日本人にとっても皇居の観光ははずせません。

ローザー洋菓子店の基本情報見出し

Photo by halfrain

ではローザー洋菓子店に行く際に迷わないように詳しく見て行きましょう。営業時間やアクセスをしっかりと確認して、間違いなく予約のクッキーを受け取るようにしましょう。もし近くに行った際に行ってみて購入できれば運がいいでしょう。その為にもぜひ立ち寄ってみましょう。

アクセス

Photo by mrhayata

ローザー洋菓子店へは半蔵門駅からです。東京メトロの半蔵門の出口を出て右折です。まっすぐ行くと100m程もしないうちにお店が見えてきます。

始めて行く方はお店が見つけにくいので手前にあるガゾリンスタンドの次のビルの1階と覚えておきましょう。

営業時間・定休日

Photo by torisan3500

営業時間は9時半から17時になっています。お菓子屋さんにして早めの開店時間です。早めに行くことができる方は早めに行ってクッキーをゲットしましょう。

そして時間がまだある方は皇居周辺を散策してみるのもおすすめです。気持ちのいい散歩コースが広がっています。

予約電話番号

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

予約に必要な電話番号は以下のようになっています。当日運が良ければクッキーを予約できるでしょう。しかしたいていの場合は1~2週間後の受取日になります。

前もって購入したい日が決まっている方は早めのお電話がおすすめです。しっかり予約をして間違いないく購入してみましょう。

住所 東京都千代田区麹町2-2 1F
電話番号 03-3261-2971

ローザー洋菓子店のクッキーは絶品!見出し

Photo by Dai44

いかがでしたか?老舗洋菓子店ローザーには予約必須のクッキーがあります。ぜひお近くに行く用事がある方は予約してから計画的に購入をしてみましょう。また冬場に行かれる方は一緒にチョコレートもおすすめです。昔から愛されるクッキーとチョコレートは1度は味わってみたい昔懐かしい味になっています。

関連キーワード

投稿日: 2019年4月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote