地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

赤坂で担々麺を楽しむ!辛さを選べる人気店やおすすめランチを紹介!

さまざまな飲食店が軒を連ねている赤坂は、東京を代表するグルメスポットです。今回はそんな赤坂でおすすめの担々麺をたっぷりとご紹介いたします。赤坂には美味しい担々麺を食べられる有名店や、辛さを選べる担々麺が人気のおすすめ店がたくさんあります。

おすすめの担々麺を食べに赤坂の有名店へ行こう見出し

Photo by hemiolia

東京を代表するグルメスポットの赤坂は、サラリーマンやOLにも人気の街です。そんな赤坂には、美味しい担々麺をいただけるお店がたくさんあるのをご存知ですか?今回は担々麺の辛さを選ぶことができる有名店や、おすすめの担々麺ランチをいただける人気のお店など、赤坂でおすすめの担々麺がいただけるお店をたっぷりと紹介します。

赤坂で人気の担々麺1:赤坂 四川飯店見出し

赤坂周辺にある「赤坂 四川飯店」は、中華料理の鉄人として有名な「陳健一」さんが経営している、有名な中華料理店です。こちらの有名店でいただけるのは、辛さの四川と言われている、辛くて美味しい料理をあつめた四川料理。辛さ、酸味、ピリッとしたしびれ、香味を楽しめる、坦々麺や麻婆豆腐を、ランチやディナーで楽しめます。

おすすめの坦々麺は、花椒と芝麻醤の組み合わせが絶妙な、辛さと旨さを両立した1品です。麺にはもっちりとした柔らかなたまご麺を使用しています。定番の坦々麺以外にも、汁なしの坦々麺もご用意。坦々麺はごまの風味が濃厚で、濃いめの味付けの肉そぼろが麺によく絡みます。酸味も少し感じるものの、主張しすぎないのでバランスが良いです。

赤坂で人気の担々麺2:希須林 担々麺屋 赤坂店見出し

赤坂駅から徒歩5分ほどのところにある「希須林 担々麺屋」は、多種類の美味しい坦々麺を堪能できる、坦々麺が名物のお店です。こちらのお店の坦々麺は、お好みの辛さを選べるのが嬉しいポイント。辛さの調整ができるので、辛いものが苦手な方も、辛党の方も、お好みの辛さで美味しく坦々麺を召し上がることができるんです。

辛さが選べる担々麺は、ランチタイムもディナータイムも大人気です。辛さは小辛、中辛、大辛の3種類からお好きな辛さを選ぶことができ、スタンダードは中辛です。通常の担々麺をはじめ、担々麺の上にドーンととんかつがのった排骨担々麺もご用意しています。肉味噌が食欲をそそる担々麺には、無料のライスがついてきます。

住所:東京都港区赤坂3-7-9 電話番号:03-5573-4119

赤坂で人気の担々麺3:うずまき 別館見出し

赤坂駅から徒歩5分ほどのところにある「うずまき」は、美味しい担々麺が自慢の小さなラーメン屋さんです。カウンター席が5席のみの小さなお店にもかかわらず、たくさんの人が訪れる有名店は、お昼の11時30分から14時のランチタイムのみ営業しています。一人ランチにもおすすめ。白ゴマペーストの珍しい担々麺をいただけます。

こちらのお店の担々麺は、他の店とは一味違う、白ごまペーストの担々麺が有名です。白ごまがベースとなっているので、通常の担々麺よりも辛さが控えめ。しっかりと出汁がきいていますが、どこか懐かしい味も楽しむことができます。そんなスープに合わせるのは、しこしこの食感のかなり細めの麺。ゴロゴロとしたひき肉もキメテになっています。

赤坂で人気の担々麺4:支那麺 はしご 赤坂店見出し

赤坂周辺にある「支那麺 はしご」は、担々麺とかいてだんだんめんと読む、さまざまな種類の担々麺を楽しめる担々麺専門店です。いろいろな担々麺を楽しめることで有名なこちらのお店では、さまざまなトッピングをのせた担々麺を楽しむことができるんです。昼の11時から深夜1時まで営業しており、居酒屋感覚で利用することもできます。

ジャンル豊かな担々麺は、ランチタイムもディナータイムも大人気。豚あばら肉に独特な下味とカレー風味を加えて油で揚げたお肉がはいっている「排骨坦々麺」、豚肉を醤油と中華スパイスでほろほろになるまで煮込んだ、柔らかなお肉がたっぷりはいっている「ダーロー坦々麺」など、お肉をふんだんに使用した坦々麺が人気があります。

住所:東京都港区赤坂2-2-21 電話番号:03-3583-5225

赤坂で人気の担々麺5:たけくま見出し

赤坂駅から徒歩3分ほどのところにある「たけくま」は、本格的な美味しい中華料理を、リーズナブルな値段でいただける有名中華店です。銀座の高級中華料理の元総料理長が腕をふるう料理は、ランチタイムもディナータイムも大人気。「担々麺」「酸辣湯麺」「杏仁豆腐」など、お店の看板メニューをたくさんご用意しています。

ランチタイムはほとんどのお客さんが自慢の「担々麺」を注文しています。自慢の担々麺は、濃厚なごまがたっぷりはいったクリーミーなスープに、ほどよい太さの麺をあわせたもの。深い味わいのスープは、辛さが辛すぎないので、辛いものが苦手な方も安心していただけます。ランチタイムは、ライスがセットになっているのが、嬉しいポイント。

赤坂で人気の担々麺6:四川小吃 雲辣坊見出し

赤坂駅周辺にある「四川小吃 雲辣坊」は、中華テイストのカジュアルな空間で、本場の四川料理を楽しめるお店です。こちらのお店で有名なのは、麻婆豆腐や担々麺をはじめとする本場の四川料理や、辛党の方におすすめの山盛りの唐辛子を使用した炒め物です。ランチタイムは、担々麺やマーボー麺ぼランチセットをお安い値段で提供しています。

おすすめの担々麺は、青梗菜、肉味噌、パクチーがトッピングされた、彩り豊かな1杯です。こちらのお店の担々麺は、汁が少なめで、汁あり担々麺と汁なし担々麺の中間ほどの感覚を楽しむことができます。麺の幅は幅広なので、しっかりとした麺の歯ごたえを楽しむことができます。スープの辛さは、食欲が増す程度の、控えの辛さです。

住所:東京都港区赤坂3-18-8 電話番号:03-3583-3585

赤坂で人気の担々麺7:健康中華 青蓮見出し

赤坂周辺にある「健康中華 青蓮」は、こだわりの食材を使用した健康中華を楽しめるお店です。広々としたおしゃれな雰囲気のお店には、個室も完備しており、ゆっくりとランチやディナーを楽しむことができます。あっさりとした味わいの担々麺、健康中華そば、具たくさん五目あんかけ焼きそばなど、種類豊富な麺料理が有名です。

こちらのお店のおすすめの「担々麺」は、あっさりとしたゴマ風味が特徴です。辛味と香ばしさが特徴のスープでいただくあっさりとした担々麺は、女性のお客さんにもおすすめ。チャーシュー、青菜、メンマがはいった醤油味の「健康中華そば」、豚肉と野菜の入った醤油麺「五目スープ麺」など、こだわりの麺メニューをたくさんご用意しています。

住所:東京都港区虎ノ門2-9-14 電話番号:03-3503-4877

赤坂で人気の担々麺8:黒椿屋見出し

赤坂見附駅から徒歩3分ほどのところにある「黒椿屋」は、さまざまな種類の個性豊かな担々麺が有名なお店です。カウンター席中心のお店なので、気兼ねなく一人ランチを楽しむことができます。ボリューム満点の「牛バラ肉担々麺」をはじめ、個性溢れる担々麺をたくさんご用意しています。ビールによくあう、種類豊富な餃子もおすすめです。

こちらのお店で有名なのは、種類豊富な担々麺です。厚切りのお肉がドーンとのったボリューム満点の「牛バラ肉担々麺」をはじめ、紅マーラー担々麺、黒胡麻担々麺、白胡麻担々麺、青山椒担々麺、汁なし担々麺など、いろいろな種類の担々麺が勢揃いしています。お好みでパクチーのトッピングもおすすめです。担々麺によって辛さがかわります。

住所:東京都港区赤坂4-2-3 電話番号:03-6277-7765

赤坂で人気の担々麺9:高級中国四川料理 登龍 麹町店見出し

赤坂周辺にある「高級中国四川料理 登龍」は、最高食材を使用した、さまざまな地方の中華料理を楽しめるお店です。中でもおすすめの四川料理は、酸っぱさ、辛さ、シビレ、苦さ、甘さ、香ばしさ、塩辛さを楽しめる七味を基本に、伝統的な調理法で調理されています。そんな四川料理を代表する「担々麺」は、お店のおすすめメニューです。

美しい赤色のビジュアルをした担々麺は、胡麻の香りが漂い、食欲をそそります。優しい味にもかかわらず、しっかりとした辛さとコクを兼ねそろえた担々麺は、まさに絶品。麺を食べ終わった後は、中華の蒸しパンである花巻をスープにつけていただくのがおすすめです。お好みでお酢を少しいれていただくと、また違った美味しさになります。

住所:東京都千代田区麹町4-2-2 電話番号:03-3264-6628

赤坂でもつ鍋を堪能!落ち着いた個室ランチや人気の名店などおすすめまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤坂でもつ鍋を堪能!落ち着いた個室ランチや人気の名店などおすすめまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている赤坂は、東京を代表する人気スポット。今回はそんな赤坂でおすすめのもつ鍋をたっぷりとご紹介いたします。赤坂には、個室でゆっくりもつ鍋を食べられる名店や、おすすめのもつ鍋ランチを食べられる人気店がたくさんあるんです。

赤坂で人気の担々麺10:紅蠍見出し

赤坂周辺にある「紅蠍」は、美味しい担々麺を楽しめる担々麺が有名な専門店です。カウンター中心のこちらのお店は、お一人様ランチにもおすすめ。こちらのお店で有名な「汁なし担々麺」は、細麺と太麺からお好きな麺をチョイスすることができます。名物の汁なし担々麺のほかにも、油そば、ジャージャー麺をご用意しています。

こちらのお店で有名なのは「汁なし担々麺」です。2種類のラー油と香り高い香辛料のハーモニーがたまらないこちらの担々麺は、1度食べたらクセになる味。自慢のオリジナル麺は、ラーメンとうどんをコラボした、手もみによるオリジナル麺を使用しており、もちもちの食感とつるっとしたのどごしを楽しむことができます。大盛りも無料です。

住所:東京都港区西新橋3-1-2 電話番号:03-3436-2455

赤坂で人気の担々麺11:よかろう見出し

赤坂周辺にある「よかろう」は、種類豊富なさまざまな担々麺が有名なお店です。木を基調としたカウンター席中心のお店は、一人ランチにもおすすめ。豚アバラ肉に衣をつけてあげたボリューム満点の「パイコー」をトッピングした担々麺や、四川の漬物であるザーサイがたっぷりはいった担々麺など、バラエティ豊かな担々麺が勢揃いしています。

定番の「担々麺」は、四川特有の味付けにより、冬はポカポカと体が温まり、夏は食欲をかきたててくれます。若鶏の千切りがたっぷりとはいった「ちいすい担々麺」、独特な味付けをした豚あばら肉をカラリと揚げたお肉がはいっている「ぱいこう担々麺」、四川の漬物がたっぷりはいった「ザーサイ担々麺」などをご用意しています。

住所:東京都港区虎ノ門3-8-2 電話番号:03-3431-2080

赤坂で人気の担々麺12:逸品坊見出し

赤坂周辺にある「逸品坊」は、四川から仕入れた香辛料や山椒を使用した、本場の四川料理を楽しめるお店です。多彩な香辛料と山椒をふんだんに使用した名物の「汁なし担々麺」や「麻婆豆腐」は、しっかりとした辛さを楽しみたい、辛党の方におすすめです。自慢の汁なし担々麺は、ランチタイムはリーズナブルな値段で楽しめます。

おすすめの「汁なし担々麺」は、お店を代表する人気メニューです。小松菜、黒ゴマ、ネギ、挽肉、芽菜、ナッツなど、厳選したトッピングがたっぷりとのっています。そんなトッピングに合わせるのは、香りと食感を大切にした、特注の極太麺。独特に配合したスパイスにより、辛さの奥にある独特の旨味を楽しむことができるんです。

赤坂で人気の担々麺13:小錦江見出し

赤坂見附駅から徒歩2分ほどのところにある「小錦江」は、自慢の担々麺をはじめとする、種類豊富な中華料理を楽しむことができるお店です。ランチタイムは、さまざまな中華料理をメインとしたお安い定食や、自慢の担々麺をはじめとする、鶏肉とねぎタンメン、牛肉四川風タンメン、サンラータンメンなどの四川ラーメンをたくさんご用意。

ランチのおすすめは「担々麺」です。オーソドックスな担々麺のほかに、汁なしの担々麺もご用意。夜はそんな自慢の担々麺もお腹一杯堪能できる、おすすめの食べ放題コースをご用意しています。担々麺も食べ放題メニューに含まれており、かきと野菜のオイスタソース炒め、白身魚甘酢あんかけ、マーボー豆腐、エビマヨネーズなども楽しめます。

住所:東京都港区赤坂4-1-2 電話番号:03-3583-5558

赤坂で人気の担々麺14:慶賓樓 見出し

赤坂見附駅周辺にある「慶賓樓」は、本格的なさまざまな中華料理をリーズナブルな値段で楽しめる中華料理店です。美味しく食べて体の中から健康になれる「火鍋」や、たっぷりのひき肉がのった「担々麺」がお店のおすすめメニュー。あわびやフカヒレを使用した高級感たっぷりの中華料理など、幅広いジャンルの中華料理をご用意しています。

お店自慢の「担々麺」をはじめ、美味しく食べて健康にも優しい料理をたくさんご用意しています。酸味とお肉の旨味が合わさった、アミノ酸やコラーゲンをたくさん含んだ黒酢を使用した「スペアリブの黒酢炒め」、たっぷりの薬膳がはいった女性の方にもおすすめの「火鍋」などがおすすめのメニューです。

赤坂で人気店や有名店で担々麺ランチを食べよう見出し

Photo by youhei.nitta

いかがでしたか。赤坂にはこんなにたくさんの美味しい担々麺をいただけるお店が勢揃いしています。今回紹介したのは、担々麺が有名な行列ができる人気店や、ランチタイムも美味しい担々麺をいただけるおすすめのお店ばかり。どのお店も絶品担々麺を堪能できるお店ばかりなので、赤坂で担々麺を食べたいときは、参考にしてみてください。

投稿日: 2018年3月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote