地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

塩野は赤坂で有名な老舗和菓子店!大人気の最中や干菓子を一挙紹介!

赤坂にある塩野は和菓子で有名な老舗店です。気品のある和菓子たちは、手土産や贈答用にも人気があります。今回は赤坂の塩野で大人気の和菓子を一挙紹介します。最中や干菓子、羊羹、どら焼きなど盛りだくさんです。是非あなたのお好みの和菓子を見つけてください。

赤坂の老舗和菓子店「塩野」を紹介!見出し

Photo by vaboo.com

赤坂で美味しい和菓子店と言えば「塩野」の名前が必ずあがるくらい有名な老舗和菓子店です。赤坂の塩野には、どんな和菓子があるのかおすすめ商品を紹介します。大人気の干菓子や最中から生菓子、焼き菓子まで盛り沢山です。日本の伝統美を堪能できる塩野の和菓子は手土産としても人気があります。和菓子好きの方には是非おすすめしたいお店です。

老舗和菓子店「塩野」とは?

Photo by Yuya Tamai

赤坂で大人気の老舗和菓子店「塩野」は、いったいどんなお店なのでしょう。塩野は昭和22年に東京の赤坂で創業しました。高級料理店が立ち並ぶ赤坂の一角にあり、長く愛され続けているお店です。

お店の雰囲気も高級和菓子老舗店のオーラを感じます。目で楽しませて舌で感じさせてくれる和菓子の名店です。イートインはできずにテイクアウトのみとなっています。店員さんも親切なので商品について丁寧に説明してくれます。

四季折々の風情豊かな和菓子が揃っていて、季節ごとに塩野を訪れたいほど魅力的です。上司や目上の方、大切な方などへのはずせないお土産としても自信を持っておすすめできるのが塩野の和菓子です。

東京の和菓子おすすめランキングTOP11!老舗の名店も!お土産にも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京の和菓子おすすめランキングTOP11!老舗の名店も!お土産にも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の数ある和菓子のお店からおすすめのお店をランキング形式でお伝えします。最近では和菓子ブームの影響もありお店の数もとても増えていて、色々な種類の和菓子のお店があります。老舗の名店から、インスタで話題のお店、東京のお土産におすすめのお店を厳選しました。

日持ちするから手土産におすすめ!赤坂「塩野」の最中見出し

Photo by Koji Horaguchi

手土産でお菓子を渡す時は、やはり日持ちがするものが安心です。塩野の最中は日持ちがするだけでなく味も良く、包装の仕方も上品で高級感があります。塩野の最中は、どれも甘すぎずすっきりしていて豆の味をしっかり感じると好評です。和菓子が好きな方や大切な方への手土産にぴったりです。赤坂の塩野にはどんな最中があるのか紹介しましょう。

常盤松最中

Photo by City Foodsters

塩野の「常盤松最中」は、小ぶりながらも上品な甘さの餡がぎっしりと詰まっています。餡が甘すぎず一口サイズなのでパクパク食べれます。ちょっとしたおやつにもピッタリです。餡は小粒がしっかり残っていて、パリッとした最中の皮との相性もバッチリです。常盤松最中の値段は1個145円です。手土産にする場合は箱詰めのセットも販売されています。

栗最中

Photo byCouleur

赤坂の塩野の人気商品の一つである「栗最中」は、長く愛され続けている和菓子です。上品な包装で包まれていて、見た目も高級和菓子らしさがあります。形崩れがしにくいように工夫されているので持ち運びも安心で手土産にも最適です。

栗最中は茅葺屋根の家の形をしていてユニークです。中には粒あんと砕いた栗が入っています。餡と栗のまろやかな甘さが口の中に広がります。本物の美味しさを味わえ気品のある栗最中の価格は1個260円です。日持ちもするし、どんなシーンにも適応できるお土産としても最適です。

菊最中

Photo by yoppy

赤坂の塩野の「菊最中」は、オーソドックスな最中でありながら飽きのこない上品な味に仕上がっています。中の餡は大納言がごろごろ入っていて食べごたえがあります。

小豆や餡子が好きな方には是非試していただきたいです。口コミではあと味も素晴らしく10分は余韻を楽しめると高評価でした。

皮はどちらかというとしっとりめで、菊模様が美しく贈答用にもおすすめです。菊最中は1個260円で少々高めですが、常盤松最中の2倍ほどの大きさです。味のバランスも絶妙で何度でも食べたくなる味です。赤坂に行ったら必ず菊最中を買って帰るという方も多いそうです。

赤坂「塩野」の干菓子見出し

Photo by whitefield_d

皇室関係や財政界関係の方々のご用達でもある塩野の干菓子は、一度は食べてみたい和菓子です。「干菓子」とは水分の少ない乾燥した和菓子の総称をいいます。赤坂の店頭には常に約15種類の半生干菓子が用意されています。季節ごとに登場する風情のある干菓子もすばらしく見逃せません。

四季折々の美しい干菓子

Photo by Yuya Tamai

特に人気なのは毎年春に登場する桜の干菓子です。山桜、八重桜、吉野桜の3種類の桜をモチーフにした干菓子が可愛い箱に詰められて販売されます。シャリシャリとした食感と、口の中ですーっと溶けていく感じがなんとも趣があります。日持ちもして軽くて崩れにくいので、季節のご挨拶に贈答用としても喜ばれる逸品です。

赤坂の塩野の干菓子は、日本茶だけでなくコーヒーや紅茶などに合うのも魅力です。最近は海外の方々からも注目を浴びているおすすめの和菓子です。

干菓子の価格

Photo by Edsel L

赤坂の塩野の干菓子は季節ごとに干菓子の内容が変わります。干菓子詰め合わせの値段は5個入り910円、10個入り1610円、20個入り3000円、32個入り4500円、48個入り7200円となっています。日持ちは10日間ほどします。繊細で芸術的な塩野の干菓子はいつまでも眺めていたい美しい和菓子です。

赤坂「塩野」の生菓子もおすすめ見出し

Photo by akira yamada

赤坂の塩野の店頭には常時12~13種類の生菓子が用意されています。デパートなどでは買えない上生菓子だからこそ、貴重がられる手土産になります。もちろん自分へのご褒美に買って楽しむのもいいと思います。箱入りでいろいろな種類の生菓子を詰め合わせると、もらう側も選ぶ楽しさがありおすすめです。

四季に合わせた彩り豊かな生菓子

Photo by Blowing Puffer Fish

塩野の「上生菓子」は、繊細な造りと華やかな色合いが何とも芸術的で味はもちろんのこと目でも楽しませてくれます。季節によって生菓子の色合いや移ろいが見事に表現されています。人気の生菓子は黄味餡を使用した「花衣」やもちっとした口当たりが絶品の「菊千代」です。食べるのがもったいないくらいですが、食べるとこれまた至福感を味わえます。

生菓子の価格

Photo by Kuruman

たまに、どの種類の上菓子を食べても同じような味でがっかりすることがありますが、塩野の上生菓子は全くそんなことはありません。生菓子の値段は1個400円、2個入り900円、3個入り1410円、6個入り2610円、8個入り3470円、10個入り4280円です。人気のある生菓子は午前中に売り切れてしまうことがあるので、事前に予約することをおすすめします、

和菓子の種類と季節ごとの人気商品をまとめて紹介!王道は生菓子? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
和菓子の種類と季節ごとの人気商品をまとめて紹介!王道は生菓子? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四季の移ろいを伝える日本の和菓子。生菓子や干菓子をはじめ様々な種類があり、その数は、星の数ほどあると言われています。身近な方への手土産やお持たせとしてもおすすめの和菓子には、どんな種類があるのか?和菓子の種類と合わせて人気のアイテムを紹介します。

定番の豆大福もはずせない!見出し

Photo by macglee

赤坂の塩野の「豆大福」は、一口食べると絶品なのがすぐに分かります。中のあんはこしあんで、ねっとりというよりはみずみずしさを感じます。大福の外側の餅部分は柔らかすぎるほどで、噛むと伸びもすごくもっちりとしています。豆は少し塩気のある赤えんどう豆で、固めにゆでた小豆の食感をしっかり感じます。

豆大福の価格

Photo by macglee

赤坂の塩野の「豆大福」は1個260円と高級な豆大福ですが、たまには自分へのご褒美にもおすすめです。豆大福1個が小ぶりなのでペロリと食べれます。数個まとめて購入して行くお客さんがほとんどで塩野の人気商品です。日持ちはしないので、その日に食べるのがおすすめです。ちょっとした手土産にも喜ばれる和菓子です。

赤坂「塩野」は羊羹も種類が豊富!見出し

Photo by Strolling

赤坂の塩野といえば、「羊羹」も絶品なことで知られています。塩野の羊羹は甘すぎないけれど、餡の味が濃く小豆の風味をしっかり感じることができます。赤坂ではとらやの羊羹が有名ですが、塩野の羊羹もおすすめなので是非試してみてください。丁寧に作られた羊羹は一度食べたら忘れられない味です。

羊羹は全7種類

Photo by t-mizo

塩野の羊羹は全部で7種類に分けて販売されています。ここで内容を紹介しましょう!「栗羊羹」は、ダイナミックにごろんと詰まった栗が魅力的です。上品な甘さなので、甘いのが苦手な方も食べれらるのではないかと思います。

ずっしりとした濃厚な栗羊羹は、かなり食べごたえがあっておすすめです。日持ちも良く約3か月間なので贈答用にも最適です。

塩野の「塩乃羊羹」は上品な甘さが特徴の羊羹です。見た目もしっとりしていて艶やかです。一口食べると和菓子の素晴らしさが分かる一品です。塩味をほんのり感じ、小豆の存在感もしっかりあります。口あたりもさらりとしていて、とても良いです。職人さんが小豆の皮を丁寧に取ってあんをこしてできた羊羹の美味しさを是非味わってください。

Photo by kohrogi34

塩野の「京の梅羊羹」は、小豆の味が濃厚でしっかり感じられることが特徴です。やや硬めの羊羹でうらごしした滑らかな餡の中には存在感のある丹波産の大納言が散りばめられています。

2種類の豆の味わいを楽しめるように作られた歯ごたえのある羊羹です。日持ちがし、見栄え良くどっしりとしているので贈答用にもおすすめです。

夏になると登場するのが季節羊羹の「水羊羹」です。材料は砂糖と小豆と寒天のみで至ってシンプルです。口当たりがサラッとしていてあっさりと食べやすいのが特徴です。甘さ控えめで少し冷やすとより美味しさが引き立ちます。あんがキメが細かくみずみずしいのが魅力です。

Photo by yuzuki

塩野の「ぬばたま」黒糖の味をしっかり感じるちょっと甘めの羊羹です。コクがあって濃い緑茶とも良く合います。黒糖と羊羹のバランスが絶妙でクセになりそうな味です。黒糖の味も強すぎず、昔ながらのほんわりとした優しい味がします。黒糖の風味や香ばしさを堪能できる羊羹です。

「羊羹焼菓子」は、栗羊羹と焼菓子6個が箱に入ってセットになっています。日持ちもして手土産や贈答用に喜ばれるお人気のセットです。ちょっとゴージャスな贈り物をしたい時におすすめです。

「羊羹・最中」は、塩乃羊羹と菊最中6個が箱に入ってセットになっています。どちらも塩野の人気商品なのでお土産や贈答用にしたら喜ばれること間違いなしです。和菓子好きの方に贈ってみてはいかがでしょうか。

羊羹の価格

Photo by toshifukuoka

自分にもお土産用にもぴったりの塩野の羊羹の価格を紹介します。栗羊羹は1棹1400円、塩乃羊羹は1棹3300円、京の梅羊羹1棹3300円、季節羊羹1棹2100円、ぬばたま(小)1棹1250円、羊羹焼菓子5960円、羊羹・最中5160円です。

その他、羊羹のサイズや和菓子とのセットでいろいろなバージョンを楽しめます。価格も商品の組み合わせによって変わってきます。羊羹は日持ちがする和菓子なので、ゆっくり楽しめるのが嬉しいです。

赤坂「塩野」の焼き菓子見出し

Photo by hdx_cafe

赤坂の塩野では上生菓子や羊羹などが目立っていますが、実は焼き菓子もおすすめです。種類も豊富なのでいろいろと試してみたくなります。焼き菓子は日持ちがし壊れにくいので手土産としても渡しやすいです。種類によっては紅茶やコーヒーに合う焼き菓子もたくさんあるので幅広い年齢層に喜ばれる和菓子です。

焼き菓子1番人気はどら焼き!

Photo by dreamcat115

赤坂の塩野の焼き菓子の中で一番人気なのが「どら焼き」です。皮はふわっとしながらしっとり感もあり、甘さ控えめの生地です。皮がベタついていないので、とても食べやすいのもポイントが高いです。どら焼きのサイズがちょうど良くどっぷりこないところが女性にも好評です。

あんは滑らかなこしあんで、あんの中にはふっくろとした小豆入りなので食感や風味も楽しめます。はちみつの香りがするどら焼きの皮に良く合います。どら焼きの価格は1個260円で日持ちは3日間です。

種類豊富な焼き饅頭

Photo by Kanko*

焼き饅頭の中でも特に人気なのが「爛菊」で、ほっくりとした柔らかい食感が大変美味しいです。爛菊は菊が咲き乱れる様子を焼き饅頭で表現しており趣があります。焼き饅頭の表面に網目の模様が入った「夢月」もおすすめです。

練乳を煉りこんだ生地と黄味あんのコンビがベストマッチです。他にも胡麻の食感や香りを楽しめる「都わすれ」は、中にずっしりとした粒あんが入っていて食べごたえがあります。

手土産には箱詰めがおすすめ!

Photo by Dominic's pics

いろいろな種類を味わってみたい方には焼き菓子詰め合わせなどはいかがでしょうか。ゴージャスに見えるので、もらう側からも喜ばれて和菓子好きにはたまらないと思います。焼き菓子は1個260円から、2個入り680円、3個入り950円、6個入り1780円、10個入り2820円で50個入りまで詰め合わせが可能です。

赤坂「塩野」の店舗情報見出し

Photo by nekotank

赤坂の塩野の本店は現在建替えのため仮店舗で営業しています。仮店舗での営業開始は2018年5月14日からです。改装工事に2年ほどかかるそうなので、しばらくこちらの仮店舗で営業されます。。仮店舗の店内も広く贅沢にスペースをとっており、たくさんの和菓子が並んでいます。

塩野の営業時間

Photo by halfrain

仮店舗での現在の営業時間は、平日は9時から19時までで、土曜日と祝日は9時から17時までとなっています。定休日は日曜日です。現在の塩野は仮店舗とは思えない程立派な店構えで、いつもお客さんで賑わっています。人気のどら焼きや季節限定の上生菓子などは午前中で売りきれることもあるそうです。あらかじめ予約しておくのもおすすめです。

塩野の住所

Photo by Hikosaemon

赤坂の塩野の仮店舗は旧店舗と同じ通りの赤坂見附寄り所在します。仮店舗へ移転したことを知らない方も多いようなのでご注意ください。塩野の仮店舗は赤坂見附駅から徒歩4から5分の田町通り沿いにあります。仮店舗は、ファミリーマートの向かい側にあるので目印にすると良いでしょう。

住所  東京都港区赤坂3丁目11-14 赤坂ベルゴビル1階
電話番号  03-3582-1881

赤坂の有名老舗和菓子店「塩野」はセンスの良い手土産にもおすすめ!見出し

Photo by nanaow2006

いかがでしたでしょうか?塩野の和菓子は気品にあふれ一つ一つ丁寧に作られているのが分かりました。見た目も味も一流で、包装もセンス良く高級感があります。塩野の和菓子は大切な方への手土産に、はずしたくない和菓子の贈り物選びにも自信を持っておすすめできます。中には日持ちのする商品もたくさんあるので、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

投稿日: 2019年1月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote