地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

くりの木キャンプ場(群馬)で景色・夜景を堪能!ファミリーからも大人気!

群馬県の渋川市にあるのがくりの木キャンプ場です。キャンプ場が高台に作られているので関東平野を一望できるのが特徴で、夜には美しい夜景も楽しめます。直火もできるキャンプサイトがあるほか、日帰り温泉も近くにある大人気のくりの木キャンプ場です。

くりの木キャンプ場は夜景の見えるキャンプ場!見出し

Photo byPexels

一口にキャンプ場といってもいろんなタイプのキャンプ場がありますが、くりの木キャンプ場は自然豊かな高台にあるので関東平野が一望できるほか、夜には夜景も楽しめるのが特徴的です。また、テントスペースはゆったりと配置してあるので、隣を気にすることなく楽しめるのも人気の点!この記事ではそんなくりの木キャンプ場についてご紹介します。

くりの木キャンプ場は群馬の人気スポット!見出し

Photo byFree-Photos

群馬県の渋川市という自然と温泉で有名な場所にあるのがくりの木キャンプ場です。もともとある地形を利用してデザインされたので、東と西に高台があるという特徴的な形をしています。

そして人気の理由の一つがキャンプ場からの眺望!関東平野を見下ろすその景色は、まさに絶景そのものです。

ファミリーからも大人気の居心地の良いキャンプ場

Photo byFree-Photos

くりの木キャンプ場はさまざまな層から人気を集めているキャンプ場ですが、特にファミリー層からの人気が高いです。自然の中でファミリーでゆったりと過ごすを楽しみにリピーターが続出しているとか。

ちなみにくりの木キャンプ場という名前ですが、キャンプ場となる前はくりの木の森だったことにちなんで名づけられました。現在でも少しくりの木が残っており、秋にはくりの実も収穫することができます。

くりの木キャンプ場のおすすめポイント見出し

Photo byPexels

群馬県にある大人気のくりの木キャンプ場。ここからは早速そのおすすめポイントをご紹介していきましょう。今ではなかなか難しくなったキャンプ場での直火ですが、くりの木キャンプ場では石炉が設置してあるテントスペースでは直火も楽しめます。ちなみに、くりの木は焚き火にすると割れて飛び散る可能性があるので使わないようにしてください。

おすすめポイント①:夜景が美しい絶景ビュー

くりの木キャンプ場で特に人気が高いのがその景色です。テントスペースによっては群馬県だけでなく、東京まで見渡すことが出来る日もあるほど。

また、夜になると関東平野の大迫力の夜景も楽しむことが出来ます。テントスペースによっては夜景が楽しめなくても、共同スペースからは夜景が見えるのでご安心を。

おすすめポイント②:プライベート感が高く落ち着けるサイト

くりの木キャンプ場は約12000平方メートルという広大な敷地です。その中に、約20サイトのみが設置されているという非常にゆったりとした造りになっています。

隣のサイトを気にすることなくキャンプを楽しめるほか、炊事場なども混みあう心配がないのも嬉しい点です。

おすすめポイント③:おしゃれできれいな設備

Photo byFree-Photos

くりの木キャンプ場の炊事場や管理棟、バンガローなどはすべて統一感を持ったデザインになっています。過度な装飾がないので周りの自然によくマッチしているのがポイント。

管理もしっかりされているので非常に清潔感があるのも嬉しい点で、ごみなどは持ち帰るルールとなっています。

おすすめポイント④:手作り遊具の遊び場

Photo by iyoupapa

また、キャンプ場内には遊具が設置されているのもおすすめの点です。ツリーデッキやブランコ、小さなボルダリングなどがあります。

これらはすべて手作りということで、規模は小さいですが温かみのあるものばかり。小さい子どもさんは大人の方と一緒にどうぞ。

おすすめポイント⑤:周辺に日帰り温泉が充実

Photo by amika_san

群馬県の渋川市という温泉地にあるくりの木キャンプ場。キャンプ場にはシャワー設備がありませんが、その代わりに周辺には多数の日帰り温泉があります。ここでは、そんな多数の日帰り温泉の中から特におすすめの2か所をご紹介します。どちらもキャンプ場からのアクセスが便利なところにあります。

白井温泉こもちの湯

Photo by neverbutterfly

まず最初にご紹介するのは白井温泉こもちの湯です。源泉かけ流しの温泉で露天風呂もあります。入浴料が時間単位で決まっているのが特徴で、例えば大人が1時間だけ利用する場合は250円という格安で温泉を楽しめます。開館時間は午前9時から午後9時まで、入館は午後8時30分までとなっています。

住所 群馬県渋川市吹屋658-17
電話番号 0279-24-5526

金島温泉 富貴の湯

Photo by neverbutterfly

続いてご紹介するのは金島温泉富貴の湯です。天然温泉の源泉かけ流しで露天風呂があるほか、檜風呂などもあります。2015年に新装オープンした施設はまだ新しく非常に清潔感があります。料金は2時間までの大人が400円です。営業時間は午前10時から午後9時30分まで、入館は午後9時までとなっています。

住所 群馬県渋川市川島99-1
電話番号 0120-09-2641

伊香保温泉日帰りランキング!カップルにも最高な貸切露天風呂もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊香保温泉日帰りランキング!カップルにも最高な貸切露天風呂もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊香保温泉は、群馬県渋川市に古くからある温泉です。人気の伊香保温泉に日帰りで行けるおすすめ露天風呂を、ランキング形式でお届けします。カップルにうれしい貸切露天風呂もありますので、伊香保温泉に日帰り旅行に行く前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

くりの木キャンプ場の絶景おすすめサイト見出し

くりの木キャンプ場には数多くのテントサイトがありますが、その中でも群馬県などの絶景を楽しめるサイトが特に人気が高いです。キャンプ場内の灯りは最低限に抑えられていることもあり、サイトによっては美しい夜景も楽しむことが出来ます。ここからは特におすすめの3つのサイトをご紹介しましょう。

西の高台オートサイト

Photo byFree-Photos

まずご紹介する人気サイトは西の高台オートサイトです。このサイトの人気の理由はなんといってもその眺め!条件がいい日には、群馬県内だけでなく東京方面まで見渡すことが出来ます。

西の高台オートサイトの中は、W2からW9のテントスペースに分かれており、石炉が備え付けてあるサイトではなんと直火も楽しめます。サイトによっては縦列駐車が必須だったり、砂利道の運転が必要だったりするので、運転に自信がある方におすすめのサイトです。

料金

Photo byfgmsp

西の高台オートサイトの料金は、テントスペースのサイズによって異なります。一番大きなサイズの場合は、施設料が4000円、中学生以上が700円、4歳から小学生が500円となっています。

また、直火が使える上に、景色が美しいとファミリー層にも人気のW2とW3は、施設料が3500円、中学生以上が700円、4歳から小学生が500円となっています。

西の高台4×4 オートサイト

Photo byLUM3N

西の高台オートサイトには、4WD車のみ利用が出来るサイトもあります。道幅がかなり狭いので運転に自信のある方におすすめのサイトで、キャンプ場の中でも一番高いところにあるので景色の良さでも大人気!

直火は不可となっていますが、焚き火台を使用することは可能です。テントスペースは、W10からW12が2ルームテントが設置できるほどのサイズ、W1はテントスペースが70平方メートル程度です。

料金

Photo byStockSnap

くりの木キャンプ場の中でも人気が高い西の高台4×4 オートサイト。料金は施設料が4000円、中学生以上が700円、そして4歳から小学生が500円となっています。

くりの木キャンプ場の中でも夜景も比較的楽しめるこちらのエリア。4つしかテントスペースがないので予約は早めがおすすめです。

東の高台オートサイト

Photo byBrahmsee

次にご紹介するのは東の高台オートサイトです。こちらは森に面したエリアですので、より大自然を楽しめると大人気です。また、テントスペース同士の距離がほかよりゆったりしているのでファミリー層にもおすすめ。

東の高台オートサイトの近くには炊事場もあるので、料理をたくさんしようと計画されている方にもぴったりです。夜景も楽しめますが、森が近いとあって草木で一部遮られます。

料金

Photo byPexels

東の高台オートサイトの料金は、施設料が3500円、中学生以上が700円、4歳から小学生が500円となっています。サイトには石炉が設置されているので人気の直火も楽しめるようになっています。

くりの木キャンプ場には、今回ご紹介したおすすめサイトのほかに、管理小屋前オートサイトや中央エリアオートサイト、スモールサイトなどがあります。サイズや料金などは公式ウェブサイトまでどうぞ。

くりの木キャンプ場のバンガロー・常設テントサイト見出し

Photo byArtTower

くりの木キャンプ場で宿泊をしてみたいけれど、テントで寝るのは不安だという方や、テントの張り方に自信がないという方におすすめなのがバンガローや常設テントサイトです。くりの木キャンプ場の大自然を満喫しながらも、整った設備で快適に夜を過ごすことが出来るようになっています。

バンガロー

くりの木キャンプ場にはバンガローが3つあり、それぞれファミリーでも泊まれるようになっています。バンガローによってサイズは異なりますが、最低でも大人2人、子供2人のファミリーが宿泊できるサイズです。

バンガローにはコンセントがあるので、電気製品の使用が可能となっています。トイレ、水道は共同設備を利用することになるほか、寝具はありませんので持ち込みとなります。

料金

Photo by kaidouminato

バンガローはサイズによって料金が異なりますが、大人2人と子ども3人が宿泊でき、ワイドデッキが人気のB3の場合だと、施設料が11800円、中学生以上が700円、4歳から小学生が500円です。

一番小さいサイズのバンガローはB1で、こちらの料金は施設料が9800円、中学生以上が700円、4歳から小学生が500円となっています。

電源付き 常設テント

Photo byangelikabeierle

次にご紹介するのは電源付き常設テントです。こちらは名前こそテントとなっていますが、ほぼバンガローと同じ条件で宿泊が可能になっています。

デッキが非常に高い位置にあることから、見晴らしはバンガローよりも少し良いとあって、こちらを予約するファミリーも多いです。定員は大人2人、子ども2人のファミリーとなっています。

料金

Photo byGregMontani

電源付き常設テントの料金は、施設料が11800円、中学生以上が700円、4歳から小学生が500円となっています。テント内にはコンセントがあるので、電気製品の使用も可能。

夏には扇風機が設置されるほか、寒い時期にはオイルヒーターも設置されます。バンガローと同じくトイレや水道はなく、寝具は持ち込む必要があります。

くりの木キャンプ場の施設・設備見出し

Photo by tetue

自然の中でのびのびとキャンプが出来るとあって毎年大人気となっているくりの木キャンプ場。キャンプを便利に行うことが出来るように、施設や設備がきちんと整備されているのも人気の理由の一つです。特にトイレは近年新しく増設されたこともあり、より快適に使用できるようになりました。

管理棟

Photo by hebdromadaires

くりの木キャンプ場に来たらまずはじめに立ち寄らなけらばならないのがこの管理棟です。チェックインやチェックアウトの手続き、レンタル用品の貸し出しや返却などが行われています。

こじんまりとした棟ですが、非常にシンプルでおしゃれな造りになっているのが特徴的。手作り感あふれるインテリアです。

炊事棟

くりの木キャンプ場には、管理棟のすぐそばと西の高台に2つ炊事棟が設けられています。どちらも利用時間は午前6時から午後10時まで。

管理棟のすぐそばにある炊事棟にはシンクが6か所あるので複数のファミリーが一緒になっても広々と調理をすることができます。また、中で食事が出来るようにテーブルと椅子も複数あります。

中にはおしゃれなジャズが流れているのも人気の秘密。ゴミはそれぞれが持ち帰るというルールになっているので、非常に清潔感があるのも嬉しい点です。窓からは大自然を眺めることができます。

水洗トイレ

Photo byMaria1968

キャンプ場に行ったら気になるのはトイレの清潔度という方も多いのではないでしょうか。くりの木キャンプ場には、水洗トイレが東と西の2か所設置してあります。

東の水洗トイレには、女子用が3か所、男子用が2か所と小便器が2つあります。そして、2017年に新しく設置された西の水洗トイレには、女子用が3か所、男子用が2か所と小便器が2つあります。どのトイレも洋式です。

くりの木キャンプ場の基本情報見出し

Photo by Go Imai

最後にご紹介するのはくりの木キャンプ場の基本情報です。夜景などが非常に美しい高台にあるくりの木キャンプ場。途中の道はかなり険しいところもあるので、車でアクセスする際には十分注意して運転する必要があります。運転に自信のない場合は最寄り駅からタクシーの利用もおすすめです。

所在地

Photo by shishamo72

くりの木キャンプ場があるのは、群馬県の渋川市というところです。渋川市といえば日本だけでなく世界中から観光客が訪れる伊香保温泉が有名。

また、伊香保温泉の石段街にある伊香保神社や河鹿橋、春にはツツジが秋には紅葉が美しいことで知られる伊香保ロープウェイ、山頂にある上ノ山公園などへもアクセスの便利なところにくりの木キャンプ場はあります。

問合せ先

Photo byFirmBee

くりの木キャンプ場は運営は個人ですべて行っているために、実際に問い合わせする前にはくりの木キャンプ場の公式ウェブサイトをしっかり読んで、情報がすでに掲載されていないかを確かめるのがおすすめです。

くりの木キャンプ場の電話番号は、この項目の一番下にある表を参照してください。問い合わせの受付時間は午前9時から午後6時までとなっています。また、受付時間以降はメールでの問い合わせも受け付けられています。

予約方法

Photo byjaneb13

くりの木キャンプ場を予約したい場合は、まずは公式ウェブサイトから予約状況を確認してください。キャンプ場は2019年は4月6日から6月30日の前期と、7月1日から11月30日の後期の営業となっています。

予約状況が確認出来たら、次は予約の申し込みフォームを記入します。こちらもくりの木キャンプ場の公式ウェブサイトから行うことが出来ます。

くりの木キャンプ場では、以前に2回以上利用したリピーターが優先して予約が出来るような仕組みとなっています。例えば、7月1日からの後期分の予約は、リピーターは6月3日から予約が申し込めるのに対し、一般の方は6月11日からとなっていました。

また、キャンプ場の予約は電話での予約は受け付けられていません。すべて公式ウェブサイトからの予約となります。

アクセス

Photo byJanBaby

ファミリー層も含めて自然を満喫したい人から大人気のくりの木キャンプ場。群馬県の温泉地にあるとあって、日帰り温泉が周辺にたくさんあるのも嬉しい点です。ここからは、そんなくりの木キャンプ場へのアクセス方法をご紹介しましょう。一般的には、自動車でのアクセスになりますが、最寄り駅から徒歩や自転車でもアクセスが可能です。

車を利用の場合

Photo by ume-y

くりの木キャンプ場へ自動車でアクセスする場合は、関越道の渋川伊香保ICからは15分、関越道の赤城ICからは10分の道のりです。くりの木キャンプ場の近くまで来ると道が非常に急になり、一度では曲がることが出来ません。

かなり急なカーブを曲がることになるので、途中で一度切り返しが必要です。運転に自信のある方がハンドルを握るのがおすすめです。

タクシーを利用の場合

Photo byFree-Photos

くりの木キャンプ場へ公共の交通機関を利用してアクセスする場合は、JR上越線の敷島駅からは約5.4キロ、JR吾妻線の金島駅からは約5.8キロの道のりとなります。天候のいい季節には歩いてくりの木キャンプ場までアクセスをすることもできますが、急な上り坂がある場所もあるので、タクシーを利用するのもおすすめです。

自転車を利用の場合

Photo bydonterase

くりの木キャンプ場の周辺には、利根川自転車道が整備されており、自転車でのアクセスも可能です。利根川自転車道の大正橋からくりの木キャンプ場までは約8.6キロ。

途中には、道の駅こもちやコンビニ、スーパーなどもあるので、必要なものを調達しながらキャンプ場に向かうことも出来ます。

住所 群馬県渋川市中郷2694-197
電話番号 080-6810-3144

渋川市・渋川駅周辺ランチのおすすめは?子連れもOK!人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
渋川市・渋川駅周辺ランチのおすすめは?子連れもOK!人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊香保温泉で賑わう、渋川市・渋川駅周辺のランチのおすすめ店をご紹介します。渋川市といえば名物ソースカツ丼が有名で、ニコニコ亭は、県内外からから観光客が訪れる人気店です。ニコニコ亭をはじめ、ランチの美味しい名店、子連れもOK!人気店をご紹介します。
渋川の観光スポットランキングTOP10!子供も大人も楽しめる場所紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
渋川の観光スポットランキングTOP10!子供も大人も楽しめる場所紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
清々しさを求める季節が来ると何時も信州という地名が出てきますが、上信越地域の上州には観光地がないのでしょうか?群馬県渋川市を調べてみました。渋川にも子供と一緒に楽しめそうな観光地が沢山あります。子供も大人も楽しめるスポットをランキング形式でご紹介します。

くりの木キャンプ場周辺には観光スポットがたくさん!見出し

Photo by nhayashida

くりの木キャンプ場のある群馬県渋川市といえば伊香保温泉で有名です。しかし、それ以外にもぜひチェックしたい観光スポットがたくさんあります。伊香保温泉街を空から満喫できる伊香保ロープウェイや縁結びや子宝の神社として知られている伊香保神社が特に人気です。

私設博物館では年間入館者数が日本一という伊香保おもちゃと人形自動車博物館、動物との触れ合いが楽しめる伊香保グリーン牧場などもおすすめです。

伊香保の観光まとめ!温泉以外にもおすすめの名所スポットあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊香保の観光まとめ!温泉以外にもおすすめの名所スポットあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊香保といえば温泉がもちろん有名ですが、それ以外にもたくさんおすすめ観光スポットがあるのをご存知ですか?牧場や美術館をはじめ、歴史の古い神社やお寺も揃っていて、温泉だけで伊香保観光は語れません!注目のスポットを厳選してご紹介します。
伊香保おもちゃと人形自動車博物館が人気!アクセス・割引方法・口コミを調査 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊香保おもちゃと人形自動車博物館が人気!アクセス・割引方法・口コミを調査 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「プロが選ぶ人気観光施設100選」に1999年から連続して入賞しているという群馬県にある私設ミュージアム「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」。私設博物館では年間入館者数一位と言われる「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」の魅力と口コミを調査しました。

くりの木キャンプ場で絶景キャンプを楽しもう!見出し

Photo bymarkusspiske

高台にあるので素晴らしい景色を楽しみながらのキャンプが満喫できると大人気のくりの木キャンプ場。個人で管理されているので、おしゃれな雰囲気もありながら手作り感もあり、アットホームな雰囲気が特にファミリー層に大人気となっています。絶景と自然を楽しみに、ぜひくりの木キャンプ場に行ってみてください。

投稿日: 2019年11月14日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote