地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浅草「じゅうろく」は女将が打つそばが人気!おすすめメニューは?

東京の浅草は蕎麦屋の名店が集まる激戦区となっています。そんな浅草で美味しいと評判で口コミでも話題になっている浅草じゅうろくのお店についてご紹介します。じゅうろくのおすすめメニューや店舗情報をまとめてチェックしてみましょう。

浅草で話題になっている『じゅうろく』のお店を大調査!見出し

Photo byK2-Kaji

浅草で話題になっているじゅうろくのお店についてご紹介します。東京の観光名所でもある浅草は情緒が溢れるスポットです。

浅草と言えば名物になっているのが「そば」です。浅草の土地柄、開店しているお店は長い歴史を誇る老舗店が並びます。

そんな中でグルメサイトやSNSで注目されているのが浅草じゅうろくのお店です。浅草に観光で訪れる際には美味しいそばメニューが味わえれるじゅうろくにアクセスしてみましょう。

浅草じゅうろくの魅力に注目してみましょう。美味しいおすすめメニューや店舗情報をまとめてピックアップしてみます。

浅草の蕎麦屋ならココ!ランチでおすすめの老舗のそばのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草の蕎麦屋ならココ!ランチでおすすめの老舗のそばのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
浅草で美味しいと評判の蕎麦屋をご紹介!江戸の雰囲気が残る浅草には名店と呼ばれる老舗蕎麦屋が沢山あります。ランチに最適なそばは定番のせいろや天ぷらそば、鴨せいろなど食べ方色々でバリエーションも豊富です。魅力的なこだわりそばを提供する浅草の蕎麦屋を特集します。

浅草じゅうろくはどんなお店?見出し

まず初めに浅草じゅうろくのお店についてご紹介します。最近巷で話題になっている浅草のじゅうろくが注目されています。

浅草と言えば風情のあるお店がたくさん並び、そんな中でも長い歴史を誇る老舗そば店等が集まるスポット。

老舗そば店を筆頭にたくさんのそば店がオープンしていて、現在ではそば店の激戦区にもなっています。そんな注目のそば店が多い中、突如スポットライトを浴びているのが今回ご紹介する「浅草じゅうろく」となります。

浅草じゅうろくのお店にアクセスした事がない方はどの様なお店なのかを参考にしてみましょう。他店とは少し違った魅力のあるそば店です。

浅草にオープンして間もない期待の星

浅草じゅうろくのお店のお店は実はオープンしてまだ間もないそば店です。じゅうろくのお店は2015年7月にオープンしました。

浅草でお店を創業して4年程になりますが、じゅうろくのお店はオープンしてわずか2年程で名店として期待の星になっています。

ご存知の方も多いですが、浅草の地で名を馳せるお店はほんのごくわずかです。浅草には明治や大正や昭和初期に創業をした名店が並ぶ有名な老舗そば店が多いです。

たくさんのお店がある中でも、注目をされるのは実力派のお店と言っても過言ではありません。じゅうろくではどの様なおそばを提供しているのかは後々ご紹介します。

若い女将さんがそばを打つ

浅草じゅうろくのお店では若い女将さんがそば打ちをしています。そば打ち作業は通常、男性職人の力作業です。

力が強い作業のイメージがありますが、じゅうろくでは若い女将さんがそば打ちを全て行っているようです。男性でも大変な作業なのに、女性の女将さんがと感じる方も多いでしょう。

じゅうろくの女将さんは小柄で華奢なので、驚きしかありません。しかし、じゅうろくでは女将さんのオリジナル製法でそば打ちを行っています。

女将さんの指と手のひらの感覚を頼りに、そば粉と水を均一に混ぜきる作業を行っています。女将さんはじゅうろくのお店が開店するまでは修行経験も無かったそうです。

じゅうろくの大将は、女将さんの手打ちそばでお店を開く事を提案してお店をオープンさせました。

当初は素人でそば打ちを習いながら勉強していた女将さんですが、味に厳しい大将に何度も捨てられながらも厳しい日々を過ごしていたそうです。

20代の若い女将さんですが、辛くて苦しい経験を乗り越え現在の美味しいせいろそばを提供されています。

現段階でも、これからまだまだ成長をしていくと志している女将さん。浅草では名店そば屋はたくさんありますが、短い期間でありながらも名店へとじゅうろくは着実に上り詰めています。

じゅうろくの女将さんはそば打ちの経験は勿論の事、そば粉の素材にもとてもこだわっています。美味しいと評判になっているじゅうろくでは女将さんの存在は偉大です。

浅草「じゅうろく」のお店の由来

浅草の「じゅうろく」のお店の由来についてご紹介します。少し珍しい店名ですが実はとてもユニークな意味合いが込められています。

女将さんのそばへのこだわりから店名が決められています。お店の蕎麦は十割そばではなく、粗挽きの二八そばを使用しています。

メニューには黒と白の2種類が提供されていて「2×8=16(にはち=じゅうろく」がお店の由来になりました。

またじゅうろくのお店で提供されているせいろそばには「粗美季せいろ」と名付けられています。女将さんの二八そばの愛情が伝わるネーミングです。

浅草じゅうろくの人気の秘訣とは?見出し

続いて浅草じゅうろくの人気の秘訣についてご紹介します。浅草には老舗そば屋が多くオープンしている激戦区です。

浅草といっても広く、浅草じゅうろくのお店があるのは観光スポットから少し離れた観音裏エリアにオープンしています。

観光客が集まるスポットであれば来客数もある程度は望めますが、少し離れたスポットになれば観光客はあまり見かける事もありません。

そんな中でも浅草じゅうろくのお店では毎日たくさんの人が訪れます。観光スポットの浅草だからではなく、じゅうろくのお店を目指してアクセスされているのが伝わります。

オープンして以降、2年程でじゅうろくのお店は知名度が上がっています。現在では有名芸能人も御用達店になっていますので、その秘訣に注目してみましょう。

品質の良いそばの実を使用

浅草じゅうろくでは良質の良いそば実を厳選して使用されています。美味しいおそばにする為には良質で最高級のそば実を使用するのが条件です。

国内の市場で流通しているそば実は実は海外からの輸入品が多く、輸入品を更に改良されているそば実がほとんど。

しかし浅草じゅうろくでは生産が非常に少ない在来種を使用しています。在来種のそば実はあまり流通されていませんが、希少なそば実を厳選しているのが美味しいそばの秘訣になっています。

更に浅草じゅうろくでは通年使用している在来種のそば実の品種であっても、年度によって作柄や品質を見ながら仕入れています。

毎年様々なそば実を吟味した上で、色々なものを試しながら試行錯誤されているのがポイントです。その年の状態や、その日の状態によって納得ができる様にブレンドをしたりを繰り返されてるそうです。

一度美味しいと感じたそばを元にクオリティを落とさないで、納得ができる絶品のそばを提供し続けられています。

じゅうろく名物の二八そば

続いてじゅうろくの名物になっている二八そばについてご紹介します。店名に「じゅうろく」の名前に使用されている元になっているのが、二八そばの存在です。

そばにも種類があり老舗そば屋は十割そばが多いですが多くのそば屋さんは二八そばを使用しています。二八そばと十割そばの違いは、そば粉の分量です。

二八そばはそば粉を8に対してつなぎ(小麦粉)が2を使用しています。十割そばと二八そばは味にも違いが出ますが、そば好きの方でも二分して好みが分かれます。

十割そばはつなぎ(小麦粉)を一切使用していないので、そばの風味やザラザラとした食感が特徴です。

浅草じゅうろくではつるんとした食感お大切にした二八そばで勝負されています。じゅうろくのお店で絶品の二八そばを味わいましょう。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー1:粗美季せいろ(黒)見出し

続いて浅草じゅうろくのおすすめメニューをまとめてご紹介します。まず初めにじゅうろくで人気の粗美季せいろからチェックしてみましょう。

粗美季せいろは2種類あり中でもそばの風味を感じられる黒がおすすめです。粗美季せいろ黒は田舎そばで深みのある香りが楽しめます。そば麺は細麺でつるんとしたのどごしが絶品で人気となっています。

粗美季せいろ黒は黒ずんだ麺の中にかすかにホシが浮かんでいるのも確認できます。粗美季せろそばとの相性のいいそばつゆも美味しいと評判です。

粗美季せいろ黒のお値段は1人前980円。女将さんが厳選したそば実で、丁寧に手打ちされた美味しい粗美季せいろは是非味わってみましょう。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー2:粗美季せいろ(白)見出し

続いて浅草じゅうろくのおすすめメニューの粗美季せいろ白をご紹介します。粗美季せいろは黒の他に白も選べます。

粗挽きのそば粉を使用しているので、上品なそばの香りもしっかりと感じる事が出来ます。粗美季せいろ黒に比べても、見た目は異なりますが白もとても人気のメニューです。

粗美季せいろ白も同じく1人前980円で注文する事が出来ます。粗美季せいろどちらにしようか迷ってしまう場合は二枚盛りがおすすめです。

粗美季せいろの黒と白をセットで楽しめるメニューになっています。二枚盛りのお値段は1人前1580円で注文できるのでチェックしておきましょう。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー3:じゅうろく鴨鍋見出し

続いて浅草じゅうろくのおすすめメニューのじゅうろく鴨鍋をご紹介します。寒い冬の季節に大人気なのが鴨鍋メニューです。

厳選された鴨肉に鴨つくねとしめじやセリ等の野菜が具沢山で楽しめます。浅草じゅうろくでは鴨肉は冷凍で仕入れずに、生のまま使用されています。

冷凍しない事で鴨肉が固くならずに、身がとても柔らかいのでとても美味しいと評判です。出し汁にも鴨の旨味が出て絶品。

じゅうろく鴨鍋は1人前3500円で注文できます。数人でお店に来店する際には美味しい鴨鍋を注文してみましょう。

最後にじゅうろく名物のそばがきをシメで楽しめます。冷たいそばは夏は格別ですが、じゅうろくでは冬は美味しい鴨鍋が大人気です。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー4:奥久慈卵出し巻き見出し

続いて浅草じゅうろくののおすすめメニュー一品メニューから人気の奥久慈卵出し巻きをご紹介します。そば屋では定番メニューになっている出し巻きですが、浅草じゅうろくの奥久慈卵出し巻きは格別。

茨城県産奥久慈産ブランドの卵を使用しています。奥久慈卵出し巻きは濃厚な味わいで、こだわりの出汁でとても美味しいです。

浅草じゅうろくの奥久慈卵出し巻きは2人前からの注文となります。2人前でお値段980円で注文できるのでおすすめ。

ふんわりととろけそうな美味しい奥久慈卵出し巻きは一品料理の中でも、ダントツ人気メニューなので是非注文してみましょう。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー5:対馬朝締め活穴子一本天見出し

続いて浅草じゅうろくのおすすめメニュー対馬朝締め活穴子一本天に注目してみましょう。そば屋の定番メニューで天ぷらも大人気です。

浅草じゅうろくで天ぷらを注文する場合は対馬朝締め活穴子一本天に注目しておきましょう。大ぶりの穴子が1本味わえます。

天つゆに付けながら、せいろそばとの相性も抜群です。朝シメをした新鮮な穴子を提供しています。天つゆ以外にもお塩で穴子の本来の美味しさを味わってみましょう。対馬朝締め活穴子一本天は1580円で注文できます。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー6:当日予約お任せコース見出し

続いて浅草じゅうろくのおすすめメニュー当日予約お任せコースをご紹介します。浅草じゅうろくでは単品での注文もできますが、お任せコースも人気です。

当日の予約でも可能なこちらのコースは1人7500円となります。季節やその日によって仕入れ内容は異なりますが、旬の美味しい食材が楽しめます。

急な予約でもコース料理の対応をしてくれるのは、浅草じゅうろくのお店の魅力。宴会や食事をゆっくりと楽しみたい方はコースを予約できます。

当日お任せコースは全部で8品登場します。美味しいお酒もすすむ一品がたくさん登場するので参考にしてみましょう。

浅草じゅうろくのおすすめメニュー7:じゅうろく特選コース見出し

最後に浅草じゅうろくのおすすめメニューのじゅうろく特選コースをご紹介します。じゅうろく特選コースは接待や特別な記念日におすすめの最上級コースです。

じゅうろく特選コースの内容はシーズンやその日の仕入れによって異なりますが八寸(前菜盛り合わせ)から合鴨ロースや湯馬刺し等、高級なメニューがたくさん楽しめます。

浅草じゅうろくのじゅうろく特選コースは1人11000円となりますが、お値段以上の最上級コースで楽しめます。

またじゅうろく特選コース以外にも基本コースになる「お任せコース」もあります。当日お任せコースとは違い、事前に予約できれば人気の山女魚または鮎の炭火焼等がコースに登場します。

当日お任せコースでは登場しない、お任せコースもとても人気です。お任せコースのお値段は1人前8500円となります。

活気がある浅草で人気のじゅうろくレポート見出し

続いて活気がある浅草で人気のじゅうろくのお店レポートをご紹介します。お店の外観や店内の様子をピックアップしてみます。

浅草じゅうろくのお店に来店した事がない方は、お店の席数や雰囲気を参考にしてみましょう。現座では浅草でとても人気のお店です。

県外からのお客さんも足しげく通っている程のおすすめのお店なので注目しておきましょう。浅草じゅうろくは人気のお店なので事前に予約をしてアクセスもできます。

またFacebookを利用されている方は浅草じゅうろくのお店があります。空席状態やおすすめメニューの案内も確認できるので参考にしてください。

お店の外の様子

まず初めに浅草じゅうろくのお店の外観の様子をご紹介します。木の温もりを感じる様なシックでモダンなデザインの外観です。

お店の名前が入った木製の看板が目印になっています。浅草じゅうろくは夜の営業のみとなりますが、暗くなる時間からほんのり灯る照明がとてもおしゃれです。

じゅうろくのお店は浅草らしい風情のある雰囲気が漂っています。お店の外観を参考にアクセスしてみましょう。

お店の中の様子

続いて浅草じゅうろくのお店の中の様子をチェックしてみましょう。お店の外観からも伝わる様にじゅうろくのお店は純和風な雰囲気になっています。

店内は厨房を囲むようにカウンター席が設置されていて、その他にも小上がりの座敷があります。お子様連れのファミリーにも利用しやすいのでおすすめです。

L字カウンター8席と小上がり座敷は12席設けられています。店内は温もりのある落ち着いた雰囲気が漂います。美味しいメニューとお酒も楽しめるので、のんびりと過ごしましょう。

浅草じゅうろくの店舗情報見出し

続いて浅草じゅうろくの店舗情報をご紹介します。まず浅草じゅうろくのお店の定休日は毎週月曜日になります。祝日の場合は翌日の火曜日が定休日になりますので注意しておきましょう。

お店の営業時間は現在は夜のみで、18時~23時までとなります。以前は日曜日限定でランチタイムもオープンしていましたが、現在はランチ営業はしていません。

しかし日曜日でも4名様以上の予約であればランチも利用できます。浅草じゅうろくはとても人気のお店なので、来店の際には事前予約も可能です。

浅草じゅうろくのアクセス方法見出し

最後に浅草じゅうろくのお店へのアクセス方法をご紹介します。東京を代表する人気の観光スポット浅草に訪れた際にはじゅうろくに注目。

浅草じゅうろくのお店は浅草の中でも観音裏エリアにお店をオープンしています。観光スポットから少し離れた場所になりますが、徒歩圏内でアクセスする事が可能です。

浅草じゅうろくにアクセスする際には電車を利用して訪れるのがおすすめ。お店の最寄り駅の浅草駅は、東京メトロ銀座。都営浅草線とつくばエクスプレスの路線を利用できます。

まず浅草じゅうろくのお店から1番近いつくばエクスプレスの浅草駅からチェックしてみましょう。浅草駅のA出口から出て、徒歩8分でアクセスができます。

東京メトロ銀座線・都営浅草線の浅草駅は少しお店が遠くなりますが、浅草駅からお店までは徒歩15分程で到着します。

浅草の観音裏エリア方面へと進めば「浅草じゅうろく」と書かれた木製の看板がありますので、そちらを目印にアクセスしましょう。

住所 東京都台東区浅草4-37-8小田井ビル1F
電話番号 03-6240-6328

女将さんがそば打ちする浅草で大人気のじゅうろくに大注目見出し

Photo byfan4tian2

浅草じゅうろくでは女将さんがそば打ちをする少し珍しいお店で話題になっています。そば打ちは力仕事でもあるので男性の作業イメージがありますが、じゅうろくでは女将さんの役割です。

じゅうろくの女将さんは若くお綺麗な方なので更に話題になっています。浅草は老舗そば屋が集まる激戦区。

そんな中で注目されるそば屋さんは一握りとなりますが、浅草じゅうろくはグルメサイトでも上位にランクインする程の人気っぷり。

こだわりの美味しいせいろそば以外にも、じゅうろくでは一品料理やコース料理も充実しているので来店の際には参考にしてみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年2月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote