地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鹿児島市観光ナビおすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

雄大な桜島を望み、自然豊かで活気あふれる「鹿児島市」には、観光名所や絶品グルメ、楽しいイベントなど見どころが目白押しです。ここではそんな鹿児島市のおすすめ情報を厳選してご紹介します。観光・グルメ・体験を通して鹿児島市の魅力を満喫しましょう!

鹿児島市とはどんなまち?見出し

鹿児島市は鹿児島県のほぼ中央に位置している人口約60万人のまちです。市街地から桜島を望む景観がイタリア・ナポリの景観に似ていることから"東洋のナポリ"と称されており、雄大な桜島の姿が訪れる人々を魅了しています。

鹿児島市には有名な歴史スポットも目白押しです。倒幕・維新に尽力した西郷隆盛と大久保利通の銅像や、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の3つの構成資産などを見学し、日本の歴史を学ぶのも観光の定番となっています。

豊かな自然や温暖な気候に恵まれた鹿児島県は農水産物の生産が盛んです。豚・和牛の飼養頭数、ブリ類養殖業生産量、サツマイモ生産量などは全国第1位となっており、鹿児島市内でも安くて美味しいグルメを提供するお店がたくさんあります。

焼酎銘柄の種類も2,000種以上あり、鹿児島市に滞在中に楽しんだり、お土産に買って帰ったりするのにおすすめです。鹿児島市で心もお腹も満たされる充実の時間を過ごしましょう!

鹿児島市のおすすめ名所・観光スポット見出し

まずは鹿児島市の観光で外せない名所を4つご紹介します。鹿児島市の歴史、自然、文化などにふれられる魅力的なスポットばかりです。人気撮影スポットもあるので、カメラを持ってお出かけください。

照国神社

鹿児島県最大の神社である「照国神社」は、鹿児島市内外から多くの参拝客が訪れる名所です。島津家第28代当主の島津斉彬公をお祀りしており、社殿は戦災で2度焼失したものの昭和33年に復興造営され、ものの昭和33年に復興造営され、高さが約18mもある大鳥居も迫力があります。

毎年7月15・16日に開催される六月灯(夏祭り)は県内最大規模のもので、境内に色とりどりの灯篭が飾られ、賑やかながら幻想的な雰囲気にも包まれます。その他にも様々な催し物が行われるので、是非イベント情報をチェックしてみてください。

住所 鹿児島県鹿児島市照国町19-35
電話番号 099-222-1820

鹿児島市の観光スポットまとめ!市電で回れる市内周辺のおすすめ名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島市の観光スポットまとめ!市電で回れる市内周辺のおすすめ名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島県鹿児島市といえば、幕末から明治維新にかけて激動の日本を支えた西郷隆盛の出身地で有名です。鹿児島市内には西郷隆盛ゆかりの史跡から、子供から大人まで楽しめる観光スポットなどが数多くあります。そんな鹿児島市を市電で観光してみましょう!

錦江湾公園

「錦江湾公園」は鹿児島市南部にある花と緑いっぱいの公園です。なだらかな丘陵地の広大な敷地内にアスレチック、公園、バラ園、多目的広場、遊具施設などがあり、自然を満喫しながら遊ぶことができます。

夏休み期間には炊事場など基本的な設備が揃ったキャンプ場も開設。多くの家族連れがキャンプやバーベキューを楽しんでいます。

園内のバラが見頃を迎える5月には「錦江湾公園はなまつり」が開催され、約230種のバラが見られる他、バラの育て方相談所やハーブティーコーナー、パネル展示、丸太切り競争など多彩なイベントも催されます。

住所 鹿児島県鹿児島市平川町1818番地
電話番号 099-216-1368(鹿児島市公園緑化課)

鶴丸城 御楼門

慶長6年(1601年)頃にのちの初代藩主となる島津家久が建設を始めた居城「鹿児島(鶴丸)城」は、山城と麓の居館からなるお城です。

その居館の正面に建つのが「御楼門」。建設当時のものは明治時代の火災で焼失してしまいましたが、2020年に復元され、現在日本最大の城門となっています。147年ぶりに蘇った威風堂々とした御楼門の姿をお見逃しなく。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町7

鹿児島城(鶴丸城)の見どころやアクセスは?駐車場や周囲の観光スポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島城(鶴丸城)の見どころやアクセスは?駐車場や周囲の観光スポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
このページでは、鹿児島城(鶴丸城)を徹底調査。鹿児島城(鶴丸城)の見どころをはじめとして、アクセス情報、駐車場情報、100名城スタンプ情報、周辺でおすすめの観光&温泉情報など、鹿児島城 (鶴丸城)へ行く際にも役立つ情報を満載して、たっぷりご案内いたします。

赤水展望広場・桜島オールナイトコンサート記念モニュメント「叫びの肖像」

火口からの噴煙や大正溶岩、錦江湾など、これぞ桜島という景観を楽しめる市民の憩いの広場。2004年に鹿児島出身の歌手長渕剛さんがオールナイトコンサートを開催し、その跡地が展望広場としてオープンしました。桜島と市街地を見渡すパノラマ絶景を眺めながら芝生でのんびりと一休みしてはいかがでしょうか。

広場内には桜島溶岩で作られた記念モニュメント「叫びの肖像」があり、迫力ある像が人気の写真撮影スポットにもなっています。青空を背景にした様子も夕日に照らされたシルエットも存在感があり、ユニークな写真を撮ることができるでしょう。

住所 鹿児島県鹿児島市桜島赤水町3629-3

鹿児島市の人気グルメ・特産品見出し

豊かな自然に恵まれた鹿児島市は、農業・畜産業が盛んで安くて美味しい食材がたくさんあります。有名な黒豚はもちろん、郷土料理として愛される伝統の味も是非堪能しておきたいところです。鹿児島市の人気グルメやおすすめのお店をご紹介します。

ぢゃんぼ餅

ぢゃんぼ餅は小さく丸めた餅を串に刺して焼き、甘いタレをかけて食べる懐かしい味のおやつです。「ぢゃんぼ」の語源は「両棒」がなまったものと言われており、ぢゃんぼ餅の串は必ず2本使いされています。

ぢゃんぼ餅で有名なのが145年の歴史がある「平田屋」です。冬にはこたつに入って桜島を眺めながらぢゃんぼ餅を楽しめ、身も心も温まります。

住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9673
電話番号 099-247-3354

みそおでん

南国鹿児島でおでん?と意外に思う方もいるかもしれませんが、鹿児島市にある「吾愛人(わかな)」では昭和21年の創業以来変わらぬ伝統の味「みそおでん」がとても有名で、観光客にも大人気です。

毎日丁寧に濾しだし火入れをし、60年以上秘伝の味を大切に守り続けています。おでんは年間を通して提供しており、具材は鹿児島ならではの黒豚や豆もやしなど常時20種類以上。冬には鹿児島名物の桜島大根も登場します。

住所 鹿児島県鹿児島市東千石町9-14
電話番号 099-222-5559

鹿児島茶

鹿児島県は太陽の恵みと豊かな緑の大地で育むお茶の産地です。本格的な茶の栽培は戦後にすすめられ、昭和40年頃からはより積極的な茶業振興施策が行われてきました。

現在は静岡県に次ぐ全国第2位の生産量を誇っており、鹿児島茶の深いコクと香りは全国的にも高く評価されています。鹿児島市内のお茶屋に立ち寄り、お土産に買って帰ってはいかがでしょうか。

黒さつま鶏

鹿児島でお肉といえば黒豚や黒牛が有名ですが、第三の黒「黒さつま鶏」も注目されています。黒さつま鶏の特徴は脂のノリが良く、旨味成分が豊富なこと。

焼くと硬くなるという地鶏のイメージを覆す肉質にも驚かされます。定食屋や居酒屋などで鶏刺し、溶岩焼き、鶏飯などでご堪能ください。

鹿児島市の人気体験見出し

鹿児島市ではこの地ならではの体験を通して思い出作りができるスポットやイベントも充実しています。これらの体験を観光計画の中に組み込み、鹿児島市の魅力をより深く満喫してはいかがでしょうか。

桜岳陶芸

桜島の麓にある「桜岳陶芸(おうがくとうげい)」は、女性だけで運営されている桜島焼の窯元です。桜島の火山灰をカラフルに着色したもので自由に描く「火山灰アート」や陶芸の「絵付け」などを短時間でも気軽に体験することができます。

陶芸の他に、桜岳陶芸でしか販売されていない限定のお酒「優舞-ゆうまい」「炎舞-ほまい」も必見です。訪問の記念やお酒好きの方へのお土産に是非!

住所 鹿児島市桜島赤水町1360番地
電話番号 099-293-3939

おはら祭

鹿児島市の一大イベントといえば毎年11月2・3日に天文館周辺で行われる「おはら祭り」です。南九州最大のお祭りで、鹿児島県内外から多くの観光客が訪れ、大いに盛り上がります。

お祭りのメインイベント「総踊り」では鹿児島を代表する民謡などに合わせ、華やかな衣装に身を包んだ踊り子が街を練り歩きます。カラフルにライトアップされた「花電車」も見どころです。

イルカウォッチング&クルーズ

鹿児島市の海を満喫できるイルカウォッチングクルーズやナイトクルーズなども観光客に人気です。Kagoshimacity Blue Marine Cabがクルーズを催行しており、クルーズ内容は希望に合わせて柔軟に対応してくれます。

海から眺める桜島も圧巻です。クルーズの途中には垂水市に寄港し、名物のカンパチ料理を楽しむこともできます。気になる方は予約時にご確認ください。

桜島溶岩なぎさ公園足湯

桜島の海辺にある「桜島溶岩なぎさ公園」には全長約100m、日本最大級の足湯があります。お湯は地下1,000mから湧き出る天然温泉で、桜島を眺めながら足元から温まる贅沢な時間に。

タオルを忘れた場合も近くにある桜島ビジターセンターでオリジナルタオルが販売されているので安心です。公園の周辺には遊歩道や展望台などもあるので足湯の前後にはそれらのスポットもお楽しみください。

住所 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-3

スポーツサイクルレンタル見出し

一周36kmの桜島を自転車でサイクリング!桜島からの錦江湾や鹿児島市内が一望できます。

晴れていれば本土最南端の大隅半島や薩摩富士と呼ばれる開聞岳も見ることができる絶景ポイントもあります。サイクリングで壮大な桜島を爽快に駆け抜けよう!

鹿児島市は自然が魅力なまち!見出し

いかがでしたでしょうか?鹿児島市には歴史スポットや自然を満喫できる公園、絶品グルメなど見どころがたくさんあります。おはら祭りをはじめとした楽しいイベントも充実しているので、イベントに合わせて訪れるのもおすすめです。鹿児島市のより詳しい観光情報は以下のボタンからチェックしてください◎

「かごしま市観光ナビ」はこちら
投稿日: 2020年6月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote