地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鹿児島錦江湾でクルーズを楽しむ!可愛いイルカもいる!錦江湾公園もおすすめ!

鹿児島県の人たちは桜島が浮かぶ湾を『錦江湾(きんこうわん)』と呼びます。この鹿児島の錦江湾では3種類のマイルカ科のイルカたちの可愛い姿を見られるほか、錦江湾公園からの桜島の絶景、美しいバラ園、さらに人気のクルーズまで楽しむことができるんです!

鹿児島錦江湾でクルーズを楽しもう見出し

人気の錦江湾クルーズでは、船上から間近に可愛いイルカを見ることができます。ダイナミックな桜島も見ごたえがあります。また錦江湾近くの錦江湾公園からは、違った角度から錦江湾の絶景を満喫できます。今回は可愛いイルカを見つける、鹿児島県錦江湾のクルーズと、錦江湾公園の楽しみ方をご紹介します!

鹿児島の錦江湾は見所いっぱい!見出し

初代薩摩藩主、島津家久は「浪のおりかくる錦は磯山の梢にさらす花の色かな」と錦江湾の美しさを詠っています。今から400年前のことですが、安土桃山時代から錦江湾の美しさは変わらなかったようです。鹿児島県の人々は島津家久の歌から錦江湾と親しみを込めて呼んでいます。

鹿児島では錦江湾の名で親しまれている「鹿児島湾」は鹿児島県の薩摩半島と大隈半島に挟まれた椀型の湾です。錦江湾の北には活火山の桜島が浮かんでいます。島津家久が絶賛し、鹿児島の人たちに愛される錦江湾の情景は、現在では日本百景に選出されています。

鹿児島錦江湾ではイルカにも会える見出し

錦江湾には300頭を越えるイルカが定住しています。桜島以北の湾の奥にはミナミハンドウイルカ、湾口部にはハンドウイルカ、湾全域にはハセイルカが定住していて、沿岸からはイルカたちの姿を見ることができます。3種類のマイルカ科がひとつの湾に定住しているのはとても珍しいそう。

鹿児島の錦江湾沿岸からイルカウォッチング見出し

鹿児島に暮らす人々は、学校帰りや買い物帰りに沿岸を歩いていてイルカを見かけるなんてことも珍しくないそうです。まさに錦江湾沿岸は絶好のイルカウォッチングスポット!錦江湾沿岸で特にイルカの目撃情報が高いエリアをまとめましたので、まずは錦江湾沿岸から可愛いイルカを探してみませんか?

イルカの目撃情報がダントツで多いのが国道10号沿いのエリア。鹿児島市市磯から姶良市までの約10キロを、錦江湾に沿って北上するルートです。白浜、竜ヶ水、三船、花倉などに駐車スペースもあるので、ゆっくりとイルカウォッチングを楽しむことができます。とくに白浜は国道10号沿いの中で、1番イルカが目撃されるスポットです。

次におすすめなのが磯・祇園之洲エリアです。鹿児島市の中心部から磯に抜ける細い道には駐車スペースも多く、イルカウォッチングに最適です。夏場なら磯で海水浴を楽しみながら、イルカを探してみるのもおすすめです。国道10号線エリアでも磯・祇園之洲エリアでも、目撃されているのはほとんどがミナミバンドウイルカです。

鹿児島といえば、温泉が有名です。坂本龍馬が湯治をかねて新婚旅行に来たことでも知られています。そんな鹿児島には足湯がたくさんあります。袴腰なぎさ公園、道の駅「たるみず」では、錦江湾を眺めながら足湯を楽しむことができます。足湯に浸かりながらのんびりとイルカを探してみては?

JR九州日豊本線の鹿児島駅から重富駅までの区間は、ちょうど国道10号と平行して走っています。この車窓からもミナミバンドウイルカがよく目撃されているんです!ローカル列車のほかに、観光列車「はやとの風」も走っています。車窓から錦江湾の絶景を眺めながら、イルカウォッチングを楽しんでみては?

鹿児島錦江湾を走るクルーズ船でイルカ探し見出し

錦江湾ではクルーズ船が就航しています。鹿児島市内から桜島までの定期航路は日中なら15から30分に1本のペースで運行しています。定期航路のほかに桜島沖合いを巡る遊覧船もあります。垂水港と鹿児島市内の鴨池港を走るフェリーからも可愛いイルカの姿を見ることができます。ミナミバンドウイルカのほか、ハセイルカも目撃されています。

また、種子島や屋久島、沖縄や奄美へ向かう高速船やフェリーの航路でも、イルカがよく目撃されています。錦江湾の中央付近を走るため、ハセイルカがよく目撃されています。種子島宇宙センターや世界遺産屋久島は人気観光地です。移動しながらイルカウォッチングに挑戦するのもおすすめです。

イルカウォッチングクルーズのポイントは?見出し

錦江湾を就航するクルーズ船や高速船では、間近に可愛いイルカを見ることができます。桜島をバックに、イルカをカメラに収めることも?そこでクルーズ船でイルカウォッチングをする時のポイントや、あると便利な持ち物をご紹介します。しっかり準備を整えて、可愛いイルカを見つけましょう!

海上では光の反射や波の影響で、イルカが見つけにくいなんてことも。そんな時に便利なのが双眼鏡と偏光グラス、それから熱射病の予防にも役立つ帽子です。双眼鏡は安いものなら1000円程度、偏光グラスは500円から購入することができます。イルカを撮影するのには、光の反射にも強いデジタルカメラがおすすめです。

では、イルカウォッチングのポイントを見ていきましょう。イルカは1~3分間に、1、2回は息をするために水面に上がってきます。この時、海面に背中の大きな背びれを見つけることができます。呼吸するときには「ブホッ」と大きな音もします。さらに、泳いでいる時には、大きな水しぶきを上げることも!

海面から見える背びれ、呼吸をする時の音、水しぶきのほかに、「鳥山」もイルカを見つけるための大きなポイントになります。鳥山とは海鳥が水面近くにたくさん集まっている状態のことをいいます。海鳥は魚が群れているところに集まります。イルカも魚をねらって寄ってくるので、鳥山の近くにいることが多いんです!

鹿児島のシンボル桜島へ見出し

クルーズ船では定期便を利用して、15分ほどで手軽に桜島へ渡ることができます。錦江湾に浮かぶ桜島は、鹿児島のシンボル。高さ1117ⅿ、周囲は約52kmあり、北岳・南岳の2つの主峰から成る複合火山です。桜島は「霧島錦江湾国立公園」に指定された、鹿児島県有数の人気観光地なんです!

桜島は約2万6千年前に誕生しました。人類の誕生が400万年前ということを考えると、気が遠くなるほど昔のことです。桜島の名前のとおりもともと「島」でした。しかし1914年の大正噴火で流れた出た溶岩によって海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となりました。

今でも毎日、小規模な噴火を起こしている桜島は、活火山でありながら4千5百人の人が暮らしています。すでに縄文時代には人が住み着いていたそう。桜島では桜島みかんや桜島大根などが作られています。錦江湾クルーズを楽しむなら、1歩足を伸ばして鹿児島のシンボル、桜島へ行ってみませんか?

鹿児島の人気スポット、桜島を楽しむ!見出し

桜島にはたくさんの展望台があります。展望台から臨む錦江湾は格別です。さらにお土産屋さんや物産館などの施設も充実しています。また、桜島溶岩なぎさ公園と烏島展望所を結ぶ全長約3kmの溶岩なぎさ遊歩道は、溶岩原の上に作られていて、日本の遊歩百選にも選ばれています!

鹿児島で錦江湾公園を満喫!見出し

鹿児島市南部平川町にある錦江湾公園は、錦江湾に面した人気のスポットです。錦江湾公園からは、錦江湾と桜島を一望することができます。遊具やアスレチックが充実、バラをはじめとした草花の中を歩く散歩道、ロケットの実物大型模型まで展示されていて、1日中楽しめるんです!隣接する平川動物公園も見所がいっぱいです。

錦江湾公園でアスレチックに挑戦!見出し

斜面を活かした人気のアスレチックは、見た目以上に難易度が高めです。小さな子供たちが遊具で遊ぶ中、本気を出すお父さんやお母さんの姿もチラホラ見かけます。それもそのはず、アスレチックの数は20種類以上! ネットやロープが張られた不安定な足元、高さも結構あるので、スリル満点です!

鹿児島の花が咲く錦江湾公園の香の散歩道見出し

錦江湾公園内には季節ごとに様々な花が咲きます。錦江湾公園は桜の名所としても人気です。春にはお花見がおすすめです。また錦江湾公園にはバラ園があります。バラ園には260種、1,500本のバラが植えられています。身頃をむかえる5月には、はなまつりのイベントも開催しています。

錦江湾公園には香の散歩道があります。バラやコスモスが咲く小道を歩くことができます。途中で1度、丘陵のバラ園を見上げてみましょう。錦江湾公園では丘陵に段々にバラが植えられています。香の散歩道から見上げると、とても美しい情景を見ることができます。秋には紅葉とコスモスのコントラストが楽しめます。

実物大HII-Aロケットを錦江湾公園で!見出し

錦江湾公園には、HII-Aロケットの実物大模型があります!人工衛星打ち上げロケットで、鹿児島の種子島宇宙センターから打ち上げられました。高さ、49.9メートル、直径は4.0メートルあり、間近で見るとその迫力に圧倒されます。ロケットの実物大模型の傍には、錦江湾から桜島までを見渡すことができる展望台もあるので登ってみては?

鹿児島の錦江湾公園から平川動物公園へ!見出し

錦江湾公園に訪れたら、ぜひ隣接する平川動物公園へ立ち寄ってみましょう。「楽しく遊べる、楽しく学べる動物公園」がコンセプトの平川動物公園では、エラブオオコウモリ、ルリカケス、イノシシなど、鹿児島県の動物など、50種以上もの動物たちが待っています。園内には遊園地もあるのでお子様連れにもおすすめです。

錦江湾はみどころがたくさん!見出し

錦江湾では沿岸から海上まで、イルカウォッチングを楽しむことができます。鹿児島のシンボル、桜島での観光もおすすめ。錦江湾公園も見所がたくさんです。何より、桜島が浮かぶ錦江湾の景色は、どこから見てもとても美しいものです。みなさんもぜひ、鹿児島の錦江湾へ出かけてみませんか?

鹿児島の桜島観光へ!フェリーとバスでおすすめスポットへGO! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島の桜島観光へ!フェリーとバスでおすすめスポットへGO! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島のシンボルは桜島です。その桜島の観光巡りは鹿児島でもっとも有名な観光コースです。火山が創り出した雄大な風景は、日本の国ではめったに観られない絶景です。島巡りで、火山の一端を体感することもできます。フェリーも利用できて、船旅も味わえます。
鹿児島の動物園『平川動物公園』で人気のコアラに会おう!遊園地や夜の営業も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島の動物園『平川動物公園』で人気のコアラに会おう!遊園地や夜の営業も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島の動物園・平川動物公園の情報をたっぷりとご紹介いたします!鹿児島は自然も豊かで、動物園で暮らす動物たちも伸び伸びと生活しているでしょう。平川動物公園では、遊園地もあれば、夜間営業もしています。ぜひチェックしてみてください!

関連キーワード

投稿日: 2017年5月25日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote